伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

織田裕二主演ドラマ『SUITS/スーツ』ネタバレ〜視聴率急落が気になる!?

 
2018年10月期、フジテレビ月9ドラマ『SUITS/スーツ』。
 
織田裕二主演・鈴木保奈美共演いうことで、ドラマスタート前には、『東京ラブストーリー』の再放送をしていました。新ドラマの番宣効果狙いですね。『東京ラブストーリー』では主演は鈴木保奈美でしたが、今回の『SUITS/スーツ』は織田裕二主演です。
 
さて本記事では、各話ごとのネタバレを書きます。毎話、放送後に追記していきます。
 
ドラマ『SUITS/スーツ』はFODプレミアムで見放題可能な作品です。リアルタイム放送を見逃して、これから録画やFODプレミアム見放題を見ようという方は、以下はネタバレですから、そこは割り切って読み進めてくださいね♪
 
なお以下では、出演者について敬称略で記しますのでご了承ください。
 
ところで
ドラマ『SUITS/スーツ』全動画を安心&完全無料で思う存分楽しめるのは、FODプレミアムの「1ヶ月無料お試し」だけです。
 
その根拠についてはこちらの記事をお読みいただければと思います。

 
何はともあれ、いますぐにでも『SUITS/スーツ』が見たいよ〜という方は、こちらからどうぞ。
 

今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『SUITS/スーツ』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

リメイクと本家の関係…

 
織田裕二主演ドラマ『SUITS/スーツ』は、アメリカで大人気のドラマ『SUITS/スーツ』のリメイクです。同じリメイク作品としては韓国版が先行しており、それなりの人気を博しているとのこと。
 
本記事公開日現在で第1話と第2話が放送済みです。その2つを見る限り、リメイクというより、舞台を単に日本にしただけという感じがします。いたるところが本家『SUITS』にそっくりさんであり、興味を削がれる…というのが正直なところです。
 
とくに第1話は、まんま本家第1話の焼き直しです。日本版リメイクらしさを探そうとしましたが、見つかりませんでした。表現を変えると本家『SUITS』に忠実な展開です。
 
大きな違いと言えば、本家では主人公はシニアパートナーを勝ち取りますが、日本版では織田裕二演ずる甲斐弁護士のシニアパートナー就任は、いまのところお預けです。
 
それはそうと…
 
本家『SUITS』ではイギリス・ヘンリー王子と結婚した、メーガン・マークルがパラリーガルで出演していたことでも注目されました。
 
日本版でいうと新木優子がやっている役どころです。なお「サセックス公爵夫人メーガン」となったメーガン・マークルは、本家『SUITS』ではシーズン7最終話まで出演しています♪
 


 

第1話〜10月8日放送(30分拡大)

 
第1話は、人物設定を含み、物語展開も、本家『SUITS』の、ほぼほぼ焼き直しです。
 
まず、第1話の「60秒予告」はこちらです。
 

 第1話ネタバレ
甲斐正午(織田裕二)は、幸村チカ(鈴木保奈美)が代表弁護士を務める『幸村・上杉法律事務所』のエース弁護士。ただし勝利至上主義で、勝つためなら手段を選ばず。しかも一匹狼です。
 
そんな甲斐を一から育て上げた幸村は、甲斐の能力を評価しつつも、シニアパートナー昇進には首を縦に振りません。幸村は昇進条件として、甲斐にアソシエイト雇用を提案。もともと一匹狼の甲斐は、しぶしぶアソシエイト雇用のための面接を実施します。
 
そして面接の場に偶然に飛び込んできたのが、麻薬おとり捜査から逃れてきた鈴木大貴(中島裕翔)でした。
 
鈴木に興味を持った甲斐は面接を始めます。そして鈴木が異常なほどの記憶力を発揮できる天才であることを確認し、弁護士資格もない鈴木をアソシエイト弁護士として雇ってしまうのです。
 
ところで、鈴木は高校生のときに司法予備試験に合格。しかし、友人に頼まれた試験代理受験が発覚し、司法予備試験合格が取り消され、本試験の受験資格も失ってしまいます。
 
そんなこんなで、司法試験勉強のとき六法全書を「2回も通読した!」ので、鈴木は隅から隅まで六法全書を記憶し、理解しているのです。1回見たものは記憶できる鈴木にとって、分厚い六法全書でも2回読めば理解と記憶は超楽勝なのです♪
 
勝ちにこだわる甲斐は、この鈴木の異常なまでの記憶力を戦いの切り札に使おうと目論んだわけです。
 
手始めとして、甲斐は鈴木を「実存する弁護士」として仕立て上げます。つまり「なりすまし」。鈴木は名前を若干改名し、晴れて(?)ハーバード卒の弁護士になりました。
 
話し変わって…
甲斐が鈴木と面接するとき、鈴木はアタッシュケースの中身をぶちまけてしまいます。それは札束でした。一方、本家『SUITS』では「薬」でした。
 
そして、鈴木弁護士(?)の初出社です。鈴木が甲斐から開口一番から告げられたのは意外な言葉でした。「解雇だ」。
 
鈴木の記憶力に惚れ込み違法な「なりまし」を画策した甲斐と、そんな甲斐から初日に解雇された鈴木。この強烈過ぎる想定外な展開を鈴木はどう乗り越える!?

第2話〜10月15日放送(15分拡大)

 
第2話も、本家第2話と物語展開は同じです。
 
まず、第2話の「60秒予告」はこちらです。
 

 第2話ネタバレ
甲斐(織田裕二)は幸村所長(鈴木保奈美)から、プロボノ(無料法律相談会)を命じられます。でも案の定、鈴木(中島裕翔)に丸投げです。
 
プロボノで出遭ったクライアントのセクハラ事案を、鈴木は解決すべく立ち上がります。一方、甲斐はクライアントに同情する鈴木を叱責。事案として扱うことに反対します。しかし、セクハラをやっていたのが有名病院院長だと知ると甲斐は手のひら返し。
 
甲斐が当初考えた展開は、このセクハラ院長が医師協会会長選挙出馬を考えているので、当然スキャンダルは嫌がる。だから示談に応じるというもの。実際、鈴木が院長のところに出向くと予想通りの展開となりました。楽勝の結果に喜ぶ鈴木ですが、そこに思わぬ落とし穴が…。
 
これと並行して、事務所における甲斐のライバル弁護士・蟹江(小手伸也)が、鈴木に近寄りプレッシャーを入れてきます。どうやら蟹江は鈴木の経歴になにやら怪しいものを感じているようなのです。
 
甲斐&鈴木コンビは蟹江の疑いから逃れることができるのか。また、セクハラ事案は解決できるのか?

ドラマ『SUITS/スーツ』全動画視聴できるのは…

 
海外で有名な動画サイトPandoraやDailymotionも調べました。日本で展開している5つの主要動画配信サービスも調べました。
 
結果、わかったことは…
ドラマ『SUITS/スーツ』全動画を安心&完全無料で思う存分楽しめるのは、FODプレミアムの「1ヶ月無料お試し」だけです。
 
FODプレミアムの「1ヶ月無料お試し」は特典も満載です。あなたの快適なビデオライフをまず「1ヶ月無料お試し」でお楽しみください。
 


今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『SUITS/スーツ』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

まとめ

 

 
織田裕二主演ドラマ『SUITS/スーツ』は、リメイクとはいえ、本家『SUITS』との違いがあまり認められません。本家にかなり忠実な展開です。それをどう評価するか…。
 
一部には、「これだったら本家『SUITS』で十分でしょ」みたいな意見もあるようです。
 
ところで、この原稿を書いている最中、気になることは、視聴率の急落です。
 
第1話から第2話にかけて、3%ほど落ちています。これって、第1話を見てリピートしなかった視聴者がそれなりのボリュームでいる、それが第2話から新規に見はじめた人を3%上回ったということです。
 
そんなことを考えながら第2話をFODプレミアムで見ましたが、「次も見たい」というインパクトには欠けるのかも…と感じました。
 
これはサイト管理人「たもつ」の勝手な考えですが、日本版の独自性をもっと出すことが視聴率急落をとめる施策になるのではないでしょうか。それをドラマ序盤でやらない限り、視聴率的にはダダ下がりになるかもしれません。
 
本家から離れた、ぶっ飛んだ物語の独自展開を期待しています♪
 

追記〜劇場版『踊る大捜査線』について

 
織田裕二つながりで紹介させていただきます。
 
FODプレミアムでは、劇場版『踊る大捜査線』をたっぷり堪能することができます。織田裕二といえば『踊る大捜査線』です。4作目の『Final』は400ポイントの有料ですが、「1ヶ月無料お試し」でも月間最大1300ポイントがもらえちゃうので、それを使って『Final』視聴ができます♪
 
サイト管理人「たもつ」は、先日、久しぶりに劇場版『踊る大捜査線』をいっき見しましたが、裏切らない面白さでした。
 
そうそう、ドラマ『SUITS』スタート直前くらいまで再放送でやっていた鈴木保奈美&織田裕二共演ドラマ『東京ラブストーリー』も、FODプレミアムでバッチリ見ることができます!
 


今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『SUITS/スーツ』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 
 

追記、ドラマ『SUITS/スーツ』の記事について

 
ドラマ『SUITS/スーツ』については、次の3つの記事も書いています。お読みいただけると嬉しいです♪