※動画・楽曲再生でスマホの音鳴りにご注意を!

ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』動画を無料視聴する方法〜PandoraとDailymotionもチェック!

花嫁のれん(第4シリーズ)

 
 
ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』は東海テレビ制作で、フジテレビ系列にて2015年1月から3月にかけて全60話が放送されました。
 
羽田美智子さんと野際陽子さん、そして矢田亜希子さんのトリプル主演です。
 

老舗旅館「かぐらや」の女将になった奈緒子(羽田美智子)。奈緒子の発案で「金沢女将塾」が創設されますが、それが波紋を拡げることに…。


このドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』動画を無料視聴する方法を探してみました。
 
あわせて海外動画アップサイトのPandoraDailymotionで無料視聴できるかをチェックしました。
 
最初に結論を…。
 
ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』動画を安全&完全に見ることができる一推しは、FODプレミアム1ヶ月無料お試しです!
 
 
これから動画を安全&完全無料で見る方法の説明をするわけですが、「そんなまどろっこしいのはいいから直ぐに見たい」という方は、こちらから登録をしちゃってくださいね。
 
登録は簡単です。あなたは数分後にはドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』を見ることができます!
 

今なら初回1ヶ月無料!

『花嫁のれん(第4シリーズ)』
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説


ところで…
 
「無料視聴の方法」の話に入る前に、先にドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』の内容紹介を読みたいという方は、こちらからどうぞ。

ここをクリックすると飛びます♪
 
 

ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』動画はPandoraやDailymotionで無料視聴できるのか?

 
 
PandoraDailymotionを利用していますか。
 
PandoraもDailymotionも世界的に有名な動画アップサイトです。特徴は無料でたくさんの動画が見られることです。
 
このPandoraやDailymotionで、ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』を無料視聴できるのかチェックしてみました。
 
なお、以下の検索結果は、記事公開日現在のものです。
 
 

まずはPandoraでチェック

 
 
※Pandoraのスマホアプリで検索
Pandora 花嫁のれん4
※スマホの場合、スマホを横にすると画像拡大できます。
 
 
検索結果ですが、ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』の本編動画は出てきません、ゼロです。
 
他の検索ワードでもチェックしましたが、やはり目的の動画は発見できず。
 
 

次にDailymotionでチェック

 
 
※Dailymotionのスマホアプリで検索
Dailymotion 花嫁のれん4
※スマホの場合、スマホを横にすると画像拡大できます。
 
 
検索結果ですが、8つ動画が出てきました。画像はその一部です。
 
しかし、いずれもドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』の本編動画ではありません。
 
他の検索ワードでもチェックしましたが、やはり目的の動画は発見できず。


以上のことから今回のチェックで、
Pandoraにも、Dailymotionにも、ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』の本編動画を発見することは叶わず。
 
 
でもご安心を。
 
ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』全話の動画を安全&完全無料で見ることについて、次の6項目で別記事にて丁寧に説明しています!
 
  1. PandoraやDailymotionで動画を見ることについて
  2. FODプレミアムなら目的の動画を無料視聴できる
  3. FODプレミアムをスマホで登録する方法
  4. FODプレミアムの具体的なサービス
  5. 月間最大1300ポイントゲットのお話
  6. FODプレミアムの特典まとめ
 
記事はこちらです。

動画を無料で見る具体的な方法など♪
 
 

今なら初回1ヶ月無料!

『花嫁のれん(第4シリーズ)』
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説


 

ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』の紹介

 
 

 ドラマ基本情報
制 作:東海テレビ/テレパック
放 送:2015年1月-3月・全60話
原 作:小松江里子
脚 本:小松江里子/青木江梨花
演 出:藤尾隆 ほか
主 演:羽田美智子/野際陽子/矢田亜希子
共 演:津田寛治/沢田雅美/山本圭 ほか
 
 あらすじ


2015年新春。金沢にある老舗旅館「かぐらや」は年末年始も常連客でにぎわい、奈緒子(羽田美智子)や志乃(野際陽子)も忙しい日々を送っていた。
 
女将になって張り切る奈緒子に対し、志乃は何やら不満げな様子。というのも、奈緒子はこのたび、『金沢女将塾』なる新しい挑戦を始めるのだ。旅館の生まれでなくても、旅館に嫁いだ者でなくても、やる気があれば女将になれる。奈緒子はそんな人材を育成しようとしているのだ。志乃は奈緒子の試みを老舗旅館かぐらやの伝統と格式をないがしろにするものだと思い、「えんじょもんの嫁が!」と大反対する。
 
その頃、能登では漁師の娘で一本気な性格の真知子(矢田亜希子)が、応募した『金沢女将塾』の合格通知が届くことを心待ちにしていた。
 
そんな中、「かぐらや」に新仲居頭として房子(沢田雅美)がやって来る。房子は金沢を始め北陸の旅館でよく知られている、この道40年の大ベテラン。仲居になりたての頃、志乃に指導してもらったことを恩に感じている房子は、奈緒子と志乃の微妙な関係をすぐに理解し、志乃に「自分は大女将の味方です」と告げる。
 
仲居頭として働き出した房子は仕事が優秀な上、仲居たちへの指導も的確だが、物言い一つとっても何か“裏”があるようで、奈緒子は正直、苦手に感じてしまう。
 
一方、奈緒子は何とかして志乃にも『金沢女将塾』に賛同してもらいたくて、旅館の“ご意見番”である村田(黒部進)の協力のもと、志乃に面接の審査員を引き受けさせる。村田の頼みなら、としぶしぶ承諾した志乃だが、ふと目に入った履歴書を見て驚く。角ばった“金釘文字”で、女将を目指す者の文字とは思えない代物だったのだ。この履歴書を書いた人物こそ、真知子で・・・。
 
房子は志乃の許しを得て、母屋にも出入りするように。奈緒子にも「母屋では女将でなく奈緒子さんと呼ばせていただきます」と有無を言わせぬ勢いで宣言。さらに奈緒子が夜食にと用意した豚汁にまで、塩分が強すぎると“ダメ出し”する。やがて旅館でも奈緒子と房子が、仕事への取り組み方、考え方の違いから衝突する日が来てしまう。
 
能登では真知子が亡き祖母が営んでいた民宿を訪ねていた。素朴ながらも愛情あふれる祖母のもてなしを喜ぶ宿泊客の笑顔。祖母の手伝いを懸命にしていた小学生の頃の自分・・・。『金沢女将塾』の広告を見た真知子はかつての宝石のような日々と、自分の夢が祖母と一緒に民宿をやることだったことを思い出し、塾生募集に応募したのだ。民宿を再建させるためにも、絶対に合格すると張り切る真知子だが・・・。
 
※引用元:FODプレミアム

 
 

まとめ

 
 
花嫁のれん(第4シリーズ)
※画像出典:自作(by Canva)
 
 
ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』動画を無料視聴する方法ですが、無料動画配信サービスで有名なPandoraやDailymotionでは無料視聴でチェックしました。結果…
 
Pandoraにも、Dailymotionにも、ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』の本編動画を発見することは叶わず。
 
実は、仮に目的の動画全部があったとしても、PandoraやDailymotionのドラマ動画は画質が悪い、広告が多いなどの不具合があります。なかでも、ウイルスのリスクが一番怖いですね。
 
知らないうちに、大切な個人情報が抜き取られたり、パソコンを乗っ取られたりという場合もあります。ですから、PandoraやDailymotionでドラマ動画を見ることはおすすめできません。
 
でもご安心を。
 
ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』の動画は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用することで、安全&完全無料で視聴することができるからです。
 
FODプレミアムは、月間最大1300ポイント(1300円相当)をゲットできたり、100冊を超える雑誌の読み放題があったり、1100冊を超えるマンガが読み放題であったり、とにかくサービス満点。
 
そのフルサービスが、1ヶ月無料お試しでも全部、受けることができるのです。しかも、1ヶ月無料お試しの登録と解約はスマホで簡単にできます。
 
 
ぜひ、この機会にFODプレミアムを活用して、ドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』全話をお楽しみいただくのはもちろんのこと、他の動画を見たり、あるいは雑誌やマンガを読んだりなど、新しい楽しみ方をご堪能ください♪
 


今なら初回1ヶ月無料!

『花嫁のれん(第4シリーズ)』
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説
 
 

追記〜FODプレミアム配信期限

 
 
配信期限
※画像出典:pixabay
 
 
本記事の更新日現在、FODプレミアムにおけるドラマ『花嫁のれん(第4シリーズ)』全話の動画配信期限は、
 
2020年1月11日23時59分
 
です。
 
※アイキャッチ画像の出典:自作(by Canva)
 

error: Content is protected !!