吉沢亮さん出演作品紹介記事一覧

大相撲2019年7月場所序盤戦を終わって〜今場所の優勝は誰!?

大相撲

<スポンサーリンク>

 
 
大相撲2019年7月場所・序盤戦が終わりました。さて、誰が優勝するのか、勝手に考えてみました♪
 
 

序盤5日間の戦績

 
【5勝0敗】
横 綱・鶴竜
横 綱・白鵬
前頭 7・友風
前頭16・照強
 
【4勝1敗】
大 関・高安
前頭 4・逸ノ城
前頭 5・琴奨菊
前頭10・貴源治
前頭14・炎鵬
 
【3勝2敗】
大 関・豪栄道
関 脇・御嶽海
前頭 2・碧山
前頭 3・大栄翔
前頭 6・千代大龍
前頭 7・妙義龍
前頭13・佐田の海
前頭16・事勇輝
 
 

順当ならば、優勝は横綱・白鵬

 
5日間の取組をじっくりみましたが、圧倒的強さとはいいませんが、臨機応変な対応力では他を抜きんでている横綱・白鵬。
 
順当ならば、つまり、白鵬が場所中に怪我を悪化させない限り、7月場所の優勝は白鵬で決まりだと思います。
 
3大関・2関脇で白鵬に勝てそうな力士もいない…。
 
残り10日間の対戦相手予想は次の通り。
 

  • 6日目・前頭2・碧山
  • 7日目・前頭3・大栄翔
  • 8日目・前頭4・逸ノ城
  • 9日目・前頭4・正代
  • 10日目・前頭5・琴奨菊
  • 11日目・関脇・玉鷲
  • 12日目・関脇・御嶽海
  • 13日目・大関・高安
  • 14日目・大関・豪栄道
  • 15日目・横綱・鶴竜
 
そして、この対戦相手(予想)で白鵬が負けるかもしれないとしたら、それは横綱・鶴竜くらいではないでしょうか。
 
ちなみに、大関・栃ノ心は休場するでしょうから、白鵬との対戦は「なし」です。
 
 

<スポンサーリンク>

優勝が白鵬でないとすると…

 
白鵬以外で優勝の筆頭は、やはり横綱である鶴竜です。白鵬と鶴竜以外に全勝は友風と照強がいますが、優勝可能性はゼロと考えます。
 
かりに白鵬と鶴竜が怪我で途中休場したとしたら、高安、豪栄道、御嶽海にチャンスありと考えます。
 
 

優勝以外に楽しみなことは…

 
優勝以外に楽しみなことは次の3点です。
 

  1. 先場所優勝の前頭1・朝乃山が何勝をあげるか。
  2. 今場所唯一の新入幕・貴源治が何勝をあげるか。
  3. 友風と照強の24歳コンビが大化けするか。
 
朝乃山については、負けた取組でさえも強さを見て取ることができます。今場所勝ち越しすれば、さらに大化けするでしょう。大関以下の現幕内力士のなかでは、横綱昇進筆頭だと考えています。
 
貴源治も将来の横綱候補です。まずは最速で三役を目指して欲しい。そのためには2桁と期待しています。
 
友風と照強は、ともに24歳と若く、将来の期待大です。とくに小兵の照強が上位で暴れる様を早く見たいです♪
 
 

まとめ

 
大相撲
 
 
2019年7月場所、序盤の5日間が終わりました。
 
さすが休養十分の横綱・白鵬。圧倒的な勝負感は見ていて唸ります。
 
個人的には、現幕内で一番大好きな力士が白鵬なので、白鵬が優勝しそうだという状況はとても嬉しいです。
 
しかし、将来の大相撲界のことを考えると、やはり2横綱以外の力士たちの活躍に期待してしまいます。
 
誰が大化けする力士となるか…。残る10日間が楽しみです♪
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!