木村拓哉主演作品、FODで続々配信中♪

夏目雅子の本当の死因は肺炎だった!?今すぐ忍ぶ出演映画4本紹介…

夏目雅子

<スポンサーリンク>

 
 
 11/21、フジテレビ系列『直撃!シンソウ坂上』で、伝説の女優・夏目雅子さんの特集がありました。そして、夏目雅子さんの本当の死因が、実は白血病ではなく、風邪を引いたことによる肺炎だという事実を伝えていました。衝撃です。  
 
夏目雅子さんは、白血病闘病中に新薬を使うことで一度は寛解し、自宅に戻ることができました。しかし、クスリにより抵抗力が極端に低下していたことが災いし、風邪をひいたことが元で肺炎を併発。それで帰らぬ人になってしまったのです…。合掌。
 
この記事では、その驚くべき真実を知り、ひどく動揺している私が、夏目雅子さんを忍ぶために探した「今すぐに見ることができる夏目雅子さん出演映画4作」を紹介します。
 
直ぐに見る方法は、フジテレビが運営する動画配信サービスの「1ヶ月無料お試し」を活用することです。
 
今回ここで詳しいことは書きませんが、次に示す「カンタン登録」「カンタン解約」を読んでいただければ、完全無料で見ることができます。
 
 

今なら初回1ヶ月無料!
無料期間中に最大1300ポイント分の
 有料作品を無料で楽しむことができます!

スマホでカンタン登録!
スマホでカンタン解約!


 
 

夏目雅子さんのプロフィール

 
夏目雅子2
 
 

夏目雅子さんプロフィール
芸 名:夏目雅子
本 名:西山雅子(旧姓:小達雅子)
生 誕:1957年12月17日
没 年:1985年9月11日(27歳)
出 生:東京都港区六本木
出 身:神奈川県横浜市
身 長:164cm
血 液:B型
職 業:女優
活 動:1976年〜1985年
配偶者:伊集院静(1984〜1985年)
家 族:小達一雄(兄)、田中好子(兄嫁)ほか
サイト:夏目雅子ひまわり基金
 
夏目雅子さんは、小学3年のときテレビドラマ『チャコちゃんハーイ!』を見て女優になりたいと思います。しかし、母は大反対。諦められない想いを持ち続けた夏目雅子さん。17歳のとき見た映画『ひまわり』に衝撃を受け、つまり、『ひまわり』主演のソフィア・ローレンに憧れて女優となる決心をしました。
 
夏目雅子さんは、小学校・中学校・高校・短大と一貫教育の学校、つまりエスカレーター的な学校に入りました。1976年には、当然のように(?)東京女学館短期大学に進学します。しかし、入学直後にテレビコマーシャルに出演。この短大は芸能活動を許さないところだったようで、夏目雅子さんは短大中退をすることになってしまいました。
 
夏目雅子さんは中退などに動揺することなく果敢に行動します。中退した1976年、夏目雅子さんは、日テレドラマのオーディションに486人のなかから選ばれて、盲目のヒロインを演じます。このデビュー時の芸名は、本名・小達雅子のままでした。
 
このドラマ撮影時には「57回連続NGを出された」という伝説が残っており、当時は「お嬢さん芸」と言われていました。
 
1976年のデビュー以降、比較的、順風満帆な活躍が続きます。
 
1977年には、映画『トラック野郎・男一匹桃次郎』のマドンナに抜擢、これで映画初主演を果たします。
 
そして、1978年には『西遊記』で三蔵法師役を演じ、圧倒的な人気を獲得します。
 
1981年にはNHK大河ドラマ『おんな太閤記』にお市の方役で出演し、自他共にメジャーな女優になります。
 
さらに、1982年には、この記事でも紹介している映画『鬼龍院花子の生涯』に出演。このときのセリフ「なめたらいかんぜよ!」が流行語となりました。そして、この映画では事務所の反対を押しのけ、ヌードに挑戦。この迫真の演技は、ブルーリボン賞に輝き、「お嬢さん芸」は過去の笑い話、演技派女優として認められるところとなりました。

私生活面では、1984年に、不倫を経て作家の伊集院静氏と結婚。残念ながら幸せな結婚生活は長くは続きませんでした。1985年2月に白血病を発症。闘病生活は7ヶ月にもわたりました。しかし、新薬の投与が功を奏し、寛解。自宅に戻れるまでになったのです。
 
あとは、冒頭に記した通りです。風邪が元になって肺炎を発症し、帰らぬ人となりました。
 
 

映画『南極物語』

 
YouTubeでピックアップした動画を一本ご覧ください。広告が入ります。
 

 

映画『南極物語』基本情報

 

基本情報
公 開:1983年7月23日
監 督:蔵原惟繕
脚 本:野上龍雄/佐治乾/石堂淑朗/蔵原惟繕
主 演:高倉健
共 演:夏目雅子/渡瀬恒彦/岡田英次/荻野目慶子 ほか
時 間:145分
興行収入:110億円
 

夏目雅子さんの役どころ

 

第1次・第3次越冬隊員の越智健二郎(渡瀬恒彦)は、南極から帰国後、残してきた犬たちのことを忘れられずに苦悩していました。
 
その健二郎を支える婚約者・北沢慶子を夏目雅子さんが演じています。
 

映画『南極物語』ネタバレ情報

 


1983年に公開されるや日本中に一大ムーヴメントを巻き起こした「南極物語」。語り継がれる不朽の名作が、劇場公開より30周年のメモリアル・イヤーとなる本年、高画質・高音質の最高クオリティで蘇る! 有名なタロ・ジロの実話を基に、南極の厳しい環境の中、15匹のカラフト犬の生への奮闘と南極観測隊員たちの姿をスケール感たっぷりに描く。フジテレビが本格的に映画製作に乗り出した最初の作品で、当時の興行成績を次々と塗り替える空前の大ヒットを記録した。出演は高倉健、渡瀬恒彦、夏目雅子。
 
昭和33年、南極に昭和基地が設けられた。厳冬の南極を乗りきるのに15匹の犬が選抜された。吹き荒れるブリザードの中の探険は犬に頼るのが全てであった。隊員の潮田と越智は第2次越冬隊中止のため、犬を南極に置き去りにせざるを得なかった。取り残された15匹の犬たち。1年後に基地に降りたった隊員たちが見たものは・・・・。
 
※引用元:FODプレミアムサイト

 
 

映画『鬼龍院花子の生涯』

 
YouTubeでピックアップした動画を一本ご覧ください。
 

 

映画『鬼龍院花子の生涯』基本情報

 

基本情報
公 開:1982年6月5日
監 督:五社英雄
脚 本:高田宏治
主 演:仲代達矢
共 演:夏目雅子 ほか
時 間:146分
興行収入:11億円
 

夏目雅子さんの役どころ

 

鬼龍院(きりゅういん)一家の親分、政五郎(仲代達矢)。その養女・松恵を夏目雅子さんが演じています。
 
松恵は、急遽、政五郎の養女となり、タイトルにもなっている花子-政五郎と妾・つるとの間に生まれた子ども-の子守などをしながら過ごします。松恵は学業優秀で、高等女学校を経て、後に小学校教師となります。
 
※松恵の幼少時は子役が演じています。
 

映画『鬼龍院花子の生涯』ネタバレ情報

 


大正10年。土佐の侠客の大親分・鬼龍院政五郎の養女となった松恵は、愛妾たちの凄まじいまでの女の業と生きざまに触れて少女から女へと成長する。やがて、政五郎が強奪した娘・つるが出産した花子が盲愛を受けるようになると、鬼龍院の女たちの間には波風が立ち始める。そんな中、松恵は女学校に入学した。歳月は過ぎ、政五郎は高校教師の田辺を娘の花子の婿として一家を継がせようと考え始める。だが、獄中の田辺と面会を重ねていた松恵は、いつしか田辺に心を寄せるようになっていた・・・。
 
※引用元:FODプレミアムサイト

<スポンサーリンク>

 
 

映画『時代屋の女房』

 
YouTubeでピックアップした動画を一本ご覧ください。
 

 

映画『時代屋の女房』基本情報

 

基本情報
公 開:1983年3月19日
監 督:森崎東
原 作:松村友視の同名小説
脚 本:荒井晴彦/長尾啓司
主 演:渡瀬恒彦
共 演:夏目雅子 ほか
時 間:97分
興行収入:9億円
 

夏目雅子さんの役どころ&こぼれ話

 

骨董屋「時代屋」を営む安さん(渡瀬恒彦)。そこへやってきた正体不明の女性・真弓を夏目雅子さんが演じています。
 
渡瀬恒彦さんと夏目雅子さんと言えば、最初に紹介した『南極物語』。婚約者同士の役でした。2つの映画、公開はともに1983年ですが、『時代屋の女房』のほうが4ヶ月公開が早いです。
 
ちょうど同じ時期に2本の映画で渡瀬恒彦さんと夏目雅子さんは「絡む役」を演じていたのですね。
 

映画『時代屋の女房』ネタバレ情報

 


夏の盛りに、銀色の日傘をさしてやってきた女房が、3度目の家出をして6日が過ぎた―――
 
直木賞受賞の村松友視の原作を、才匠・森崎東監督がメガホンを取った意欲作。人間っぽく、人なつこい、コクのある人情喜劇の傑作。
 
東京・大井町。三叉路に架かる陸橋の下に「時代屋」という骨董屋がある。そこの主・安さんの前に、夏の盛り、銀色の日傘をさして野良猫を抱えた謎の女・真弓が現れ居付いた。ところがその真弓、なぜか家出癖があった。ひと言の伝言と、ビクターの犬の置物を置いて失踪する。三度目の家出をしてから、数日経過。なぜか野良猫も家出した・・・。
 
※引用元:FODプレミアムサイト

 
 

映画『二百三高地』

 
YouTubeでピックアップした動画を一本ご覧ください。広告が入ります。
 

 

映画『二百三高地』基本情報

 

基本情報
公 開:1980年8月2日
監 督:舛田利雄
脚 本:笠原和夫
出 演:夏目雅子/あおい輝彦/愛川欽也/伊沢一郎/永島敏行/三船敏郎/若林豪/森繁久彌/赤木春恵 ほか
時 間:185分
興行収入:18億円
 

夏目雅子さんの役どころ

 

ロシア語に通じているため日露戦争で少尉(小隊長)として召集された小賀武志(あおい輝彦)。小賀武志がまだ国内で反戦活動をしているとき出会った女性・松尾佐知を夏目雅子さんは演じています。
 
小賀出征に際して、夫婦の契りを結ぶものの入籍はしていません。佐知は、小賀が召集されたため空きとなった小学校教師の後任として赴任します。
 

映画『二百三高地』ネタバレ情報

 


十九世紀末。東南アジアを中心としたアジア地域は、欧米列強の植民地政策の嵐に見舞われていた。そして日本も独立国家としての道を探るべく、誕生間もない明治維新政府は朝鮮半島の支配権を目指していた。この動きは、ロシアの南下政策に真っ向から衝突することとなった。
 
※引用元:FODプレミアムサイト

 
 

まとめ

 
まとめ※Image source is pixabay
 
 
 この記事では、夭折した伝説の女優・夏目雅子さんを偲び、今すぐに見ることができる夏目雅子さん出演映画4本を紹介させていただきました。  
 
ほぼ同年代のライター「シネマファン」ですが、夏目雅子さんは同性としても憧れの存在でした。
 
夏目雅子さん出演作品4本を今すぐ、安全かつ無料で見ることができる方法は、フジテレビが運営する動画配信サービスの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 
FODプレミアムには、ここで紹介した映画以外にも、たくさんの映画&ドラマの見放題があります。この機に、素敵な動画ライフをご体験ください。
 
 

追記〜FODプレミアム配信期限

 
 
配信期限
※Image Source:pixabay
 
 
この記事で紹介した映画4本のFODプレミアムにおける配信期限は、
 
どれも表示なし
 
です。
 
なお、紹介している作品は、2019年11月時点の情報です。配信期限がない場合でも、配信が終了してしまう場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!