伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

HDDが壊れたiMac27(Late2012)の換装&修復はとりあえず断念!?

iMac(イメージ)


<スポンサーリンク>

 
iMac27インチLate2012モデルのHDDが壊れ、とりあえず新型iMac27インチRatina5Kを購入したので、壊れたマシンをすぐに治す必要はないのです。しかし、ハードの中身が見たくて液晶をはずすためのフックを購入すると…

iMacは大きなフックで液晶がはずれると…

ネットで調べたところ、iMacの液晶は磁石でくっついているので大きなフック2つで簡単にはずれる…と読みました。
 
すでに新型マシンを購入したので、壊れたiMacの修復はすぐでなくてもいいのですが、iMacのなかが見てみたいという衝動に駆られ(笑)、100円ショップで2個組の大きなフックを、そして、専用ドライバーをアマゾンで購入。
 
フックとドライバーセット
 
そして、iMacの液晶に大型フック2個を取り付けました。
 
液晶に大型フック2個取り付けの図
 
で、このフックを引っ張れば、簡単に液晶が外れるのに…外れません!?
何度トライしてもびくともしません。
 
もう一度、ネットを検索。どうやら、Late2012モデルは液晶が磁石でくっついているタイプではないということが判明。このモデルは両面テープで接着されているのだそうです。あちゃ〜。
 
iMac27インチLate2012モデルのHDD換装動画がユーチューブにあり、それを視聴したところ、作業に時間がかかり面倒そうなので、当面の修理は断念することにしました。

自分で換装はできそうな感じですが…

問題は、この旧型iMacをどう活用するかですね。それが決まっていないと、どのように修復するかが変わってきます。
 
今の所、次のような選択肢を考えています。
 

  1. HDDだけ初期化して、換装せずに売り払ってしまう。
  2. 余ってる2.5インチ750GBで換装してセカンドマシンとして使う。
  3. 4TBくらいのHDDに換装してサーバーとして活用する。

 
現実的なのは[1]でしょうか。
 
自宅での作業は私ひとりなので、2台のiMacを稼働させる局面はありません。また、サーバーとして使うことに作業のパワーをかける意味もありません。
 
よって、HDDが壊れているiMac27インチLate2012モデルの買取価格を調査して判断することにします。事前にHDDの初期化はなんとか実行するつもりです。
 

<スポンサーリンク>

まとめ

HDDが壊れたiMacの修繕が容易ではないことがわかり、合わせて、2台のiMacが必要ないことを考慮し、売却の方向で検討することにしました。
 
約6年間、十分に働いてくれたiMac27インチLate2012モデルに感謝です。
 
[fontsize size=”1″]*アイキャッチ画像の出典:pixabay[/fontsize]