天海祐希さん出演作品紹介記事一覧

『ロック・レジェンズ』シーズン2動画を無料視聴する方法〜伝説のロックスター名鑑♪

ロック・レジェンズ 2

 
 
時代を超えて今も愛される伝説のロックスターたちの名鑑ビデオ。数人の解説者たちが名だたるロックスターを紹介していきます。
 
『ロック・レジェンズ』シーズン2には13編のコンテンツがあります。扱うのは次の13アーティスト。収録順です。
 
なお、リンクをクリックすると、「本記事のなかで、それぞれのアーティストを紹介している箇所」に飛びます。ご利用ください♪
 

 
 
そして、最初に結論を…。
 
『ロック・レジェンズ(シーズン2)』動画を安全&完全に見るための一推しは、FODプレミアム1ヶ月無料お試しです!
 
で、これから動画を安全&完全無料で見る方法の説明をするわけですが、「そんなまどろっこしいのはいいから直ぐに見たい」という方は、こちらから登録をしちゃってください!
 

今なら初回1ヶ月無料!
無料期間中に最大1300ポイント分の
 有料作品を無料で楽しむことができます!

スマホでカンタン登録!
スマホでカンタン解約!


 

ところで…
 
「無料視聴の方法」の話に入る前に、先に『ロック・レジェンズ(シーズン2)』の内容紹介を読みたいという方は、こちらからどうぞ。

ここをクリックすると飛びます♪
 
 

『ロック・レジェンズ(シーズン2)』動画はパンドラやデイリーモーションで無料視聴できるのか?

 
 
パンドラデイリーモーションを利用していますか。
 
パンドラもデイリーモーションも世界的に有名な動画アップサイトです。特徴は無料でたくさんの動画が見られることです。
 
このパンドラやデイリーモーションで、『ロック・レジェンズ(シーズン2)』を無料視聴できるのかチェックしてみました。
 
なお、以下の検索結果は、記事公開日現在のものです。
 
 

まずはパンドラでチェック

 
 
※パンドラのスマホアプリで検索
パンドラ ロック・レジェンズ
※スマホの場合、スマホを横にすると画像拡大できます。
 
「ロック・レジェンズ」で検索したところ、動画は出てきませんでした。
 
他の検索ワードでもチェックしましたが、目的の動画は発見できず!
 
 

次にデイリーモーションでチェック

 
 
※デイリーモーションのスマホアプリで検索
デイリーモーション ロック・レジェンズ
※スマホの場合、スマホを横にすると画像拡大できます。
 
デイリーモーションの場合は、44の動画が出てきました。画像はその一部です。
 
全部調べましたが、目的の動画は発見できず。他にもいくつかの検索ワードで検索しましたが、目的の動画はなし。


以上のことから今回のチェックで、
パンドラにもデイリーモーションにも『ロック・レジェンズ(シーズン2)』の本編動画見つかりませんでした。
 
 
でも、ご安心を♪
 
『ロック・レジェンズ(シーズン2)』全話の動画を安全&完全無料で見ることについて、次の6項目で別記事にて丁寧に説明しています。ぜひお読みください♪
 
  1. パンドラやデイリーモーションで動画を見ることについて
  2. FODプレミアムなら目的の動画を無料視聴できる
  3. FODプレミアムをスマホで登録する方法
  4. FODプレミアムの具体的なサービス
  5. 月間最大1300ポイントゲットのお話
  6. FODプレミアムの特典まとめ
 
記事はこちらです。

動画を無料で見る具体的な方法など♪
 

今なら初回1ヶ月無料!
無料期間中に最大1300ポイント分の
 有料作品を無料で楽しむことができます!

スマホでカンタン登録!
スマホでカンタン解約!


 

 

『ロック・レジェンズ(シーズン2)』紹介♪

 
 

 ロック・レジェンズとは


時代を超えて愛される伝説のロックスターたち。彼らのミュージシャンとしての輝かしい歴史とその音楽がいかに世界のポップカルチャーに影響を与えたかを描くシリーズ。音楽史に残るパフォーマンスやミュージックビデオなどの豊富な資料映像と、彼らをよく知る音楽関係者のインタビューで時代のアイコンとなったロック界のスーパーアーティストたちに迫る。
 
※引用元:FODプレミアム

 
13編のコンテンツはそれぞれ22分間。アーティストのPVを期待すると少しがっかりするかも…。
 
コンテンツとしては、1アーティストにつき、複数の音楽関係者がその生い立ちや特徴などを語るという形式です。もちろん、ところどころPVも入ってきます。
 
なお、以下の「各コンテンツ概要」では、それぞれのアーティストについて、「動画コンテンツ紹介」「代表曲紹介」「関連ツイートピックアップ」「公式Twitter」の順で紹介しますね。
 
「代表曲紹介」は1曲のみで、動画コンテンツ内で紹介されている・いないに関係なく、サイト管理人が勝手に選びました。「どうしてその曲を選ぶ?」という苦情は受け付けません(笑)。
 
 各コンテンツ概要
 

 
#1 ブライアン・フェリー


1945年、イングランド北部の貧しい家庭に生まれたブライアン・フェリー。ニューカッスルのクラブで音楽に触れながらバンド活動を始めた。その後ロンドンへ移り、ブライアン・イーノらとロキシー・ミュージックを結成。完成度の高いサウンドとおしゃれなビジュアルで人気を博す。やがてソロ活動も始め、カバー曲“レッツ・スティック・トゥゲザー”で大成功。近年、数々の豪華ゲストを招いたアルバムでも話題となった、魅惑の歌手の軌跡を追う。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介】
Tokyo Joe
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=q367MgxcA3o
 
公式ツイッター→こちら



 
#2 ジェネシス


イギリスが生んだ世界的ポップバンド、ジェネシス。1967年、寄宿学校に通っていたピーター・ガブリエルら5人の若者が結成したこのグループは、フィル・コリンズの加入後、一躍人気バンドとなった。ガブリエルの脱退で一時危機を迎えるも、コリンズがボーカルを務め、音楽スタイルをポップス路線へ変えて躍進。“インヴィジブル・タッチ”で大成功を収める。コリンズ脱退後も折に触れて集結し、今日に至るまで世界的人気を保ち続けている。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
Invisible Touch
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=epOBenUjIHw
 



 
#3 ジョージ・マイケル


友人のアンドリューと組み、ワム!としてデビューしたジョージ・マイケル。ワム!では“ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ”などでヒットを連発した。ソロで大人の歌手への転身を図り、アルバム“フェイス”が大ヒット。しかし、ソングライターとして評価を高める中、レコード会社との係争で事態は暗転。わいせつ事件、薬物中毒など、音楽よりもトラブルで世間を騒がせた。番組では、優れた音楽性と破天荒な性格を併せ持つ、ジョージの素顔に迫る。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
Praying for Time
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=fpLtzEGgwII
 


公式ツイッター→こちら



 
#4 フィル・コリンズ


80年代のポップシーンを代表するフィル・コリンズ。子役として活躍したのち、音楽の道に進んだ彼は、ジェネシスでの活動を経てソロ活動を開始する。“恋はあせらず”や“ススーディオ”などの曲でヒットを飛ばし、社会派の曲作りや映画“ターザン”のサウンドトラック制作などで活動の幅を広げるが、その成功の陰には離婚やマスコミからの批判など多くの苦しみがあった。番組では、そんなソングライティングの名手、フィル・コリンズの軌跡に迫る。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
Sussudio
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=r0qBaBb1Y-U
 


 


公式ツイッター→こちら



 
#5 ペット・ショップ・ボーイズ


ペット・ショップ・ボーイズは80年代から活躍している、イギリスを代表するエレクトロ・ポップ・デュオ。85年にリリースした“ウェスト・エンド・ガールズ”で世界中のチャートを席巻すると、その独特な歌詞で“サバービア”や“哀しみの天使”など、次々とヒットを飛ばした。ダンスミュージックやカントリーなど、さまざまなサウンドも取り入れてきた彼らは、キャリア30年を越えて、今もなお世界的な人気を誇っている。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
West End Girls
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=p3j2NYZ8FKs
 


 
公式ツイッター→こちら



 
#6 レディオヘッド


レディオヘッドのメンバー5人が出会ったのはオックスフォード郊外にある全寮制男子校。彼らはブリットポップと一線を画し、常に実験的な音楽を作り続けた。3枚目のアルバム“OKコンピューター”で全英1位、次作“キッドA”では全米1位を獲得。2007年には7枚目の“イン・レインボウズ”を自由価格制でダウンロード販売し、物議をかもした。実験的な音楽でも大ヒットさせることができると証明したバンドの、偉大なる足跡を追う。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
Idioteque
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=jX-fDKWGbRs
 


 


公式ツイッター→こちら



 
#7 スティング


何十年ものキャリアを経てなお、進化を続けるアーティスト、スティング。スチュワート・コープランドらと結成したポリスでも、数々のヒットを飛ばした。ソロデビュー後は “ラシアンズ”や“イングリッシュ・マン・イン・ニューヨーク”などの名曲で独自色を打ち出し、明るい曲調のアルバム“テン・サマナーズ・テイルズ”も大ヒットさせる。さまざまなジャンルのアーティストとコラボし、影響を与え続けるスティングの挑戦は、今も続いている。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
Roxanne
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nLHsjXYh4I0
 


公式ツイッター→こちら



 
#8 ビースティ・ボーイズ


80年代初めのニューヨークで結成されたビースティ・ボーイズ。“ライセンスト・トゥ・イル”がラップアルバムとして初の全米一位となり、一躍有名となる。ライブで騒ぎを起こし、「悪ガキ」ぶりを発揮する一方で、新たな音楽スタイルを作り上げた。その後、自主レーベルで“サボタージュ”を大ヒットさせ、社会活動なども熱心に行うようになるが、メンバーの病死により現在は活動を停止。番組では音楽の未来を変えた彼らの輝かしい軌跡を追う。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
Cooky Puss
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kUIKaH2alGw
 


 


公式ツイッター→こちら



 
#9 ビリー・ジョエル


ニューヨーク出身のビリー・ジョエルは子供の頃からピアノを習い、ビートルズに憧れていた。デビュー後、“ピアノ・マン”で注目され、“ストレンジャー”でアメリカを代表するシンガー・ソングライターとなる。その後も“オネスティ”や“アレンタウン”、“アップタウン・ガール”などの名曲を量産した。93年の“リヴァー・オブ・ドリームス”以降、ポップスのアルバム作りから遠ざかっている希代のピアノ・マンの、半生に迫る。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
The Stranger
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uQMpk5FtvT8
 


公式ツイッター→こちら



 
#10 U2


アイルランド、ダブリンの高校でボノ、エッジ、ラリー・マレン、アダム・クレイトンの4人によって結成されたU2。社会情勢を意識した歌詞やブライアン・イーノのプロデュースによる先進的な音作りで、大ヒットアルバム“ヨシュア・ツリー”を生んだ。その後、B・B・キングやボブ・ディランとの共演など、さまざまなジャンルの音楽を取り入れ、近年は原点のロックに回帰。常に変化を意識して活動し続けるU2は音楽界に大きな影響を与えている。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
The Fly
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5Y1YFH9A3Bw
 
公式ツイッター→こちら



 
#11 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ


1980年代始めにロサンゼルスで結成されたレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、ファンクやソウル、ラップやパンクを織り交ぜた個性派バンドだ。彼らは薬物との闘いを歌った“アンダー・ザ・ブリッジ”、物語性のある“ダニー・カリフォルニア”など数々の名曲を生み出してきた。本番組では、アンソニー・キーディスの内省的な歌詞、ジョン・フルシアンテのギターなど、さまざまな魅力で頂点に上り詰めたバンドの軌跡をたどる。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
By the Way
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JnfyjwChuNU
 


 


公式ツイッター→こちら



 
#12 パール・ジャム


グランジが台頭するシアトルで1990年代初めに誕生したパール・ジャム。“アライヴ”や“ジェレミー”などの名曲を収録したアルバム“ten”の大ヒットで一躍有名になる。ヒット路線と批判されつつも、チケット販売会社と対立したり、メディアとの接触を断ったりと、反骨精神も発揮。アルバム“バックスペイサー”では、再び魅惑的なサウンドを披露した。ファンを大切にするパール・ジャムは、今なお人気バンドとして活躍を続けている。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
Given to Fly
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Eigy86Nvnzo
 
公式ツイッター→こちら



 
#13 ボン・ジョヴィ


80年代に誕生したロック界のモンスターバンド、ボン・ジョヴィ。“夜明けのランナウェイ”を皮切りに、“リヴィン・オン・ア・プレイヤー”“バッド・メディシン”などのヒット曲でファンを魅了し、数多くのツアーをこなした。活動休止やメンバーの脱退など、さまざまな試練を乗り越えたバンドは、“イッツ・マイ・ライフ”のヒットでスーパースターに復活。音楽への情熱とひたむきな努力を忘れない、希代のロックバンドの軌跡に迫る。
 
※引用:FODプレミアム

 
【代表曲紹介♪】
It’s My Life
(※広告が入ります!)

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=vx2u5uUu3DE
 


公式ツイッター→こちら

 
 

まとめ

 
 
ロック・レジェンズ・シーズン2
※This image is self-made using Canva
 
 
『ロック・レジェンズ(シーズン2)』動画を無料視聴する方法ですが、まず、無料動画配信サービスで有名なパンドラやデイリーモーションで無料視聴できるかどうかをチェックしました。結果…
 
パンドラにもデイリーモーションにも、『ロック・レジェンズ(シーズン2)』の本編動画は見つかりませんでした。
 
実は、仮に目的の動画があったとしても、パンドラやデイリーモーションのドラマ動画は画質が悪い、広告が多いなどの不具合があります。なかでも、ウイルスのリスクが一番怖いですね。
 
知らないうちに、大切な個人情報が抜き取られたり、パソコンを乗っ取られたりという場合もあります。ですから、パンドラやデイリーモーションでドラマ動画を見ることはおすすめできません。
 
でもご安心を。
 
『ロック・レジェンズ(シーズン2)』の動画は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することで、安全&完全無料で視聴することができるからです。
 
FODプレミアムは、月間最大1300ポイント(1300円相当)をゲットできたり、120誌を超える雑誌の読み放題があったり、1000冊を超えるマンガが読み放題であったり、とにかくサービス満点。
 
そのフルサービスが、1ヶ月無料お試しでも全部、受けることができるのです。しかも、1ヶ月無料お試しの登録と解約はスマホで簡単にできます。
 
 
ぜひ、この機会にFODプレミアムを活用して、『ロック・レジェンズ(シーズン2)』全話をお楽しみいただくのはもちろんのこと、他の動画を見たり、あるいは雑誌やマンガを読んだりなど、新しい楽しみ方をご堪能ください♪
 

今なら初回1ヶ月無料!
無料期間中に最大1300ポイント分の
 有料作品を無料で楽しむことができます!

スマホでカンタン登録!
スマホでカンタン解約!


 

追記1〜『ロック・レジェンズ』シーズン1の紹介

 
 
『ロック・レジェンズ』シーズン1の紹介記事も書いています。こちらです。

シーズン1記事
 
 

追記2〜映画『ボヘミアン・ラプソディ』紹介

 
 
ロックと言えば、伝説のロックバンド「Queen」です。『ロック・レジェンズ』シーズン1にもQueen紹介があります。
 
それ以上に耳寄りなお話。それは…
 
2019年4月17日から、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の動画配信がスタートしました。
 
このサイトでも記事紹介していますので、どうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓
映画『ボヘミアン・ラプソディ』紹介記事へ飛ぶ♪
 
 

追記3〜FODプレミアム配信期限

 
 
配信期限
※Image source is pixabay
 
 
本記事の更新日現在、FODプレミアムにおける『ロック・レジェンズ(シーズン2)』全話の動画配信期限は、
 
2019年12月5日23時59分
 
です。
 
なお、紹介している作品は、2019年10月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認くださいね。
 
※Eye catching image is FOD Premium Official Site
 

error: Content is protected !!