夏目雅子さん本当の死因は...

2019年5月場所・幕内番付予想(たもつ版)&白鵬幕内42回目優勝♪

大相撲

<スポンサーリンク>

 
 
2019年3月場所は、横綱・白鵬が全勝で幕内優勝42回目を果たしました。
 
おめでとうございます。しかし、右上腕の怪我の状態が気になります。
 
まずは、速報ということで、怪我の具合については別記事にて書く予定です。
 
また、優勝のことについても、のちのち記事を各予定です。
 
それでは、いつもの翌場所の幕内番付予想(たもつ版)です。
 
 

2019年5月場所・幕内番付予想(たもつ版)

 
 
予想はこれです♪
 
2019年5月場所・幕内番付予想(たもつ版)
※スマホの場合、画面を横にすることで大きく見ることができます。
 
 

予想ポイント1〜貴景勝

 
 
なんといっても、貴景勝の大関昇進です。
 
3月場所の千秋楽に大関・栃ノ心に勝ち10勝。これで3場所通算34勝です。しかも、3月場所は1横綱・2大関を破っています。りっぱな内容。
 
よって、大関昇進するものと考えています。
 
 

予想ポイント2〜入幕

 
 
次に、十両降格を7力士と予想。これに応じて、十両からの入幕7力士を次のように予想しました。
 

 入幕予想
<新入幕>

<スポンサーリンク>
  • 東十両1 志摩ノ海 13勝2敗(優勝)
  • 西十両2 炎  鵬 8勝7敗
  • 東十両4 貴 源 治 8勝7敗
  • 東十両5 若 隆 景 8勝7敗

 
<返り入幕>

  • 西十両1 千 代 丸 10勝5敗
  • 西十両4 炎  鵬 8勝7敗
  • 東十両6 旭 秀 鵬 8勝7敗
 

予想ポイント3〜三役力士

 
 
上から番付を予想確定していくと、どうしても三役の枠が空いてしまいます。
 
そこで、2桁以上で活躍した平幕力士を三役入りと予想しました。
 

  1. 関脇と予想、逸ノ城 14勝1敗
  2. 小結と予想、碧 山 12勝3敗
  3. 小結と予想、琴奨菊 11勝4敗
 

5月場所の期待

 
 
期待することを羅列しますね。
 

  1. 横綱・白鵬の幕内第43回目の優勝
  2. 大関・貴景勝の2桁勝利(できれば準優勝以上)
  3. 大関・栃ノ心の2桁勝利で大関復帰を決める
  4. 御嶽海、北勝富士、玉鷲が三役復帰を決める
  5. 新入幕・志摩ノ海の2桁勝利
 
近い将来の横綱候補として、5番目に書いた志摩ノ海の活躍を大いに期待しています。
 
志摩ノ海は29歳とそこそこの年齢ですが、2場所連続の十両優勝で力はホンモノです。その勢いのまま2019年中に大関になって、2020年はその上を目指してもらいたいです。
 
 

まとめ

 
 
大相撲
 
 
2019年3月場所は、横綱・白鵬が全勝で42回目の幕内優勝を果たしました。拍手です♪
 
また、久しぶりに大関陣が頑張り、3月場所は大いに盛り上がりました。
 
そんななか、5月場所の予想も楽しかったです。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!