「大相撲・宇良」の記事、移動しました!

2019年九州場所3日目はヤバイ?「if」を勝手に語る…休場者続出になるか?

3日目・勝手予想

 
 
2019年九州場所2日目の荒れ方には驚きました。
 
そこで、3日目の本割を見る前(11/12午前中)に、3日目の「if」を勝手に書いてみます。
 
最悪のことを考えちゃいます…。
 
 

3日目の7番を占う

 
3日目幕内取組のラスト7番を占います。コレです。
 

  • 横綱・白鵬 vs 小結・朝乃山
  • 大関・貴景勝 vs 前頭1・大栄翔
  • 大関・高安 vs 前頭1・隠岐の海
  • 関脇・御嶽海 vs 前頭2・明生
  • 関脇・栃ノ心 vs 小結・遠藤
  • 小結・北勝富士 vs 前頭3・宝富士
  • 小結・阿炎 vs 前頭2・妙義龍
 
 
なぜ、この7番を選んだかというと、「三役以上である」ということがひとつ。そして、もうひとつの理由は「このなかに今場所の優勝者がいる」と思うからです。
 
 

先述7番の結果を占う

 

横綱・白鵬 vs 小結・朝乃山

 
白鵬の初日は勝ったものの、先場所で不覚を取った小結・北勝富士をあっさり叩き込みで勝ちました。そのあと、サイト管理人「たもつ」が気になったのは、勝ったあとの白鵬の動きです。なんだか足が痛むのではという動作に見えたのです。杞憂ならいいですが…と思っていたら。
 
2日目は、若手伸び盛りの前頭1・大栄翔に一気に押し出されてしまいます。かつての白鵬なら考えられない負け方です。初日に杞憂なら良かったと思ったことが、原因なのかもしれません。
 
そして、3日目の相手は、今年、幕内初優勝を果たした、大栄翔以上に伸び盛りの小結・朝乃山。
 
朝乃山は初日は不戦勝でしたが、2日目の対・貴景勝戦は凄かった。大関・貴景勝に当たりがちして、貴景勝らしさをまったく出さすことなく圧勝。
 
話を「白鵬 vs 朝乃山戦」に戻して…。
 
勝手な推測ですが、今場所の白鵬は初日・2日目と白鵬らしさが少しもありません。なので…
 
恐らく、朝乃山が勝ちます。そして、負けた白鵬は、近々に休場となるのではないでしょうか。
 
勝手な予想なので、異議は受け付けません(笑)。
 

大関・貴景勝 vs 前頭1・大栄翔

 
貴景勝は初日勝ったものの、土俵に這いつくばる形で終わりました。そのとき、顔色一つ変えませんでしたが、恐らく怪我をしていたところが痛んだのではないでしょうか。それが原因で2日目の敗戦となった…。
 
2日目、何回も立ち会い不成立となったのは、貴景勝のあせりではないでしょうか。結果、立ち会いは、まったくいつもの貴景勝ではなかったです。やはり、体調に何かある…。
 
そのこともあり、「貴景勝 vs 大栄翔戦」は、大栄翔の勝ちと予想します。
 
そして、貴景勝も休場に追い込まれるのでは…。
 

大関・高安 vs 前頭1・隠岐の海

 
高安も、白鵬&貴景勝と同じ心配があります。怪我です。
 
2日の小結・阿炎戦で、高安は立ち会いの当りも弱く、その後のリカバリーも全くダメ。力なく押し出された感じです。体調万全ならあり得ない負け方です。
 
なので…
「高安 vs 隠岐の海戦」は、隠岐の海の勝ちです。そして、高安も恐らく休場です。
 

関脇・御嶽海 vs 前頭2・明生

 
この取組、後から振り返ると実質の優勝者決定戦になるかもしれません。
 
どちらが勝つにしろ、どちらが負けるにしろ、この2関取は、最後まで優勝を争うでしょう。
 
3日目の結果は、経験量から、御嶽海の勝ちと予想します。
 

関脇・栃ノ心 vs 小結・遠藤

 
栃ノ心の2連敗は、深刻です。この闘いは小結・遠藤の勝ちと予想します。
 
栃ノ心の大関復帰は「ない」でしょう…。
 

小結・北勝富士 vs 前頭3・宝富士

 
下位力士のポロポロまける北勝富士。老練な宝富士の勝ちを予想します。
 
ポロポロ負けがないと、北勝富士の関脇以上は実現しません。頑張れ!!!
 

小結・阿炎 vs 前頭2・妙義龍

 
これも老練・妙義龍の勝ちを予想します。
 
 

さらに勝手な「if」を展開…

 
以上の7戦の予想の結果…
 
2019年球種場所は、横綱・大関不在の場所になるかもしれません。
 
トップは関脇・御嶽海、関脇・栃ノ心の2人。栃ノ心に優勝は望めず。
 
この状態になれば、平幕優勝の可能性も高くなります。筆頭は前頭2・明生です。
 
個人的には、明生は2020年活躍する関取になると思っています。


昨日…
もうしばらく優勝予想はしないと書きましたが、します(笑)。
 
今場所の優勝は、関脇・御嶽海、小結・朝乃山、前頭2・明生の3すくみの闘いになると思います。
 
当たればいいなぁ(爆)
 
 

まとめ

 
3日目・勝手予想
 
 
これまで散々、予想してきたことがあります。それは年齢や怪我で、上位陣がいなくなるということです。
 
早く横綱に駆け上がる関取が出てこないと、2020年は横綱ゼロ、大関ゼロ時代が到来するかもしれません。
 
その未来予想のデジャヴのようなことが今場所実現してしまうのかもしれないのです…。
 
そんな心配もあって、急遽、3日目の勝手な予想をしてみました。
 
この予想がすべて覆ることを、ホントは期待しています…。
 

error: Content is protected !!