沢尻エリカ容疑者出演の4作品について♪

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」最強バックアップ&復旧-神降臨!?

バックアップ

<スポンサーリンク>

 
 
万一のとき、サイトを復旧させるためのバックアップ最強ツールとなるプラグイン
 
「All-in-One WP Migration」
 
を紹介します。
 
ちなみに「Migration」とは「移行」。つまり、このプラグインの本来の目的は、なんらかの理由でサイトのサーバーを引っ越しする際に、強力にサポートするツールなんです。
 
少し前まで、サイト引っ越しは、めちゃめちゃ大変でした。私ら素人が手出しできる作業ではありませんでした。
 
しかし、このプラグイン「All-in-One WP Migraion」の出現で引っ越し作業が激変しました。
 
なんと…
ボタンクリックのレベルで、引っ越し作業ができてしまうのです。
 
引っ越し元においてボタンワンクリックで引っ越しデータをエクスポート。そして、引っ越し先でそのデータをボタンワンクリックでインポート。それで引っ越し作業完了という手軽さ。
 
まさに「神プラグイン」です。


ここで発想の転換です。
 
サイト引っ越しで使えるのなら、普段のバックアップでも使えるハズ。で、実際にやってみたら、いろいろなバックアップのためのプラグインと比較しても「神」でした♪
 
 

インストールと設定

 

たもつ

有効インストール数:2万+
最新WP互換性:あり
最終更新:1週間前
(記事公開日現在)
 
「All-in-One WP Migration」は長いですから「migration」で検索して、インストールしてください。これです。
 
 
Migration
 
 
インストールの詳細は端折ります。自信のない方は、次の記事を参照くださいね。
↓ ↓ ↓ ↓
 

「All-in-One WP Migration」の設定

 
インストール&有効化の直後に必要な設定は、特に必要ありません。
 
「All-in-One WP Migration」は、インストールして有効化すると、画像のようにダッシュボードメニューの設定の上あたりに出現する…ということだけを目視して確認しておいてください。
 
 
ダッシュボードに表示
 
 

サイトのバックアップの実際

 
いよいよ本題。まずは、サイトのバックアップ作業です。
 
ここで大切なことをひとつ。
 

サイトのバックアップ&復旧作業は自己責任!

 
サイトのバックアップと復旧は、あくまでも自己責任でお願いします。


サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記します)は、これまでに「All-in-One WP Migration」を使ったバックアップ、そしてサイト引っ越し&サイト復旧を数え切れないくらいやってきました。
 
ちなみに、私は、過去、直接ファイルをいじる手作業によるサイト引っ越しに何回かトライしましたが、いずれも途中で投げ出しました。私のような素人が、WordPressのファイルを直接いじっていろいろやるのは無理なんです。
 
だけど、「All-in-One WP Migration」を使用した作業は、全部成功。一度も失敗していません。
 
簡単なレアケースを手元につくって、それで何回か練習したのち、本番に臨んだというのも失敗することなく、自信を持って出来た理由かもしれません。
 
このように、安全で簡単な「All-in-One WP Migration」ですが、失敗ゼロとは断言しません。
 
なので、作業は自己責任という覚悟と、簡単なケースでの練習をしておいてくださいね。
 
しつこいですが、作業が失敗して、万一、何らかの損害を被っても、当方では一切の責任を持ちません。
 
 

<スポンサーリンク>

サイトのバックアップ作業の実際

 
「All-in-One WP Migration」は次の4つのデータをボタンひとつで、圧縮ファイルとしてエクスポートします。それがバックアップファイルとなります。
 

  1. テーマと設定
  2. プラグインと設定
  3. 画像
  4. データベース
 
前述画像で示した、ダッシュボードメニューにある「All-in-One WP Migration」にマウスオーバーします。すると「エクスポート」「インポート」「バックアップ」と出てきますので、この「エクスポート」をクリックします。
 
いまやろうとしているのはバックアップ作業なのですが、「バックアップ」を選ばないように。選ぶのは「エクスポート」です!
 
 
エクスポート1
 
 
この「エクスポート」のところをクリック。するとこうなります。
 
 
エクスポート2
 
 
「ファイル」をクリックします。この意味としては、エクスポート先としてファイルを選択するということです。
 
さて…
「ファイル」をクリックすると、次のような画面がポップアップします。バックアップファイル作成を開始したという合図です。
 
 
ファイル作成開始
 
 
そして…
バックアップデータファイルが作成完了すると、次のようなポップアップに変わります。
 
 
ファイル作成終了
 
 
この「◎◎をダウンロード」ボタンをクリックすると、今、作成された圧縮形式のバックアップファイルがダウンロードされます。
 
ファイルダウンロードは、ブラウザの仕様に依存しますので、お使いのブラウザのダウンロード機能をご確認ください。
 
この圧縮されたバックアップデータを、クラウドなどに保存します。これでバックアップ作業は完了です。
 
保存先には、直近3回分くらいのバックアップデータを残しておけば十分でしょう。古いものから削除してください。
 
無料で使えるのは512MBまで
「All-in-One WP Migration」は原則、無料で使えるツールです。
 
ただし…
バックアップファイルサイズが512MBを超えると無料では使えません。別途、機能拡張のための有料プラグイン購入が必要となります。
 
その場合は、バックアップできない旨のウォーニングが出ますので、そのウォーニングに従って購入を進めてください。
 
「1年限りの有償拡張版」と、「永年使用の有償拡張版」があります。プラグインの便利さと使用頻度からすると後者がお薦めです。
 
なお、有償拡張版のプラグインは、無料版プラグインを停止・削除せず、そのままの状態でインストールしてください。無料版プラグインを削除してしまうと、きちんと動きません。
 
ところで、実際にバックファイル生成にかかる時間です。私の手元にある比較的大きなサイトは、バックアップファイルサイズが2GBオーバーです。
 
このサイトで、バックアップ完了までにかかる時間は、およそ4分。なので、そんなに苦になるほど作業時間は要しません。
 
 

「All-in-One WP Migration」は自動バックアップできないけど…

 
WordPressのバックアッププラグインは、いろいろ揃っています。そのほとんどにおいて、バックアップは自動作成され、保存先にクラウドを指定できるものも多いです。つまり、バックアップそのものを全く意識することなく、自動でやってくれるわけです。便利。
 
一方、「All-in-One WP Migration」は自動処理ができません。「なんだめんどくさい!」と思った、あなた、それは違います。
 
自動バックアップが作成できるプラグインを使って、壊れたサイトを復旧することは、サイト引っ越しと同じくらい、素人には手に負えないでしょう。私らには敷居が高すぎるのです。
 
一方、「All-in-One WP Migration」を使ったサイト復旧は、信じられないくらい簡単。私のような素人でも出来ちゃうのです。ほぼほぼ失敗なしで。
 
しかも、復旧完了直後のサイトは、「テーマの設定、プラグインの設定などなどが全てバックアップ時の通りに戻る」のです。夢のようです、魔法みたい。
 
そんなこんなで…
サイト復旧作業のことを考慮すると、自動バックアップのプラグインより、断然「All-in-One WP Migration」がお薦めです。
 
 

「All-in-One WP Migration」を使ってサイトを復旧する

 
復旧には大きく2つあります。
 

  1. 軽微なサイト復旧。
  2. 深刻なダメージのあるサイトの復旧。
 

軽微なサイト復旧

 
軽微な復旧とは、いくつか大切なファイルを消してしまった、壊してしまったという程度のもの。サイトの画面が真っ黒になった、真っ白になった、作業が全くできなくなったというような深刻ではない場合です。
 
さて、
「All-in-One WP Migration」がインストールされていることを確認して、復旧スタートです。
 
ダッシュボード→All-in-One WP Migraton→インポートを選択。
 
このような画面になります。
 
 
インポートスタート
 
 
この「インポート元」をクリックすると…
 
 
インポートファイル指定
 
 
ここで復旧させたい時点のバックアップファイルを指定して、OKクリック。すると、次のようなポップアップが現れます。
 
 
インポート開始
 
 
インポート作業を開始するという合図です。
 
確認のためのウォーニングが出ます。
 
 
確認ウォーニング
 
 
「開始」をクリック。
 
作業中の状態がポップアップします。
 
 
作業中
 
 
このポップアップにもある通り、インポート中は、ブラウザを閉じないこと!
 
そして、次のポップアップが出れば、復旧作業、完了です。
 
 
軽微な復旧作業完了
 
 
壊れた、あるいは削除してしまったファイルなどが、元に戻っていることを確認してください。
 
 

深刻なダメージのあるサイトの復旧

 
WordPressが立ち上がらない、サイトが真っ白になってしまった等々の深刻なダメージを受けている場合の復旧方法です。
 
ステップだけを示します。
 

  • サーバーから、サイトを削除する。
  • 名前は何でもいいので、復旧させたいドメインでサイト開設する。もちろんWordPressもインストールする。
  • 「All-in-One WP Migration」をインストールする。
  • 必要に応じて、有償拡張版もインストールする。
  • 軽微な復旧を参考にして、復旧させたい時点のバックアップファイルを指定して、インポート作業を完了させる。
  • ダッシュボード→設定→パーマリンク設定で、何もせずに「保存」をクリック。
 
これで、深刻なダメージのあるサイトの復旧は完了です。
 
 

まとめ

 
バックアップ
 
 
今回は、万一のために備え、サイトをバックアップ&復旧できるプラグイン「All-in-One WP Migration」を紹介しました。
 
信じられないくらい簡単に、バックアップと復旧ができます。
 
なお、このプラグインの本来の機能は、サイト引っ越しですが、それについては、別記事にて説明させていただきます。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!