『君の名は。』を含む新海誠作品はFODで♪

男性乳首ポコ問題(ちくぽこ)具体的対策3つ、夏の身だしなみに♪

男性乳首ポコ問題


<スポンサーリンク>

 
 
7月3日、フジテレビ「めざましテレビ」で「男性の乳首ポコ問題(ちくぽこ)」を特集しました。実はこの時期、サイト管理人「たもつ」も気になっていたんです。その対策は…
 

男性乳首ポコ(ちくぽこ)問題とは!?

 
「男性乳首ポコ(ちくぽこ)問題」とは、男性の薄手の上着から、乳首がポコっと透けて見える問題です。
 
これ予告ツイートです。
 


 

 
これからの数ヶ月間は、薄着になるため「男性乳首ポコ(ちくぽこ)問題」が増えます。
 
実は、太り気味のサイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記す)自身も、この時期、Tシャツなどで「乳首ポコ」となるのが気になってはいたのです。しかし、対策はなにもやってきませんでした。
 
特集を見て、世の中の女性の多くが「生理的に男性の乳首ポコを嫌がっている」ということを知って驚きました。
 
細かい数値は忘れてしまいましたが、調査の結果、乳首ポコを問題視している男性は約3割、一方、女性は6割が問題視しているというのです。
 
「男性の乳首ポコがいやで、この時期は女性専用車に乗る」という女性もいました。
 
世の中の多くの女性が気にしてる、生理的にイヤというのなら、男性としては、やはり身だしなみとして対処は必要ですね。
 
それではツイッターから意見をいくつかピックアップ。
 


 


 

 

 
 

乳首ポコ(ちくぽこ)問題、3つの対策

 
テレビ特集で提示されていた乳首ポコ(ちくぽこ)問題対策は次の3つです。
 

  1. 乳首に何かを張る
  2. インナーを着る
  3. 大胸筋を鍛える
 

乳首に何かを張る

 
番組取材では「乳首にガムテープを貼る」、あるいは「バンドエイドみたいなものを貼る」という男性の発言を紹介。彼曰く「ガムテは剥がすとき痛い」と言っていました(笑)。
 
医者のコメントも出ていました。人によっては貼ることで肌が荒れることがあるのでご注意と…。
 
男性用ニップレスをアマゾンで調べました。「2つ1組で1組あたり30円から200円」といろいろな商品があります。1組単価で一番安いものはこれでした。
 

 
1組あたり29.7円。私はさきほど、アマゾンでポチっとしてしまいました(笑)。後日、使用感を載せます♪
 

インナーを着る

 
次の一手は「インナーを着る」です。
 
いろいろと乳首をポコさせないためのインナーが開発されているようです。高いものだと1万円のものがあり、すでに完売しているんだとか。
 
ただ、暑がりの私としては、夏に乳首ポコを対処するために、もう一つインナーを着るのはどうも…。
 
ちなみに、乳首ポコ対策用インナーのサイトはこちら。
↓ ↓ ↓ ↓
ちくぽこ対策インナー
 

大胸筋を鍛える

 
対策の3番目、ラストはこれでした。
 
大胸筋を鍛えることで、大胸筋が発達し、乳首が下を向く。結果、乳首ポコが起きないというのです。
 
番組の取材によると、大胸筋が発達したトレーナー(?)が見せてくれました。大胸筋を鍛える方法は、手を肩幅に広げたままで行う腕立て伏せです。回数を忘れちゃいました(笑)が、ある回数×3セットをやると、2〜3ヶ月で効果があるとか。
 
最初難しい場合は、膝をついてやってもいいんだとか。
 
何事も簡単にはできないのです。サイト管理人は、今日からやってみることにします。
 


<スポンサーリンク>

まとめ

 
男性乳首ポコ問題
 
 
今回は、この時期、私も気になっている「乳首ポコ(ちくぽこ)問題」を扱ってみました。
 
テレビ特集を参考にして、私は、まず男性用ニップレスを貼って応急処置をします。
 
そして、並行して、大胸筋をここ2〜3ヶ月で鍛えて、ニップレスが不要な身体になります♪
 

error: Content is protected !!