吉沢亮さん出演作品紹介記事一覧

2019年9月場所3日目〜3連勝は鶴竜・貴景勝・炎鵬・隠岐の海・東龍5人に!

大相撲

<スポンサーリンク>

 
 
大相撲、2019年9月場所、3日目。
 
早くも3日目にして初日からの3連勝は5関取に絞られてしまいました。
 
横綱・鶴竜、関脇・貴景勝、あとは平幕の隠岐の海、炎鵬、東龍です。
 
この5関取のうち、優勝可能性があるのは3関取、鶴竜、貴景勝、隠岐の海。
 
鶴竜と貴景勝が優勝可能性候補であることは言うまでもありません。
 
一方、隠岐の海は最高位・関脇(ただし1場所だけで、負け越し)で、幕内で10回2桁勝利をしています。地力はあります。
 
この3関取の、序盤残り2日間の闘い方が楽しみです。
 
 

3日目を振り返る〜下位力士に注目

 
まずは2日目同様に、下位力士に注目です。
 

✖️前頭17・貴源治 vs ⭕️前頭16・栃煌山


 
栃煌山、押し出しで圧倒、初日出ました。
 
一方、貴源治は3連敗。引いたのが敗因です。
 
貴源治は、先場所から13連敗。そもそも、相撲の型がはっきりしていないように思います。幕尻ですから、十両陥落の可能性大。
 
序盤のこり2日間で、白星を重ねられるか…。
 

✖️前頭16・豊山 vs ⭕️前頭15・東龍


 
朝乃山に大きく差を開けられた豊山。攻めが中途半端過ぎます。何をしたいのか。。。
 
一方、32歳・返り入幕の東龍は送り出しで3連勝。今場所の活躍が楽しみな関取の一人です♪
 

⭕️前頭15・石浦 vs ✖️前頭14・豊ノ島


 
豊ノ島、突進が少し不用意だったかもしれませんね。3連敗で、初日出ず。
 
一方、石浦は突き落としで2勝1敗と勝ち先行。
 

⭕️前頭14・剣翔 vs ✖️前頭13・錦木


 
錦木、不用意に低めに立ったためか、叩き込みで3連勝ならず。
 
新入幕の剣翔、2勝1敗で勝ち先行です。
 

⭕️前頭13・輝 vs ✖️前頭12・大翔鵬


 
輝、勝ちはしましたが、大きい身体を十分に活かし切った強さを見せてもらいたいものです。
 
輝、こんな相撲ばかりをしているようだと、人気が出ないだけでなく、本人も上位での活躍はできないし、三役など夢のまた夢。
 
とにかく、輝の課題はその身体の大きさを活かした勝負をすることではないでしょうか。どうすれば変わるのでしょうか。ポテンシャルはあるのに…。
 

⭕️前頭11・阿武咲 vs ✖️前頭12・松鳳山


 
今日の阿武咲の立ち会いとその後の一気の攻めは良かったですね。やっと初日でました♪
 
一方、松鳳山は、いつものうまさが影を潜めたまま押し切られてしまいました。
 

⭕️前頭11・炎鵬 vs ✖️前頭9・琴勇輝


 
前半、待ちに待った一番です。
 
炎鵬、身長168cm・体重98kg。Wikipediaの99kgよりも1kg痩せている!!!
 
さて、立ち会い、琴勇輝が待ったをして、2度目。
 
炎鵬、動いた、動いた、動いた。ピンチに残った、残った、残った!!
 
そして炎鵬3連勝。面白くなってきました。
 
琴勇輝は安易に勝とうとして、策がなさ過ぎです。


前半は炎鵬の素晴らしい取組で満足したので、後半の「阿炎 vs 大栄翔」くらいまで休憩です。
 

<スポンサーリンク>

3日目〜後半戦の再開です♪

 
楽しみはやはり、貴景勝戦、鶴竜戦あたりでしょうか。
 
栃ノ心には、なんとか意地でも初日を出してもらいたいところです。
 

⭕️小結・阿炎 vs ✖️前頭3・大栄翔

 
阿炎、勝つには勝ったけど、これでは上位に太刀打ちできないよね…ということです。
 
少しも共感の得られる相撲内容ではありません。
 

✖️前頭2・朝乃山 vs ⭕️関脇・貴景勝


 
ともに優勝経験のある2連勝同士の楽しみな対戦。
 
立ち会い、朝乃山が右を中途半端なかち上げ気味に行ったものの、がっちり当たった貴景勝に当り負けして、叩かれて朝乃山黒星。小細工をした分、朝乃山が墓穴を掘ったという感じですね。
 
一方、貴景勝は3連勝。2桁白星で大関復帰どころか、優勝も狙える勢いです。
 
とにかく、貴景勝の立ち会いの当りの威力がスゴかった。叩き込みでしたけど、当りが強い分、ちょっと貴景勝が力を抜いただけで、朝乃山が勝手に潰れたという展開です。
 

⭕️関脇・御嶽海 vs ✖️前頭2・逸ノ城


 
強い御嶽海が戻ってきました。大きな逸ノ城相手に地力爆発で白星先行。
 
御嶽海は、地力があるのは間違いないのですから、今場所、10勝期待したいところです。そして、本気出して大関以上を狙ってもらいたい。
 

⭕️大関・栃ノ心 vs ✖️前頭筆頭・北勝富士


 
栃ノ心、初日出ました、頑張った。それしか言いようがありません。悲しいくらい必死でした。
 

⭕️小結・遠藤 vs ✖️大関・豪栄道


 
豪栄道、油断です。豪栄道の悪いところが山盛りに出てしまいました。
 
豪栄道は何をしたかったのか…。豪栄道、今場所もまた優勝争いからズリ落ちそうです。
 
一方、勝った遠藤関。インタビューでは相変わらず素っ気なさ過ぎ(笑)。
 

⭕️横綱・鶴竜 vs ✖️前頭筆頭・碧山


 
碧山、稽古では圧倒的に強い、部屋一番に強いというのですが…鶴竜には全く歯が立たず。
 
一方、今場所一人横綱となった鶴竜、連覇に向かって驀進です。
 
 

3日目「今日の一番」炎鵬-琴勇輝戦

 
サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記します)がお薦めする「今日の一番」。
 
3日目は、「炎鵬 vs 琴勇輝」戦です。
 
こちらから動画を選んでご覧ください。NHKの公式動画です♪
 


 
 

3日目が終わって、千秋楽を占う!?

 
3日目にして、3連勝は5人まで絞られてしまいました。
 
✓横綱・鶴竜
✓関脇・貴景勝
✓前頭8・隠岐の海
✓前頭11・炎鵬
✓前頭15・東龍

 
私の予想で、今場所の顔となる関取は、次の2人です。
 

  • 横綱・鶴竜
  • 関脇・貴景勝
 
なので、私が2日目の記事でも書きましたが、横綱・鶴竜と関脇・貴景勝が中盤戦のラスト、10日目まで、白星街道を突っ走れば、ものすごく興味深い、面白い場所となるでしょう。
 
 

まとめ

 
大相撲※Image source is pixabay
 
 
3日目で早くも、連勝が5人と絞られてしまいました。
 
なかでも、炎鵬の3連勝は意外過ぎる結果で、凄いの一言です。
 
炎鵬の心配は、怪我です。怪我なく、千秋楽まで頑張って2桁白星をあげてもらいたいものです。
 
とりあえず、序盤戦3日目は、横綱・関脇1人ずつですが3連勝ということで、そのままの勢いで序盤戦を終えて欲しいものです。
 
貴景勝、大関復帰は当然のように勝ち取って、2度目の幕内優勝へ向かって驀進せよ!!!
 

追記〜NHKで相撲道が見放題!?

 
N国・立花氏が大嫌いなNHK。そのNHKがやってくれてますね。
 
大相撲の動画が、場所中の幕内の対戦は、見放題です。
 
こちらです。
↓ ↓ ↓ ↓
NHKの大相撲動画
 
※Eye catching image is Pixabay Canva
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!