大家さん死去〜55万部大ヒットカラテカ矢部太郎「大家さんと僕」

大家さんと僕


<スポンサーリンク>

 
吉本興業所属お笑いタレント、カラテカの矢部太郎(以下、敬称略で記します)。
 
先輩・千原ジュニアに「はじめておまえのことおもろいと思った」と言わしめた矢部太郎の大ヒット漫画「大家さんと僕」を昨年出版し、今年4月には手塚治虫文化賞短編賞を受賞し話題に。
 
その主人公、大家さんがお亡くなりになりました。合掌。

矢部太郎「大家さんと僕」

 
<スポンサーリンク>

 
「大家さんと僕」はお笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(41)が2017年10月31日に単行本として出版した漫画です。
 
もとは月刊文芸誌「小説新潮」に連載しており、それに書き下ろしを加えて出版しました。
 
「読むとほっこりする漫画」ということで評判になり、累計発行部数は55万部超えの大ヒット漫画となりました。
 
登場人物は2人です♪
以下、一部はKindle版「大家さんと僕」から引用した登場人物紹介です。
 

  • 大家さん
    • 東京新宿のハズレに一軒家に住む88歳女性。
    • 上品な物腰で挨拶は「ごきげんよう」。
    • 矢部との「二人暮らし」で楽しくて寿命が延びたそう。
    • 好きなものは伊勢丹とNHKと羽生結弦くん。
  • 矢部太郎
    • 吉本興業所属お笑いコンビ、カラテカのボケ担当。
    • 8年前から大家さんの家の2階を間借りしている。
    • お笑いタレントだけど、バラエティで上手く喋れない。
    • 同世代の女性より、大家さんの方が話が合う。
 
そして2018年4月には第22回・手塚治虫文化賞短編賞を受賞し、話題になりました。本職の漫画家以外が作画した作品としては初の受賞です。もちろんお笑い芸人の受賞もはじめてです♪
 
この受賞で「大家さんと僕」がマスコミにも取り上げられ、4月時点では21万部だったものが売れに売れ、現在は55万部に達していると言われています。
 
2つYoutube動画を紹介しますね。
 

<スポンサーリンク>


大家さん死去

 
漫画「大家さんと僕」にも、最後から3番目の作品が「入院」で、88歳の大家さんが入院された様子が描かれています。
 
漫画では何の病気で入院されたのかは明らかになっていませんが、入院先では同年代の女性たちと仲良くやっている様子なども紹介されています。
 
しかし、大家さんの一軒家の2階を間借りしている矢部太郎は、1階に大家さんがいなくなって静かすぎて寂しい。そんなことも描かれています。
 
その大家さんがお亡くなりになったということを矢部太郎がツイッターでコメントしました。
 


 
ツイッター画像だと字が小さいので文字起こししますね。
 

「大家さんと僕」の読者のみなさまへ
 
大家さんと僕という漫画のすべてであった大家さんがお亡くなりになりました。
 
もっと話したかったし、聞きたいこともたくさんありました。
 
お見送りをしたいまは大家さんと過ごした日々を思い出しながら、ただただご冥福をお祈りするばかりです。
 
大家さんは8月がいちばん好きだと言ってました。理由は戦争の番組をたくさんやってくれるから。そして、大切な人達は戦争に取られたくないともおっしゃいました。僕にとって8月は特別な月になりました。
 
最後に、本来ならば公にする必要のない一般の方である「大家さん」の訃報を、僕の都合でこうして公表する事をご理解くださったご親族の皆さまに、感謝いたします。
 
矢部太郎
※矢部太郎ツイッターから引用

 
大家さんの入院については2018年8月23日発売の「週刊新潮」に、大家さんが右足骨折をして入院するに至った旨が書いてあります。どうも手術が必要なレベルの骨折だったようです。
 
結果、大家さんは立ち上がれない状態になり、入院先でも車椅子の状態でした。大家さんの直接の死因については不明です。
 

ツイッターから読者の声

 
ツイッターから今回の訃報についてのツイートをいくつかピックアップします。
 


 

まとめ

 
サイト管理人「たもつ」も「大家さんと僕」が評判になった4月に、Kindle版を購入。ほんと、ほっこりする漫画です。
 
高齢の大家さんと僕・矢部太郎とのやりとりが、私自身の母(92歳)と私との関係性にだぶって、涙がでてきます。
 
ちなみに、私はここ2年くらい、つきっきりで介護をしてきました。お陰様で母は元気です。今年の4月からは特養に入居することができました。
 
話を「大家さんと僕」の大家さんの死去に戻して…。
 
大家さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
 

<スポンサーリンク>

追記

 
アマゾンのKindleやリアル本では、中身をちょこっとだけ見ることが出来る機能があります。
 
残念ながら「大家さんと僕」は、表紙と作品一覧だけで、漫画の中身は1コマも見ることができません。気になる方はゲットするしかないです。
 
「ほっこり」漫画なので、電子書籍ではなく、リアル本を購入して、家族で読むのもいいかも…です♪
 
<スポンサーリンク>

 
※アイキャッチ画像の出典:「大家さんと僕」の表紙