伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

【貴乃花親方引退】八角理事長おめでとう&大相撲さようなら!

相撲


<スポンサーリンク>

 
八角理事長おめでとうございます。
 
八角理事長並びに日本相撲協会の意向通りに貴乃花親方が引退することになりました。八角理事長以下、ほぼ全親方の総意として、あるべき方向に事が動いたことをお喜び申し上げます。
 
そして、来場所までにじっくりと「大相撲ファンを辞めさせていただくかどうか」を考えさせていただく所存です。

貴乃花親方引退届け&引退記者会見

 
貴乃花親方が9月25日、引退を発表し、夕方記者会見を行いました。
 
貴乃花親方の会見内容を軸に考えるなら、「日本相撲協会には歴然としたパワハラ体質がある」ということです。「気にくわない者は抹殺するような体質がある」からこそ、暴力はなくならないということも世間に知らしめてしまいました。
 
というか、日本相撲協会は暴力一掃は全く眼中にないということなのでしょう。
 

告発状の内容は事実無根だと認めろ!?

 
やむなき事情で貴乃花親方が告発状を取り下げてもなお、その内容を否定しなければならない日本相撲協会の見解を正確に知りたいものですね。
 

  • 告発状は事実無根と認めろ
  • 一門に入らない部屋は存続できない
  • 告発状が事実無根と認めなければ一門に入らせない
 
なるほど素晴らしい包囲網で、貴乃花親方を万事休すに追い込んだわけですね。
 

<スポンサーリンク>


貴乃花親方にも問題あり!?

 
被害者側の親方として、貴ノ岩の件を今後の大相撲界改革にどう繋げるのかという戦略性は全くなかったと言わざるを得ません。
 
告発状が最善ならば、貴公俊(たかよしとし)の暴力事件があっても取り下げるべきではなかったのです。この取り下げは一貫性がないし、妙な感情、ある意味、個人の感情に流されてしまったのです。
 
また、「弟子たちを側面からバックアップしていきたい」みたいな発言を会見で口にしましたが、引退で大相撲界を去ったら、元弟子たちとコンタクトをとること自体はダメでしょ。そこはしっかり線を引くべきだと考えます。


貴ノ岩暴行事件が、いつのまにか貴乃花親方バッシングになってしまった経緯については、対人処理能力にあまりに欠けていたと言えないでしょうか。もっとうまく立ち回らないと他人の信頼は築けないと思います。
 
今回の引退は、日本相撲協会が一方的な悪者になる雰囲気がありますが、貴乃花親方の意固地、柔軟性のなさが招いた結果だとも言えるでしょう。
 

会見に弁護士が同席する意味

 
引退会見には2人の弁護士が同席していました。会見途中で弁護士が記者に相対することがありましたが、そういうことではなく、「今後の対応として何らかがあるからこそ会見に同席したと考える」のが普通ではないでしょうか。
 
このあたりが引退会見を最後まで見て、納得できない部分として残りました。
 

まとめ

 
今回の貴乃花親方引退につき、八角理事長並びに日本相撲協会の見解が知りたいところです。
 
繰り返しますが、八角理事長並びに日本相撲協会におかれましては初志貫徹が成就し、まことにおめでとうございます。
 
八角理事長は、今後もパワフルな、もとい、パワハラな経営をぜひ継続してください。
 
きっと相撲ファンがひとり、ふたり、1万人、10万人と歯抜けしていくことでしょう。それもまたおめでとうございます。
 

<スポンサーリンク>

追記〜Y女史嬉しそう♪

 
八角理事長お抱えのレポーターでしたっけ、Y女史なる人が会見のラストのほうで質問をしていましたが、質問内容を冷静に聞くと「中身はピーマンで流石だ」と感じました。
 
また、質問をしているY女史が、若干嬉しそうだと感じたのはサイト管理人「たもつ」だけでしょうか。
 
まあ八角理事長&日本相撲協会と一心同体ですから、Y女史にも、ひとこと言わなければなりません。まことにおめでとうございます。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay