『君の名は。』を含む新海誠作品はFODで♪

遠藤憲一主演ドラマ『それぞれの断崖』のネタバレ紹介〜8/3スタート♪

それぞれの断崖

 
 
フジテレビ系列で8/3からスタートする東海テレビ制作「オトナの土ドラ」、遠藤憲一さん主演ドラマ『それぞれの断崖』のネタバレ紹介です♪
 
 

 

『それぞれの断崖』簡単に概要を…

 
遠藤憲一さんが息子を殺された父役を演じます。複雑な父子関係だったのですが、息子の死で彼の人生は一変してしまうのです。
 
その後、この物語は禁断の愛へと発展していく!?
 
少し詳しく説明すると…
 
サラリーマン・志方恭一郎(しかたきょういちろう/遠藤憲一)。ソフトウエアの会社で、高卒だけど部長職まで登り詰めた「出来る男」。
 
だけど家庭では大きな問題を抱えています。それは、息子・恭介の不登校とDVです。
 
恭介の凶暴さは収まる気配がありません。苦しむ家族たち。そんな折り、駅裏の神社境内で恭介が刺殺されてしまったのです…。
 
この事件を機に、恭一郎自身が疑われたり、世間からバッシングを受けます。家族からも…。
 
そして職を失い、家族もバラバラに崩壊してしまう恭一郎。
 
やがて、息子・恭介を刺殺した犯人・八巻満が捕まるも、少年法で守られる年齢でした。
 
恭一郎のなかに鬱積した怒りは、ある女性へと向くのです。それは犯人・満の母・八巻はつみ。
 
八巻はつみへの復讐に燃える恭一郎でしたが、事態は思わぬ展開を見せるのです…。
 
 

『それぞれの断崖』ドラマの基本情報♪

 

制作:東海テレビ
放送:2019年8月から
原作:小杉健治氏の小説『それぞれの断崖』
脚本:洞澤美恵子
演出:村松弘之/藤木靖之/遠藤光貴
主演:遠藤憲一
共演:(未発表)
※公式サイト →こちら♪
 
 

『それぞれの断崖』原作(小説)の紹介…

 
ドラマ『それぞれの断崖』の原作は、小杉健治氏による同名の小説です。
 
1998年4月にNHK出版から単行本として出版、そして2001年4月には集英社から文庫本化されています。文庫本化されたということは、それだけ需要のある小説だということです。
 
<スポンサーリンク>

 
 
ここで、アマゾンの商品紹介をピックアップしますね。
 


家庭内暴力をふるう不登校の中学生、志方恭介が刺殺された! 悲劇の夜、たまたま誘われて怪しげな店で遊んでいた父親・恭一郎は、妻や娘たちに恨まれ、警察やマスコミからは疑惑を受ける。やがて犯人が判るが、少年法で守られている犯人を糾弾する恭一郎は、逆に非難を浴びる。家庭も将来も失い、復讐心から犯人の母・はつみに近づいた彼は……。少年犯罪で崩壊した家族の苦悩と再生を描く傑作。
 
※引用元:アマゾンの商品サイト

 
 

『それぞれの断崖』ドラマと原作の違いをいくつか…

 
漫画や小説を原作にするドラマには、たいてい「違い」があります。そして、その違いがドラマのウリになるのです。
 
残念ながら、いまのところどこがどう違うのかよく分からない状況です。
 
ホント、情報不足です。分かり次第、いろいろ追記しますね♪
 
 
サイト管理人「たもつ」は、原作も読みましたが、これがどうドラマ化されるのか、予想できません。かなり深刻でナーバスな題材ですし…。
 
 

『それぞれの断崖』キャスト紹介

 
これも詳細の情報が「ほぼない」状態です。なので、キャスト紹介というより、主要登場人物紹介です。
 
なお主要人物は原作ベースで記述しています。ドラマ版では変更もあり得ます。
 
キャスティングは、発表され次第、これも追記していきます。
 

【志方家(しかた)】

  • 志方恭一郎/遠藤憲一
    • 妻、子3人の志方家家長。
    • 高卒だが部長職で活躍。
  • 志方雪子(たける)
    • 恭一郎の妻。
    • 恭一郎とは社内恋愛の末、結婚。
  • 志方真弓
    • 志方家長女。
    • 短大女子寮にいて、月1で実家に帰る。
  • 志方真紀
    • 志方家次女。高校生。
  • 志方恭介
    • 志方家長男。中2から不登校。DVもはじまる。
    • 神社境内で刺殺される。

【会社関係者】

  • 戸田
    • 会社専務、恭一郎の直属の上司。
  • 深瀬
    • 恭一郎の部下で、課長。
  • 中林
    • 部長で、恭一郎のライバル。
    • 父親が元通産大臣。
  • 丹野
    • 恭一郎が懇意にしている取引先の部長。

【その他】

  • 八巻満
    • 息子・恭介を刺殺した犯人。
    • 恭介と山木満は同級生。
    • 原作では満は14歳、ドラマでは13歳。
  • 八巻はつみ
    • 殺人犯・満の母。
    • クラブホステス。
 
主人公・遠藤憲一さん以外のキャスティングが不明というのは…じれったいですね♪
 
 

『それぞれの断崖』プチネタバレなあらすじ紹介

 
世間的には会社の部長職として活躍し、家庭では2女1男を設け、幸せいっぱいな志方恭一郎(遠藤憲一)のハズであったのに、人生に狂いが生じてきます。
 
以下は原作をベースとしたネタバレです。
 
最初は、息子・恭介の不登校、そして過激なDV。
 
仕事では、信頼で進めてきた取引先との仕事を裏切るハメに。
 
そして、息子・恭介が殺される…。
 
恭一郎は、一転、会社、世間、家族から疎まれる存在に転落していきます。
 
職を失い、家族が崩壊した恭一郎は、内に秘めたネガティブなパワーを良からぬ方向に向けるのです。


それでは、公式ドラマサイトから、あらすじに絡む部分をピックアップして紹介しますね。
 


家庭内暴力をふるう不登校の中学生が殺害された。加害者は、13歳の同級生。
 
殺人を犯しても少年法で守られていて罪には問われない。悲劇の夜、「被害者の父」は酒に酔い、怪しげな店で遊んでいたことが発覚。妻や娘たちに恨まれ、警察からも疑いをかけられる。加えて、加害者少年への怒りを爆発させたことで、人でなし呼ばわりされ、世間からの容赦ないバッシングを受ける。
職を失い、家族の絆が綻び、やり場のない怒りを抱えた「被害者の父」。生きる支えは、息子の無念を晴らすこと。矛先を向けたのが「加害者の母」で、儚げな美しさをもつ、シングルマザーだ。法律に守られた少年の行方や、殺人を犯す少年を育てた母親の動向を知るために、怒りと復讐心から己を偽り近づいてゆく。だが運命は、皮肉だった。
 
主役となる「被害者の父」、志方恭一郎を演じるのは遠藤憲一。この春、月9「ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~」で見せた、ダメ父も心温かで男気のある役柄から一転、「被害者の父」と「加害者の母」が惹かれあう、という複雑な役どころを、円熟味を増した遠藤がどう演じるのかが注目だ。
 
※引用元:ドラマ公式サイト

 
 

『それぞれの断崖』その他の耳寄り情報

 
「ドラマと原作の違い」、「キャスティン」について情報不足であると書きました。
 
実は、「その他の耳寄り情報」についても情報不足です(泣)。どんだけ情報隠すんだよ!!!
 
ところで…
小説『それぞれの断崖』は、2000年4月期、テレビ東京系列でドラマ化されています。
 
主人公・恭一郎を三浦友和さん、少年法で守られる犯人の母・八巻はつみを石田えりさんが演じています。
 
全10話のドラマなのですが、主要動画配信サービスでの取扱はありませんでした。残念!!!


それでは、ツイッターからいくつか情報をピックアップしますね。
 

 

 

 

 
 

『それぞれの断崖』まとめ

 
それぞれの断崖
 
 
フジテレビ系列(制作は東海テレビ)で8月からスタートする、遠藤憲一さん主演ドラマ『それぞれの断崖』のネタバレ紹介をさせていただきました。
 
サイト管理人「たもつ」は、電子書籍で原作となる小説をすでに読みました。かなり辛い展開の物語です。ドラマではどう表現していくのでしょうか…。
 
8/3に…
 
ドラマがスタートしたら、早々に、そのドラマ動画を安心&完全無料で見る方法の紹介をさせていただきますね。乞うご期待♪
 
 

追記〜「オトナの土ドラ」のドラマについて

 
今回紹介させていただいた8月スタートの「オトナの土ドラ」ドラマ『それぞれの断崖』。
 
「オトナの土ドラ」については、次のドラマたちもこのサイトで紹介しています。
 

 
これらのドラマ、全部、FODプレミアムで見放題なんですよ♪
 
そしてFODプレミアムの1ヶ月無料お試しを活用すれば、安全&完全無料で楽しむことができるのです!!!
 
気になった方は、こちらからどうぞ。
 

初回登録1ヶ月無料!
※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説

 
 

error: Content is protected !!