<スポンサーリンク>


Pocket


iPhone7の販売に伴い、Bluetooth接続できるAirPodsの販売も発表されました。

販売開始は、iPhone7発売のおよそ1ヶ月後、10月下旬。

Bluetooth接続イヤホンとしては、リーズナブルな価格(16,800円)だったので購入を考えていました。

しかし、特段の説明もなく販売延期。サイトで予約もできません。

きっと販売開始前に、なんらかの障害や乗り越えるべき問題が発見されたのでしょう。

販売延期のお陰で、いろいろなことを調べるチャンスがゲットできました!!


AirPodsの一番の懸念は「落ちやすいかも」ということ!

airpods

(画像出典:jp.techcrunch.com)


AirPodsは、この画像のように耳に「ちょこん」と掛けるだけです。

当然、懸念するのが「落ちやすいかも」ということ。

ネットでいろいろ調べた結果…

  • EarPodsが耳にフィットする方なら大丈夫!

とのことでした。

EarPodsとは、冒頭画像のアレです。

iPhoneやiPadを購入すると付属品としてもれなくついてくるものです。

 

実は、サイト管理人、このEarPodsが耳にフィットしないのです。

直ぐに耳から落ちてしまいます。

耳に掛ける部分の形は固定で調整のしようもありません。

なので、いままでほとんど使っていませんでした。

 

今回いろいろ調べたなかで、AirPodsは、EarPodsのBluetooth進化版だと理解しました。

そこで、まずはEarPodsについて、きちんと使いながら調べることにしました。

そして、EarPodsを調べていくうちに、

  • EarPodsって、なかなかの優れものだぞ!

ということに今更ながら気づいたのです♪


EarPodsは、かなりの優れものだった!?

earpods2

(画像出典:idownloadblog.com)


EarPodsの特徴♪


改めて、EarPodsを見直しました。なかなか特徴のあるGoodsなんですね。

  1. デザインがいかにもAppleっぽい♪
  2. 手元でボリュームなどをコントロールできる(上図参照)
    • センターボタン(C)
    • ボリュームアップ(B)
    • ボリュームダウン(D)
  3. ハンズフリー♪♪ マイクロフォン付(A)

とくに、「3番目のハンズフリーで使える」というところが大きなポイントです。

付属のEarPodsで、ハンズフリーに電話が出来るってこと知りませんでした!

そして、ハンズフリーが出来るということはSiri連携の魅力も、ハンズフリーで実現できるということなんですね。


Siriとハンズフリーでやりとりできる♪♪


最新のOS(iOSの最新版やOSXの最新版)では、Siri連携が強化されています。

ということは、EarPodsを使えば、iPhoneでSiriがハンズフリーで使えるってことです。

iPhoneのSiriを、歩きながらでも、いつでもどこでも使える♪♪



<スポンサーリンク>


 

私はiPhoneのSiri立ち上げを「Hey Siri」で設定しています。

なので、Siriを使いたい場合は、ポケットにiPhoneを入れたままでも、「Hey Siri」と一声出せば、
Siriが使えるということです。

EarPodsの内蔵マイクロフォンが声を拾ってくれるからです♪♪

これ、使い出すと癖になります(笑)。

 

「Hey Siri」でSiri立ち上げをするには、次のように設定をしてください。

  • 「設定」⇒「Siri」⇒「”Hey Siri”を許可」をオン

EarPodsで音楽を聴いているときに電話が…


こんなとき、Siriが「◎◎から電話です」と教えてくれます。

 

ところで、Siriと電話のやりとりでは、Siriが誤って電話をしてしまうという経験をした方も多いでしょう。

そんな誤った電話発信を防ぐ設定は次の通りです。

  • 「設定」⇒「Touch IDとパスコード」⇒「音声ダイヤル」をオフ

この設定をした上で、「電話が掛かってきたとき、相手をSiriが教えてくれる」設定です。

  • 「設定」⇒「電話」⇒「着信を知らせる」⇒「ヘッドフォンのみ」を選択(チェック)

この設定で、EarPodsが電話着信相手を教えてくれます。


AirPodsは、EarPodsの便利さがコードレスで出来るってことね


ここまででEarPodsの便利さ、とくにSiri連携の便利さについて見直しました。

そして、AirPodsはこのEarPodsでの便利さをコードレスで実現できるということです。

iPhoneとコードレスで通話したり、Siriのやりとりをしたり…考えてみるとワクワクです♪

_/_/

しかし、サイト管理人の場合は、EarPodsが耳から落ちやすいという問題があります!!

そこで、将来、AirPodaを買うかどうかは、Apple Storeなどで実際に装着して決めるとして、購入の前に格安のBluetoothイヤホンで試すことにました。

アマゾンでいろいろ調べて、購入決定したGoodsはこれです。

  • COULAX CX06

coulax

(画像出典:youtube.com)

これについては、使用感などを別記事で書きます!


まとめ


購入を予定していたAirPodsの販売延期で、思わずEarPodsの優れている点を見直すチャンスをゲットしました♪

とくに、EarPodsの特徴の一番は、マイクロフォン内蔵ということで、ハンズフリーが出来るという点です。

ハンズフリーが出来ることで、iOSの特徴であるSiriもより使いやすくなります。

Appleは、私たちのライフスタイルをどんどん変えていくなぁ…と改めて感心した次第です。


追記(2016/12/9)


当初、AirPodsは10月下旬発売予定でしたが、それを過ぎてからも、「まもなく登場」と記されたままで、相変わらず購入予約すらできません。

当初の予定日からすでに6週間以上経っていますので、調整しなければならない点が山盛りなんでしょうね。

発売中止なんてことも考えられるのでしょうか。

購入時の付属品でないのなら、グループ企業のBeatsに任せてしまえばいいのに…とサイト管理人は思っています。

 

サイト管理人の場合は、1ヶ月くらい使っている格安(AirPodsの5分の1以下!!)のBluetoothイヤホンが使いやすく、また、EarPodsが耳にフィットしないので、いまのところ、AirPodsは買わないつもりです。

※冒頭の画像出典:wowcher.co.uk



<スポンサーリンク>