伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

東野圭吾スペシャル3作〜永作博美、藤原竜也、常盤貴子〜動画無料視聴方法ほか♪

東野圭吾スペシャル

 
ドラマ『東野圭吾スペシャル』の紹介記事です。3つの独立した作品からなるスペシャルドラマです。
 

  1. 永作博美主演『11文字の殺人』99分
  2. 藤原竜也主演『ブルータスの心臓』94分
  3. 常盤貴子主演『回廊亭殺人事件』94分
 
この記事では、ドラマ『東野圭吾スペシャル』3作を紹介するとともに、3つの動画を安全&完全無料で見る方法についても描きますね♪
 
そしてこの記事の流れですが、最初「無料で見る方法」について書いて、そのあとに、3つのドラマの紹介をします。
 
それでは記事本編に入る前に、「無料で見る方法」の結論をズバリ書きます。それは…
 
ドラマ『東野圭吾スペシャル』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 

今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『東野圭吾スペシャル』
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 
なお、東野圭吾原作ドラマとしては、次のドラマの紹介もしています♪
 

ドラマ『東野圭吾スペシャル』3作の動画を無料で見る方法♪

 
「動画を無料で見る方法」を調べる手順は次の通りです。

  • 手順1>主要動画配信サービスでの「見放題取扱状況」を調べる。
  • 手順2>手順1で判明した該当サービスの「無料お試し」を調べる。
 

手順1>主要動画配信サービスでの「見放題取扱」を調べる

 
調査の結果は次の通りです。
 
東野圭吾スペシャル・調査
※スマホの場合、スマホを横にすると表が大きくなります♪
 
この調査から明らかですが、『東野圭吾スペシャル』ドラマ3作すべてが「見放題」なのはFODプレミアムだけです。
 
ここで調査した対象サービスは、サイト管理人「たもつ」が記事公開日現在で正式契約している5つのサービス、それと海外での有名無料動画配信サービスのPandoraとDailymotionです。
 
「なんだ全部のサービスを調べたわけじゃないんだ」と思うかもしれませんが、調査結果表をご覧頂ければ、主だったサービスは網羅していることがお分かりになるでしょう。
 

手順2>手順1で判明した該当サービスの「無料お試し」を調べる

 
さて、手順1で、ドラマ『東野圭吾スペシャル』を「見放題」に視聴できるのはFODプレミアムだけということがわかりました。
 
次は、FODプレミアムで「無料お試し」があれば、それで無料で見ることができるわけです。
 
ビンゴです♪ FODプレミアムには「1ヶ月無料お試し」があります。だから、こういう結論になります。
 
ドラマ『東野圭吾スペシャル』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 

FODプレミアムの驚くべき5つの特典♪

 
FODには「1ヶ月無料お試し」でもゲットできちゃう特典が満載なんです。その5つの特典を紹介します。
 

  1. 月間最大1300ポイントがもらえる♪
  2. 電子書籍購入で20%ポイントバック♪
  3. 101冊の雑誌が読み放題♪
  4. 800冊を超えるコミックが読み放題♪
    • 有料コミックについては月間最大1300ポイント分を読むことが可能です。
  5. 5つまで同時視聴ができる♪
 
この特典ですが、「1ヶ月無料お試し」の方も受けることができるのです。さらに1ヶ月以内に契約解除すれば、完全無料なわけです。
 
特典の詳細については、こちらの記事をどうぞ♪
 
なお、前述した特典は記事公開日現在のものです。変更される場合もあることをご承知おきください。
 

スマホでFODを簡単登録&解約する手順は…

 
FODプレミアム
 
「FODプレミアムがいい」ということはわかったけど、「登録と解約が分かりにくいし躊躇する」という方のために、こちらの記事を書きました。
 
実際、スマホでち簡単に登録できちゃいますし、解約だってスマホで出来るんです。
 
ずっと正式契約しているサイト管理人「たもつ」としては、月間最大1300ポイントがゲットできて実質無料なので、そのまま継続して、フジテレビドラマなんかを楽しんじゃうというのもアリかなと思っていますけどね。
 

 

今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『東野圭吾スペシャル』
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

ドラマ『東野圭吾スペシャル』3作の紹介♪

 


 
ドラマ『東野圭吾スペシャル』は、2011年6月10日から1話完結の作品が3週連続で放送されました。改めて、『東野圭吾スペシャル』の3つのドラマを列挙しますね。
 

  1. 永作博美主演『11文字の殺人』99分
  2. 藤原竜也主演『ブルータスの心臓』94分
  3. 常盤貴子主演『回廊亭殺人事件』94分
 
それでは一つ一つ、紹介をさせていただきます。
 

永作博美主演『11文字の殺人』

 

 

 基本情報♪
制作:フジテレビ
放送:2011年6月10日
演出:林努
脚本:黒岩勉
原作:東野圭吾、同名小説
主演:永作博美
 どんなドラマ?
恋人の死の真相を追い求める女流作家・結城梨花子(永作博美)。次回作の下調べと称して、編集担当者とタッグを組んで調査を続けます。
 
しかし辿り着いた関係者が次々と死を迎えてしまい、梨花子自身も謎の人物から「手を引け」と脅され、命を狙われます。
 
一連の殺人事件に巻き込まれ梨花子自身が被害者となってしまうのか、それとも、恋人の死の真相に辿り着けるのか。無謀な梨花子の追求が続きます。
 主な出演者たち
永作博美(主演)/星野真里/原田龍二/
長谷川朝晴/眞島秀和/浅利陽介/
日向ななみ/安達祐実/石黒賢 ほか
 あらすじ
推理作家・結城梨花子(永作博美)は、恋人・川津雅之(長谷川朝晴)から「誰かに狙われている」と打ち明けられます。
 
実は、梨花子は小説『廻りの森』がヒット作になって以降、3年間まったく「ひと文字も書けない」状態です。そんな梨花子を支えていたのが恋人の川津、そして編集担当者の萩尾冬子(星野真里)の2人です。
 
ある日、チャイムが鳴り玄関のドアをあけるとそこには2人の刑事が。恋人の川津が死んだというのです。事故か、自殺か…。
 
借金を抱えて苦しんでいたと言われている川津。しかし、梨花子は川津の死に納得が行きません。編集担当者・冬子の力を借りて、川津の死の真相を調べ始めます。
 
おかしなことに、梨花子が辿り着いた関係者が次々に死んでいくのです。しかも、今度は梨花子本人が狙われてしまいます。
 
狙われるということは真相に近づいているということがあるから、梨花子は調査をやめるどころか、ますますのめり込んでいくのです。
 
そして、梨花子が容疑者だと踏んでいる人たちと、とある無人島への小旅行へ向かうことになりました。
 
「11文字の殺人予告」におびえる関係者たち。この事件の真実に、梨花子は無人島で無事に辿り着けることができるのか…。
 プチ感想...
つっこみどころ満載という感じです。
 
身の回りに複数の殺人事件が発生しているのに、そしてそれらは明らかに関連しているのに、警察に届け出ることなく個人で調査を続ける。とっても不自然ですね。それはとりあえずスルーして見続けました。
 
次に違和感があったのは、主人公・梨花子の「ありえないほどの冷静さ」です。大切な人が命を落としたのに、ひどく落ち込むこともなく、冷静に次の調査を進めることができるのです。
 
真犯人に辿り着いたときの梨花子の表情も〜ごめん、ネタバレしちゃいました!〜冷静過ぎましたね。
 
まだたくさんの違和感があるのですが、割愛します。
 
そんなこんなの違和感があって、最後に感じたことは、「いかなるときにも冷静さを失わない、ものごとを客観視できる梨花子は、偉大な作家になる素養があるということなのかもしれない」ということです。
 
それがどういう意味を持つのか。それは見る者一人一人の判断に委ねるという感じでしょうか。
 

藤原竜也主演『ブルータスの心臓』

 


 

 基本情報♪
制作:フジテレビ
放送:2011年6月17日
演出:入江悠
脚本:ひかわかよ
原作:東野圭吾、同名小説
主演:藤原竜也
 どんなドラマ?
とある会社で成り上がりトップを狙う研究員・末永拓也(藤原竜也)。彼はその会社のコアの技術を研究している花形社員です。社長の娘との交際もはじまり順風満帆。しかしあるところから綻びが。
 
拓也は3人で「ある殺人をする」ことになりました。あとの2人は、その会社の御曹司、そして拓也の社内のライバルである男です。その実行日を境に、拓也の転落が始まるのです。
 主な出演者たち
藤原竜也(主演)/内山理名/
加藤あい/大倉孝二/近藤芳正/
袴田吉彦/鶴見辰吾/風間杜夫 ほか
 あらすじ
産業機器メーカー「MM重工」のロボット開発を手がける末永拓也(藤原竜也)。彼は社長公認で社長の次女・星子(芦名星)と交際を始め、次期社長を狙っていました。
 
そこで邪魔になるのが社長秘書の雨宮康子(内山理名)。康子と付き合っていた拓也は、康子から妊娠を告げられ戸惑います。
 
そんな折り、社長御曹司で開発企画室長の仁科直樹(袴田吉彦)から拓也は呼び出されます。拓也が仁科の部屋に入ると、そこには拓也の社内ライバル・橋本敦史(大倉孝二)もいました。
 
なんと康子は仁科や橋本とも出来ていたのです。そしてそれぞれに妊娠を告げられていた…。3人は共謀して康子を殺す「分担殺人計画」を立てます。
 
「康子を殺し」、「遠方に運び」、「処理する」というプロセスを3人で分担することで、アリバイをつくりながら康子を消し去るというものです。
 
役回りは公平に決めました。「康子を殺し」は仁科が、「遠方に運び」は拓也、そして「処理する」はライバルの橋本が担当します。
 
実行当日、遠方に死体を運ぶ役の拓也は車を運転し、最後の処理をする橋本に届け終わります。しかし、そこで死体をあらためるとそれは康子ではなく、今回の分担殺人計画を言い出した仁科だったのです。
 
開発企画室長の死は警察の捜査が入ったということもあり、社内に知れわたります。その後、橋本も死に至り、拓也は当然、康子を疑います。しかし、拓也を追い詰める謎の人物は康子ではなかったのです…。
 プチ感想...
『11文字の殺人』に続き、つっこみどころがいろいろあります。「つっこみどころが多い」ということ=良くない作品という意味ではありません。どうも、そのつっこみどころ自体が作者・東野圭吾の狙いではないかと思うのです…。
 
さて『ブルータスの心臓』の一番のつっこみどころ。それは次期社長レースの渦中にある一人、現社長の長女と結婚した宗方伸一(鶴見辰吾)です。彼は、社長が絶対的に信頼を置く腹心で、社長廻りの汚れ仕事をしている様子。
 
物語の最後の最後で、宗方が重要な立ち回りをするかと思いきや、まったくそんな進展もなく終わりを迎えてしまうのです。
 
宗方のあの後ろ姿のシーンはなんだったのか…。
 

今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『東野圭吾スペシャル』
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

常盤貴子主演『回廊亭殺人事件』

 


 

 基本情報♪
制作:フジテレビ
放送:2011年6月24日
演出:山本剛義
脚本:旺季志ずか
原作:東野圭吾
  「回廊亭殺人」
主演:常盤貴子
 どんなドラマ?
高級旅館「回廊亭」において、昔、恋人を殺された女の復讐劇。
 
その女は後追い自殺をしたということになっていましたが、顔を変え別人となって、事件があった当時とほぼ同じ面々が集まる「回廊亭」に現れ、あのときの真犯人を見つけるのです。
 主な出演者たち
常盤貴子(主演)/内藤剛志/
田中圭/田中哲司/国生さゆり/
とよた真帆/北村総一朗/
伊武雅刀/平泉成/片平なぎさ ほか
 あらすじ
一代で大きな財産を築き上げた一ケ原高顕(北村総一朗)。秘書の桐生枝梨子(常盤貴子)は高顕が信頼している数少ない一人でした。そんな枝梨子に高顕は「ある指示」をします。それは隠し子・里中(田中圭)を探し出してくれというものです。
 
枝梨子は里中を探し出し、そして恋仲になってしまいます。で、およそ1年前に高級旅館「回廊亭」で一ケ原の親族会があり、そこで何者かに里中は殺され、旅館は火を付けられてしまうのです。枝梨子は自殺…。
 
このたび同じ「回廊亭」で一ケ原一族が集まることになりました。それは一ケ原高顕の四十九日法要です。集まった面々は、1年前と同じ顔ぶれ。
 
そこに死んだハズの枝梨子が別人に成り代わって登場。
 
その別人とは、高顕が信頼していた女性の娘・美代子(常盤貴子)です。美代子は、集まった一ケ原一族のなかから、かつて里中を殺した犯人を見つけ出し復讐しよう目論んでいます。
 
そんななか、美代子が予想もしなかった形で殺人事件が起こります。捜査に来た矢崎警部(内藤剛志)は、美代子が怪しいと目星を付け、追い詰めます。
 
一方、美代子はかつての恋人を殺した真犯人を未だ見つけられずにいます。矢崎警部が美代子を追い詰めるのが先か、美代子が復讐を果たすのが先か、予断を許さない状況が続くのですが…。
 プチ感想...
『東野圭吾スペシャル』3作目もつっこみどころ満載です。
 

  • どうやって枝梨子が美代子に成り代わったのか、詳細が釈然としない。
  • 美代子の長い髪がいかにもかつらっぽい。
  • どうして「あの男」(あえて名前書きません)は最後に何の抵抗もせず、抱きつかれて寝そべったままでいるのか。

 
などなど。
 
それから終盤で美代子が高級旅館「回廊亭」のおかみにする行為からラストまでが唐突すぎて、ついていけない視聴者がたくさんいるのではないか…と心配しました。

 

まとめ

 
東野圭吾スペシャル
 
今回は『東野圭吾スペシャル』と銘打って、2011年6月に3週連続で放映されたドラマの紹介をしました。
 
東野圭吾の本はそれなりに読んでますし、原作のドラマや映画も結構な数見ています。そんななか、今回の3つのドラマは「違和感満載」では、しっくり感がない展開ばかりでした。
 
なんだかモヤモヤ感が残るのです。そして、それは作者が望む方向性だったのかもしれません。
 
すべてのエンターテインメントが楽しくすっきするものばかりでなくてはいけない…という強制はないですから。かえって、モヤモヤ感を残すことが、そういう余韻を狙うことも、一つの手法になるのでしょう。
 
そんなこともあり、『東野圭吾スペシャル』の3つのドラマは、「自分のなかのスッキリ感を醸成するために」2回くらいずつ見て楽しんでもいいのではないか、そう思っています。
 
ドラマ『東野圭吾スペシャル』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 


今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『東野圭吾スペシャル』
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!