天海祐希さん出演作品紹介記事一覧

ドラマ『大奥(1983年)』動画を無料で見る方法〜パンドラやデイリーモーションはどうよ!?

大奥 1983年

 
 
 この記事では、ドラマ『大奥(1983年)』動画を安全かつ無料で見る方法をお伝えします。併せて、ドラマ内容のプチネタバレ紹介もします!  
 
このドラマはカンテレ・東映制作で、1983年4月から1984年3月にかけて、全51話で放送されました。
 
正式なドラマタイトルは『大奥』ですが、この記事では『大奥(1983年)』と記します。
 

 ザクッと、こんなドラマ?
1968年から1968年に全52話で放映されたドラマ。その1983年版です。江戸時代、将軍の正室や側室が居住した江戸城の女の園「大奥」。その大奥を舞台に女性たちの人間模様を描きながら、徳川幕府全時代の繁栄から落城までの波乱を描きます。
 
最初に結論です。
 
ドラマ『大奥(1983年)』動画を安全かつ無料で見る方法の一推しは、FODプレミアム1ヶ月無料お試しです!
 
 
これから動画を安全&完全無料で見る方法の説明をするわけですが、「そんなまどろっこしいのはいいから直ぐに見たい」という方は、こちらから登録をしちゃってくださいね。
 
登録は簡単です。
 

今なら初回1ヶ月無料!
無料期間中に最大1300ポイント分の
 有料作品を無料で楽しむことができます!

スマホでカンタン登録!
スマホでカンタン解約!


 

ところで…
 
「無料視聴の方法」の話に入る前に、先にドラマ『大奥(1983年)』の内容紹介を読みたいという方は、こちらからどうぞ。

ここをクリックすると飛びます♪
 
 

9の動画配信サービスを調査!

 
9の動画配信サービス
※This image is self-made using Canva
 
 
 主要な動画配信サービス9で、ドラマ『大奥(1983年)』が見放題かどうかを調べました。  
 
見放題なサービスがあれば、そのサービスの「無料お試し」を活用することでドラマ『大奥(1983年)』を安全かつ無料で楽しむことができるワケです。
 
結果は、次の通りです。
 
なお、各社の取り扱い状況は随時変わります。詳細は、公式サイトでご確認願います。


 ドラマ『大奥(1983年)』
主要動画配信サービス
取扱状況など
 
 

※下記状況は2019年10月12日更新です。

動画配信
サービス
取扱状況
各サービスの
詳細はこちら
(公式サイトへ)
Amazon
プライム

✖️取扱なし
30日間無料お試しあり
au
ビデオパス

✖️取扱なし
30日間無料お試しあり
dTV
✖️取扱なし
31日間無料お試しあり
FOD
プレミアム

⭕️見放題!
1ヶ月無料お試しあり
Hulu
✖️取扱なし
2週間無料お試しあり
Netflix
✖️取扱なし
30日間無料お試しあり
U-NEXT
✖️取扱なし
31日間無料お試しあり
Pandora
✖️発見できず
Dailymotion
✖️発見できず


 
この調査から、ドラマ『大奥(1983年)』を見放題で取り扱っているのは「FODプレミアム」だけということがわかりました。
 
「FODプレミアム」には、無料お試し期間制度がありますから、これを絡めるとドラマ『大奥(1983年)』を安全かつ無料で見ることができるわけです。
 
なお、無料お試しの方も享受することができるFODプレミアムの特典などについては、次のような記事をご用意しました。
 

  1. パンドラやデイリーモーションで動画を見ることについて
  2. FODプレミアムなら目的の動画を無料視聴できる
  3. FODプレミアムをスマホで登録する方法
  4. FODプレミアムの具体的なサービス
  5. 月間最大1300ポイントゲットのお話
  6. FODプレミアムの特典まとめ
 
記事はこちらです。

動画を無料で見る具体的な方法など♪
 

今なら初回1ヶ月無料!
無料期間中に最大1300ポイント分の
 有料作品を無料で楽しむことができます!

スマホでカンタン登録!
スマホでカンタン解約!


 

 

ドラマ『大奥(1983年)』の紹介

 

 ドラマ基本情報
制 作:カンテレ/東映
放 送:1983年4月〜1984年3月・全51話
脚 本:山田隆之 ほか
監 督:倉田準二 ほか
出 演:渡辺美佐子/坂口良子/高峰三枝子/岸田今日子/栗原小巻/若山富三郎/津川雅彦 ほか
 
 
【第1話 大奥誕生】


大阪城落城後、家康の天下となり、淀君の妹で二代将軍・秀忠の正室という微妙な立場にあるお江与の方が、豊臣につながる者を根こそぎにする決意の家康に抵抗する。
 
※引用:FODプレミアム


【第2話 生みの母、育ての母】


家康の不興を買いながらも、お江与の方は徳川家を守るための女の城「大奥」の必要性を説き、ついにそれを認めさせた。一方、夫・秀頼を祖父と父に殺された千姫は、家康は出羽守に約束した縁組を拒んだ。
 
※引用:FODプレミアム


【第3話 陰謀の毒薬】


元和九年、秀忠のあとをうけ、家光が三代将軍となった。同じ将軍の子として生まれながらも臣下となった忠長の心中は穏やかではない。そのくやしさを、お江与の方にぶちまけた。
 
※引用:FODプレミアム


【第4話 禁じられた愛】


大奥の実権を握った春日局によって孝子と別居させられた家光は男色に狂い、大奥に足を向けないようになっていた。が、局は何としても家光に世継ぎをつくらせなくてはならない。そんなある日、伯母・素心尼の侍女・お振の美しい姿が局の目にとまる。
 
※引用:FODプレミアム


【第5話 お湯殿の誘惑】


家光の世継ぎに腐心する春日局は、お振に目をつけるが、問題は家光の寵愛を受ける小姓弥五七をいかに除外するか。信綱の進言によって弥五七は自害。家光の心はますますすさんでいく。お振は素心尼の説得により大奥入りを決意する。
 
※引用:FODプレミアム


【第6話 一に引き、二に運、三に器量】


おきゃんな町娘・お蘭を見出した春日局は、彼女を家光の目にとまらせようと、大奥勤めをすすめた。そのお蘭のほか新しくお縫が新しく部屋子となった。局の策謀が進められていたころ孝子も自分に代わる側女を献上しようとしていた。
 
※引用:FODプレミアム


【第7話 種馬とれんげ草】


家光は、孝子が側室を差し出そうとしていることを知り、自分が世継ぎを産むための種馬となったのかと自らを嘲った。春日局が差し出したお縫を家光は近づけず、再び大奥に背を向けるようになった。そんな中、孝子と春日局の権力争いも次第に激しくなっていく。
 
※引用:FODプレミアム


【第8話 偽れる唇】


駿府城でお優と暮らす忠長の身辺に春日局の魔手が及んでいた。局は、反家光の大名が忠長と結託し謀反を起こすかもしれぬと考えていたのだ。そんな中、小姓の七之助が局のスパイと見破った忠長は、彼を手討ちにした。それが忠長の暴虐として江戸城に伝わる。
 
※引用:FODプレミアム


【第9話 猫と金魚と尼君】


家光が、伊勢・慶光院の新院主お万に恋をし、還俗を強要して側室とした。お万は家光の愛を受け女としての幸せにひたる日々を過ごしていたが、そこには悲劇が待ち受けていた。春日局は京の貴族の血を引くお万に懐妊を禁じ、さらに大奥の嫉妬がお万に向けられはじめる。
 
※引用:FODプレミアム


【第10話 虹を掴んだ少女】


京の老僧から“天下をとる相”といわれ信じ込んでいたお玉はお万の方の名代・津和が慕っていた部屋子に応募、合格して上京することになった。一方、大奥では家光が何者かに狙われているため神経をとがらせていた。
 
※引用:FODプレミアム


【第11話 上様はさんまがお好き】


忠長の遺臣七人は、家光暗殺の機を狙っていた。お玉の計算通り遺臣の左近らは目黒の農家に家光を襲うが、待ち受けた家光警護の者が彼らを殺した。以来、春日局はお玉に絶大の信頼をおく。
 
※引用:FODプレミアム


【第12話 見ざる言わざる聞かざる】


春日局亡きあと、お万の方が大奥総取締の座につくが、大奥の女たちの隠微な争いは以前にも増して激しさを加えていた。ある夜、藤岡に仕えるおりきが不審火を発見。藤岡は、年寄・政尾の後釜を狙う浜路の仕業とにらみ、年寄・政尾に訴えでる。
 
※引用:FODプレミアム


【第13話 子連れ将軍と五人の女】


世継ぎ争いが激化する中、次期将軍の家綱を呪い殺そうとする気味の悪いワラ人形が大奥で発見された。ある夜、家綱が高熱を出した。家綱の行く末をあんじる家光が病に倒れた。大奥は思惑が入り乱れ揺れ動いた。お万の方は、西の丸の孝子に大奥を収めるための復帰を望む。
 
※引用:FODプレミアム


【第14話 京より天女が舞い降りた】


京の伏見宮家から顕子が家綱に降嫁。大奥の実権者・矢島局は顕子に堕胎薬を飲ませようとするが、侍従女官の飛鳥井に妨げられる。顕子と家綱の仲睦まじさは、矢島局を焦らせた。ある日、矢島局は家綱に献上されたオウムを殺し、顕子の寝具にその死骸を隠す。
 
※引用:FODプレミアム


【第15話 めんどり歌えば家亡ぶ】


矢島局は、娘・お島に家綱の世継ぎをうませようと、正室顕子をことあるごとに家綱から遠ざけた。そのうち、飛鳥井の部屋子お振が、家綱の子を妊娠、だが、矢島局の腹心がお振を毒殺する。
 
※引用:FODプレミアム


【第16話 断崖に立つ女】


飛鳥井と矢島局の火花散る大奥の争いのなか、顕子はひたすら家綱を愛し続けた。お島は母・矢島局の陰謀の手先となり、ついに家綱の寵愛を受けるが、やがて真の愛に目覚めていく。
 
※引用:FODプレミアム


【第17話 女の情に蛇が棲む】


部屋子のおせんは、御半下部屋で団十郎のまねをしたりして人気者。仲良しのお波が年寄音羽に取り立てられたところ、大奥に怪異が続いた。深夜、はんにゃの面の女が現れ、器量のいい部屋子の顔をカミソリで切るのだ。お波はその犯人の素顔をみて愕然とする。
 
※引用:FODプレミアム


【第18話 女の髪は象をもつなぐ】


延宝八年、綱吉が五代将軍になるに伴い、大奥もガラリと変わった。正室として信子が、側室としてお伝らが大奥に入った。しかし、この二人にも増して権勢を誇り始めたのは綱吉の実母・桂昌院だった。お伝は実子・徳松に帝王学を収めさせるため、桂昌院に預けさせられる。
 
※引用:FODプレミアム


【第19話 姑は猫千匹】


世継ぎ徳松が病死した。生母・お伝の嘆きは大きく、日ごとにやつれた。桂昌院は容色の衰えたお伝に見切りをつけ、おくらを側室にしようとした。世継ぎをもうける道具でしかないことに気付いたお伝は死ぬことを覚悟し、女人禁制の紅葉山にわけ入る。
 
※引用:FODプレミアム


【第20話 奥様は魔性の女】


成貞の妻・阿久里に将軍綱吉が目をつけた。綱吉はそれ以後、阿久里をつけ狙い、成貞の留守に阿久里を力で犯した。成貞は臣下として耐えるだけで、阿久里の心はすさみ始めていた。一部始終を見ていた娘・安は、綱吉が自分に目をつけているのを知り、ある決意をする。
 
※引用:FODプレミアム


【第21話 赤ちゃん騒動記】


大奥で突然、赤子の泣き声が聞こえた。だれか不義者がいるらしい。そんな折、留守居役の見回りがあった。万一、赤子が見つかれば大失態。赤子を殺そうということになったが、仲居頭・おるいらの機転でその場は切り抜けるが・・・。
 
※引用:FODプレミアム


【第22話 不倫の円舞曲】


信子が大奥入りさせた右衛門佐が、綱吉の子を懐妊。反発した桂昌院は、彼女に半蔵という恋人がいると知り、右衛門佐失脚のワナをかける。長崎のカピタン一行が綱吉に拝謁することになり、一行の通辞として半蔵の姿を認め、右衛門佐は驚く。
 
※引用:FODプレミアム


【第23話 醜聞に消えた美女】


右衛門佐は辛うじて桂昌院の仕掛けた第一のワナから逃れた。吉保は佐の京時代の恋人・半蔵をいつの日か利用しようと彼を江戸にとどめた。ある夜、綱吉は大典侍を抱くが、それは一夜きりで、依然綱吉の心は佐にあった。
 
※引用:FODプレミアム


【第24話 わんわん行進曲】


御年寄・竹尾のお犬さま係が、おくみからおときに代わった。役を離れたおくみに竹尾のライバル・広岡が接近。大奥総取締役・伊吹はその跡目を竹尾にと考えていたが、広岡は執拗にその地位を狙っていた。
 
※引用:FODプレミアム


【第25話 過去のある女】


綱吉は吉保に、染子を側室として下げ渡した。ほどなく染子は吉里という男の子を出産。それから五年、相次ぐ世継ぎの死に悩む綱吉は吉里を自分の子と思い込むようになった。そんな折、光圀は甲府綱豊を次期将軍に推挙した。が、綱吉は綱豊を嫌う。
 
※引用:FODプレミアム


【第26話 ある貴婦人の殺意】


甲府綱豊が綱吉の養子と決まり、年号も元禄から宝永と改元された。しかし権力の座に固執する綱吉は一向に隠居する気配もなく、桂昌院の死後、再び女狂いを始めた。綱吉に目をつけられた真琴は、世継ぎを産んでみせると誓う。
 
※引用:FODプレミアム


【第27話 塵に咲く花】


大石内蔵助ら赤穂浪士が切腹した元禄十六年二月。瑤泉院に仕えていた若き女中・お喜世が屋敷を追放されていた。男との関係が露見したのだ。父・玄哲に別れを告げたお喜世は一年後、のんだくれの茶屋女に落ちぶれる。
 
※引用:FODプレミアム


【第28話 女帝への階段】


家宣が六代将軍となり、生類憐みの令は廃止され吉保は詮房によって失脚させられた。返り咲きを狙う吉保は、家宣の寵愛を受け、幸せな日々を送るお喜世の昔の恋人を捜し、彼に密会の恋文を書かせる。
 
※引用:FODプレミアム


【第29話 渚の体験】


熙子と言い争った家宣は、しばらく御浜御殿で静養することにした。大奥での生活に飽き飽きしていた家宣は、溌剌とした海女・おいつの姿に魅せられた。貧しいおいつの暮らしを見ても、家宣の思いはつのるばかり。家宣は一人の男として、おいつの心を射止めようとする。
 
※引用:FODプレミアム


【第30話 ある夜の美女軍団】


将軍家宣の時代、大奥警備にあたる女武芸者・女別式の赤組と緑組が対抗意識を燃やしていた。ある夜、おとみ・藤太の盗賊夫婦が御金蔵を狙って大奥の天井に忍び込んだので大騒動。傷ついた藤太をいたわるおとみ。赤組組頭のお高は彼らを逃がそうとするが・・・。
 
※引用:FODプレミアム


【第31話 暴かれた禁男の園】


月光院の腹心で大年寄の絵島が、歌舞伎役者・生島と恋におちいった。これを知った老中・土屋は配下に命じて絵島の行動を監視。土屋はそれによって月光院の権威をそぎ、間部にとどめを刺そうとする。
 
※引用:FODプレミアム


【第32話 永遠の処女】


絵島と人気役者・生島は、互いの思いをつのらせていった。増上寺代参の帰途、絵島は山村座で生島と会い、胸のうちを打ち明けた。翌朝、絵島以下十二人が芝居見物をしたという罪で追放された。老中・秋元はこの事件を利用し、月光院らを陥れようとする。
 
※引用:FODプレミアム


【第33話 吉宗と肝っ玉母さん】


紀州藩徳川吉宗は、貧乏な藩を一身に背負い、母・ゆりと質素に暮らしていた。吉宗は村娘・たえを見初め、側室に迎えた。そんな折、家継が重体となり、幕閣は次期将軍として吉宗に白羽の矢をたてる。
 
※引用:FODプレミアム


【第34話 陽気な未亡人】


江戸城入りしたゆりとたえは、質素な生活を身をもって実践、天英院らを唖然とさせた。吉宗も諸事簡略を重臣に命じ、側用人を廃してしまった。仕事のなくなった間部は月光院に思いを残しつつ城を去る。
 
※引用:FODプレミアム


【第35話 運の悪い女たち】


吉宗は側室に次々と死なれ寂しい思いをしていた。そんな中で、吉宗は五代将軍の養女で大叔母にあたる竹姫を愛し、姫もまた吉宗に思いを寄せていた。大奥ではなんとかして上様にお渡りをと、岩藤の命で、滝川が部屋子のおつやを仕込んでいた。
 
※引用:FODプレミアム


【第36話 密会】


竹姫を正室にしようとする吉宗に天英院らは反発、竹姫を軟禁状態にした。天英院の信頼厚い滝川に監視役の命が下った。竹姫の吉宗を思う心を察した滝川は、二人の密会を手助けしようとする。
 
※引用:FODプレミアム


【第37話 さらば!田園交響楽】


馬術に励む吉宗は暴れ馬をも乗りこなすほどの巧みな腕前。ある日、暴走する馬を追って目黒にやって来た吉宗は、おもんがその馬を乗りこなすのを見て感服した。吉宗はおもんの家に立ち寄るが、おもんは粗末な服装が将軍だとは知らない。
 
※引用:FODプレミアム


【第38話 大奥のメリークリスマス】


部屋方女中・小夜は隠れキリシタン。その小夜が吉宗の一夜の愛を受け奥女中になり、彼女が仕えていたお由良の妬みを買った。南天尼の話から大奥に隠れキリシタンがいることを知ったお由良は、踏み絵を行った。
 
※引用:FODプレミアム


【第39話 盗まれた青春】


享保十四年、幕閣を揺るがす事件が起きた。世継ぎを名乗り出た天一坊は本当に吉宗の実子か。それが事実なら、長福丸の養育係・歌門の局の地位も危うくなる。歌門の局と対立する雅の局は事態を静観することにした。
 
※引用:FODプレミアム


【第40話 消えた女の伝説】


将軍家治の側室・お己代の方が正室倫子を殺し、自害した。お己代の方の妹・おまきは自分を隠して大奥に潜入。おまきは、口のきけない万寿姫の隠し部屋で血染め懐剣を発見した。奥女中・姉小路はおまきの正体を探る。
 
※引用:FODプレミアム


【第41話 疑惑の小公女】


家治の夜とぎに出たおまきは、姉・お己代の方を成敗したのは家治ではないという確証を得た。おまきが見つけた血染めの懐剣は、自害した正室倫子のものか。真相を探るおまきの命を何者かが狙った。
 
※引用:FODプレミアム


【第42話 少女たちの不良白書】


親も手に負えない三人の突っ張り娘・おきんらが大奥へ女中奉公に上がった。親がお年寄・初島に金を払い、行儀見習いをと考えたのだ。三人は大奥では最下層の下働き。いじめぬかれるが、ある日、初島の悪事をつきとめ、反撃にうつる。
 
※引用:FODプレミアム


【第43話 愛と哀しみの聖母】


将軍家斉は次々と子をつくり、その数十数人に上った。三十八番目の若君・春千代の養育係・信乃は、養子縁組の決まらない春千代の行く末を案じた。そんな中、春千代に貧乏小藩・田沢藩との縁組が決まった。
 
※引用:FODプレミアム


【第44話 天使たちのエロス】


幕末、下田の米総領事館に出向いた大奥の使者・筒巳が、攘夷派の志士に襲われ消息を絶った。その筒巳を無名の浮世絵師・伝七が助けた。伝七は筒巳が何者か知らぬまま、彼女の姿態を想像して絵に描いた。
 
※引用:FODプレミアム


【第45話 花嫁は大奥一年生】


開国問題で揺れる幕閣。開国推進派の阿部は、薩摩を味方につけるため、島津斉彬の養女・篤姫を将軍家定の正妻にしようと運動。だが、大奥年寄の三ツ橋が猛反対。実情を探るため、篤姫は侍女とともに女中に化けて大奥へ潜入する。
 
※引用:FODプレミアム


【第46話 女盗賊の冒険】


大奥のお年寄・琴路は、お甲という美しい女に目を留めた。琴路は女に無関心な将軍家定にお甲をあてがい、男心をよみがえらせようと考えた。が、お甲は実は銀造ら四人を手下にもつ女盗賊だった。
 
※引用:FODプレミアム


【第47話 年上の佳人】


井伊大老が諸外国と通商条約を結んで以来、物価が高騰。長州の志士・高杉は諸悪の根源が井伊にあると考えた。奥女中・幾乃はふとしたことから高杉と知り合った。感化された幾乃は、大奥に攘夷の機運を盛り上げる。
 
※引用:FODプレミアム


【第48話 悲恋の皇女和宮】


井伊大老は皇女和宮のご降嫁を画策し公武合体論を推し進めた。和宮の婚約者・有栖川親王は不安にかられるが、事態を楽観視。そんな中、井伊が暗殺され公武合体はないと思われた。
 
※引用:FODプレミアム


【第49話 江戸城のおさな妻】


実直な家茂は、和宮ご降嫁の約定となっていた通商条約破棄が幕府の方針でかなえられないことを気に病んでいた。岩倉具視の命令で家茂が上洛することになった。上洛すれば殺されると天璋院は反対するが、朝廷への忠節の厚い家茂は上洛の決意を固め、和宮と最後の夜を。
 
※引用:FODプレミアム


【第50話 動乱に挑む女】


幕府崩壊の予兆が現れた慶応時代。天璋院は大奥総取締役に滝山を抜擢し、京では慶喜が大政奉還を決行。滝山は混乱の大奥をよく抑えた。自害したおふくの墓参りの帰り、滝山は中村半次郎と出会う。
 
※引用:FODプレミアム


【第51話 華麗なる落日】


慶応四年一月、鳥羽伏見の戦いに敗れた慶喜は大軍を大阪に残したまま江戸城に帰った。心身ともに疲れ切った慶喜を滝山はいたわった。滝山は、徹底抗戦しようという慶喜をいさめ、結局、慶喜は城を出て謹慎生活に入ったため、大奥は主を失った不安定な女の城と化した。
 
※引用:FODプレミアム

 

 
 

『大奥』全シリーズの概要(時代と主人公)

 
 
このサイトでは、本ドラマを含めて、以下のような『大奥』シリーズの紹介記事を書いています。コンテンツタイトルの下にあるのはそれぞれの主人公です。
 
なお、記載は放送・公開順です。また、本記事で紹介しているコンテンツもここに列記しています。
 

 
[1] 1968年〜1969年放送『大奥(1968年)』
※時代:全時代

  • 全52話
  • 出演者:渡辺美佐子/坂口良子/高峰三枝子/岸田今日子/栗原小巻/若山富三郎/中村嘉津雄/津川雅彦 ほか

[1] 1983年〜1984年放送『大奥(1983年)』
※時代:全時代

  • 全51話
  • 出演者:三益愛子/中山仁/加藤治子/岸田今日子/木暮実千代/沢村貞子 ほか

[1] 2003年放送『大奥(2003年版)』
※時代:第13代将軍・家定
(在職 1853-1858/北川一輝)

  • 家定正室・天璋院篤子/菅野美穂
  • 大奥総取締・瀧山/浅野ゆう子
  • 篤子付き小姓・まる/池脇千鶴

[2] 2004年放送『大奥〜幕末の女たち〜』
※時代:第13代将軍・家定
(在職 1853-1858/北川一輝)

  • 大奥総取締・瀧山/浅野ゆう子

[3] 2004年放送『大奥〜第一章〜』
※時代:第2代将軍・秀忠
(在職 1605-1623/渡辺いっけい)
※時代:第3代将軍・家光
(在職 1623-1651/西島秀俊)

  • 大奥総取締・春日局/松下由樹

[4] 2005年放送『大奥〜第一章〜スペシャル』
※時代:第2代将軍・秀忠
(在職 1605-1623/渡辺いっけい)
※時代:第3代将軍・家光
(在職 1623-1651/西島秀俊)

  • 大奥総取締・春日局/松下由樹

[5] 2005年放送『大奥〜華の乱〜』
※時代:第5代将軍・綱吉
(在職 1680-1709/谷原章介)

  • 綱吉側室・安子/内山理名

[6] 2005年放送『大奥〜華の乱〜スペシャル』
※時代:第5代将軍・綱吉
(在職 1680-1709/谷原章介)

  • 綱吉側室・安子/内山理名

[7] 2006年公開 映画『大奥』
※時代:第7代将軍・家継
(在職 1713-1716/澁谷武尊)

  • 大奥総取締・絵島/仲間由紀恵

[8] 2006年放送『大奥〜もうひとつの物語〜』
※時代:第6代将軍・家宣
(在職 1709-1712)

  • 大奥奥女中・おまん/深田恭子

[9] 2016年放送『大奥(2016年版)』
※時代:第11代将軍・家斉
(在職 1787-1837/成宮寛貴)

  • 第一部/家斉側室・お美代/沢尻エリカ
  • 第二部/家斉側室・梅/沢尻エリカ-二役

[10] 2019年放送『大奥 最終章』
※時代:第8代将軍・吉宗
(在職 1716-1745/大沢たかお)

  • 吉宗側室・久免/木村文乃
 
 

まとめ

 
サマリー
※This image is self-made using Canva
 
 
 ドラマ『大奥(1983年)』動画を安全かつ無料で見る方法について説明しました。  
 
ところで…
 
仮に、無料動画サイトなどに目的の動画全部があったとしても、そういったサイトのドラマ動画は画質が悪い、広告が多いなどの不具合があります。なかでも、ウイルスのリスクが一番怖いですね。
 
知らないうちに、大切な個人情報が抜き取られたり、パソコンを乗っ取られたりという場合もあります。ですから、無料動画配信サイトでのドラマ動画はおすすめできません。
 
でもご安心を。
 
ドラマ『大奥(1983年)』の動画は、FODプレミアムの1ヶ月無料を活用することで見放題でお楽しみいただけます!
 
さらに、FODプレミアムでは、月間最大1300ポイント(1300円相当)をゲットできたり、120誌を超える雑誌の読み放題があったり、1000冊を超えるマンガが読み放題であったり、とにかくサービス満点。
 
また、有料のマンガについても、ゲットした1300ポイントの範囲内で、実質無料で読むことができます!
 
そのフルサービスが、1ヶ月無料お試しでも全部、受けることができるのです。しかも、1ヶ月無料お試しの登録と解約はスマホで簡単にできます。
 
 
ぜひ、この機会にFODプレミアムを活用して、ドラマ『大奥(1983年)』全話をお楽しみいただくのはもちろんのこと、他の動画を見たり、あるいは雑誌やマンガを読んだりなど、新しい楽しみ方をご堪能ください♪
 

今なら初回1ヶ月無料!
無料期間中に最大1300ポイント分の
 有料作品を無料で楽しむことができます!

スマホでカンタン登録!
スマホでカンタン解約!


 

追記〜FODプレミアム配信期限

 
配信期限
※Image source is pixabay
 
 
本記事の更新日現在、FODプレミアムにおけるドラマ『大奥(1983年)』全話の動画配信期限は、
 
2020年9月30日23時59分
 
です。
 
なお、紹介している作品は、2019年10月時点の情報です。配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認くださいね。
 
※Eye catching image is FOD Premium Official Site
 

error: Content is protected !!