伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

中谷美紀・戸田恵梨香・松下奈緒主演ドラマ『花の鎖』紹介と動画無料視聴の方法〜ネタバレあり!

花の鎖

 
中谷美紀・戸田恵梨香・松下奈緒トリプル主演ドラマ『花の鎖』を紹介します。
 
冒頭からネタバレしちゃいますが、このドラマは3世代にわたるドラマです。3世代のドラマが並行して展開されます。見る者には並行展開を知らされないので、恐らく何も情報なしで見はじめると、混乱すると思います。
 
正確に書くと、混乱していることすら気づかずに途中まで見て、一挙に混乱しちゃうかもしれません。
 
そんなこともあり、ドラマ『花の鎖』を見ていただくにあたり、そのあたりの「3世代の物語」であることのネタバレをします。
 
サイト管理人「たもつ」は、この「3世代の物語」であることを事前に調べ上げた上で、このドラマを見ましたが、ネタバレを承知の上でも十分に堪能できました。素敵なドラマです。
 
なお、この記事では、「ドラマ動画を安全&完全無料で見る方法」を紹介したのちに、「ドラマの紹介」をさせていただきます。
 
最初に「ドラマ紹介を読みたい!」という方は、「目次」の「開く」をクリックして『ドラマ『花の鎖』紹介♪』に飛んで読んでください。
 
ところで、本論に入る前に「細かい説明はいいから、すぐに安全&完全無料でドラマを見たい!」という方は、次の結論をお読みになってから、登録へ進んでください。
 
中谷美紀・戸田恵梨香・松下奈緒トリプル主演ドラマ『花の鎖』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 


今なら初回1ヶ月無料!

3世代ドラマ『花の鎖』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

ドラマ『花の鎖』を安全&完全無料で見る方法♪

 


 
湊かなえ原作ドラマ『花の鎖』の主要動画配信サービスにおける「見放題取扱状況」を調べました。
 
もし「見放題取扱」があれば、その動画配信サービスの「無料お試し」を活用すれば、安全&完全無料で見ることができるということになります♪
 
調査対象は、サイト管理人「たもつ」が記事公開日現在、正式に契約している5つのサービス、並びに、PandoraとDailymotionの7つです。
 
調査結果は次の通りです。
 
花の鎖・調査
※スマホの場合、スマホを横にすると表が大きくなります♪
 
 
この結果から明らかな通り、「見放題取扱」があるのはFODプレミアムだけです。
 
そして、FODプレミアムには「1ヶ月無料お試し」がありますので、総合するとこういうことになるわけです。
 
 
中谷美紀・戸田恵梨香・松下奈緒トリプル主演ドラマ『花の鎖』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 
なお、1ヶ月無料お試しの期間で、他のコンテンツも十分にお楽しみいただきたいので、FODプレミアムの5つの特典についても説明しますね♪
 

FODプレミアムの5つの特典

 
FODプレミアムは他の動画配信サービスと比較にならないほど特典が満載なんです。それはこの5つです。
 

  1. 月間最大1300ポイントがもらえる♪
  2. 電子書籍購入で20%ポイントバック♪
  3. 101冊の雑誌が読み放題♪
  4. 800冊を超えるコミックが読み放題♪
    • 有料コミックについては月間最大1300ポイント分を読むことが可能です。
  5. 5つまで同時視聴ができる♪
 
そして、この特典ですが、「1ヶ月無料お試し」の方も受けることができるのです。
 
1ヶ月無料お試しのなかでもらえる最大1300ポイントを使って、有料コンテンツを見たり、有料の電子書籍を購入したりできるのって、凄いです。
 
さらに、1ヶ月無料お試しの後に、正式会員になった場合でも、税抜き月額888円ので、毎月最大1300ポイント(1300円相当)がつくので、実質無料という感じなんです!
 
特典の詳細については、こちらに記事を書いていますので、よろしかったらどうぞ♪
 
なお、前述した特典は記事公開日現在のものです。変更される場合もあることをご承知おきください。
 

スマホでFODを簡単登録&解約する手順は…

 
FODプレミアム
 
「FODプレミアムがいい」ということはわかったけど、「登録と解約が分かりにくいし躊躇する」というあなたのために、こちらの記事も書きました。
 
スマホで簡単に登録できちゃいますし、解約だってスマホで出来るんです。
 
ずっと正式契約しているサイト管理人「たもつ」としては、月間最大1300ポイントがゲットできて実質無料なので、そのまま継続して、フジテレビドラマなんかを楽しんじゃうというのもアリかなと思っています。
 

 

今なら初回1ヶ月無料!

3世代ドラマ『花の鎖』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

ドラマ『花の鎖』紹介♪(まず概略)

 


※ツイートにある「今夜」というのはツイート当時のことです。
 
以下では、ドラマ『花の鎖』をあなたにご理解いただくために、ネタバレをします。ですからネタバレは絶対に読みたくないというときは、サイトを閉じてくださいね。


ドラマ『花の鎖』の原作は湊かなえ。
 
サイト管理人「たもつ」自身は、湊かなえ作品をいくつか読んでいます。しかし、『花の鎖』はまだ読んでいません。以下の情報については、ネットで調べ、そして、FODプレミアムで実際にドラマを見てまとめました。
 
このドラマは3世代にわたる女性の生き様を描いています。
 
3世代の女性とは次の3人です。
 
  1. 美雪(結婚し高野姓に)
  2. 紗月(結婚し前田姓に)
  3. 梨花
 
この3人は家族です。梨花(松下奈緒)から見ると、紗月(戸田恵梨香)は母、美雪(中谷美紀)は祖母です。
 
実は、この「雪」「月」「花」とつく名前もひとつのモチーフとなっています。
 
「雪月花」(せつげっか)とは、中唐に生きた白居易(はく きょい)という詩人の一句です。四季折々の景色のうつくしいさまを表しています。
 
この美しい名前を引き継いだ親・子・孫ですが、親の大きな心の傷も引き継いでしまったのです。
 
しかし、3代目・梨花となると自分の母親が何かしらの心の傷を追っていることはわかっても正確には分かりません。梨花の両親はすでに他界しており、直接聞くこともできず。
 
梨花は祖母・美雪と暮らしていますが、美雪は心の傷を全く語ろうとしません。
 
大きく俯瞰してこのドラマ『花の鎖』をまとめると、梨花が3世代にわたる心の傷を解き明かし、癒やす物語です。
 

ドラマ冒頭は挑戦的!?

 

 
ドラマが放映された2013年当時、宣伝文句としてかなり挑戦的なものがあったようです。それは「あなたは1時間で物語の謎が解けるか…」みたいな。
 
実際、このドラマ『花の鎖』はとても挑戦的なつくりになっています。わざと見る者を欺くつくりになっているのです。それもネタバレしちゃいますね。
 
冒頭の数分間に老舗和菓子屋「梅香堂」が出ています。「梅香堂」に集う3人の女性。代わる代わる登場するので、同時代に生きる3人の女性だと思ってしまいます。そう錯覚させるつくりです。
 
でも、よく観察すると、姿形、服装、廻りの様相などから時代が違うようだというこが推測できます。でも、この推測、初見では無理だと思います。一度でも『花の鎖』を見終わってから、あらためて冒頭数分間のシーンを見返すと「なるほど」と思うという次第です。
 
つまり、美雪、紗月、梨花は「梅香堂」がある街に住まい・育ち・生きてきたのです。よく見ると「梅香堂」の人物も成長していることがわかります。
 
それからもうひとつ。ドラマ『花の鎖』の挑戦的な面を。
 
それはこれから展開される「美雪の物語」「紗月の物語」そして「梨花の物語」がシームレスに並行して展開されるのです。
 
「梨花の物語」が展開されていると思ったら、特段の断りもなく「紗月の物語」が展開され、今度は「美雪の物語」が展開される…というような繰り返しです。
 

ベースは「梨花の物語」!?

 
花の鎖
※画像出典:シネマトゥデイ
 
3世代の物語が錯綜する『花の鎖』ですが、「梨花の物語」がベースと考えると分かりやすいのです。
 
梨花(松下奈緒)の両親(紗月夫婦)は山岳事故で亡くなります。以来、梨花は祖母・美雪(草笛光子)のところで暮らしてきました。
 
ごく最近のことですが、梨花は勤めていたところが突然つぶれてしまったため途方にくれています。困っているのはそれだけではないのです。実は祖母・美雪が病気入院し危ない状況なのです。医者からは先進医療を受ければ助かるかもしれないと言われています。
 
先進医療、つまりお金がかかるわけですが、失業の身である梨花には手に負えない額です。
 
悩んでいると幼なじみの花屋の息子が助け船を出します。実は、梨花の母・紗月のところに、昔から毎年「K」なる人物から高価な花が届けられていたのです。その花は幼なじみの花屋が扱ってくれていたのです。
 
そして母・紗月が亡くなったあとも、毎年「K」から花束が届くのです。
 
花屋も詳しく正体の知らない「K」ですが、幼なじみが言うには「K」に相談すれば美雪の手術代もなんとか工面してくれるのではないかと。
 
梨花はもっともだと思い「K」あてに手紙を書きます。しかし、返事は来ません…。
 
梨花は病床の祖母・美雪に『「K」手術代のお願いをした』と話します。すると、美雪の様相が一変。「それだけは絶対にいやだ、だめだ」というのです。慟哭する祖母・美雪。
 
そんなこんながあって、梨花は「自分が全く知らなかった祖母・美雪や母・紗月の心の傷の存在」を知るのです。このあたりの展開はドラマスタート1時間が経った頃です。
 
その後、梨花が「K」の謎を解き明かすという切り口でドラマが展開していきます。そして、梨花の行動が、3世代にわたって引き継がれた「大いなるわだかまり・心の傷」を癒やすことになるのです。
 

ドラマ『花の鎖』の概略、その2

 
3世代が引き継ぐ苦悩、心の傷、それは祖母・美雪の物語から始まります。1965年のお話です。
 
次に、その苦悩を美雪の娘・紗月が背負うのです。1986年から始まるお話しです。
 
そして、両親を事故で亡くし、勤め先も倒産するなど散々な27歳が梨花です。これは2013年のお話です。
 
この3つのドラマが前述したように、区切りも曖昧なままシームレスに並行展開されていきます。
 
次に最大のネタバレ、家系図を掲載します。これ究極のネタバレです。
 
花の鎖・家系図等
 
家系図の注記が全てです。「K」とは、紗月の想い人だったのです。
 
中谷美紀・戸田恵梨香・松下奈緒トリプル主演ドラマ『花の鎖』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 


今なら初回1ヶ月無料!

3世代ドラマ『花の鎖』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

まとめ

 
花の鎖
 
サイト管理人「たもつ」はこのドラマ『花の鎖』を3回見ました。
 
1回目はネットでネタバレ含む概要を調べた上で視聴。
 
2回目は、まだよく分からない部分があり、もう一度ネタバレで復習した上で視聴。
 
そして3回目は、この記事を書くにあたり、いろんな再確認をするために見直しました。
 
3回目となるとさすがに1回目ほどの感情の高まりは弱くなりますが、それでも、十分に楽しめるドラマでした。
 
細かいつっこみどころはそれなりにあります。原作を読んでいないのでなんともいいがたいですが、2時間弱のドラマ枠に収めるために多少の無理はあったのかもしれません。
 
FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用して、ドラマをお楽しみください♪
 
中谷美紀・戸田恵梨香・松下奈緒トリプル主演ドラマ『花の鎖』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 


今なら初回1ヶ月無料!

3世代ドラマ『花の鎖』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!