木村拓哉主演作品、FODで続々配信中♪

国民的司会者・関口宏氏〜スポーツ協会長期政権独裁問題のデジャヴ!?

<スポンサーリンク>

 
 
去年、今年と、いろいろなスポーツ関係協会で、長期独裁問題が世間を何回も騒がせました。直近でいうと、テコンドー協会。もっと最近だと、石川県のレスリング協会。
 
それらのだいたいのパターンは「それぞれの組織で長老が独裁を敷いていることから生ずる問題」が山積して…。
 
さて、12/1放送の『サンデーモーニング』、国民的司会者と言われる関口宏さんが、スポーツ協会トップがしでかしてきたたようなデジャヴを演じてしまった???
 
 

左巻き『サンデーモーニング』??

 
サイト管理人「たもつ」は普段あまりTBS系列『サンデーモーニング』は見ませんが、それでもたま〜に見ます。
 
思想的には中立的ですが、「サンデーモーニング」の「左巻き臭」には辟易することが多いです。筆頭は司会者・関口宏氏。それから左巻きで揃えられたコメンテーターたち。
 
「左巻き」と断定しては失礼だとしたら「少なくとも右巻きではない人々」と言い換えます。
 
情報番組としては、左右ほどよく揃えたほうがいいなぁ…『サンデーモーニング』を見るといつもそう感じます。
 
 

12/1の「サンデーモーニング」で…

 
ところで…
ときどき見る『サンデーモーニング』の一番の老害は「喝!」という方だと思っていました。
 
関口宏さん左巻きではあるけど、老害とまでは思っていませんでした。
 
「大相撲に怪我が多いのは、稽古量が足りないからだ」などというとぼけたコメントをする人に、スポーツ界の未来を語る資格はないでしょう。でも、そういう人を採用しているのが『サンデーモーニング』であり、それが番組の味です。
 
そういう味を好む人もいるってことですね。
 

<スポンサーリンク>


関口がおかしな兆候を見せたのは、サッカーJリーグの話題。横浜FマリノスとFC東京、そして鹿島アントラーズが優勝争いをしていることを取り上げた際、FC東京のことをなぜか「FC」と呼ぶ。さらに、松本山雅(やまが)FCについても「まつもとさんが」と間違えてしまう。
 
そして、野球の話題になり、両リーグのMVPと新人王をフリップで紹介。その後、関口は「続いてはラグビーを…」と話を進めようとすると、アシスタントの唐橋ユミが「フリップありますね、まだ野球の」とツッコミ。これに関口は、「あ、何かあった?」と話し、プロ野球のFA選手や退団選手の動向が表記されたフリップを取り出す。
 
(「喝!」氏のことなので、中略)
 
関口はこの話が終わると、「続いてラグビーでいいですか」と唐橋に質問。だが、ここでも進行を間違えていたようで、唐橋から「あとは球数制限のお話もちょっと聞きたいですね」とコメント。すると、関口は「球数制限、これだ」と日本高校野球連盟が1投手1週間500球以内とする旨が書かれたフリップを取り出した。この進行も、すっかり忘れていたようだった。
 
※引用元:livedoor NEWS

 
この日、関口宏さんは、なにか体調が悪かったのでしょうか。それとも…。
 
ところで、関口宏さんをずっと使い続けているっていうのは、それなりの番組の味を出していることは間違いないです。
 
でも、チャレンジは「ない」ですよね。口汚く言うと…「  」です。(括弧内は自由に想像ください)
 
とにかく、このニュースを目にして、ああ、デジャヴだなと思った次第です。
 
 

まとめ

 
まとめ※Image source is pixabay
 
 
関口宏さんを心配する記事を目にして、いろいろ思うところを勝手に書きました。
 
長寿番組には、それなりの固定ファンがいることは判っています。だから、私の勝手気ままな内容に怒り心頭の方もいるかもしれません。
 
でも、組織は人が入れ替わってこそ、だと思います。長期独裁にいいことはありません。それは国でも同じ。
 
テレビ番組も同じです。長寿番組って、見方を変えると悪口です。テレビ局編成のバカさ加減を表していると思いますね。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!