※動画・楽曲再生でスマホの音鳴りにご注意を!

漫画『医龍』を完全無料で最大2巻読む方法〜FODプレミアムで♪

医龍

 
 
『医龍』と言えば、坂口憲二さん主演の医療ドラマとして4つのシリーズが大ヒットしました。
 
今回この記事は、その原作である漫画コミック『医龍』が最大2巻・完全無料で読めてしまうというご案内です♪
 
最初にズバッと結論を…。
 
漫画『医龍』を最大2巻、完全無料で読むことができるのは、FODプレミアム1ヶ月無料お試しだけです!
 
で、これから動画を安全&完全無料で読む方法の説明をするわけですが、「そんなまどろっこしいのはいいから直ぐに読みたい」という方は、こちらから登録をしちゃってくださいね。
 


今なら初回1ヶ月無料!

漫画『医龍』の最大2巻を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
無料で楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説



ところで…
 
「無料で読む方法」の話に入る前に、漫画『医龍』の内容紹介を読みたいという方は、こちらからどうぞ。

ここをクリックすると飛びます♪
 
 

漫画『医龍』最大2巻を無料で読む方法

 
 
FODプレミアム
※画像出典:自作(by Canva)
 
 
漫画『医龍』はコミックでいうと全25巻で完結した医療ドラマです。これからご紹介するFODプレミアムでは、漫画『医龍』は1冊当り550ポイント(1ポイント=1円)の有料漫画です。通常はFODプレミアムに登録して、ポイントで購入するのですが…。
 
全25巻の漫画『医龍』のなかからお好きな2巻を完全無料で読むためには、FODプレミアムの会員になる必要があります。その方法は…
 
1ヶ月無料お試し
 
です。これ、スマホで簡単登録できます。1ヶ月以内に解約すれば完全無料で漫画『医龍』のお好きな2巻がタダで読めちゃうというわけです!!!
 
実は、FODプレミアムでは1ヶ月以内に最大1300ポイントがもらえちゃうんです。もちろんタダです。そして、このタダでもらえちゃう1300ポイントですが、1ヶ月無料お試しの人でもゲットできてしまうんです。
 
このゲットした最大1300ポイントを使えば、1冊当り550ポイントの有料漫画『医龍』が「2冊」読めてしまうというわけです。
 
つまり、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用すれば、漫画『医龍』が最大2巻分無料で読めてしまうというわけなのです!
 
 
ここで、登録や解約を含めて、FODプレミアムのこと気になったと思います。そこで、FODプレミアム1ヶ月無料お試しのことを別記事にて、次の6項目で丁寧に説明しています。
 
ちなみに、FODプレミアム1ヶ月無料お試しに登録すれば、坂口憲二さん主演のドラマ『医龍』も第1期から第4期までの全シリーズ全話、完全無料で楽しむことができますからね♪
 

  1. PandoraやDailymotionで動画を見ることについて
  2. FODプレミアムなら目的の動画を無料視聴できる
  3. FODプレミアムをスマホで登録する方法
  4. FODプレミアムの具体的なサービス
  5. 月間最大1300ポイントゲットのお話
  6. FODプレミアムの特典まとめ
 
記事はこちらです。

動画を無料で見る具体的な方法など♪
 

今なら初回1ヶ月無料!

漫画『医龍』の最大2巻を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
無料で楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説



 

漫画『医龍』の紹介♪

 
 

 基本情報
掲  載:2002年〜2011年、ビックコミックスペリオール
原  案:永井明
医療監修:吉沼美恵
作  画:乃木坂太郎
コミック:全25巻(電子書籍あり)
ジャンル:医療漫画
 
 超あらすじ
孤高の天才外科医・朝田龍太郎がチームをつくって、患者の立場にたった心臓外科治療を行います。朝田龍太郎は大学医局の権威主義に少しもなびくことなく、自分の信じる道を進みます。
 
朝田は一人、また一人とチームメンバーを拡げていきます。
 
 原作者の問題意識
漫画『医龍』の原作者は、日本の現代医療に対し次のような問題意識を持ち、漫画を展開しています。
 


日本医療を取り巻く現状
〜2004年現在〜
日本に、大学病院の医局講座制を核とする医療システムが生まれて以来、医療に対する批判が高まった時期は過去にもあったが、その度に医学界は、身を低くして荒が過ぎ去るのをじっと待つことで彼らの王国を守ってきた。ただ、今日はどまでに深刻な医療不信はかつて例がなく、今回ばかりは彼らも逃げ場を失った。そして、今ようやく、医療界の一部の有志が改革のスローガンを揚げ始めた。しかし、それを骨抜きにしようとする既得権益者の団結は強固であり、改革への道のりは、いまだ遠く険しい。
 
※引用元:漫画『医龍』コミック第6巻

 
以下、お好きな2巻を選ぶときの参考にしていただくため、第1巻から第6巻までを簡単に内容紹介しますね。
 
 第1巻〜第6巻までの各話タイトル
【医龍・第1巻】

  • 大学附属病院の助教授・加藤晶が「自分が助教授になるための実績をつくる目的で朝田龍太郎をリクルートする」ところから物語がスタートします。第1巻では日本の大学医療が抱える様々な問題点が明らかになってきます。

第01幕 龍の目覚め
第02幕 死なせていい患者
第03幕 日本の研修医
第04幕 外科医の現実
第05幕 別の生き物
第06幕 院内感染
第07幕 生身の人間


【医龍・第2巻】

  • 心臓外科医・朝田龍太郎が自分のチームメンバーを一人、また一人と増やしていきます。研修医・伊集院登、循環器内科医・藤吉圭介。そして第2巻でも、大学医局の構造的な欠陥が次々と問題として現れます。

第08幕 逃げる命
第09幕 医者の暴力
第10幕 転院の代償
第11幕 死を呼ぶペースメーカー
第12幕 教授選定機種
第13幕 医局を去る者
第14幕 抗ガン剤治療
第15幕 患者の意志


【医龍・第3巻】

  • 第3巻でも様々な問題が露呈。治験を目的に末期患者を苦しめる医療、自殺患者の問題、保険証を持たない外国人、医学生の困惑などなど。

第16幕 クオリティ・オブ・ライフ
第17幕 自殺患者
第18幕 保険証を持たざる患者
第19幕 医学生の困惑
第20幕 すり減る研修医
第21幕 定例教授会
第22幕 イメージトレーニング
第23幕 助手


【医龍・第4巻】

  • いよいよ第1号のバチスタ手術を迎えることになります。そこに行き着くまでの道程も壁が多く、そして、実際の手術も困難を極めるのですが…

第24幕 加藤の10針
第25幕 生贄患者
第26幕 第1号バチスタ患者
第27幕 論文VS患者
第28幕 バチスタ2日前
第29幕 第1回バチスタ手術
第30幕 動く心筋
第31幕 動的イメージ


【医龍・第5巻】

  • いよいよラスボス・野口賢雄に匹敵(?)するようなボス・霧島の登場です。看護師・ミキの義兄。バチスタ手術の成果を持ってのし上がろうと考えている助教授・加藤晶にとってもライバルです。そして朝田と霧島はとんでもない因縁があったのです。

第32幕 越権医療行為
第33幕 医師法違反
第34幕 バチスタ…終了
第35幕 院内倫理委員会
第36幕 看護師と医者
第37幕 学会荒らし
第38幕 ドクター・オン・コール
第39幕 シフト


【医龍・第6巻】

  • 近い将来、朝田のチーム・メディカル・ドラゴンの新メンバーとして麻酔科医・荒瀬が加わるのですが、その荒瀬が登場します。

第40幕 論文レース
第41幕 ER
第42幕 危険な麻酔
第43幕 患者との距離
第44幕 人体実験
第45幕 医者の薬選び
第46幕 ディスクロージャー
第47幕 最期の言葉


 


 

 日本医療の病巣
各巻各話のあちこちに「日本医療病巣」と題したメモがあります。コメントなしで載せます。気になったら、ぜひ、漫画『医龍』を読んでくださいね。以下、第1巻から第6巻までのなかからピックアップしました。
 

  • 大学病院は腐っている。バカ殿が君臨する封建社会。
  • 手術は成功した。患者は死亡した。
  • 医局では医者が多すぎて、研修医に手術なんて回ってきませんよ…
  • 院内感染など日常茶飯事。
  • 医療ミスが起こったら、まずは隠蔽を考える。
  • 医局の医者である事と、患者を思う気持ちが……矛盾する。
  • 教授から切られた同僚医局員には、その後、一切関わってはならない。
  • 苦痛を和らげるホスピス治療など、病気に屈するも同じ。
  • 月に一度、切るか切らないか…大学病院にはそんな医者がゴロゴロいるんだよ。
  • 希望に満ちていた医学生も、医局に入ったとたん、腐った魚の目に変わる。
  • 論文データや手術成績を上げるために、病状の悪い患者は手術しない。
  • 私生活を楽しむために、患者が早く死んで喜ぶ医者がいる。
  • 手術ミスで、術後に患者が死んだとしても、いくらでも言い訳できる。
  • 看護師は、医者の雑務を押しつけられることが多く、看護だけに集中できない。
  • 医師は、患者に投与する薬の選択を、製薬会社の接待、進物によって決定する。

※引用元:漫画『医龍』コミック第1巻〜第6巻

 
 いくつかの見方・視点
漫画『医龍』は、天才的外科医・朝田龍太郎と通して、現代医療が持つ問題点などを浮き彫りにする物語です。ですから、主人公は頑なに自分のポリシー〜患者のために尽くす医療〜に徹する心臓外科医・朝田龍太郎です。
 
しかし、このドラマはいくつかの別の視点から読むこともできます。
 
ひとつは、フツーの研修医で医局員の伊集院登が、大学医局という硬直化した権威主義のなかで様々な軋轢で思い悩む様を私たちに見せてくれています。天才ではないフツーの人たちの在り方です。そしてそういうフツーの若き研修医・伊集院登が患者のための医療を実践する一流の外科医として育っていく物語として読むと、朝田龍太郎視点とはまた違ったものが見えてくるかもしれません。
 
あるいは、硬直化した大学医局を改革しようとする若き女性助教授・加藤晶視点。大学の現状を批判しながらもミイラ取りがミイラになってしまう可能性を秘めながら、それでも自分が目指す医療に邁進する姿。様々な感動を呼ぶのではないでしょうか。
 
変わったところでは、全巻を通しての「悪の権化」的存在の野口賢雄視点。彼はラスボスとして物語全般に君臨しますが、野口は野口なりの目指すべき医療の理想像があり、それは朝田と根本は同じなのかもしれません。ただ、やり方が違うのです。ラスボス野口は、それなりの存在意義があるのかもしれません。
 

今なら初回1ヶ月無料!

漫画『医龍』の最大2巻を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
無料で楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説


 

まとめ

 
 
医龍
※画像出典:自作(by Canva)
 
 
今回は、人気ドラマ『医龍』シリーズの原作となる漫画『医龍』の全25巻のうち、最大2巻が無料で読めてしまうということを紹介させていただきました。
 
あわせて、作品紹介もしました♪
 
FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することで、漫画『医龍』コミックを無料で読むことはもちろん、ドラマ『医龍』をはじめとするフジテレビのいろいろなドラマが安心&完全無料で楽しむことができます。
 
この機会にぜひ、FODプレミアム1ヶ月無料お試しをご体験ください♪
 
※アイキャッチ画像の出典:自作(by Canva)
 

追記

 
 
ドラマ『医龍』については、こちらの記事もどうぞ。

 

error: Content is protected !!