伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

篠原涼子主演『アンフェア』紹介と全動画無料視聴するベストな方法について♪

アンフェア

 
 
サイト管理人「たもつ」は刑事ドラマが大好きです。不条理な人間世界にささやかな安堵感を与えてくれる、そんな気がするからです。
 
しかし、このサイトではまだ『絶対零度』『刑事ゆがみ』の2作しか刑事ドラマ紹介をしていません。
 

 
さて、今回は刑事ドラマのなかでも「テーマ性と構成の面白み」という点で5本の指に入るドラマ、篠原涼子主演『アンフェア』シリーズを紹介させていただきます。
 
合わせて『アンフェア』シリーズの全動画〜ドラマ&映画〜を無料で見れちゃう方法についても紹介しますね♪
 
実は…
『アンフェア』を思う存分楽しむのなら、選択肢はFODプレミアムだけなんです。
 
その理由は後ほど明らかにしますが、そんなまどろっこしいのイヤ。今すぐ見たいという方はこちらからどうぞ。
 

今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『アンフェア』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 
なお、この記事では、まず『アンフェア』シリーズの紹介を書きます。そのあとに、『アンフェア』を安全&完全無料で楽しむ方法について詳しく説明します。
 
もし、「最初にその方法を知りたいよ〜」という方は、次の目次の「開く」をクリックして、『アンフェア』シリーズの全動画を無料で見放題なのはどこ!?へ飛んでからじっくり読んでくださいね♪
 
そうそう、この記事では俳優・女優名は敬称なしで書いています。ご了承ください。
 
 

『アンフェア』ってどんな物語!?〜全シリーズのプチ解説&紹介♪

 
 
『アンフェア』は2006年1月期に放送された関西テレビ制作の連続ドラマです。主演は篠原涼子(当時32歳)。全11話で平均視聴率は 15.4%とヒットドラマになりました。
 
 

『アンフェア』は女性刑事・雪平の生き様を描く

 

 
主人公は警視庁刑事部捜査一課の女性刑事・雪平夏見(ゆきひらなつみ・33〜篠原涼子)。
 
警視庁検挙率No.1で美人だがバツイチ子持ち。おまけに男勝りで大酒飲み。なので「無駄に美人」と言われています。
 
雪平には捜査で変わった行動をする癖があります。
 
このツイッター画像をご覧ください。
 


 

一見、雪平刑事が殺されて倒れているようにも見えます。でも、実は倒れているのではなく、事件現場となったところで、被害者の遺体と同じ形で寝そべっているのです。
 
そうやって遺体に寄り添う…。妙な癖です。しかし雪平にとって「被害者となった遺体と同じ格好をして、その被害者が最後に目にしたものを見る」ということは、欠かせない儀式なのです。
 
さて、そんな雪平には暗い過去がありました。15年前、刑事だった父が非業の死を遂げました。雪平はその真犯人を突き止めるために刑事になったのです。
 
ところで、連ドラ第1話冒頭のほうで、雪平は殺人未遂事件を速攻解決します。しかしその手段とプロセスが問題視され、人権団体やマスコミから糾弾されます。
 
実は、雪平は5年前、ある捜査で未成年の被疑者を、少しの躊躇もなく射殺しました。
 

 
パチンコ店員だった少年・斉藤ユタカ(三浦春馬)です。この事件で、雪平は社会から大きな糾弾を受けることになり、離婚のきっかけにもなったのです。
 
今回の殺人未遂事件速攻解決は、人々に「危険な刑事・雪平」を思い起こさせるのに十分でした。
 
いつも目に余る単独行動ばかりする雪平に対し、上司は懲罰的な対処に踏み切りました。今回の不適切な事件解決のお仕置きとして、雪平に新人刑事・安藤(瑛太)を付けると命じたのです。実は、安藤は雪平のお目付役でもあったのです。
 
しかし、どんな逆風が吹こうが、雪平は「刑事は事件解決してなんぼ」とばかりに、主義を曲げません。それでも仕方なく安藤と行動を共にするようになります。
 
さて、そんな雪平ですが、大きな事件に次々と関わり、解決しながら、一歩ずつ、父の死の真相に近づいていくのです。


ところで、『アンフェア』には劇中で繰り返し語られる「あるフレーズ」があります。それには『アンフェア』のテーマが込められています。
 


世の中にはフェアなことなど何もない。
目には目を、
復讐には復讐を、
アンフェアにはアンフェアを。

 
視聴者が繰り返し耳にするテーマです。実は、最終的に視聴者の心に伝わってくるのはこういうことではないでしょうか。
 
「復讐は人が生きていく動機になり続けることはない」
 
これこそが『アンフェア』の底流にある本当のテーマなのかもしれません。
 
 

『アンフェア』はシーズン2がないけどシリーズもの!?

 

 
連続ドラマ『アンフェア』終了後、続編を望む声が高く、シーズン2があるかと思われていましたが、結局、連続ドラマは2006年1月期放映のもの「だけ」に終わりました。
 
それでも『アンフェア』はシリーズものなのです。
 
その後、連続ドラマの続編的な1話完結のスペシャルドラマや映画化作品が続き、物語としては2015年に公開された映画『アンフェア the end』まで9年も続いたのです。
 
『アンフェア』のこの一風変わったシリーズ展開について、放送&公開の時系列に沿って、8つのコンテンツを列挙します。『アンフェア』の全体像・関連性を把握していただければと思います。
 

【『アンフェア』を構成する8つのコンテンツ】

  1. 『アンフェア』
    • 連続ドラマ、2006年1月期放送。
    • 全11話、平均視聴率 15.4%
    • 大きな3つの事件を扱うなかで主人公・雪平(篠原涼子)が「警察官になった動機に関わる問題〜復讐〜」について追及していく。
  2. 『コード・ブレーキング〜暗号解読』
    • 2006年10月3日放送の1話完結スペシャルドラマ。
    • 138分、視聴率 18.3%
    • 連ドラ最終話のその後。雪平は部署異動となる。
    • 雪平の父の死の真相が明らかになる。
    • 映画版1作目のプロローグにもなっている。
  3. 『アンフェア the movie』
    • 映画版1作目、2007年3月17日公開。
    • 112分、興行収入 27.2億円
    • 前述[2]ですべては終わったに見えたが…。
    • 雪平の娘が凶悪テロ事件に巻き込まれる。
  4. 『アンフェア the answer』
    • 映画版2作目、2011年9月17日公開。
    • 109分、興行収入 23.4億円
    • 前作[3]のあと、雪平は北海道に飛ばされる。
    • そこで元夫が絡む事件が発生し…。
  5. 『ダブル・ミーニング〜二重定義』
    • 2011年9月23日放送。
    • 映画版2作目の公開2週目に合わせての放送でした!
    • 主演、北乃きいの1話完結スピンオフドラマ。
    • 112分、視聴率 14.4%
    • ラストのほうで映画版2作目との関連性が…。
  6. 『ダブル・ミーニング〜Yes or No?』
    • 2013年3月1日放送。
    • 映画版2作目『アンフェア the ansewr』の地上波初放送(2013年3月2日)に合わせての放送でした!
    • 主演、北乃きいの1話完結スピンオフドラマ。
    • 112分、視聴率 11.4%
  7. 『アンフェア the end』
    • 映画版3作目、2015年9月5日公開
    • 108分、興行収入 23.6億円
    • 国家権力の闇との闘い。
    • 『アンフェア』シリーズ完結編
  8. 『ダブル・ミーニング〜連鎖』
    • 2015年9月15日放送。
    • 映画版3作目公開の10日後に放送。138分。
    • 主演、北乃きいの1話完結スピンオフドラマ。
    • 主人公・望月(北乃きい)の過去事件が決着!?
    • スピンオフ完結編で、映画版3作目につながる。
 
この一覧だけでは、よく飲み込めないかもしれません。なのでもう一度まとめますが…
 
女性刑事・雪平を軸とした『アンフェア』は、これら8つのコンテンツすべてで構成されているのです。
 
もちろん、それぞれのコンテンツ単発でも楽しめる作りにはなっていますが、それぞれには謎が残り、それを次の作品が絡む形で発展・解決していくという流れになっています。
 
だから…
『アンフェア』をとことん楽しむのなら、これら8つのコンテンツ全てを楽しんで欲しいのです。
 
 

8つのコンテンツに関わる出演者たち

 
 
9年間にわたって展開されてきた『アンフェア』。その8つのコンテンツに出演している俳優・女優の一部を列挙しますね。
 
篠原涼子(主演)/
瑛太/加藤雅也/阿部サダヲ/濱田マリ/志賀廣太郎/寺島進/香川照之/西島秀俊/小林麻央/木村多江/三浦春馬/江口洋介/大倉孝二/北乃きい/山本耕史/綾野剛/中村俊介/吉田鋼太郎/吉田羊 ほか
 
なかなか豪華な顔ぶれです♪
 
それでは次に8つのコンテンツを簡単に紹介しますね♪
 
 

8-1)篠原涼子主演ドラマ『アンフェア』

 

 

 ドラマ基本情報
放送:2006年1月期放送(全11話)
原作:秦建日子(はたたけひこ)
  「推理小説」
脚本:佐藤嗣麻子
演出:小林義則、髙橋伸之 ほか
曲♪:伊藤由奈「Faith」
 
 あらすじ
【主要な出演者】
篠原涼子(主演)/
瑛太/加藤雅也/阿部サダヲ/濱田マリ/寺島進/香川照之/西島秀俊/木村多江 ほか
 
【あらすじ】
警視庁検挙率No.1で「ムダに美人な」刑事・雪平夏見(篠原涼子)。バツ1&子持ち。身なりは構わず、大酒飲み。
 
刑事だった父の死の謎。その真実を暴こうという意志が、雪平が警察館になり刑事を選択したする理由でした。
 
ドラマ全11話で扱われる事件は、3つの事件だけです。この3つの事件と並行する形で、バディ・安藤一之(瑛太)との関わりの物語が展開されます。
 

 
3つの事件とは次のものです。
 

  1. 「推理小説型予告殺人事件」
    • ある小説に沿った形で殺人事件が行われていくという予告殺人事件です。1つの殺人事件のあとには、次の殺人が予告されていくのです。
  2. 「募金型誘拐事件」
    • 雪平の娘が誘拐され、犯人は、その身代金として全国の人たちに対し「1人10円ずつの募金」を迫ります。
  3. 「バツマーク連続殺人事件」
    • 「推理小説型予告殺人事件」と「募金型誘拐事件」の関係者が、次々に手に「バツ」のマークをつけられて殺害されるという事件が発生。

 
そして最終話で、バディ・安藤が雪平に牙を向くのです。その理由は意外なものでした…。

 

8-2)篠原涼子主演SPドラマ『コード・ブレーキング〜暗号解読』

 

 

 ドラマ基本情報
放送:2006年10月3日放送(全1話)
原作:秦建日子(はたたけひこ)
  「推理小説」
脚本:佐藤嗣麻子
演出:植田泰史
曲♪:伊藤由奈「Faith」
 
 あらすじ
【主要な出演者】
篠原涼子(主演)/
江口洋介/大倉孝二 ほか
 
【あらすじ】
雪平夏見(篠原涼子)のバディ・安藤一之(瑛太)の死で幕を閉じた衝撃的な事件。それから9ヶ月後のお話です。
 
ある高級ホテルのスイートルームで老人に遺体が発見されます。遺書があったこと、そして当時の状況から事件性がない自殺案件だとされたのですが…。
 
実は、この老人は元警察幹部であり、今月に入ってから事故や自殺で4人の元警察幹部が死亡しているのです。捜査一課では他殺の可能性を調べ始めます。
 
この頃、雪平も事件(?)に巻き込まれます。雪平は飲み屋で一人酒を飲んでいましたが、そこに公安部捜査員がなだれ込み、他にいた連中ともども、雪平も拘束されてしまったのです。濡れ衣を着せられそうになった雪平ですが、次に待っていたのは突然の異動でした。
 
公安部での雪平の上司は、管理官の斉木陣(江口洋介)。
 

 
警視庁捜査一課から公安部へ異動となった雪平ですが、実は「公安内部をスパイせよ」との内命を受けていました…。

 

8-3)篠原涼子主演映画『アンフェア the movie』

 


 

 映画基本情報
公開:2007年3月17日
監督:小林義則
脚本:佐藤嗣麻子
原作:秦建日子(はたたけひこ)
曲♪:伊藤由奈「Faith」
興行収入:27億円
時間:112分
 
 あらすじ
【主要な出演者】
篠原涼子(主演)/
江口洋介/椎名桔平/成宮寛貴/阿部サダヲ/濱田マリ/加藤雅也/寺島進 ほか
 
【あらすじ】
全11話のドラマのなかで「推理小説型予告殺人事件」「募金型誘拐事件」「バツマーク連続殺人事件」を解決してきた雪平夏見刑事(篠原猟奇雄)。
 
さらに1話完結スペシャルドラマのなかで「コードブレーキング〜暗号解読」の難事件を解決しました。雪平の父の死の真相も判明したのです。
 
しかし、雪平の心は少しも晴れません。晴れるどころか、一層の闇へと落ちていくのです。
 
そんな折りに、雪平の娘・美央が爆破事件に巻き込まれ、警察病院に入院しました。雪平は、さらに最悪な出来事に巻き込まれてしまいます。
 
その警察病院がテロリストにより占拠されてしまいます。雪平は、美央を救うため、薫ちゃんこと三上薫検視官(加藤雅也)と病院内に潜入します。そしてテロリストとの戦いに臨むのです。
 

 
最後まで目が離せない展開が続きます…。

 

8-4)篠原涼子主演映画『アンフェア the answer』

 


 

 映画基本情報
公開:2011年9月17日
監督:佐藤嗣麻子
脚本:佐藤嗣麻子
原作:秦建日子(はたたけひこ)
曲♪:中島美嘉
  「LOVE IS ECSTASY」
興行収入:23億円
時間:109分
 
 あらすじ
【主要な出演者】
篠原涼子(主演)/
佐藤浩市/山田孝之/加藤雅也/阿部サダヲ/大森南朋/香川照之/寺島進 ほか
 
【あらすじ】
警察病院占拠のテロ事件を解決した雪平夏見刑事(篠原涼子)ですが、責任を取らされ、北海道西紋別著刑事課へと左遷されてしまいました。
 
そこへ元夫である佐藤和夫(香川照之)が突縁現れます。実は佐藤は東京で起きているある殺人事件の容疑者になってしまったのです。
 
その事件の発端はネイル眼による殺人です。警察は容疑者を突きとめるも、その容疑者が今度は殺されてしまいます。
 
この怪事件は、容疑者となった者が次々に殺されていくというもの。そして、その一連の殺人で次の容疑者となったのが佐藤でした。
 

 
北海道の地で雪平と再会した佐藤は、雪平にUSBメモリを渡します。それは雪平が、公安部の管理官・斉木陣(江口洋介)から託されたものでした。雪平はUSBの内容解析を佐藤に依頼していたのです。
 
しかし、その日、佐藤は殺害されてしまいます。チェーンのように続く次なる容疑者は、雪平です。ついに雪平は逮捕され、雪平は東京からやってきた東京地検検察官・村上克明(山田孝之)から取調を受けます。
 
雪平は警察から逃亡します。真犯人の狙いは雪平が手にしているUSBメモリだということが判明。次の一手、雪平はどうするのか…。

 

8-5)北乃きい主演スピンオフドラマ『ダブル・ミーニング〜二重定義』

 

 

 ドラマ基本情報
放送:2011年9月23日放送(全1話)
原作:秦建日子(はたたけひこ)
脚本:大久保ともみ
演出:根本和正
曲♪:伊藤由奈「I’m Here」
 
この北乃きい主演スピンオフは、映画2作目の宣伝の位置づけを担ったドラマです。2011年9月17日に公開された映画『アンフェア the ansewr』ですが、その公開2週目に放送されたのが、このスピンオフドラマでした。
 
その後、本論である篠原涼子主演映画の宣伝に絡んで、北乃きい主演スピンオフドラマ『ダブル・ミーニング』も3話展開となるのです。
 
 あらすじ
【主要な出演者】
北乃きい(主演)/
寺島進/加藤雅也/山本耕史/長谷川朝晴 ほか
 
【あらすじ】
警視庁刑事部捜査一課特殊班捜査係。巡査部長・望月陽(もとづき あきら/北乃きい)は、雪平(篠原涼子)の後任として、ここに配属されました。
 
正義感が強すぎて、暴走することもしばしば。実は望月は幼少時に誘拐されるという事件の被害者だったのです。そして、そのとき、望月を救出した刑事が山路(寺島進)だったのです。望月が捜査一課に来たときには、山路は所轄に左遷されていました。
 

 
そんな2人がある事件で再会することになります。しかし、2人とも過去に関わりがあった相手であるとは気づいていないのです。
 
2人が巻き込まれて行く事件、それは一見愉快犯のような連続殺人事件でした。この捜査にプロファイラーとして加わったのが元園部恭輔(山本耕史)です。警視庁科学捜査研究所研究員。元園部の適確なプロファイルで、事件はどんどん真相へと近づきます。
 
しかし、事件は意外な展開へと進んでいくのです。

 

北乃きい主演スピンオフドラマ『ダブル・ミーニング〜Yes or No?』

 


 

 ドラマ基本情報
放送:2013年3月1日放送(全1話)
原作:秦建日子(はたたけひこ)
脚本:大久保ともみ
演出:根本和正
曲♪:伊藤由奈「Faith」
 
この北乃きい主演スピンオフドラマ2作目は、映画版1作目『アンフェア the movie』の地上波初放送に合わせて、番組宣伝の一環として放送されました。
 
 あらすじ
【主要な出演者】
北乃きい(主演)/
寺島進/綾野剛/橋本じゅん/髙嶋政伸/山本裕典/福士誠治/加藤雅也/山下リオ ほか
 
【あらすじ】
10年前に服毒自殺されたとされている元人気アイドル歌手・如月クミ(山下リオ)。その不審な死を巡っての復讐劇。かつてのコアなファンが復讐をするために集合したのです。彼らは如月クミを死に追いやった真犯人も、そしてまともな捜査をしなかった警察にも強い恨みを持っています。
 
これ終盤でわかるネタバレです。
 
さて、事件の発端はある殺人動画らしきものがネットに流れたことです。即ネタバレしますが、それはフェイクでした。しかしフェイクに吊られて、如月クミを殺害した真犯人とその協力者があぶり出されるのです。
 
如月クミのファン・町田渉(綾野剛)たちは、最後の鉄槌を下そうとします…。
 

篠原涼子主演映画『アンフェア the end』

 

 

 映画基本情報
公開:2011年9月17日
監督:佐藤嗣麻子
脚本:佐藤嗣麻子
原作:秦建日子(はたたけひこ)
曲♪:三代目J Soul Brothers
  「Unfair World」
興行収入:24億円
時間:108分
 
 あらすじ
【主要な出演者】
篠原涼子(主演)/
佐藤浩市/永山絢斗/加藤雅也/吉田鋼太郎/AKIRA/寺島進 ほか
 
【あらすじ】
システムエンジニア・津島直樹(永山絢斗)は、仕事先で偶然に「闇の組織の不正データ」を発見します。そして、村上検事親子の殺害事件の容疑者となり逮捕されました。
 
この津島、取調中に「警察で唯一信用できる人間」として雪平の呼び出しを要求したのです。そして津島と面会した雪平。途中は端折りますが、雪平は「闇の組織」の解明を目的に、津島と逃亡をするのです。
 

 
2人を追うのは、最高検察庁監察指導部検察官の武部将臣(AKIRA)です。当初、武部は雪平の味方の振りをして近づいてきましたが、雪平は武部こそ敵であることを知ります。
 

 
雪平と津島は、警察、検察、そして武部の手下となっている一条道孝(佐藤浩市)から追われる状況になってしまいました。一条は以前の事件で死んだハズでしたが、あれはやはり偽装だったのです。
 
ところで、雪平の警察官としての今の生きる目的は、警察に巣くう「闇の組織」を暴くことにあります。そのために、その重大なる情報が収められたmicroSDカードを持ち歩いているのです。
 
そして、津島といっしょに逃亡している雪平の当面の目標は、当初は彼を海外逃亡させることでした。それは無理だと悟ると、次に、東京国際ビル38階にある「エルドニア大使館」に向かうのです。そこに辿り着けば、治外法権で津島の命は担保されるからです。
 
津島をエルドニア大使館に保護してもらったら、彼にmicroSDカードを渡して、事件の真相を暴くことを委ねるのです。
 
しかし、ラストに待っていたのは壮絶なる流血でした。雪平の血も流れます…。

 

北乃きい主演スピンオフドラマ『ダブル・ミーニング〜連鎖』

 

 

 ドラマ基本情報
放送:2015年9月15日放送(全1話)
原作:秦建日子(はたたけひこ)
脚本:大久保ともみ
演出:根本和正
曲♪:伊藤由奈「Faith」
 
この北乃きい主演スピンオフ3作目は、映画3作目の宣伝の位置づけを担ったドラマです。2015年9月5日に公開された映画『アンフェア the end』ですが、その公開11日目に放送されたのが、このスピンオフドラマでした。
 
映画のほうは『アンフェア the end』が全シリーズの完結編となりました。同じように北乃きい主演スピンオフも、この3作目で完結となりました。
 
実は、どちらも完結編としてはスッキリしないまま、妙な余韻を残す終わり方となりましたが…。
 
 あらすじ
【主要な出演者】
北乃きい(主演)/
寺島進/加藤雅也/中村俊介/吉田鋼太郎/阿部サダヲ/吉田羊 ほか
 
【あらすじ】
『アンフェア』シリーズ完結篇となった映画『アンフェア the end』は、かなりエグい結末となりました。スッキリしないだけでなく、続編の予感もするような…。
 
篠原涼子主演の『アンフェア』の映画版を盛り上げる使命を負った、北乃きい主演スピンオフドラマ『ダブル・ミーニング』。この3作目でやはり完結となりますが、篠原涼子主演の本編動揺にスッキリしないものを残したまま幕を終えました。
 
吉田羊演ずる、警察病院の心療内科医・橘鏡薫が不気味すぎます。
 
内容ですが、今回は「お楽しみ」のために、あらすじは断念。今回も裏切りに次ぐ裏切りの展開とだけ書いておきます。
 

『アンフェア』シリーズの全動画を無料で見放題なのはどこ!?

 
数ある動画配信サービスのなかで、『アンフェア』動画たちがいつでも見れる状態にあるのか、ないのか調べてみました。
 
調査先はサイト管理人「たもつ」が本記事公開日現在、実際に契約して普段から視聴している5つの動画配信サービス、そして、原則無料の世界的に有名な動画配信サービス PandoraとDailymotionで調査しました。
 
結果は次の通りです。
 
アンフェア調査
※スマホの場合、スマホを横にすると表が大きくなります♪
 
この調査から明らかなことは…
『アンフェア』全コンテンツを見放題できるのはFODプレミアムだけです。
 
すでにご説明したように『アンフェア』をまるごと楽しむには、できれば全コンテンツを見ていただきたい。だからこそ、サイト管理人「たもつ」はFODプレミアムを一推しするのです。


現在、FODプレミアムでは「1ヶ月無料お試し」があり、お試し期限内に解約手続きをすれば完全無料で視聴することができます。
 
さらに、FODプレミアム会員が受けられる特典を「1ヶ月無料お試し」の方も受けられるのです♪
 

FODプレミアムの5大特典
 

  1. 月間最大1300ポイントがもらえる♪
  2. 電子書籍購入で20%ポイントバック♪
  3. 100冊を越える雑誌の最新号が読み放題♪
  4. 900冊を超える漫画が読み放題♪
    • 有料漫画については無料お試し期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
  5. 5つまで同時視聴ができる♪

 

  • なお、これらの特典は2018年11月20日現在のものです。変更する場合がありますので、詳細はFODプレミアムの公式サイトでご確認願います。

 
ゲットしたポイントで、有料コンテンツを見たり、電子書籍を購入したりできます。
 
購入した電子書籍は解約したあとも読むことはできます。
 
さらに、「5台同時視聴」の意味ですけど、あなたと同居のご家族で同時にスマホなどで違うコンテンツを楽しむということなどもできてしまうのです。これって、かなり凄いことです♪
 
『アンフェア』を思う存分楽しむのなら、選択肢はFODプレミアムだけなんです。
 

今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『アンフェア』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

追記

 
ここまででお分かりのように『アンフェア』は、篠原涼子主演連続ドラマ『アンフェア』&映画版以外に、北乃きい主演スピンオフドラマ『ダブル・ミーニング』3作が微妙に絡み合って「1つのシリーズ」になっています。
 
そして、篠原涼子主演の本線『アンフェア』は完全に終焉したかというと、くすぶりが残っているのと同様、北乃きい主演の支線(?)『ダブル・ミーニング』も、おおいなるモヤモヤを残しています。
 
そんなこともあるので、FODプレミアム「1ヶ月無料お試し」をスタートさせたら、北乃きい主演『ダブル・ミーニング』の3作目(完結編)もしっかり最後まで見てくださいね。なんと真犯人が野放しのまま完結しちゃうんです。おひおひ、それって完結じゃないだろ!!
 

まとめ

 
アンフェア
 
今回、連続ドラマが1シーズンだけなのにも関わらず、シリーズとして構成されている刑事ドラマ『アンフェア』について紹介をさせていただきました。
 
そして『アンフェア』全動画コンテンツを見放題&完全無料で楽しめる方法についても紹介させていただきました。それはFODプレミアムの「1ヶ月無料お試し」を活用することです。
 
繰り返しになりますが「1ヶ月無料お試し」にたくさんの特典があるということも説明させていただきました。
 
「1ヶ月無料お試し」なら8つある『アンフェア』のコンテンツを全て楽しむ余裕はあります。それどころか、『アンフェア』以外のドラマや映画、そして、雑誌やコミックも、ぜひ楽しんでくださいね♪
 


今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『アンフェア』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

追記

 
『アンフェア』シリーズについては、次の紹介記事もどうぞ♪