伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

【13の理由】1話限定のネタバレ〜NetflixのテレビCMに誘われてしまった!?

動画配信サービス


<スポンサーリンク>

 
最近、動画配信サービスのCMをテレビでちょいちょい見かけます。今日はNetflixのCMを見て、そこで宣伝していたドラマ第1話を見ちゃいました。今回の記事は、ドラマ紹介と第1話のネタバレです♪

最近の動画配信サービスのテレビCM

最近、ちょいちょい動画配信サービスのテレビCMを見かけるようになりました。それだけ動画配信サービスが身近になってきたということなのでしょう。
 
動画配信サービス、Subscription Video on Demandの頭文字をとって【SVOD】と言ったりしますね。より具体的には、Hulu、Netflix、そしてAmazonプライムビデオというようなサービスです。
 
基本月額料金で視聴ができ、その他、逐一有料なコンテンツもあります。
 
サイト管理人は、たまたまというか、ここにあげた3つ、繰り返しますが、Hulu、Netflix、そしてAmazonプライムビデオはすべて契約中で、日頃からサービスを楽しんでいます。なので、これらのテレビCMを見ちゃうと、そこで宣伝していたドラマなどをどうしても見たくなってしまいます。
 
今日午前中に目にしたNetfliのテレビCMでは、Netflixオリジナルドラマ【13の理由】を扱っていました。そして、いつものパターンでその1話を見ちゃいました。流れでネタバレしちゃいます♪

各社、オリジナルコンテンツ競争してます

動画配信サービス各社は、同じようなドラマや映画コンテンツを扱いながらも、差別化戦略として、それぞれ独自につくったドラマやドキュメントなどのコンテンツを「売り」にしています。
 
たとえば、Huluなら、安室奈美恵のドキュメンタリー、あるいは、最近はじまった竹内結子主演で優秀な探偵役を演ずる「ミス・シャーロック」など。
 
Amazonプライムビデオなら、松本人志のお笑い「ドキュメンタル」や川口春奈主演の「しろときいろ」などなど。
 
そして、一番オリジナル作品が充実していると評判のNetflixは、あまりにオリジナルが多すぎて1行や2行では書ききれません(笑)。
 
なんでも、Netflixは年間数千億円規模で、オリジナルコンテンツに資金投入しているんだとか。そういう内容を『ネットフリックスの時代』(西田宗千佳著)をKindle版で読みました。オリジナル映画なんかも、フツーの映画と遜色ないレベルの作品をつくってしまうNetflixですが、納得です。
 

Netflixオリジナルドラマ【13の理由】について

このNetflixドラマは、2017年、Netflixで最も視聴されたドラマのひとつなんだとか。2018年にはシーズン2が配信予定となっています。
 
【13の理由】は、ジェイ・アッシャー原作の小説をドラマ化したものです。このジェイ・アッシャーですが、セクハラ疑惑があって、「児童文学作家・イラストレーター協会」から追放処分にされたと2月頃、報道がありました。しかし、原作者自身はドラマ【13の理由】の製作に関わっていないので、今後の配信には全く問題がないのだそうです。
 
_/_/
 
サイト管理人は、前述した通り、今日の午前中にNetflixのテレビCMで紹介されていたドラマ【13の理由】で興味を持ち、先ほど、シーズン1の第1話を見ました。ハマりそうな予感がしてます♪

【13の理由】シーズン1第1話ネタバレ

第1話冒頭は、出演者のうち4人が登場し、彼らがこのドラマ視聴に関しての「警告」をします。
 
【13の理由】は現実世界の難しい問題を扱っていること。性的暴力、薬物乱用、自殺などの問題であることを明かします。こうした難しい問題に光をあてることで視聴者の話のきっかけになればという意図も話します。
 
でも、「警告」もするのです。つまり、あなた自身がこうした問題に関わっている場合は「見ない方がいい」と言うのです。もしくは信頼できる大人と視聴してくださいと主張します。
 
そして、相談する相手が必要な場合はそういう相手や機関を活用することを強くすすめています。なぜなら、「口に出したとたんに軽くなるから」と。
 
この「警告」のあとドラマ第1話スタートです。
 
_/_/
 
主人公はクレイ・ジェンセン(ディラン・ミネット)。かなりオクテな感じの男子高校生。そして、キーウーマンがハンナ・ベイカー(キャサリン・ラングフォード)。彼女は、数週間前にこの町に引っ越してきた転校生です。しかも、第1話の冒頭では、すでに自殺してしまった存在になっています。
 
ドラマは、帰宅したクレイが自宅玄関先に置いてあった宅配荷物を手にしてから展開します。それは、すでにこの世を去ったハンナから送られた数本のカセットテープでした。いまの時代にカセットテープというのも意味深です。
 
どうやら、ハンナは自分が死んだ理由をこのテープ数本で伝えようとしているようです。そして、このテープ数本をすべて最後まで聞くことを言葉巧みに、クレイに強要します。
 
クレイ自身も、のちのちテープに登場するというのですから、クレイは心穏やかではありません。
 
クレイは、1つ目のカセットのA面を聞き始めます。そこには、ハンナが惚れた彼氏と公園でキスをしたとき、その写真が学内で拡散されてしまったことなどが吐露されていました。

<スポンサーリンク>

まとめ

今回は急遽視聴したNetflixオリジナルドラマ【13の理由】が楽しめたので、簡単なドラマ紹介と第1話のネタバレを書きました。しばらくは、このドラマにハマると思います。
 
ネットでこのドラマのことを検索すると「見るのがしんどい」とあります。その片鱗はありますが、展開が面白く、それどころじゃなく、先が見たいという状況です。
 
シーズン1を見終えたら、ネタバレではなく感想を書きますね♪
 
[fontsize size=”1″]※アイキャッチ画像の出典:pixabay[/fontsize]