<スポンサーリンク>


Pocket


9月、携帯大手3社が足並みを揃えて、大容量データ定額サービスを開始しました。

au利用のサイト管理人は、10月に20GBのスーパーデジラを契約。

その利用が11/1から始まりましたので、大容量データ定額サービスのことを書きますね。

今後の大容量データサービスを活用するかどうかの判断に活用いただければ幸いです♪


3社横並びで大容量データ定額サービス発進!?

%e5%a4%a7%e5%ae%b9%e9%87%8f%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%bf%e5%ae%9a%e9%a1%8d%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b9

(画像出典:digimonostation.jp)


ほぼ同じ時期に、しかも、ほぼ同様&同額なサービスを開始するというのは…なんとも…です(笑)。

  • ソフトバンク、9/13から「ギガモンスター」サービス開始
  • NTTドコモ、9/14から「ウルトラパック」サービス開始
  • au、9/15から「スーパーデジラ」サービス開始

見事なほどの「1日のずつズレ」で、サービス開始です!

 

これらのサービスのうち、20GBのサービスは横並びで、3社全て月間6,000円です。

各社これまで5GBサービスを設定していたユーザーは月間5,000円でしたから、+1,000円で20GBが使えるというワケです。

ただし、ここからがちょっと問題がぁ…。

これまで5GBサービスではでザリング無料でしたが、20GB以上のサービスではでザリング料は一律1,000円が必要となります。

つまり、5GBからの20GBへの移行は実質+2,000円ということになります。

これも3社全て同じ。

「高いなぁ!」と思ったので、au窓口で「デザリング料1,000円を徴収する理由」を聴きました。

そうした、「そうでもしないと、ポケットWi-Fi契約者が割高になるから」だとか。

おひおひ、そんな理由かよ!!

 

ただし、デザリング料1,000円の徴収開始は、各社ちょっと先で、「その間は無料です!」がうたい文句となっています。

  • ソフトバンク「ギガモンスター」2017年4月末までデザリングオプション無料
  • NTTドコモ「ウルトラパック」2018年3月末までデザリングオプション無料
  • au「スーパーデジラ」2017年4月末までデザリングオプション無料

 

ここまでサービス内容が酷似していると、情報が漏れてるというより、裏で話し合いをしているのでしょうか…。

というより、総務省主導ペースですかね。

そういう妙な規制をするから、適正な競争が阻害されるの…かもですよ(怒)。


10月中旬、au「スーパーデジラ」契約しました!

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a9%ef%bc%92

(画像出典:palnet-f.com)


サイト管理人は、従来から5GBのデータ定額サービスを使っていました。

現在、iPhone7とiPad Proをauをデータシェアで使っていますが、度々、この5GBを超える月があります。



<スポンサーリンク>


そのたびに、1GB=1,000円で追加購入していました。

10月は中旬時点で合計2GBを購入、つまり、2,000円の出費です。

今後も5GBを超えることが予想されるので、20GBの「スーパーデジラ」を契約することにしました。

 

まず、窓口で申し込みをしようとしましたが…

デザリングオプション+1,000円追加で、現在より合計2,000円高くなりますよと言われ、その時点で、デザリングオプションが来年4月末まで無料だということも知らされず、窓口での申し込みはやめました。

なんだか、態度も悪かったし(怒)。

 

で、帰宅してからネットで調べて、デザリングオプションが期間限定で無料であることを知り、また、スマホから簡単に「スーパーデジラ」契約(auのサービス名)できることを知り、さっそく、スマホ操作。

簡単でした。あっという間に契約完了です。

 

しかし、1つ失敗が…。

月内契約については、翌月から「スーパーデジラ」契約が始まるのです。

つまり、契約した月は5GB契約のままなんです。

そんなこともあり、10月下旬には、さらに1GB購入するハメになってしまいました。

 

それでも、11/1からは20GBなので、これからは安心です!!!


20GBを超える大きなデータ定額は…


各社20GBを超えるサービスもがあります。

  • ソフトバンク「ギガモンスター」30GB
  • NTTドコモ「ウルトラパック」30GB、50GB、100GB
  • au「スーパーデジラ」30GB

などなど。

とくに、NTTドコモ「ウルトラパック」の50GBと100GBは、それぞれ月額16,000円、月額2万5,000円で、家族でデータ量シェアができるという点が注目です!


まとめ


スマホやタブレットの使い勝手はどんどん向上しています。

ただし、サービス横並びのことで書きましたが、国が競争を仕切ることで公正な競争が起こりにくくなっているのかもしれません。

それが少し残念です。


追記(2016/12/9)


11/1から20GB定額サービスが開始したワケですが、月初で調子に乗って使いすぎたため、11月全体では17GBくらい使ってしまいました。

月半ばでセーブしなければ、20GBを超えていたかもしれません。

「自分がどのような使い方をすればどのくらいのデータを消費するのか」ということはアバウトでも把握しておく必要があるかもしれません。

また、外では、Wi-Fiが使える喫茶店などをうまく活用したいですね。

※冒頭の画像出典:au.kddi.com



<スポンサーリンク>