※動画・楽曲再生でスマホの音鳴りにご注意を!

お詫び〜『プライド』記事削除の件と、ドラマ内容紹介♪

プライド


<スポンサーリンク>


 
 
サイト管理人「たもつ」です。
 
木村拓哉さん主演ドラマ『プライド』の記事を検索していただき、ありがとうございます。
 
まず結論です。
 
木村拓哉さん主演ドラマ『プライド』は、レンタルしてお楽しみください♪
 
 
いろいろ事情がありまして、急遽、【ドラマ「プライド」を無料で見る方法】という主旨の記事は削除させていただきました。
 
しかし、ドラマ『プライド』は素敵なドラマです。なので、ドラマ自体の内容紹介に替える記事として、以下を書きます。
 
 

ドラマ『プライド』の紹介♪

 
 

 ドラマ基本情報
制作:フジテレビ
放送:2005年4月期
出演:木村拓哉(主演)/竹内結子/坂口憲二/市川染五郎/石田ゆり子/佐藤浩市 ほか
曲♪:Queen
 「I Was Born To Love You」
 
【主題歌の紹介♪】

 


 

 あらすじ・前半
 
第1話「愛と青春の絆」
 
実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』のキャプテン、里中ハル(木村拓哉)。試合後、メンバーがたむろするバーで、村瀬亜樹(竹内結子)と出遭います。
 
亜樹は『ブルースコーピオンズ』の親会社ブルーテクノインターナショナル本社に勤務。2年前に海外に渡った恋人を待ち続けている健気な女性です。そんな亜樹のことをじれったく思い、なんとかしてあげたいと、同僚の相澤百合(中越典子)、石川知佳(MEGUMI)が新しい恋のチャンスに誘います。そんなこんながあって、亜樹は試合観戦をして、その後、ハルたちがいるバーに行ったのです。
 
チームメンバーの池上友則(市川染五郎)は知佳、堀田大和(坂口憲二)は百合を、そして、ハルは亜樹のナンパに成功!?
 
さて、そんな折り、ハルが敬愛するコーチ・安西健吾(時任三郎)の入院に伴い、新コーチ・兵頭雄一郎(佐藤浩市)が就任します。しかし、ハルは兵藤に素直になれません。そして、安西が急逝。
 
ハルと新コーチ、ハルと亜樹の関係はギクシャクしたものが続き…。
 
実は、ハルも亜樹も、恋愛には臆病で、素直に自分を出せないという点では、似たもの同士だったのです。

第2話「孤独に負けない強さ」
 
ハルが慕い続けた安西コーチの急逝。ハルは安西から言われた言葉で、安西の妻・容子(石田ゆり子)と現コーチ・兵藤との浮気を疑っています。
 
恋愛に臆病になっているハルは、「恋愛はゲーム」と言い放ち、亜樹に、彼女の恋人が海外から帰って来るまでの期限付きでの「恋人契約」を持ち出しましたが、自分はというと素直になれず、他人に対して疑心暗鬼の心が募ります…。

第3話「美しきリーダーの形」
 
新コーチ・兵藤(佐藤浩市)は新しいチーム編成をします。結果、3名に退部勧告が。うち2人は怪我で致し方ない状況ですが、残る1人は、まだ若い真琴(佐藤隆太)でした。兵藤の方針に納得しないチームメイトたち。しかし、ハルは「真琴については、兵藤監督と同意見だ」と言い放ちます。
 
ハルの真意を図りかね、チームメイトたちは「ハルをキャプテンとは認めない」という不穏な動き出てきました。しかし、当の真琴自身だけは「監督が自分を戦力外とした理由をわかっていた」のです…。
 
そんないざこざのなかでも、いくつかの愛が芽生えていきます。

第4話「男の友情と女の意地」
 
ハル(木村拓哉)が女性を妊娠させた?
 
その女性は平田真理子(水川あさみ)。ハルたちがたむろするバー『フェイスオフ』に真理子がやってきて真相が明らかになります。犯人(?)はチームメイトの池上友則(市川染五郎)だったのです。これに金が絡みやっかいな方向へと展開していくのですが…。

第5話「心の傷」
 
里中ハル(木村拓哉)、堀田大和(坂口憲二)、池上友則(市川染五郎)、島村真琴(佐藤隆太)は、村瀬亜樹(竹内結子)のアパートで鍋パーティー。相澤百合(中越典子)と石川知佳(MEGUMI)が企画しました。実は、進展がないハルと亜樹の仲を取り持とうという作戦だったのです。
 
そんなさなか、なんと鍋パーティーで、ハルと亜樹の「恋愛契約」がバレてしまいました。自分の恋にはいまいちな2人ですが、他人の恋路にはやっきになってしまうのです…。
 
また大和(坂口憲二)がホッケーを始めた背景などが明らかになります。
 


 

 

<スポンサーリンク>



 
 あらすじ・後半
 
第6話「母へ」
 
里中ハル(木村拓哉)の母親、千恵子(松坂慶子)が現れます。千恵子は、ハルが幼い頃に若い男と蒸発してしまったのです。
 
一人で千恵子と会うのが不安だというハルに、亜樹(竹内結子)が付き添います。
 
突然、千恵子がハルのもとを訪れたのには理由があったのです。

第7話「波乱」
 
契約恋愛だったハル(木村拓哉)と亜樹(竹内結子)ですが、次第に距離を縮めていきます。
 
しかし、ハルは、亜樹との関係がうまくいけばいくほど、不安になります。「この幸せがいつまで続くのか…」。
 
ハルの不安が現実のものとなります。亜樹がずっと待ち焦がれていた恋人、夏川啓介(谷原章介)から電話がかかってきたのです。

第8話「悲劇」
 
ハル(木村拓哉)と亜樹(竹内結子)の「契約恋愛」は終焉を迎えようとしています。亜樹が待ち続けた恋人、夏川啓介(谷原章介)が帰国したからです。
 
破局は連鎖するようです。堀田大和(坂口憲二)も、百合(中越典子)と別れることになってしまいました。
 
ハルは自分の想いを亜樹にぶつけられるのか…。

第9話「号泣」
 
ハル(木村拓哉)のアイスホッケー人生を支えてきてくれた大和(坂口憲二)が、大怪我を負います。ホッケー選手としての復帰は難しい状況に。自分にとって大切な人ばかりが引き離されてしまい、ハルにとって大きな痛手となりました。
 
一方、亜樹は夏川啓介(谷原章介)との結婚に向かって動きますが…。

第10話「希望」
 
ハル(木村拓哉)は、亜樹(竹内結子)を思うあまりに夏川啓介(谷原章介)に暴行を加えて留置所へ。兵頭雄一郎(佐藤浩市)からも見放されてしまいます。自分に唯一残ったアイスホッケーも出来なくなるとハルは落ち込みます。
 
兵頭は、ハルを見放したわけではなく、夏川に告訴を取り下げるよう頼んで欲しいと亜樹に頭を下げるのです。
 
ハルの告訴は取り下げられました。しかし、その裏には…。

第11話「愛という名の誇り」
 
ハルはNHLへの挑戦を決めました。結果、亜樹(竹内結子)から遠ざかろうとします。ハルと亜樹のすれ違いは決定的になります。
 
亜樹と夏川の結婚はどうなるのか。ハルは海外で新しい恋を育むことができるのか…。
 


 


 


 

ハルと亜樹、2人とも恋愛に不器用で一歩踏み込むことに躊躇します。実は、それこそが「人間らしい」のかもしれません。迷ってもいいんです、怖くてもいいんです。
 
人はみんな「違い」ます。「違う」からこそ求め合うのに、それに踏み出せない。
 
そういうじれったさを上手く描いたドラマ、それが『プライド』だと感じています。
 


<スポンサーリンク>

まとめ

 
 
プライド※画像の出典:自作です♪(by Canva)
 
 
木村拓哉さん主演ドラマ『プライド』は、深い物語です。
 
生きるのが不器用な人たちが、悩みながら、苦しみながらも前を向いて進んでいきます。多くの人たちに共感を得てもらえるドラマではないでしょうか。
 
このサイトでは、動画を楽しむライフツールとして、動画配信サイトの紹介をしています。現在、ドラマ『プライド』は、残念ながら、諸般の事情から動画配信サイトを紹介するトリガーには出来ません。
 
ドラマ『プライド』は、ぜひレンタルしてお楽しみください。
 
※アイキャッチ画像の出典:自作です♪(by Canva)
 

error: Content is protected !!