朝丘雪路アルツハイマー型認知症で4/27逝去82歳、葬儀・埋葬はすでに終えて…

訃報


<スポンサーリンク>

 
月組娘役の宝塚歌劇団退団後、マルチタレントで活躍された朝丘雪路さんが、アルツハイマー型認知症のため4/27に逝去されていたことがわかりました。享年82歳。夫・津川雅彦さんや娘さん・真由子さんです。

朝丘雪路さん、4/27逝去

女優を軸にマルチタレントとして活躍された朝丘雪路さん、アルツハイマー型認知症のため自宅療養をしていましたが、4/27にお亡くなりになったことがわかりました。享年82歳です。
 
夫(再婚)は俳優、津川雅彦さん、娘は女優・真由子さんです。

朝丘雪路さんについて

朝丘雪路さんは、東京都出身、1935年7月23日生まれの82歳でした。
 
料亭女将の娘として誕生し、芸事に精通している母に勧められ3歳より日本舞踊を習い、長じて、日舞の家元になっています。
 
父は日本画家の伊東深水氏。朝丘雪路さんは非摘出子ではあったものの溺愛され、小学校の通学にも養育係をつけて人力車で通うなどのお嬢様として、言葉を替えると、過保護過ぎる状態で育てられました。
 
中学を卒業すると宝塚音楽学校に入学・卒業し、歌劇団に入団。月組の娘役として活躍します。1955年8月に退団後は、女優や歌手と、マルチタレントとして活動。
 
1967年に1回目の結婚をし、男児を設けるも離婚。そして、1973年に俳優・津川雅彦さんと再婚し、真由子出産。
 
2014年、夫・津川雅彦、娘・真由子との家族で共演した舞台出演で、芸能活動を休止していました。
 
_/_/
 
娘・真由子が生後5ヶ月のときに誘拐されるという事件(津川雅彦長女誘拐事件)がありましたが、娘は無事に発見され、誘拐犯も逮捕されました。
 

<スポンサーリンク>

臨終に夫・津川雅彦さん、間に合わず

お亡くなりになった4/27の朝は、普通の様子で、夫・津川雅彦さんは仕事場へ。家事手伝いの女性から津川さんに体調急変の連絡が入り、戻るも、臨終には間に合わなかったといいます。
 
朝丘雪路さんの希望があり、葬儀も家族葬ですませ、5/17に納骨を済ませてからの発表となりました。

アルツハイマー型認知症が死因!?

アルツハイマー型認知症は、認知症の一種です。
 
認知症全体の7割を占め、症状が進むと家族も認識できなくなります。
 
より具体的には、脳収縮で神経細胞が減少し、進行で大脳皮質機能が毀損します。結果、歩行や座ることさえ困難になります。さらに進行すれば、ものを飲み込んだり、呼吸や心拍にも支障が出てきます。
 
そのため、死を誘因したのがアルツハイマーだと認められる場合は、アルツハイマー型認知症を死因とする場合があります。

<スポンサーリンク>

まとめ

宝塚歌劇団月組娘役のトップスターとして活躍し、退団後は女優、歌手、日舞家元とマルチに活躍した朝丘雪路さんが4/27に逝去されていたことについて書きました。
 
とくに、その死因がアルツハイマー型認知症であると発表されたことに違和感もあり、アルツハイマー型認知症についても、コメントをつけました。
 
朝丘雪路さんのご冥福をお祈りいたします。
 
[fontsize size=”1″]※アイキャッチ画像の出典:pixabay[/fontsize]