スポンサーリンク

 
日大アメフト部の悪質プレー問題で日大の学部「危機管理学部」に注目が集まっています。所属の学生はかわいそうですが、日大以外に危機管理学部をもつあと2つの大学との共通点に驚愕。さらに安倍首相関連も!?

橋下徹氏のツイートと謝罪でさらに注目!?

日大アメフト部の悪質プレー問題で、後手後手に回っている日大。日大は危機管理学部を擁しており、その点を揶揄する発言も世間で多く見られます。
 
そのことについては、橋下徹氏が「危機管理部があるのに」みたいなツイートをして更に「日大危機管理学部」に注目が集まりました。
 
その後、「危機管理学部に所属する学生たちを侮辱したように聞こえたら申し訳ない」と謝罪したことで、さらに注目が集まったのです。

日本には3つの大学に危機管理学部が!?

この注目のなかで、日本には3つの大学に危機管理学部があると世間が知るところになります。
 

  1. 日本大学
  2. 千葉科学大学
  3. 倉敷芸術科学大学

 
そして、この3校の共通点も世間は知ってしまいました。
 
[2]と[3]の大学はあの加計学園グループなのです。つまり...
 
世間を騒がせている関連の大学に危機管理学部があるということです。う〜ん、危機管理学部はそれぞれの問題に関しては上手く機能していないのかも...です。
 
まぁ、学問と実務は違うということなのかもしれません。
 
それにしても、いままさに日大も加計学園も社会的に炎上している最中なわけで、下世話ないち国民としてのサイト管理人は、これをどう収拾するのか危機管理視点でも注目しているところです。
 
これは嫌味として書いているのではありません。これからの日本にとって、危機管理視点は益々重要になると確信しているからです。
 

スポンサーリンク

さらにびっくり安倍首相関連!?

意外な関連が続き、ホント驚いています。
 
危機管理に関しては、一般社団法人・日本安全保障危機管理学会(JSSC)の名誉会長が安倍晋三首相なのです。だからいけないということではありません。
 
安倍首相ご本人もいろいろ追求されることが重なり大変なのに、この日本安全保障危機管理学会は助けてあげないのかな...そう疑問に感じた次第です。

危機管理は日本にとって喫緊の課題!

これはふざけていっているのではありません。
この記事でたまさか例をあげた4つ。

  • 危機管理学部を擁する日大の危機
  • 危機管理学部を擁する千葉科学大学のグループの危機
  • 危機管理学部を擁する倉敷芸術科学大学のグループの危機
  • 日本安全保障・危機管理学会名誉会長、安倍晋三氏の危機
それぞれの危機の認識具合はきっと違うでしょうから、一緒に扱うことは問題があるかもしれません。この点の厳格な議論はご容赦ください。
 
いずれにしても、今学問として多くの学生が学んだりしていることは、実務的な危機管理には即効性はないのかもしれません。
 
しかし、このことをもって危機管理学問が意味がないということではありません。これからありとあらゆる分野で危機管理はいままで以上に重要になってくると思います。それにはネットによる情報拡散が大いに関係しています。
 
なので危機管理学部で学ぶ学生たちには、柔軟な姿勢でこれからの日本の未来を支える気概で学んでいただきたいと願っています。

まとめ

今回は、日本の大学に3つしかないという危機歓喜学部などに思わぬ共通点があったという記事を書きました。
 
これを機に、危機管理学というものがいっそう深く研究されることを望みます。
 
*アイキャッチ画像の出典:pixabay  


スポンサーリンク

おすすめの記事