伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

好きな芸人No.1サンドウィッチマンの共演NGは長嶋一茂と村上佳菜子だった!?


<スポンサーリンク>

 
「日経エンタ」高齢の好きな芸人1位はV14のさんまを抜き、サンドウィッチマンに栄冠が。そして、そのサンドウィッチマンにとっての共演NGがいま明かされる!?

好きな芸人1位について

 
「日経エンタテインメント」で恒例になっている「好きな芸人嫌いな芸人2018」が発表されました。これは「日経エンタテインメント」編集部が293組をピックアップし、1000人にアンケートした結果です。
 
これまで「一番好きな芸人」では、明石家さんまが過去14回の調査で連続1位を獲得しています。その明石家さんまの牙城を、なんと、サンドウィッチマンの2人が勝ち取ったのです。
 
ちなみに、それぞれ次のランキングを調査しています。

  • 好きな芸人ランキング2018
  • 嫌いな芸人ランキング2018
  • ブレイク芸人ランキング2018
それぞれ10位までを掲載しますね。

好きな芸人ランキング2018

  • 1位 サンドウィッチマン/104票/前年2位
  • 2位 明石家さんま/103票/前年1位
  • 3位 ビートたけし/39票/前年7位
  • 4位 タモリ/36票/前年4位
  • 5位 博多華丸・大吉/28票/前年4位
  • 6位 博多大吉/28票/前年13位
  • 7位 有吉弘行/20票/前年14位
  • 7位 ナイツ/20票/前年19位
  • 9位 さまぁ~ず/19票/前年6位
  • 10位 内村光良/18票/前年15位
ニュースではサンドウィッチマン1位に輝く〜みたいに大々的に報じられましたが、2位明石家さんまとの票差は「1票」だけなんですね。それにしても、2位と3位の差は大きくて驚きました。

嫌いな芸人ランキング2018

  • 1位 アキラ100%/37票/前年圏外
  • 1位 石橋貴明/37票/前年1位
  • 3位 青木さやか/30票/前年4位
  • 4位 江頭2:50/25票/前年2位
  • 5位 ゆりやんレトリィバァ/21票/前年圏外
  • 6位 太田光(爆笑問題)/20票/前年20位
  • 6位 にゃんこスター/20票/前年圏外
  • 8位 狩野英孝/19票/前年5位
  • 9位 田村淳(ロンブー)/18票/前年16位
  • 10位 あばれる君17票/前年3位
「嫌いな芸人」とありますが、ここの上位に名を連ねるというのは、売れている証拠ですから、当人たちにとって光栄なことなのかもしれません。ちなみに、同11位には明石家さんまがランクイン。好きと嫌いは紙一重…ということなんですね♪

ブレイク芸人ランキング2018

  • 1位 ブルゾンちえみ/199票/前年4位
  • 2位 アキラ100%/117票/前年圏外
  • 3位 尼神インター/53票/前年圏外
  • 4位 ちゃんこスター/47票/前年圏外
  • 5位 みやぞん(ANZEN漫才)/37票/前年圏外
  • 6位 ANZEN漫才/35票/前年15位
  • 7位 ゆりやんレトリィバア/31票/前年圏外
  • 8位 サンシャイン池崎/24票/前年17位
  • 9位 平野ノラ/23票/前年3位
  • 10位 渡辺直美/21票/前年8位
これも「嫌いな芸人」同様に名前が出てくるだけで「売れている」証拠ですね。

サンドウィッチマンについて

 
今年「一番好きな芸人No.1」に輝いたサンドウィッチマン。
 
向かって左にいつも並ぶのがちょっと太めの伊達みきお、そして向かって右が富澤たけし。二人はともに1974年生まれ。
 
仙台商業高等学校で同級生&ラグビー部という縁があり、まず富澤が芸人をしており、3年間コンビ結成を熱望し説得してきた富澤の熱意に伊達が折れて、1998年9月にコンビ結成。
 
24歳のとき、1人を加えて3人で「サンドウィッチマン」を結成し、1人は1年で脱退するも、その後も「サンドウィッチマン」をコンビ名として使っています。
 
2007年のM-1グランプリで、敗者復活枠から勝ち上がり、優勝を果たして俄然注目を浴びるコンビとなります。
 
_/_/
 
最近、芸人が本業の漫才やコントをテレビで見る機会はお笑い大会以外にはほとんどなくなりました。サンドウィッチマンも同じです。でもご安心を。
 
サンドウィッチマンについては、動画配信サービス【dTV】でがっつり見放題でたくさんのサンドウィッチマンの漫才やコントを堪能することができます。
 
【dTV】では、初回31日間無料視聴が可能です。

【dTV】で見放題なサンドウィッチマンコンテンツは…

 
合計すると、かなり長い時間、サンドウィッチマンを楽しめるコンテンツが【dTV】にはたっぷりあります。

  • サンドウィッチマン ライブツアー2014(1時間3分)
  • サンドウィッチマン ライブツアー2013(1時間8分)
  • サンドウィッチマン ライブツアー2012(1時間2分)
  • サンドウィッチマン ライブ2011〜新宿与太郎完結篇〜(1時間8分)
  • サンドウィッチマン ライブ2010〜新宿与太郎音頭〜(1時間15分)
  • サンドウィッチマン ライブ2009〜新宿与太郎狂想曲(1時間10分)
  • サンドウィッチマン ライブ2008〜新宿与太郎行進曲〜(1時間13分)
  • サンドウィッチマンのこれがニホンの新しい形!?(12エピソード)
  • サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅DX(13エピソード)
これらは、記事公開日現在【dTV】で見放題視聴が可能なコンテンツです。漫才あり、コントあり、バラエティあり。
 
なおライブ動画は2014年までのものしかありませんが、サンドウィッチマンは毎年ライブをやっており、2015年以降についてアマゾンなどでDVD販売しています。時が経てば、そのうち【dTV】でも公開されるのではないでしょうか。
 
前述の9コンテンツをすべて見ると10時間以上です。たっぷりサンドウィッチマンの世界をご堪能ください♪

好きな芸人No.1サンドウィッチマンの共演NG!?

 
6/11(月)放送の『課入れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系列)では、この好きな芸人No.1サウンドウィッチマンが旅をします。タイトルは『卑怯路線バスで飲食店を見つける旅』です。
 
この旅をサンドウィッチマンといっしょに行くのが、あの長嶋一茂とフィギアスケートからタレント転身した村上佳菜子。この4人で静岡県伊豆市へ向かいます。
 
サイコロを振って、出た目の数分バス停を進んでゴールを目指す秘境旅。一度バスを降りたら、飲食店にたどり着くまで延々と歩き続けなければならないというルールなんです。
 
そんなロケで、長嶋一茂と村上佳菜子の自由奔放が大爆発!?
 
なんと4人はリアルに「天城越え」をすることに。元アスリートの長嶋一茂と村上佳菜子は、運動不足気味のサンドウィッチマンなど置いてスタスタといってしまいます。それを息を切らして追う伊達は思わずこうつぶやくのです。
 
あのふたり、共演NG!!
 
このあとの展開が楽しみです♪

<スポンサーリンク>

まとめ

 
「日経エンタテインメント」恒例の「好きな芸人No.1」にV14の明石家さんまを抑えてサンドウィッチマンが1位に輝いたことをお知らせするとともに、若干ですが、サンドウィッチマンの紹介をしました。
 
これから安定的に売れまくるであろうサンドウィッチマンですが、実は「共演NG」がいた???という情報も合わせて載せました。なんと、それが6/11のバラエティで放映されるんだとか。
 
いまから楽しみです♪