2021年8月末終了予定でサイト改編します。お見苦しい点が多々ありますがご容赦ください。

アニメ『東京喰種トーキョーグール:re』(第3期)動画を今すぐ安全に無料で見る方法!

最終更新日時:2021-01-03 03:31:46 
記事投稿日時:2019-07-11 17:59:35 

TG-03
 
 アニメ『東京喰種トーキョーグール:re』(第3期・全12話)動画を安全かつ無料で見る方法をお伝えします。併せて、ネタバレな内容の紹介もさせていただきます。  
 
このアニメは、2018年4月から同年6月まで、全12話が放送されました。原作は石田スイ氏の同名漫画。全世界累計発行部数4400万部を超える大ヒット作品です。
 

 
この人気漫画が、いくつかの作品群としてアニメ化・映画化されました。
 
そのひとつが、本記事で紹介させていただく本作アニメ『東京喰種トーキョーグール:re』(第3期・全12話)です。
 

目次

アニメ『東京喰種トーキョーグール:re』(第3期・全12話)、どの動画配信サービスで見れるのか?

 
調査の話に入る前に、主要な動画配信サービスで視聴可能な『東京喰種トーキョーグール』シリーズのアニメ・映画動画を一覧にします。これです。
 

[list class=”list-raw”]
  1. アニメ・東京喰種トーキョーグール【JACK】
  2. アニメ・東京喰種トーキョーグール【PINTO】
  3. アニメ・東京喰種トーキョーグール【第1期】
  4. アニメ・東京喰種トーキョーグール√A【第2期】
  5. アニメ・東京喰種トーキョーグール:re【第3期】
  6. アニメ・東京喰種トーキョーグール:re【最終章】
  7. 映 画・東京喰種トーキョーグール
  8. 映 画・東京喰種トーキョーグール【S】
[/list]

 
今回の視聴調査については、利用者が多い動画配信サービス7つで実施しました。
 
以下の調査結果については、前述の8つのシリーズ全部を「見放題」で視聴できるものを「○」、それ以外のものを「×」と表記しています。
 
 『東京喰種トーキョーグール』シリーズ配信状況  

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料お試し期間
U-NEXT-G ×  2,189円   31日間
FOD-G  976円   2週間
hulu-G  1,026円   2週間
dTV-G  550円   31日間
amazon-G ×  500円   30日間
netflix-G  990円から   なし
dアニメストア-G ×  440円   初月無料
 ※月額料金(すべて税込表記です)、無料期間については「各サービスサイトの表現」を使用しています。  

 
 
この情報は、記事更新日時点のもの。情報が変更になっている場合もあります。
 

 

アニメ『東京喰種トーキョーグール:re』(第3期・全12話)を見るためには…

 
ライター「たもつ」としては、『東京喰種トーキョーグール』については、ぜひ全シリーズを見ていただきたいと考えています。
 
そのために、推す動画配信サービスは、シリーズ全動画を見ることができることです。
 
前述の調査から、それができるのは4つです。
 
FOD PREMIUM、hulu、dTV、Netflix。
 
ライター「たもつ」の一推しは、FOD PREMIUMです。その理由は後述しますが、ここでは、4つの動画配信サービスの特徴を簡単に記します。
 

huluの特徴

 
日本の展開においては、日本テレビ傘下として運営されていますので、日本テレビドラマコンテンツが充実しています。
 
月額税込み 1,026円で、すべての作品が見放題(月額料金以外に費用が掛からない)です。
 
逆に考えると、公開間もない映画コンテンツなどはレンタル制を採り入れていないので視聴は叶わないということになります。
 
ただし、月額料金以外に費用持ち出す可能性がないので、子供たちに安心して見せられる…という利点もあります。
 
※huluでは、月額会員に対して「有料コンテンツ視聴サービス」を、2020年6月から始めました。
 
なお、他のサービスでよくある「ポイント付加などの制度」はありません。
 
初回限りで2週間の無料お試しができます。
 
申し込みはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓
hulu-G
 
 

dTVの特徴

 
dTVは、名前に「d」とつくことから想像通りに「ドコモ」が運営する動画配信サービスです。
 
ただし、ドコモキャリアでなくてもIDを作成し、利用できます。
 
dTVの最大の特徴は、月額利用料が税込み 550円と利用しやすいことです。併せて、初回登録時に31日間、無料で体験することができます。
 
廉価な利用料ですから、気軽に利用できます。
 
 
申し込みはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓
dTV-G
 
 

Netflixの特徴

 
世界最大の動画配信サービス、それがNetflilxです。
 
ほとんどの動画配信サービスでは、動画供給元と契約して配信をしています。しかし…
 
Netflixは自ら年間巨額な資金を投入して、オリジナルコンテンツを作っています。
 
質的レベルの高いドラマ・映画オリジナルコンテンツを多数所有&配信していること、それがNetflixの最大の特徴です。
 
それと、もうひとつの特徴は、Huluと同じく、すべての作品が「見放題」(別途視聴に費用がかからないこと)なことです。
 
なお、以前はNetflixにも初回限定一定期間の無料お試し制度がありましたが、今はありません。
 
また、ポイント付加制度もありません。
 
個人的なことですが、Netflixは動画ライフをする上で欠かせないサービスだと感じています。
 
申し込みはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓
netflix-G
 
 

一推しはFOD PREMIUM

 
アニメ『東京喰種トーキョーグール:re』(第3期・全12話)を視聴するには、FOD PREMIUMが一推しだということを理由を添えて説明させていただきます。
 
hulu、dTV、Netflixと比較して、FODを一推しする理由は次の3つです。
 
[list class=”stitch-red”]

  1. 驚愕のポイント制度!
  2. 新作レンタルもある!
  3. 動画配信以外のサービス満載!
[/list]  
簡単に説明をします。
 

驚愕のポイント制度!

 
詳細は、次項に譲りますが、とにかくポイント制度がお得なんです。
 
FODは月額利用料が税抜き888円。
 
一方、レンタル作品の利用や有料電子書籍購入などに使えるポイントが、月間で最大1300ポイントゲットできます。
 
1ポイント=1円で、有料コンテンツの利用ができる。
 
つまり、月額888円(税抜き)を払って、最大1300ポイントゲットできちゃう…。
 
おひおひ、FOD経営大丈夫か???と心配になってしまいます(笑)。
 
ライター「たもつ」は、何年もFODを利用し続けていますが、毎月、有料動画コンテンツを見たり、有料電子書籍を購入したりするためにポイントを利用しているのですが、常に、ポイントの平均残高は5000ポイントくらいあります。
 
とにかく…驚きです。
 

新作レンタルもある!

 
huluやNetflixは、見放題オンリーなので、新作映画の有料レンタルはありません。
 
一方、FODには見放題以外にも、動画レンタルもあるので、新作映画も見ることができます。
 
「見放題」も充実しているけど、「レンタルもできる」というのは、結構便利です!
 

動画配信以外のサービス満載!

 
多くの動画配信サービスは、動画配信オンリーです。
 
しかし、FODでは、人気雑誌120誌以上の読み放題サービスや、対象マンガ読み放題などのサービスがあります。
 
さらに、アマゾンなどと比較してもかなりお得な、有料電子書籍購入もできます。
 

FOD PREMIUMの特徴について

 
FOD PREMIUM-new
 
もしかしたら躊躇しているかもしれないあなたに、若干の重複がありますがもう一度
FOD PREMIUMの特徴を説明させてください。
 
繰り返しますが、FOD PREMIUMは、フジテレビが運営している動画配信サービスです。
 
FOD PREMIUMには、次のような特徴があります。
 
[list class=”stitch-orange”]

  1. 運営はフジテレビで、フジテレビドラマの取扱いが充実
  2. 毎月最大1300ポイント(1ポイント=1円)がゲット
  3. 電子書籍サービスもあり、有料マンガ購入時には20%ポイント還元
  4. 電子書籍サービスでは、人気雑誌120誌以上が追加料金なしで読み放題
  5. さらに、対象マンガ(ラインナップは毎月更新!ここでしか読めない作品も!)が追加料金なしで読み放題
[/list]  
項目別に少し情報を補足します。
 

フジテレビドラマの取扱いが充実

 
FOD・ドラマ一例※画像出典:FOD PREMIUM Official Site
 
フジテレビのドラマで、「今放映中のもの」、「先シーズンに放映が終わったもの」、「かなり前のトレンディドラマ」などなど、「フジテレビドラマの取扱い」が充実しています。
 
あなたにとって懐かしく、思い出になっているドラマも見つかるでしょう。じっくりお楽しみください。
 

毎月最大1300のポイントゲット

 
FOD PREMIUMポイント※画像出典:FOD PREMIUM Official Site
 
FOD PREMIUMには大きく分けて2つのコンテンツがあります。
 
1つは月額料金以外に料金が発生しない 「見放題作品」(月額利用料以外一切かからない作品) 
 
そしてもう1つは最新映画などの 「レンタル作品」(月額利用料以外、別途費用がかかる作品) です。
 
後者の「レンタル作品」を見たり読んだりするには、ポイントで決済します。1ポイント=1円。
 
ちなみに、新作映画なら、たいてい500ポイント(つまり税込み500円)。
 
また、FOD PREMIUMでは、電子書籍サービスもあり、コミックや小説、一般書籍などを販売しており、それらもポイントで購入します。
 
ところで購入した有料電子書籍は、「レンタル作品」というより、「買取作品」です。FOD PREMIUM解約後も、しっかり「読む」ことができます!
 
ここまでの話で…
「レンタル作品」はポイントを購入して、FOD PREMIUMで使う…ということをご理解いただけたでしょうか。
 
ということは、「レンタル作品」の利用に際しては、ポイント(1ポイント=1円)を購入しなければいけないのね…ということになります。
 
しかし、実は、大抵はポイント購入する必要がないのです。それというもの…
 
なんと、 毎月最大1300ポイントがゲットできる からなんです。
 
毎月最大1300ポイントゲットの内訳は、こんな感じ。
 
まず、月初にもれなく100ポイントゲット。これは何も操作することなく、月初に100ポイントが加算されます。
 
次に毎月「8がつく日」(8日、18日、28日)に、サイトにログインして、「ポイントゲット」のボタンをクリックすると、400ポイントがゲットできます。これは操作しないともらえません。
 
この400ポイントゲットが月に3回、月初の100ポイントと合わせて、最大1300ポイントがゲットできるんです。最大1300円分ゲット!!!
 
そして、このポイントは、「レンタル作品の視聴」に使ったり、「有料電子書籍の購入」に使ったりできます。
 
繰り返します、1ポイント=1円。
 
ちなみに、FOD PREMIUMの月額料金は月976円(税込)ですから、それ以上のポイントが毎月もらえちゃうってことですね♪
 

有料マンガ購入時、20%ポイント還元

 
有料電子書籍を購入するとき、ポイントで支払うのですが、決済時に20%分のポイントがバックします。ポイント還元は即時。
 
FOD PREMIUMの公式ページでは特典として「マンガ20%ポイント還元」とあるのですが、いまのところマンガ以外の電子書籍購入時にも20%ポイント還元が行われています。
 
この20%ポイント還元を活用すると、毎月最大1300ゲットのポイントを含め、ポイントは思った以上に溜まります。
 
お陰様で、私はコンスタントに溜まるポイントで、レンタルドラマやレンタルアニメを楽しんだり、原作コミックなどを何冊も買っています。
 
そうそう、小説や一般書籍なども、ちょこちょこ購入しています!
 

人気雑誌120誌以上が読み放題

 
FOD雑誌読み放題※画像出典:FOD PREMIUM Official Site
 
 「FOD PREMIUMは動画を見るだけのサービスではない」 ということは、すでに電子書籍サービスがあるってことでお分かりいただけたと思います。
 
実は、電子書籍サービスは有料のものだけではないのです。
 
なんと、人気雑誌120誌以上が読み放題。そのなかには、きっとあなたが毎月・毎週購入しているものが、あるかもしれませんね。
 
この人気雑誌120誌以上の読み放題を活用すれば、あなたが毎週・毎月購入している雑誌代を丸々節約できるかもしれません。
 
ちなみに、私は「FOD PREMIUM」に加入する前、毎月、パソコン雑誌と自転車雑誌を購入していました。合わせると2冊で月2,000円。
 
ありがたいことに、「FOD PREMIUM」にその雑誌2冊がありました!
 
いまでは毎月2,000円、年間24,000円の節約を実現しています。これだけでFOD PREMIUMの年間利用料金(月888円×12ヶ月+消費税)約11,721円を遙かに超えたメリットですね(以上は、私のケースの場合です)。
 
これに年間最大15,600円分のポイントがゲットできるわけです♪
 

対象マンガが読み放題

 
1200冊以上※画像出典:FOD PREMIUM Official Site
 
「FOD PREMIUM」の電子書籍サービスは、有料書籍の品揃えは充実しています。実はそれだけでなく…
 
月額料金以外一切かからない読み放題のマンガコミックも充実しています。
 
月によって冊数は前後しますが、800冊以上はあるみたいです。これってマジお得です!
 
[sen]  
「最大1300ポイントゲット」以外のこと、つまり…
 
 「フジテレビドラマ見放題」「マンガ20%ポイント還元」「人気雑誌120誌以上読み放題」「対象マンガ読み放題」については、「2週間無料トライアル」期間中もすべて利用できます♪  
 
 

初回2週間無料トライアル!

スマホでカンタン登録!
スマホでカンタン解約!

 

アニメ『東京喰種トーキョーグール;re』(第3期・全12話)の紹介♪

 
まず、公式PVをご覧ください。
 
[youtube][/youtube]  
[box class=”box26″ title=”アニメ基本情報”]

  • 放 送:2018年4月〜6月・全12話
  • 原 作:石田スイ(同名漫画)
  • 脚 本:御笠ノ忠次
  • 監 督:渡部穏寛
  • オープニング♪:Cö shu Nie「asphyxla」
  • エンディング♪:女王蜂「HALF」
[/box]


 

ザクッと、どんなアニメ?
第3期の本作品は、「東京喰種√A」の2年後を描いています。
 
群衆に紛れ、ヒトの肉を喰らう喰種たち。彼らは人肉を喰らわないと生きていけないのです。
 
喰種の駆逐&研究をしている「CCG」は、ひとつの命題を果たすため、実験体集団を新設する。──その名は「クインクス(Qs)」。
 
人間と喰種の戦いは深淵を迎える…。

 
[open title=’タイトル’] 【第1話 狩る者たち START】


“ヒト”と変わらぬ姿をしながら“ヒト”の肉を喰らうことでしか生きながらえることができない存在“喰種(グール)”――。彼らの脅威から人々を守るために設立された[CCG](喰種対策局)”で、“クインクス”と呼ばれるチームが結成された。彼らは特殊な施術により喰種の能力を持つようになったヒトで構成されており、メンターとしてチームを率いる佐々木琲世(ささき はいせ)には、なぜか2年前までの記憶がない。そして彼には、[CCG]内ではよく知られた秘密があった。
 
クインクスが結成されてまもなく、女性ばかりを狙い、その胴体のみを捕食する喰種“トルソー”がらみの事件が頻発する。[CCG]が捜査に乗り出す中、クインクスの班長・瓜江久生(うりえ くき)が独自の捜査を開始し、これに同じくメンバーの不知吟士(しらず ぎんし)が便乗。そんな二人に掘ちえ(ホリチエ)と名乗るフリーカメラマンが情報提供者として接触してくるが、彼女は彼らに関係する“変わったもの”を報酬として要求する。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第2話 欠片 member】


クインクスのメンバー、六月透(むつき とおる)の捨て身の追跡により、駆けつけた瓜江、不知に追い詰められたトルソー。だがそこに“オロチ”と呼ばれる喰種が現れ形勢は逆転する。遅れて援護に入った琲世が単独でオロチに立ち向かうが、非常に危険度の高い「S~(S以上)レート」に指定されるオロチの強さに苦戦。部下たちを守るため、琲世は全力で戦う決意をするが、それは、あまりに強大すぎるがゆえに、彼自身にも制御が難しい“喰種の力”を解放することとなり、己を見失う危険を孕んだ行為だった。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第3話 前夜祭 fresh】


[CCG]内での出世に執着する瓜江は、さらなる力を得るため、上官である琲世の許可を偽って自らの赫子の稼動レベルを引き上げる施術を受ける。一方クインクス班は、エース捜査官である鈴屋什造(すずや じゅうぞう)率いる鈴屋班と、“ナッツクラッカー”と呼ばれる喰種の合同捜査を行うことに。ナッツクラッカーがSSレート喰種“ビッグマダム”の関与するオークションに出品するため、若い女性を中心にヒト攫いを行っていることを知り・・・・・・。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第4話 オークション MAIN】


ナッツクラッカーから首尾よく情報を引き出した六月によって、次回オークションの概要が判明した。[CCG]ではこの機会に大掛かりな喰種掃討作戦を行うことになり、六月と自ら志願した什造が“商品”として会場に潜入することに。当日――会場は、出品者や客、ビッグマダムがボディガードとして雇った“アオギリの樹(き)”構成員など多数の喰種で賑わっていた。什造と引き離され、外部との連絡も絶たれてしまった六月は、動揺を隠せないままオークションにかけられ・・・・・・。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第5話 散りゆく夜 Press】


什造の奇襲により混乱するオークション会場。に、待機していた[CCG]の部隊がなだれ込む。大乱戦の中、六月は何とか逃げ出すことに成功するが、月山家に仕える喰種、カナエ=フォン・ロゼヴァルトに執拗に追いかけられ窮地に陥っていた。そんな六月のもとに琲世たちクインクス班が駆けつけるが・・・!?
 
一方、掃討作戦決行中の[CCG]捜査官たちは、報告されているレート以上の戦力を見せつけるナッツクラッカーや、アオギリの樹の構成員で“オウル”と呼ばれる“半喰種(はんグール)”を相手に思いがけず苦戦を強いられることになる。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第6話 その、果てに turn】


戦線離脱した六月と護衛の瓜江が、抜け道を使って逃走を図る多数の喰種を発見。別ルートでたどり着いた什造とともに戦いに突入する。彼らの前に立ちはだかるのは、什造と浅からぬ縁があるビッグマダム。
 
一方、不知たちとナッツクラッカーの駆逐に当たる琲世だったが、作戦の指揮を執る准特等捜査官・和修政(わしゅう まつり)の命令で、行く手を阻むオウルに独り立ち向かうことに。オウルは、琲世の上司である真戸暁(まど あきら)のかつての同僚、滝澤政道(たきざわ せいどう)が喰種化手術を受けさせられた姿だった。彼は自分と似た境遇の琲世への対抗意識を露にし、激しい攻撃で追い詰める。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第7話 心覚え在りし日々 mind】


オークション会場を狙った喰種掃討作戦と、同時進行していたCCGの移送車両の護衛作戦が終了した。捜査官にも喰種にも多数の死傷者が出る中、ハイセは“過去の自分”を知る喰種の少女、笛口雛実(フエグチ ヒナミ)の“所有権”を申し入れる。今回の作戦で働きを認められたクインクスは、同じく功績を認められたほかの捜査官たちとともにメンバー全員の昇進が決まり、ハイセは上司の暁や、親交のある特等捜査官、有馬貴将(ありま きしょう)を招いて、メンバーの昇進を祝うホームパーティを企画。だが、パーティ当日、ハイセの中にいるもうひとりの人格“カネキ ケン”を知る何者かから、“奇妙な贈り物”が届く。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第8話 蠢くもの TAKe】


[CCG]で、大量誘拐犯の喰種集団“ロゼ”の捜査が始まった。だが組織的に訓練され、痕跡をほとんど残さない彼らを追い詰める有効な手立ては見つからない。捜査が遅々として進まない中、琲世は自分宛に届いた“マスク”からヒントを得て、ある策を思いつく。
一方、先日のオークションで六月を狙ったカナエは、大きな喪失感から心を病んだ主、月山習(つきやま しゅう)の姿に心を痛めていた。そんなカナエに、月山の友人ホリチエが、彼を助けるための作戦を持ちかける。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第9話 亡霊 play】


ホリチエから琲世の写真を見せられた月山は、“金木研”が生きていたことを知り喜々として会いに行く。だが“カネキ”としての記憶を失った琲世には、月山のことがわからない。そんな中、[CCG]准特等捜査官キジマ式が、ロゼの一件で捕らえた月山家の使用人、ユウマの拷問映像をSNS上に流す。それは月山家はもちろん、[CCG]内部でも反発がおきるほどショッキングなものだった。月山は何とかしてユウマを救い出そうと、捜査官である琲世に協力を頼もうと考えるが・・・・・・。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第10話 ゆれる think】


いまだ全容がつかめないロゼの捜査に、クインクスの特性を生かした琲世考案の“マスク作戦”が導入された。だが捜査を進める中で琲世は、喰種にすら畏れられる“眼帯の喰種”の存在を知り、“彼”の調査を始める。そして[CCG]の資料室で、殉職した捜査官、亜門鋼太朗(あもん こうたろう)が遺したレポートを見つけ・・・・・・!?そんな中、キジマが仕掛けた新たな策から、ロゼの捜査が大きく進展する。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第11話 欠落者 writE】


[CCG]に屋敷に踏み込まれ、父・観母(みるも)や使用人たちが投降する中、側近の松前(まつまえ)とともに逃げのびた月山は、彼を生かすために命を賭した者たちのことを想い、“当主”となる責任を噛み締める。その月山の前に喰種捜査官として立ちふさがる琲世。
 
一方、“月山家駆逐作戦”で伊東倉元(いとう くらもと)率いる伊東班と合流したクインクスは、“ノロ”と呼ばれる喰種と遭遇。脅威の再生力を持つノロを相手に迷いを断ち切った不知が、ナッツクラッカーの赫子から作り出したクインケで応戦するが・・・・・・!?
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[sen] 【第12話 夜明け Beautiful Dream】


ノロを相手に次々と仲間が倒されてゆく中、踏みとどまって戦う不知。その姿を目にし、必死で立ち上がる瓜江。ふたりの渾身の攻撃がノロを捉える。
 
一方、月山の窮地に駆けつけ、怒涛の攻撃を仕掛けるカナエだったが、“カネキ”の記憶を取り戻し始めた琲世の反撃に瀕死の重傷を負う。そこに“隻眼の梟(せきがんのフクロウ)”と呼ばれる半喰種、エトが現れ悪意を振りまく。最後の力を振り絞るカナエだが・・・・・・。そして、琲世がついに、“カネキ”として完全に覚醒し――。
 
※引用元:FOD PREMIUMサイト

[/open]  


 

シリーズ作品の紹介記事はこちらからどうぞ。

 
以下、本サイトで公開している『東京喰種トーキョーグール』関連の記事です(本記事も入っています)。
 
[card2 id=”20673,20558,20570,20576,20587,20524,20546,20598,20604″]  

まとめ

 
TG-03
 
 この記事では、主要な動画配信サービスのなかで『東京喰種トーキョーグール』の全コンテンツが視聴できるのはどこかを調査してお示ししました。  
 
その結果、4つのサービスで『東京喰種トーキョーグール』全シリーズ動画を見ることができることが分かりました。
 
そのままで終えては情報価値がないので、あなたに、1つの提案をさせていただきました。
 
それは、フジテレビが運営するFOD PREMIUMが一推しだということです。
 
詳細は、本文に書きました。
 
簡単に繰り返すと…
 
FODは、見放題以外、有料のドラマや映画が楽しめる、150誌を超える週刊誌・月刊誌が読み放題、1200冊を超えるマンガコミックも読み放題などなど。
 
これに加えて、毎月最大1300ポイント(1ポイント=1円)がゲットできて、これで有料コンテンツを見たり、有料電子書籍を買えたりしちゃう。
 
そして、
 『東京喰種トーキョーグール』コミック電子版が20%オフで買える。   
そんなこんなで、FOD PREMIUMを使っていると、年間で数万円もお得というケースもあります(私の場合ね)。
 
もちろん…
最終的にどこを選ぶかは、もちろんあなたの自由。
 
これを機に、あなたが、より素敵な動画ライフをお過ごしいただくことを願っています。
 

追記〜動画の配信期限

 
配信期限 ※画像出典:pixabay
 
FOD PREMIUM取扱いの動画については、配信期限があります。ないものもありますが…。
 
本記事の更新日現在、FOD PREMIUMにおけるアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』(第3期・全12話)の配信期限は、2021年6月30日23時59分です。
 
この期限までは、見放題でお楽しみいただけます♪
 
なお、配信期限を含む作品情報は、2021年1月時点のもの。配信に関しては、期限前でも配信終了することがあります。詳細については、FOD PREMIUM公式ホームページにてご確認ください。
 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画やドラマが大好きです。動画配信サービスを毎日フル活用しています。そんな体験をベースに、ひとりでも多くの方に素敵な動画ライフを楽しんでいただけるような情報を提供できればと考えています。

目次
閉じる