速見コーチ暴力動画流出で宮川選手問題様相が一転、塚原夫妻命拾いか!?

速見佑斗コーチ


<スポンサーリンク>

 
8月29日に記者会見をした女子体操代表の宮川紗江選手。記者会見の場で、日本体操協会の塚原夫妻のパワハラを告発。ことは体操協会のガバナンス&コンプライアンス問題と発展。塚原夫妻の辞任が求められるような状況になっていました。
 
しかし9月5日に宮川紗江選手を指導していた速見コーチが単独記者会見。あわせて速見コーチの宮川選手への暴力動画が流出し、「塚原夫妻悪し!」の様相が一転してきました。

これまでの顛末を簡単に

 
日本体操協会は宮川紗江選手の専属コーチ・速見氏を暴力&パワハラで無期限資格剥奪の処分にしました。それに対し宮川紗江選手自身が反論の記者会見を8月29日に開き、その席で、日本体操協会の塚原夫妻にパワハラを受けていたことを告発。
 
塚原夫妻とは、ともにオリンピック出場をし輝かしい実績を残してきた夫妻です。夫・塚原光男氏は日本体操協会会長、妻・千恵子氏は常務理事で女子強化本部長です。
 
この2人、朝日生命体操クラブにも大きく関わっており、有望選手の朝日生命体操クラブへの引き抜き問題などもあり、塚原夫妻の専横が目に余る…という展開になっていました。
 
ことを炎上させたのは、宮川紗江選手記者会見の翌日、塚原光男氏がマスコミに「彼女の言うことは全部うそ」と言い放ったこと、そして同日、妻・千恵子氏も、どうようの口汚い反論を放ったためです。
 
その不注意な発言のため、夫妻たち自らの首を絞める状況になってしまったのです。
 

<スポンサーリンク>


速見コーチの会見と問題動画の流出

 
速見コーチは9月5日に記者会見を開き、これまで宮川選手に対し暴力をしていたことを認めました。
 
この会見については、スポーツ関係者や記者からは「自ら暴力を認めたこと」は評価に値するなどのコメントも出ていました。しかし…
 
会見では自らの暴力を割とソフトな感じで表現していましたが、まだ中学生の宮川選手を速見コーチが殴る動画が流出してからは評価一転。塚原夫妻問題が止まるほどの、状況逆転になりそうな勢いです。
 
流出している問題動画はこれです。
(※2018年9月10日現在、動画は削除されています。)
 
いやはや、ものすごいです。速見コーチは、あとが残るほど手を出したりしていない風なコメントを記者会見でしていましたが、この動画を見る限り、下手をしたら鼓膜が破れても不思議ではないほどの力が加わっています。
 
しばらく殴った後が残ったのではないでしょうか。
 

坂上忍『バイキング』でコメンテーターに喰ってかかる!?

 
北海道での大地震があった日、速見コーチによる暴力で番組展開をしたフジテレビ『バイキング』。
 
番組MCの坂上忍氏は、少しでも速見コーチ擁護の匂いがするコメントをしたコメンテーターに喰ってかかります。さも、それぞれのコメンテーターが悪いことをしたかのような扱いです。
 
最近、坂上忍氏は図に乗っているのでは…という意見もあちこちで出ていますが、まさに昨日の放送はそんな感じでしたね〜。
 
だいたい、1995年に泥酔でた状態で車を運転をして、電柱に車をぶつけて自爆。その車で逃走し、パトカーとカーチェイスを繰り広げたあげくに逮捕。その後、謹慎するも「たったの半年」で芸能界復帰。
 
このようなりっぱな経歴をお持ちの坂上忍氏が、速見コーチをよくあれだけ断罪できたなと思うのですが…。
 
話変わりますが、今日7日の『バイキング』の放送で、坂上忍氏が吉澤ひとみ容疑者逮捕をどのように扱うのかが楽しみです。
 

<スポンサーリンク>

まとめ

 
速見コーチの暴力動画が流出し、宮川紗江選手問題は流れが大きく変わってしまうのでしょうか。
 
塚原夫妻の日本体操協会専横状態が問題なのに、それがスルーされてしまうことになったら、2020年東京オリンピックが心配です。
 
塚原夫妻には日本体操協会を、そして速見コーチには宮川紗江選手への指導を辞めてもらいたいものです。
 
※アイキャッチ画像の出典:スポーツ報知