ブログリニューアル、7月いっぱい続行中!

沢尻エリカ容疑者詳細〜逮捕前クラブ「W」の様子、逮捕時は誰と?次の逮捕は誰?

沢尻エリカとクラブ「W」

<スポンサーリンク>

 
 
11/16、女優・沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反で逮捕されました。
 
一報については、こちらの記事に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓
沢尻逮捕 沢尻エリカMDMA所持逮捕〜来年大河「麒麟がくる」はどうなる!?仕事への影響を調べてみた…  
_/_/
 
 この記事では、沢尻エリカ容疑者が逮捕されたときの詳細などをまとめます。なお、新しい情報が分かり次第、本件については、この記事に追記していきます。  
 
 

所持していたドラックは何?

 
沢尻エリカ容疑者は麻薬取締違法違反容疑で警視庁組織犯罪対策部第5課に逮捕されました。沢尻エリカ容疑者は所持していたドラックについて「私のものに間違いありません」と所持の容疑を認めています。
 
沢尻エリカ容疑者が所持していたのはMDMAや「エクスタシー」などの俗称を持つ覚醒剤に似た合成麻薬。
 
テレビの情報によると(NHK)…
 
MDMAは、玄関近くにあったアクセサリーケースの中敷きの下に隠すようおいてあったとのことです。


さて…
この合成麻薬は、性行為の際に使用される「セックスドラック」や、クラブなどの集団で使う「パーティードラッグ」などの側面があると言われています。
 
そして今回逮捕容疑となったこの合成麻薬ですが、1989年に麻薬指定されました。
 
事情通の話によると…


MDMAが日本で出回ったのは20年くらい前。歌舞伎町や六本木などで当時の価格で1カプセルもしくは1錠あたり7000円くらいで密売されていた。脱法ドラッグや新型麻薬を求める若者らの間で口コミで拡がり、そのうち、セックスやクラブパーテイー、一部の野外音楽パーティーなどで使うため、クラブなどに密売人に接触して購入するヒトが出るようになった。
 
MDMAをやると、気分が高揚することから、一緒にいる人と一体になりたくなるような感覚や愛情のようなものが強まることがあり、体が火照るような感覚が出たりして、集団でハイになりやすくなる。そのためセックスやパーティーなどに使われるわけです。また別の薬物や不純物が混じっているMDMAも多く流通しており、非常に危険です
 
※引用元:日刊スポーツ

 
 

逮捕前のクラブでの豪遊、そして逮捕時の模様など

 
文春オンラインによると…
 
文春の取材班は、今年夏には、女優・沢尻エリカの違法薬物使用に関する情報を入手していたそうです。
 
情報を総合すると、朝8時30分頃、令状を持ち自宅を訪れた捜査官たちが自宅の捜査をはじめて、薬物を発見し、逮捕に到ったとのこと。
 
この日、沢尻エリカ容疑者は家宅捜査のわずか3時間前まで、渋谷の人気クラブ「W」で仲間達と踊り明かしていたといいます。
 
以上のことから考えると、つまり、沢尻エリカ容疑者がドラックを使っているという確証があり、しかも、この日、自宅にドラックがあるだろうという確証があっての捜査だったと推測します。
 
要するに、警察は、かなり前から沢尻エリカ容疑者に当たりを付け、捜査していたものと思われます。
 
「文春オンライン」を読むと、記者の間にも「沢尻エリカがクスリをやっているのでは」という情報が出回っていたことに驚きます。
 

<スポンサーリンク>


「週刊文春」編集部の取材班は、今年夏、沢尻の違法薬物使用に関する情報を入手。逮捕当日、沢尻が「W」を訪れるという情報を得ており、取材班は、深夜12時から店内で取材を進めていた。
 
「この日、女性イベンターと都内のスケボー施設がコラボした一大イベントが催されたのです。世界的アーティストが海外から呼ばれ、フロアにはハウスミュージックが大音量で流れていた。常連客が集まる3~4階では、さながら身内のパーティのようでした」(クラブ関係者)
 
※引用元:文春オンライン

 
「文春オンライン」のこの記事には、クラブ「W」での沢尻容疑者の行動がつぶさにレポートされています。ある意味…怖い。文春は、沢尻エリカ容疑者のドラック入手ルートや薬物仲間などについて、3ヶ月間取材をしていたことを明かしています。
 
警察が内偵していたどころか、記者の人達も内定したのです。きっとクラブ「W」には警察官もいたのではないでしょうか…。
 
捜査員は、クラブ「W」から帰宅した沢尻容疑者を自宅前で声をかけて、自宅家宅捜査をはじめました。アクセサリーボックスのなかにMDMAはありました。


自宅捜査のとき、部屋には沢尻エリカ容疑者の母もました。沢尻容疑者は母と2人でマンション住まい。ちなみに沢尻容疑者の母はフランス人です。
 
家宅捜査に対して沢尻エリカ容疑者は、素直に従ったとのこと。
 
 

沢尻エリカ容疑者の薬物仲間は誰だ?

 
前掲のクラブ「W」で過ごした沢尻エリカ容疑者。そこには沢尻エリカ容疑者の交際相手で、ファッションデザイナーA氏がいました。
 


小誌記者が4階のVIPルームで沢尻の姿を目にしたのは、深夜1時40分のこと。髪の毛をアップにし、ド派手なスパンコールが入った漆黒のワンピースを着こなした沢尻は終始ハイテンションだった。交際相手のファッションデザイナーA氏と合流すると、DJブースの最前列に向かい、慣れた様子でDJと握手。背後に控えるA氏は、妖艶な腰つきで踊る彼女を護衛するかのように周囲に鋭い視線を向けていた。
※引用元:文春オンライン

 
彼A氏も沢尻エリカの薬物仲間なのか? いったい次に逮捕されるのは誰なのか? 薬物仲間について、沢尻エリカ容疑者がどこまで証言するのか…。
 
下世話な興味はつきないのですが、いまのところ不明です。
 
ところで、ネットでは、もうこのファッションデザイナーA氏の名前が囁かれ、顔まで露出していますね。そこに出ている彼が本当にこのA氏なのか、そして、A氏がクスリをやっているのかどうか…まったく判りませんので、ココには書きません。
 
でも、こういうネット情報見てると、マジ、怖いなと思います。顔出しされちゃった人が無関係だったらと考えると…。
 
 

まとめ

 
沢尻エリカとクラブ「W」
 
 
 この記事では、逮捕された沢尻エリカ容疑者の逮捕時の様子や、逮捕3時間前までクラブ「W」で豪遊したいた様子などをまとめました。  
 
沢尻容疑者については警察もマスコミも、かなり以前から内偵していたのです。つまり情報元がどこかにあるわけで、そして、恐らくターゲットは沢尻エリカ容疑者だけではないのでしょう。
 
第2、第3の逮捕があるかもしれません。沢尻エリカ容疑者以上の大物が捕まる可能性も??
 
それについては不明です。
 
なお、本記事に関して、新情報が出ましたら、ココに追記していきます。
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!