米倉久邦氏「タイムアウトで会見終了」の辣腕に批難集中〜日大緊急会見を毀損!?

時間切れです


<スポンサーリンク>

 
5/23夜8時から日大が緊急会見を行いました。しかし、1時間もすると進行役・米倉久邦氏がいらいら。9時半過ぎに米倉氏が「タイムアウトで会見終了」を宣言すると記者と紛糾。米倉氏の進行に注目が集まりました。

ZEROが名前公表しました!

普通、こういう米倉氏のような「疑惑注目の方」についてはSNSが名前バラし、顔写真バラしをするのですが、今回は会見後のニュース番組『ZERO』(日テレ系列)が名前バラしをしました。なので、このサイトでもフツーに名前載せます。
 


 
会見内容については、疑問に感じた方が多かったようです。
 
5/24の情報番組『あさチャン』では青学の原監督が出演し、「学生と対決状態になることがかんがられない」旨のコメントをしました。

米倉久邦氏関連のツイッターコメント

米倉久邦氏がどういう人であるのかを書く前に、氏の会見での進行を見た人たちがどういう思いを持ったのかについて、ツイッターで見てみましょう。
 
ツイッターで「米倉久邦」と入力検索し、出てきたツイートを上から10紹介します。
 
[1]


 
[2]


 
[3]


 
[4]


 
[5]


 
[6]


 
[7]


 
[8]


 
[9]


 
[10]

サイト管理人が感じたこと

サイト管理人は「AbemaTV」で会見を全部みました。そして、世間の方々と同様に「進行のまずさ」を感じました。
 
日大側が緊急記者会見発表し、本来なら「集まってもらった記者たち」に、まるで「会見をやってあげてるんだぞ」みたいな姿勢が司会進行の米倉氏からプンプン臭ってくるような会見進行でした。
 
会見が1時間くらいすると、米倉氏がいらいら。長い質問者がいると次にマイクを回せと迫ります。
 
そして、もう1時間も経ったのだからと幕引きを図るそぶりを見せます。
 
見ていてもイライラしたピークは9時30分過ぎあたりです。米倉氏が強制的に会見終了を宣言すると、記者から反意の発言が噴出。結局、内田正人監督が会見を続行します。
 
記者団からは米倉氏に対し「あなたの発言で日大のブランドが堕ちるかもしれないんですよ」と言葉を浴びせられても、米倉氏は悪びれずに「いいえ、落ちません!」と返す始末。会場記者たちから失笑です。
 
どうやら日大広報部の力量の欠如が今回の日大アメフト悪質プレー問題に輪をかけて炎上させるにいたってしまったのかもしれません。

米倉久邦氏について

これフツーにネットに出ているものをここに書きます。

  • 名前:米倉久邦(よねくらひさくに)
  • 生年:1942年生まれ(75or76歳)
  • 出身:東京都
  • 学歴:1968年早稲田大学卒業
  • 兼職:共同通信社〜
    • ワシントン徳は委員、経済部長、ニュースセンター長
    • 論説委員長、客員論説委員(現職)
  • 日本大学広報部顧問
共同通信社でご活躍だった米倉氏、その経歴を買われて日大広報部顧問をされているのでしょうか。しかし、ご経験がSNS時代には役に立たないことを露呈してしまいました。
 
もしかしたら、5/24から共同通信が二次被害を受けるんじゃないかと心配もしてしまいました(笑)。

今回の進行炎上で日大のさらなる膿も露呈!?

SNS時代は、注目されたら丸裸になります。だからこそ、会見のやり方は発言には、みなさん気を遣っているわけです。
 
今回、米倉氏が自らの言動で注目を集めてしまったことで、過去に「日大がよからぬところから借金をしていたこと、それの会見を米倉氏がしていたこと」に改めてスポットライトがあたってしまいました。
 
前述の[7]と[9]にそれが出ちゃっています。重複しますが[7]をもう一度再掲しますね。
 


 
日大ブランドは明らかに日大職員の方々によって毀損されていることは確かなようです。
 
司会進行をされた米倉氏は会見を2時間で強制終了させたあと、会場を後にする氏を追いかける記者たちにむかって「時間の無駄」という言葉を放ちました。
 
ハナから日大がこの会見で謝罪し、事態を収拾しようとする気がまったくなかったことがこの米倉氏の一言で世間は知るところになりました。

<スポンサーリンク>

まとめ

サイト管理人は危機管理学部を擁する日大が、自身の大学に関わる問題をどう収拾を図るのかという「危機管理視点」で、日大アメフト悪質プレー問題に注目していると再三、このサイトに書いています。
 
その視点から、5/23夜の日大主催の会見もすべて生で見ました。しかし、途中から会見内容が頭に入らず、進行役の米倉氏に意識が集中し過ぎてしまいました(笑)。
 
これはこれで危機管理事案の反面教師としては使えると判断し、それほど意識を集中させてくれた米倉氏について、記事を書かせていただいた次第です。
 
_/_/
 
なお、5/23の日大会見の件については、会見をリアルに見ながら書いた記事があります。こちらです。

 
[fontsize size=”1″]※アイキャッチ画像の出典:pixabay
※この画像は「タイムアップ、会見終了です」のイメージです(笑)[/fontsize]