伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

日本ボクシング連盟発表「山根明前会長の辞任」6つの違和感!?

男・山根明劇場


<スポンサーリンク>

 
日本ボクシング連盟がホームページ上で、8月15日に、「山根明前会長の辞任について」のコメントを発表。
 
その全文を掲載するとともに、その違和感満載な内容を批判します。

8月15日発表の「山根明前会長の辞任について」全文

 
以下、日本ボクシング連盟ホームページからのコメント全文引用です。
 

各  位
 
一般社団法人日本ボクシング連盟
会長代行  森正 耕太郎
専務理事  吉 森  照 夫
 
山根 明 前会長辞任について
 
山根 明 前会長が、関西ボクシング連盟及び奈良県ボクシング連盟につき、いずれも役員・会員を辞任することにつき、以下の通り確認をしましたのでお知らせします。
 
山根 明 前会長は吉森専務理事と大阪市内にて本日午前10時より約一時間面談し、吉森専務理事に対し、来訪について謝辞を述べた上、実は日本ボクシング連盟の会長と理事を辞任すると報告した時からボクシング連盟への関与を全て辞める意向であり、その旨伝えていたと考えていたが、本日はそれを具体的にお伝えした、とのことでした。
 
また、この度のことで選手や保護者及び役員の皆さんに大変不安な思い与えたことについて深くお詫びしたい、とのことでした。
上記の通り報告します。
 
以 上

 
ちなみに、8月17日早朝現在においても、日本ボクシング連盟のホームページ上では「山根明会長」との明記があり、「山根明会長現任」と思わせるような記述が未だにあるのです。
 
これについてはこちらの記事もどうぞ。

<スポンサーリンク>


日本ボクシング連盟発表の違和感
ほんの一端ですが…

 
この日本ボクシング連盟発表「山根明前会長の辞任について」は山のような違和感がありますが、一端を書きます。
 

  1. こんな重要なことを、なぜホームページだけの発表で済ますのか?
  2. こんな重要なことを、なぜ面接確認ということだけで「確認した」と認識するのか?
  3. 8月8日の吉森専務理事会見から山根明会長の意思確認まで、なぜ1週間も掛かったのか!?
  4. この期に及んで、いまだに忖度するような文言を散りばめるのか?
  5. 日本ボクシング連盟の会員を辞めるとの記述がないのはなぜ?
  6. 今後の山根明氏への追及の件に全く触れていないのはなぜ?
 
少し考えただけでも、これだけ出てきます。

[1]について。
世間が注目し、事実・アマチュアボクシング選手たちを不安に陥れている問題について、その発端となった日本ボクシング連盟が、ホームページ上だけのコメントで事足りる、つまりトップが会見を行わないという姿勢に呆れるばかりです。
 
[2]について。
「山根明前会長の辞任を確認した」との発表内容ですが、どうして面接した口頭の内容だけで「辞任を確認した」と言えるのか。そのいいかげんさに呆れます。普通なら山根氏の自筆が載った確認文書を交わし、それもホームページに開示するくらいのことは常識です。
 
[3]について。
8月8日の山根氏による一方的で曖昧模糊な「辞任声明」の夜行われた、吉森専務理事による更に曖昧模糊で意図不明な記者会見。記者にキレかかった吉森専務理事に世間があきれ果てました。そしてあれから1週間経ってようやく「山根氏がいう辞任の範囲を確認できた」という、あまりにスローモーな対応に、日本ボクシング連盟の許されざる「どんくささ」を感じます。
 
[4]について。
発表コメントには「吉森専務理事に対し、来訪について謝辞を述べた上、実は日本ボクシング連盟の会長と理事を辞任すると報告した時からボクシング連盟への関与を全て辞める意向であり、その旨伝えていたと考えていたが、本日はそれを具体的にお伝えした」との記述があります。これって、未だに忖度していることアリアリです。つまり日本ボクシング連盟の体質は全く変わっていないという査証です。
 
[5]について。
「関西ボクシング連盟及び奈良県ボクシング連盟につき、いずれも役員・会員を辞任する」との記述がありますが、肝心な「日本ボクシング連盟の会員を辞任する」とは一言も書いていません。これがイージーミスだとしたら、日本ボクシング連盟現理事たちの「アマチュアな管理能力」に呆れるばかりです。逆に、これが意識的なものならば「山根明氏の院政の可能性はあり」かもしれません。
 
[6]について。
山根明氏辞任の範囲を明確することで、今回の問題は終わったわけではありません。ようやくスタート地点についたに過ぎないのです。なので日本ボクシング連盟がこれまでのことについて責任を痛感しているのならば、今後、山根明氏をどう追求していくかなどについての言及が全くないのは違和感を通り越して、ただただ呆れるばかりです。
 

<スポンサーリンク>

まとめ〜日本ボクシング連盟は腐りきっている!?

 
男・山根明劇場
 
8月15日に日本ボクシング連盟がホームページ上で発表した「山根明前会長の辞任について」。
 
その全文を掲載するとともに、その発表についての違和感のほんの一端を列挙。簡単にコメントしました。
 
繰り返しますが、山根氏と日本ボクシング連盟への追求は、これでようやくスタート地点に着いたということです。
 
不正については徹底的に調査し暴くことが、日本のアマチュアボクシングを再興するための必須条件です。これには単に日本ボクシング連盟だけでなく、JOCとの関わりなども徹底的に暴くことが必要です。