伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』紹介と全動画を無料で見る方法♪

東野圭吾ミステリーズ

 
ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』を紹介します。
 
このドラマ、原作はもちろんすべて東野圭吾作品。その原作は3つの短編集『犯人のいない殺人の夜』、『怪しい人びと』、『あの頃の誰か』です。
 
これらの短編集から11作品を厳選しドラマ化しています。11話すべてが「1話完結のミステリー」となっています。
 
さて、この記事の流れです。いつもの通り、最初にこのドラマを「安全&完全無料で見る方法」について説明します。そのあとに、ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』の紹介をします♪
 
それでは本論に入る前に、「安全&完全無料で見る方法」の結論を書きます。これです。
 
ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 


今なら初回1ヶ月無料!

『東野圭吾ミステリーズ』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 
以下、俳優名などは敬称なしで記述させていただきます。
 
なお、東野圭吾原作ドラマとしては、次のドラマの紹介もしています♪
 

ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』全動画を無料で見る方法♪

 


 
ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』の主要動画配信サービスにおける「見放題取扱状況」を調べました。調査結果は次の通りです。
 
東野圭吾ミステリーズ調査
※スマホの場合、スマホを横にすると表が大きくなります♪
 
この調査から、ドラマ全動画を「見放題取扱」しているのはFODプレミアムだけということがわかりました。調査範囲は、サイト管理人「たもつ」が記事公開日現在、正式に契約している5つ〜Hulu、Netflix、Amazon、FODプレミアム、auビデオパス〜、そしてPandoraとDailymotionです。
 
これだけのサービスを調べれば、当面は「だけです」のように断定してもいいと考えています。
 
さて話を戻して。FODプレミアムには「1ヶ月無料お試し」があります。これを活用すれば「見放題取扱」作品は、安全&完全無料で見ることができるのです。
 
これらを総合すると、こういうことになります。
 
ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 


今なら初回1ヶ月無料!

『東野圭吾ミステリーズ』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』について♪

 


 
このドラマ『東野圭吾ミステリーズ』は独立した11の話で構成されています。それぞれの関連性は「東野圭吾原作のミステリーということだけ」です。普通ならね。
 
実は、このドラマにはそれぞれの本編の前に「ナビゲーションストーリー」があるんです。何をナビゲーションするかというと、続く本編ミステリーのヒントが示されるのです。
 
そして、ナビゲーションパート自体も全11話でひとつの物語になっています。そのナビゲーションパートの主人公はミステリー雑誌「月刊ホワイダニット」編集長の倉敷(中井貴一)です。
 
それではナビゲーションパートの模様を少しだけ。
 
第1話の冒頭、つまり本編に入る前に、倉敷が登場します。どうやら、ここは「月刊ホワイダニット」の編集室のようです。
 
その部屋には、もう一人、テーブルにうつ伏せになって眠ったようにしている倉敷がいます。口から血を流しているようです。実は倉敷は死んでいるのです。
 
今喋っている倉敷は、自分の死を受け入れられずにいる浮遊霊なのでしょう。浮遊霊・倉敷が死んでいる倉敷を指してこう言います。
 
「私が死んでいます。」
 
これ毎話冒頭で倉敷が最初に口にするお決まりのフレーズです。
 
さらに浮遊霊・倉敷は「自分は自殺ではない、これは殺人事件だ」と主張します。でも浮遊霊の声は生きている人たちの耳には届きません。
 
浮遊霊・倉敷の思いとは別に、現場に登場する人たちは、倉敷の死を「自殺」で片付けようとしています。口惜しさがにじむ浮遊霊の倉敷が、これから始まる本編ミステリーの切り口のヒント口にして、本編がスタートします。
 
そして本編が終わると、場面は編集室に戻り、ナビゲーター倉敷(浮遊霊)が一言、三言口にして終わります。
 
説明が長くなりました。これが各話の構成です。つまり…
 

  • ナビゲーション倉敷のミステリーの切り口(ヒント)
  • その切り口に沿った本編
  • ナビゲーション倉敷の嘆き
 
こんな感じの繰り返しです。
 
ナビゲーションパート最初の一言は、お決まりのこれです。
 
「私が死んでいます。」
 
前述した通り、ナビゲーション自体にもストーリー性があり、毎話少しずつの進展があります。最終話ではナビゲーションパート自体のミステリーが解けるのか解けないのか。
 
このナビゲーションパートは、11話から構成されているドラマ『東野圭吾ミステリーズ』の「12番目のミステリー」なのです♪

それでは1話ずつ、簡単にあらすじなどを紹介します。
 

第1話 さよならコーチ

 

 あらすじ他


【原  作】
短編集『犯人のいない殺人の夜』
 
【主な出演】
唐沢寿明(主演)/田中麗奈/西岡德馬 ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
どうやら第一発見者が登場したようです。ミステリーの世界では真っ先に疑われる存在。
 
【本編あらすじ】
水木エレクトロニクスのアーチェリー部は、部員が望月直美(田中麗奈)の1名となり廃部寸前です。その唯一の部員・望月が部室で死んでいました。
 
第一発見者は、同部コーチの石上純一(唐沢寿明)。発見時、部屋にはビデオカメラがあり、自殺の告白映像が残っていました。望月が自ら撮影したことは明らかです。
 
事件と自殺の二つの可能性で刑事・鈴木和真(西岡德馬)たちが現場に来ます。石上コーチは「望月が最近オリンピック選考会で落選したことでひどく落ち込んでいた」と話します。
 
警察では望月の死を自殺と認定しようしています。しかし、刑事・鈴木だけは「何かひっかかるもの」を感じていたのです。
 
それを解く鍵は、あの自殺映像にある!?

 

第2話 犯人のいない殺人の夜

 

 あらすじ他
【原  作】
短編集『犯人のいない殺人の夜』
 
【主な出演】
坂口憲二(主演)/雛形あきこ/白井晃/中原丈雄 ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
死人に口なし。今の私には(殺されたという)この事実を伝えるすべがありません。しかしミステリーの世界では、ときに死人が多くを語ることもあるのです。
 
【本編あらすじ】
家庭教師・佐藤拓也(坂口憲二)は、有名建築家・岸田創介(白井晃)の次男を教えています。ある日、拓也が岸田家を訪れると、とんでもない状況に遭遇。
 
岸田家は、次男に複数の家庭教師を付けています。拓也が訪れると悲鳴が。急いで二階の次男の部屋に行くと、そこには先に来て教えていた女性家庭教師が血だらけになって倒れていました。
 
胸にはナイフが刺さったままです。どうやら次男が刺し殺してしまったようです。
 
拓也は建築家・創介から事件の隠蔽を依頼されます。拓也は固辞するも、受けざるを得ない状況に追い込まれてしまいました。
 
拓也は「一切は自分に任せてくれ」という約束で隠蔽することを請け負いました。受けた理由のひとつには、目の前に札束を積まれたからということもあります。
 
夜になると、拓也は岸田家の長男と2人で女性家庭教師の遺体を車に乗せ、山奥に行き、埋めて捨て去ります。埋める際には遺体の顔を薬品で焼き、歯は潰すなど遺体の身元が分からないような処理をしました。
 
数日後、岸田家に見知らぬ男性が来ました。彼はこの家に来ているハズの女性家庭教師の兄だというのです。拓也を含め、岸田家の家人たちは「そんな女性は知らない」と口裏合わせをし、男は帰りました。
 
その後、記録的な豪雨で、あの遺体を埋めた山が崩れて発見されてしまい、それが新聞記事になりました。記事を読んだ、あの兄なる人物が警察に駆け込み、岸田家に刑事・高野(中原丈雄)たちが来ました。
 
用意周到に処理したハズで全て隠し通せるハズでした。しかし小さな綻びがどんどん大きくなっていきます。遺体からあるものが発見されたことで刑事・高野は容疑を固めたようです…。
 
 

第3話 エンドレス・ナイト

 

 あらすじ他
【原  作】
短編集『犯人のいない殺人の夜』
 
【主な出演】
松下奈々(主演)/大杉漣 ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
捜査の鍵を握る刑事の登場です。ミステリーの世界ではくせ者の刑事が意外な推理力を発揮するものなんです。
 
【本編あらすじ】
大阪に単身赴任の夫を持つ主婦・田村厚子(松下奈緒)。ある日、警察からの電話を受けます。それは「夫・洋一(田中幸太朗)が大阪で殺害された」という連絡でした。
 
洋一はアパレルチェーンストア社長の次男。新しく大阪で立ち上げるブランド経営を任され、随分前から単身赴任していたのです。厚子は「生理的に大阪が大嫌い」という理由で夫に同行しませんでした。
 
警察からの連絡を受けた厚子は急ぎ新幹線に乗り、新大阪に。駅では刑事・番場(大杉漣)たちが待っていました。番場に同行し遺体確認をした厚子は不思議と涙も出ません。
 
厚子はしばらく大阪に居ることになりますが、初日の夜、部屋に侵入した暴漢に襲われるという事件が発生。厚子によって似顔絵が作られます。それは地元ヤクザの組員でした。
 
経営に苦しんでいる洋一はマチ金に手を出したようなのです。どうやらそのマチ金は厚子を狙った男がいる組が裏でやっていたのです。警察はその男を洋一殺害の重要参考人として徹底捜索します。
 
一方、大阪が大嫌いだという厚子を、刑事・番場は、「夫・洋一の普段の足跡を辿る」ために案内をします。しかし、厚子は番場と少し離れた数分の間に、「あの男」を目撃します。
 
そしてようやく、厚子を襲った男の居所が明白になるのですが、実は…。
 

第4話 レイコと玲子

 

 あらすじ他
【原  作】
短編集『あの頃の誰か』
 
【主な出演】
観月ありさ(主演)/平田満/吉田栄作 ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
忘れてました。ミステリーの世界では、善良に見える人間ほど心に深い闇を抱えていることをね。
 
【本編あらすじ】
弁護士・浅野葉子(観月ありさ)は少年犯罪が専門。殺人を犯した少年たちを弁護する葉子に世間の風当たりは強く冷たいものの、葉子が信念を曲げることはありません。
 
ある日、深夜に帰宅した葉子は、駐車場の片隅にいる少女(大野いと)を発見。どうやら記憶を失っているようです。そのままにしておくことも出来ず、葉子は少女を自宅に招き入れます。持ち物からレイコという名であることがわかります。
 
翌朝、葉子はレイコの少しばかりの記憶を頼りに昨夜のレイコの足取りを調査。そこで捜査中の警官がいます。彼らは昨夜、前村哲也(川井つと)という男が殺害された事件で容疑者を捜査していたのです。
 
彼ら警察が携帯していた容疑者の似顔絵はレイコに酷似していました。葉子は心理カウンセラーである恋人・藤川真一(吉田栄作)に助けを求めます。
 
葉子が連れてきた真一を見るとレイコは豹変「早苗さんをつれてきて、でないと死ぬ!」と包丁を自分の喉に突き立てます。
 
どうやらレイコはあることが原因で二重人格となり、一方のレイコが昨夜、前村を殺したようなのです。
 

第5話 甘いはずなのに

【原  作】
短編集『怪しい人びと』
 

 あらすじ他
【主な出演】
反町隆史(主演)/加藤あい/北見敏之 ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
妻という生き物は、恐ろしく、勘が鋭いのです。
 
【本編あらすじ】
中川伸彦(反町隆史)と尚美(加藤あい)の夫婦。少し遅くなってしまった新婚旅行です。そして今は沖縄へ向かう飛行機のなか。
 
遅くなってしまった理由、それは伸彦が男手ひとつで育てていた前妻との間に生まれた娘、宏子(信太真妃)が不幸な事故で亡くなったからです。
 
中川夫婦は飛行機内で初老の藤村重雄(北見敏之)と照恵(大塚良重)夫婦と知り合いになります。現地到着後、両夫妻でしたが、なんとホテルで再会。両夫妻は同じホテルに宿泊していたのです。
 
さて新婚旅行の初日の夜。甘いはずが…伸彦はベットにいる尚美に問います。
 
「宏子は君が殺したのか?」
 
そして伸彦は尚美の首に手をかけ殺そうとします。結婚を間近にしている尚美が、前妻の子・宏子と折り合いが悪く、そのために尚美が宏子を事故に見せかけて殺したと考えているのです。
 
伸彦は尚美に「違うと言ってくれ」と言いますが、尚美は何も答えず。そのうち「殺して」と一言。伸彦は尚美の首を締めている手に力を込めます…。
 
翌朝、藤村重雄が来訪。伸彦は部屋に招き入れます。しばらくして藤村が突然「あなたは妻を殺したいと思ったことがありますか?」と問います。藤村は妻を殺そうと思った経緯を話します…。

涙なくしては見ることができない物語でした。
 
ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 

今なら初回1ヶ月無料!

『東野圭吾ミステリーズ』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

第6話 シャレードがいっぱい

 

 あらすじ他
【原  作】
短編集『あの頃の誰か』
 
【主な出演】
長澤まさみ(主演)/安藤政信/池脇千鶴/ ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
ダイイングメッセージの取扱には注意が必要です。捜査を大幅に進展させることもあるが、たいていの場合、大いなる混乱を招くものです。
 
【本編あらすじ】
青山弥生(長澤まさみ)は、別れた元カレのアパートに、荷物を返しに来ました。部屋のドア前に荷物を置いて帰ろうとしましたが何だかおかしく感じ、鍵がかかっていないドアをあけて中に入ると…。
 
元カレが殺されていたのです。手元にはダイイングメッセージ「A」の文字が。真っ先に疑われたのは第一発見者の弥生です。しかし正真正銘、弥生は単に荷物を返しに来ただけなのです。
 
後日、弥生は元カレの葬儀に出席。そこで尾藤茂久(安藤政信)なる人物が弥生に近寄ります。尾藤は、元カレの友人ということでしたが、いろんなことを知っているのです。
 
うさんくさく思った弥生が問うと、尾藤は職業は探偵と答えました。さらに弥生にも危険が迫ると予告。その通りに、弥生の住まいも何者かによって荒らされてしまったのです…。
 

第7話 白い凶器

 

 あらすじ他


 
【原  作】
短編集『犯人のいない殺人の夜』
 
【主な出演】
戸田恵梨香(主演)/ユースケ・サンタマリア/平岡祐太/千賀健永(Kis-My-Ft2)/眞木嶋真之介/木下ほうか ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
権利上の都合により、#7 2012年8月23日放送分の配信はございません。
 
これFODプレミアムにある注記です。やってくれましたね。推測ですが、きっと事務所が手を回したのです。
 
サイト管理人「たもつ」は、声を大にしてい言いたいです。アイドルをドラマや映画に出すな!
 
あ〜あ、スッキリした(笑)。以上、しつこいですが、単なる邪推です。
 
ということで、動画を見ることができませんので、【ナビゲーター倉敷のひとこと】と【本編あらすじ】は割愛します。

 

第8話 小さな故意の物語

 

 あらすじ他


【原  作】
短編集『犯人のいない殺人の夜』
 
【主な出演】
三浦春馬(主演)/波瑠/大野拓朗/近藤公園/三吉彩花 ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
「自殺するなんて」という言葉だけは娘の口からは聞きたくなかった。ミステリーの世界ではたいていの場合、その言葉には真実はなくて…。
 
【本編あらすじ】
中岡良(三浦春馬)、佐伯洋子(波瑠)、行原達也(大野拓朗)は同じ学校に通う高校3年生。実は小学校からずっと同じ学校に通い続けている仲がいい幼なじみなんです。
 
でも最近は関係はちょっと微妙。それは洋子と達也が付き合い始めたからです。洋子が好きだった良は心穏やかなハズがありません。良は早く高校を卒業して想いを断ち切りたいと考えていました。
 
そんな折に、悲劇が…。達也が高校の校舎屋上から転落して亡くなったのです。目撃者の話では自殺の線が。警察は自殺と事件の双方を視野に入れて捜査をしました。
 
良はどうして達也が死んだのか、その原因が知りたかった。良は達也が最後に居た屋上に行きます。そこである女生徒を見かけたのです。彼女は確か達也の葬儀で気を失った子、笠井美代子(三吉彩花)でした。

 

第9話 結婚報告

 

 あらすじ他


【原  作】
短編集『怪しい人びと』
 
【主な出演】
広末涼子(主演)/山口紗弥加/大倉孝二/平岳大/きたろう ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
写真というものは、そこにある真の関係性までは写し出せないのです。
 
【本編あらすじ】
飯田智美(広末涼子)は現在失業中の身。まもなく30歳の誕生日だというのに散々です。
 
3年前には勤めていた出版社が倒産。その後、派遣で働くも、半月前に派遣切りに。派遣会社からまわってくる仕事は希望に合わない…。
 
イライラとストレスがピークになっている智美のところに、短大時代の友人・山下典子(山口紗弥加)から封書が届きました。典子の結婚を知らせるものでした。
 
正直、友人の結婚を素直に喜べない智美です。封書には典子と結婚相手の写真が同封されていました。
 
そこには智美が知っている典子はいません。怪しんだ智美は、失業中で暇を持て余しているということもあり、典子に会いに行きます。しかし留守。アパート隣人・桜井祐二(平岳大)に写真を見せると「確かに典子夫婦だ」とのこと。
 
翌日には、典子の夫・昌章(大倉孝二)の勤め先が判り、電話をします。すると昌章の感じが何かおかしのです…。

 

第10話 二十年目の約束

 

 あらすじ他
【原  作】


短編集『あの頃の誰か』
 
【主な出演】
篠原涼子(主演)/田辺誠一/キムラ緑子/平泉成 ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
ミステリーの世界では関係者が知らないところでみんな繋がっていたというのはよくある話です。ただ、彼らはわかっていない。秘密を持ちながら生きる苦しさを…。
 
【本編あらすじ】
山岡亜沙子(篠原涼子)は、村上照彦(田辺誠一)と同棲中。とくに結婚の約束もなく、それぞれの仕事を充実させ自由で幸せな日々を過ごしていました。
 
あるとき、亜沙子に子宮筋腫が発覚し、医師からは「今のうちに手術してしまえば子供を産む事も出来る」と言われました。なぜか亜沙子は照彦に病気のことを話せません。
 
そうこうしているうちに、照彦は亜沙子に「一生自分の子供は持つつもりはない」と言われてしまいます。さらに言い出せなくなってしまった亜沙子ですが、照彦に対する不信感も生まれてしまいました。
 
そういう目で見ていると、不信が増幅しています。亜沙子は照彦が内緒で電話しているところを耳にします。誰かと子供のことについて話しているのです。
 
電話の相手と会う約束をした照彦を亜沙子は尾行します。そこで亜沙子が目にした真実は…。

 

第11話 再生魔術の女

 

 あらすじ他
【原  作】


短編集『あの頃の誰か』
 
【主な出演】
鈴木京香(主演)/小澤征悦/矢田亜希子/竜雷太 ほか
 
【ナビゲーター倉敷のひとこと】
ミステリーの世界では土壇場で結末が逆転することもあるんです。
 
【本編あらすじ】
中尾章代(鈴木京香)は「中尾レディースクリニック」の院長です。章代は、不妊治療に携わりながら、治療でも子宝に恵まれない夫婦に「望まれずに産まれた子供の養子縁組」もやっています。
 
章代の元に、根岸峰和(小澤征悦)、千鶴(西田尚美)夫婦が来ました。2人は、章代が手配した子供に会いに来たのです。
 
妻・千鶴は手放しで喜んでいましたが、夫・峰和は「特別にお持ちした話」という章代の言葉に引っかかるものを感じていたのです。
 
そして「特別」を巡り、物語が展開するのです。

 
ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 

今なら初回1ヶ月無料!

『東野圭吾ミステリーズ』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

まとめ

 
東野圭吾ミステリーズ
 
この記事ではドラマ『東野圭吾ミステリーズ』を紹介しました。1話完結のドラマ11話からなる構成です。
 
実はこの11話に加えて、もうひとつのミステリーが隠れています。隠れているは適切ではありませんね。すでに説明してしまいましたから。
 
毎話の冒頭に展開されるナビゲーションストーリー。浮遊霊(?)の倉敷(中井貴一)の物語がミステリーそのものになっているのです。
 
この12話(!)からなるドラマ集を楽しんでいただくために、それぞれに簡単な紹介を載せました。ご活用いただければと思います。
 
なおドラマ紹介の前には、ドラマ全動画を無料で見るための方法についても紹介させていただきました。
 
残念ながら戸田恵梨香主演の第7話だけは、権利関係の問題があり、FODプレミアムでは配信していません。あの事務所はエンターテインメントの敵なのでしょうか(サイト管理人「たもつ」のひとりごとです)。
 
11話のドラマですが、順番はありませんので、どこから見ても問題ありません。ナビゲーションストーリーの展開以外はね。
 
なので、あなたが好きな主演俳優で、見る順番を決めてもいいのではないでしょうか。
 
さて…
 
ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』動画を、安全&完全無料で視聴する方法は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することです。
 
これを機会に、あなたが素敵な動画ライフをご体験いただくことを期待しています♪
 
 


今なら初回1ヶ月無料!

『東野圭吾ミステリーズ』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!