『天気の子』公開、新海誠作品はFODで♪

丸山議員の令和以降のツイッター投稿を読み解く〜人柄出ちゃってます!

丸山穂高やんちゃ顛末記-2


<スポンサーリンク>

 
 
連日、情報番組を賑わし、お茶の間の怒りを買っている(かもしれない…)丸山穂高衆議院議員のTwitterを読み解きましょう。
 
丸山穂高衆議院議員が「北方領土を戦争で取り戻す」的な発言をした5月11日前後のツイート、具体的には令和以降の全ツイートについて掲載させていただき、コメントしました。
 
ツイッターという文字制限がある投稿(現在は200文字)のなかでも、お人柄は出るものだと改めて認識しました♪
 
 

丸山穂高衆議院議員の公式Twitter

 
まず、5/13以降のものを、若干のコメント付きで、全部載せちゃいます。


【5/13】
 
最初は5/13のもの。あの発言の翌々日。反省の言葉はどこにもありません。
 



【5/14】
 
謝罪、そして、除名処分報告です。
 
東大卒の先生さまに余計なお世話ですが、「虚心坦懐」という言葉の意味をお教えしたいです。
 
虚心坦懐とは「心に何のわだかまりもなく、さっぱりして平らな心。また、そうした心で物事に臨むさま。」。
 
あんな重大問題発言をしたのに「心に何のわだかまりもなく、さっぱり」では国民として困ってしまいます。
 


 
続きです。
 
丸山議員ご本人のことは全く心配していませんが、こういう御仁が国会議員であるということには心を痛めています。
 


【5/15】
 
このあたりから、何故か丸山穂高衆議院議員が牙を剝いてきます。何のために、誰に対して!?
 
ご自分の言動の問題点などどこかに吹っ飛んでいます。
 


 
これに続き、3連投です。
 
連日の報道を見させていただいた結果、丸山穂高衆議院議員が言う「言論の自由」とは、他人の取材を邪魔して喧嘩をふっかけたり、公衆の面前で「おっぱい、おっぱい」と叫んだり、政府関係者たちに「行かせろよ、俺は女を買いたいんだ」と言う自由のことを指しているのだと理解しました。
 


【5/19】
 
丸山穂高衆議院議員は、この先「行方不明?」になります。
 
ところで…
ここでも、東大卒の丸山先生さまに一言。
 
「牽強付会(けんきょうふかい)」とは「自分の都合のいいように、強引に理屈をこじつけること。道理に合わないことを無理にこじつけること。」ということで、まさに先生のなさっていることだと思ってしまうのは私だけでしょうか…。
 


 


 
 

丸山穂高衆議院議員のTwitterを分析する!?

 
Twitterには、特定のツイートを先頭に固定するという機能があります。
 
ツイートする方からすれば、特定ツイートを固定することで、そのツイートが拡散されることを期待しています。つまり、リツイートを増やすということです。
 
丸山穂高議員も先頭には、自分が国会で話している姿の動画(1分28秒)を固定しています。
 
その内容は…野党の姿勢を糾弾するものなのですが、前後の脈絡が分からず、分かるのは、丸山議員が声高々に怒っているような様子だけです。
 
個人的な推測ですが、こんな政治家としての論旨が伝わりにくい動画を先頭固定しているのは、よほどのナルシストか、単なる目立ちたがりかと感じてしまいました。
 
実は、このツイートは3月9日に投稿したものですが、ここでも丸山衆議院議員が空気を読めないということが明らかになっているのです。それは…
 
この動画自体は142万回再生されているので、注目はされているものの、その割に、リツイートは1881なのです。このギャップ、フツーなら何か感じ入るところはあるハズなのですが、もう2ヶ月以上、固定にしたままです。
 
この冒頭の固定ツイートを分析するだけでも、丸山穂高衆議院議員のお人柄が見えてしまうと思うのは、私だけでしょうか。
 
さて、今度は令和初日5/1から、問題の日へ向かって、ひとつひとつツイートを見てみます。


【5/1】
 
令和初のツイートです。「令和の平安と皇室の弥栄を祈念しつつ」とありますが、この「平和」の気持ちは、あの戦争発言からすると嘘ということになるのでしょうか…。
 
嘘は言いすぎかもしれませんが、ご自分の考えが首尾一貫していないことが明らかな発言かもしれません。
 



【5/7】
 
「後半国会も頑張ってきます」???
 
これも、体調不良で国会を休んでいる今となっては、「嘘」っぽいと断定されてもしかたのないツイートです。
 



【5/8】
 
自分のことは差し置いて、他人を批判するエネルギーは相当のもののようです。それから、記者に対しては悪感情しかもっていないというように感じますね。昔、不適切な件でいじめられた逆恨みでしょうか…。
 


 
なんか、こんなこともツイートするのかという感じです。こうでもしないと仕事してると思われないと不安なのでしょうか。
 



【5/9】
 
いよいよ、「僕北方領土へ行くよ」…のアピール開始です。
 



【5/10】
 
ビザ無し訪問初日のツイートです。この翌日にあの問題発言(戦争発言)が飛び出すわけです。それと「行かせろ、俺は女を買いたいんだ」です。
 



ここまでで、令和に入ってからの丸山穂高衆議院議員の公式ツイッターの全発言を見てきました。
 
人により感じ方は違うかもしれませんが、ひとつひとつのツイートに深みはないです。
 
それから人間性・人柄もツイートからちょいちょい垣間見られると感じています。
 
やはり人というのは、隠しきれない。すべてがにじみ出てしまうのでしょう…。
 
 


<スポンサーリンク>

まとめ

 
今、日本で一番注目されている国会議員、丸山穂高衆議院議員の公式ツイッター、令和以降の全ツイートを見てみました。
 
丸山議員は、きっとナルシストですね。ご自分が好きなんです。それはそれでいいのですが、もっと日本のことを好きになって欲しいものです。
 
それと東大では習わないのかもしれませんが、昭和以降の歴史についても、少し勉強されたほうがいいのかもしれません。とくに、北方領土のことなどをね。
 

error: Content is protected !!