天海祐希さん出演作品紹介記事一覧

大相撲9月場所12日目、貴景勝10勝目で大関復帰!2回目幕内優勝まで驀進せよ!!

大相撲

<スポンサーリンク>

 
 
大相撲9月場所12日目、多くの大相撲ファンが願っていたことが実現しました。
 
 関脇・貴景勝10勝目。来場所大関復帰です!!!  
 
 

12日目が終わって、勝敗上位者

 
 12日目、貴景勝単独トップに躍り出ました。  
 

【10勝2敗】
関脇・貴景勝(単独トップ!)
 
【9勝3敗】
関脇・御嶽海
前頭8・隠岐の海
前頭8・宝富士
前頭10・明生
前頭14・剣翔
 
【8勝4敗】
大関・豪栄道(勝ち越し!)
前頭2・朝乃山
前頭16・豊山(勝ち越し!)
 
また、怪我で苦しんでいた豊山が勝ち越しです。
 
カド番大関・豪栄道も勝ち越しです。
 
 

優勝争いの行方

 
 貴景勝が残り3戦で2敗するとは思えませんので、12日目が終わって、8勝4敗力士に優勝の目は限りなく少ないでしょう。  
 
なので、優勝争いは単独トップの貴景勝と、9勝3敗の5関取です。
 
9勝3敗の5関取のなかでは、優勝経験のある関脇・御嶽海が抜きんでています。
 
仮に貴景勝が残り3戦で1敗し、追従する関取と並んだ場合、複数人による優勝決定戦もあるかもしれません。
 

<スポンサーリンク>

単独トップ・貴景勝の3日間の対戦相手は…

 

13日目:大関・豪栄道(確定)
14日目:前頭8・隠岐の海(予想)
千秋楽:小結・阿炎(予想)
 
この対戦相手の場合…
貴景勝は、3戦3勝と予想します。
 
いずれにしても13日目の対・豪栄道戦が今場所の優勝を大きく左右します。
 
貴景勝が勝てば、今場所の優勝は、ほぼ確実。
 
一方、コレに負ければ、さらなる混戦となります。
 
 

他に気になる関取は…

 
 勝ち越しが気になる関取はたくさんいます。  
 
まずは、ベテランの勝ち越しなるか…

  • 6勝6敗  -前頭16・栃煌山
  • 6勝6敗  -前頭15・石浦
  • 7勝5敗  -前頭12・松鳳山
  • 6勝6敗  -前頭10・佐田の山
  • 6勝6敗  -前頭09・琴勇輝
  • 5勝7敗  -前頭07・琴奨菊
  • 6勝4敗2休-前頭06・妙義龍
  • 7勝5敗  -前頭04・玉鷲
  • 7勝5敗  -小 結・遠藤
  • 5勝7敗  -大 関・栃ノ心
 
このなかでは、なんといってもカド番大関・栃ノ心です。
 
また、栃煌山と石浦は、十両陥落の可能性もあるので心配です。
 
 
前述以外に勝ち越しが気になる関取は…
  • 7勝5敗-前頭11・炎鵬
  • 6勝6敗-前頭11・阿武咲
  • 6勝6敗-前頭05・竜電
  • 6勝6敗-前頭03・友風
  • 5勝7敗-前頭03・大栄翔
  • 6勝6敗-前頭01・北勝富士
  • 7勝5敗-小 結・阿炎
 
このなかで一番気になるのは、確実に力を付け、いい相撲を展開しているのに白星が伸びない大栄翔。
 
大栄翔は2020年、確実に三役以上で活躍する関取になると確信しています。
 
 

12日目終了を踏まえての来場所番付予想!

 
昨日に引き続き…
 来場所幕内上位の番付予想です。  
 
 
2019年11月場所番付予想-12th
 
 
場所前一番心配していたのが、 来年初場所に大関がゼロになること  です。
 
12日目の豪栄道と貴景勝の白星で、その心配は杞憂に終わりました!!!
 
 

まとめ

 
大相撲
※Image source is pixabay
 
 
 波乱の展開が続いた中盤戦。終盤戦に入っての12日目、それもどうやら12日目で落ちついてきた感があります。  
 
13日目の「豪栄道 対 貴景勝」戦で貴景勝が勝てば、優勝は貴景勝で決まりだと思います。
 
一方、貴景勝が負けると…大混戦のまま千秋楽突入し、優勝決定戦が行われる可能性が大となります。
 
相撲ファンとしては、後者もいいかな…と考えています♪
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!