吉沢亮さん出演作品紹介記事一覧

タロン・エガートン主演『キングスマン:ゴールデン・サークル』動画を見よう!『ロケットマン』公開記念

キングスマン2

 
 
エルトン・ジョン自伝映画『ロケットマン』が2019年8月23日に公開。エルトン・ジョンを演じるのは若き俳優タロン・エガートン。大抜擢と言えるかもしれません。
 
そんなタロン・エガートンの主演作品、スパイ映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』をリーズナブルに見る方法を紹介し、併せて、プチネタバレな作品紹介もします!
 
なお、映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、『キングスマン』のシリーズ第2弾です。
 

ザクッとこんな映画
国家に属さない秘密情報組織「キングスマン」。難事件やテロを解決するスパイ組織。それが謎の組織によって壊滅状態にされてしまいました。「キングスマン」の全拠点が破壊されてしまったのです。
 
生き残りは指導教官のマリーン、そしてコードネーム「ガラハット」ことエグジーの2人だけです。
 
このシリーズ第2弾は、生き残ったマリーンとエグジー、そしてプラスワンの3人で、謎の組織を壊滅する物語です。
 
ちなみにこのシリーズ第2弾では、あのエルトン・ジョン本人が実名登場し、大活躍します。
 
つまり…
タロン・エガートンとエルトン・ジョンは、映画『ロケットマン』以前から深い縁があったのです!!!
 
 
それでは、最初に結論です。
 
 
タロン・エガートン主演のスパイ映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』動画を安全かつリーズナブルに見る一推しの方法は「auビデオパス30日間無料おためし」です!
 
これから動画を安全&リーズナブルに見る方法の理由説明をします。
 
「理由は、どうでもいいから直ぐに見たい」という方は、こちらから登録をしてください。
 
登録も、解約も簡単です。あなたは数分後には映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』を見ることができます!
 

初回30日間無料おためし!


ところで…
 
「結論の理由説明」を読む前に、先に映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』のプチネタバレな内容紹介を読みたいという方は、目次から飛んでくださいね♪
 
 

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』動画をリーズナブルに見るための一推しがauビデオパスである理由

 
映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』動画をリーズナブルに見る方法について、主要な9の動画配信サービスで調べました。
 
調べた結果はコレです。
 
ドラマ『キングスマン:ゴールデン・サークル』
主要動画配信サービス
取扱状況など

2019年7月22日現在

動画配信
サービス
取扱状況
各サービスの
詳細はこちら
(公式サイトへ)
Amazon
プライム

△有料 199円・税抜
30日間無料お試しあり
au
ビデオパス

△有料 200円・税抜
30日間無料お試しあり
dTV
△有料 300円・税抜
31日間無料お試しあり
FOD
プレミアム

✖️取扱なし
1ヶ月無料お試しあり
hulu
✖️取扱なし
2週間無料お試しあり
Netflix
✖️取扱なし
30日間無料お試しあり
U-NEXT
△有料 300円・税抜
31日間無料お試しあり
Pandora
✖️発見できず
Dailymotion
✖️発見できず


 
コレで分かったことは…
 
主要な9つの動画配信サービスで、映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』を見放題で見られるところは「ない」ということです。
 
ただし…
「Amazonプライム」「auビデオパス」「dTV」「U-NEXT」の4つは有料コンテンツとしての取扱があります。
 

あとはこの4つのなかで
リーズナブルに見られるのは
どこかということですね♪

シネマファン

たもつ

なるほど!
それが、auビデオパスなんです。
 
その理由はこういうことです。
 
  • auビデオパスは、無料おためし登録時に540コインが無料でもらえる。
  • 1コインT=1円換算で、有料コンテンツの支払いに充てることができる。
  • 映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』は税抜 200円の有料コンテンツ。
  • つまり、無料ゲットの540コインで映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』を見ることができる。
  • AmazonプライムとdTVには、このようなポイントゲットの制度がない。
  • U-NEXTにはシリーズ第1弾を見てしまったら、第2弾を見ることができるポイントが残っていなし。
 
もちろん、取扱はあるのでAmazonプライムやdTVの無料体験中に、クレジット支払いを実行して映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』を見ることは可能です。
 
でも、どうせリーズナブルに見ることができるのなら、それにこしたことはありません。
 
ということで、一推しがauビデオパスだというわけです!
 
auビデオパスの登録と解約は簡単です!
 

初回30日間無料おためし!

 

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』のプチネタバレ紹介!

 
まずは、1本の公式予告動画をどうぞ。
 

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=y5BlasoyCzU
 
 

映画基本情報

 
原 題:Kingsman The Golden Circle
公 開:2018年1月5日(日本)
監 督:マシュー・ヴォーン
脚 本:ジェーン・ゴールドマン/マシュー・ヴォーン
原 作:コミック「キングスマン:ゴールデン・サークル:ザ・シークレット・サービス」
主 演:タロン・エガートン
共 演:コリン・ファース/ジュリアン・ムーア/ハル・ベリー ほか
時 間:141分
興行収入:411百万ドル(全世界)
 

Filmarksの評価

 
映画の紹介&評価サイト「Filmarks」での本作品評価は…「☆3.9」。5段階評価のFilmarksで、この評価はとても高いものです。
 
先が読めないハラハラ展開&時折見せるコミカルシーンが受けているのかもしれません。
 
Filmarksから、いくつかコメントをピックアップしてみますね。
 
【評価 ☆4.0】


スタイリッシュさに磨きがかかって画面が麗しい。
マーリンの歌うカントリーロードに涙。
 
引用元:Filmarksサイト

 
【評価 ☆4.5】


前作の主要人物もモブのように死んでいく
インパクトはたしかに前作より弱いけど、やっぱりキングスマンが好き。
 
引用元:Filmarksサイト

 
【評価 ☆3.7】


味方としてアメリカのステイツマンが登場し、舞台もワールトワイドになってスケールアップしていた!アクションも色んな武器や小道具が出てきてバリエーション豊か!
そしてまさかのエルトン・ジョンが大活躍w
こんなに切ない“カントリーロード”は初めて…😢
 
引用元:Filmarksサイト

 

主要な登場人物紹介

 

  • エグジー/タロン・エガートン
    • シリーズ第1弾で、キングスマンのエージェントになった。
    • ハリーを継いでコードネームは「ガラハッド」。
    • 実は父もキングスマン:ゴールデン・サークル面罵-だった。
  • マーリン/マーク・ストロング
    • キングスマン:ゴールデン・サークルの新人候補生の指導教官。
    • 謎の組織によるキングスマン壊滅作戦で、エグジーと2人だけ生き残った。
  • ハリー/コリン・ファース
    • 第1弾で左目を拳銃で撃ち抜かれ絶命したハズだったが…。
    • キングスマン以外の私的秘密組織ステイツマンにより救命された。
    • ただし記憶喪失の状態に。
  • ポピー・アダムズ/ジュリアン・ムーア
    • 世界最強最大の麻薬密売組織ゴールデン・サークルのボス。
    • 冷酷無比で、アメリカ大統領に麻薬の合法化を迫る。
  • チャーリー/エドワード・ホルクロフト
    • 第1弾で、エグジーらとキングスマンメンバーを争った6人の候補生の1人。
    • キングスマン候補者から脱落して、人生も脱落。
    • 悪の組織に身を落とす。第2弾ではゴールデン・サークルの傘下に。
  • エルトン・ジョン/エルトン・ジョン
    • ゴールデン・サークルにさらわれたため、疾走したとされている。
    • 劇中、薬はやるわ、モーホーだわ…という役どころ(!?)
    • 意外にラストのほうまで活躍する!?
  • ジンジャー/ハル・ベリー
    • テキサスにある私的秘密組織ステイツマンの分析官。
  • テキーラ/チャニング・テイタム
    • ステイツマンメンバー。
  • ウイスキー/ペドロ・パスカル
    • ステイツマンメンバー。投げ縄の使い手。
  • ティルデ王女/ハンナ・アルストロム
    • スウェーデンの王女。第1弾ラストから、エグジーといい仲に。
    • エグジーと仲違いして薬に手を出し…。
 

ネタバレありの作品紹介

 

 
【あらすじ-起】
 
物語は第1弾から続いています。
 
コードネーム「ガラハッド」ことハリー(コリン・ファース)の絶命に伴い、第1弾終了後には、キングスマンの正式メンバーとなり、「ガラハッド」を継いだエグジー(タロン・エガートン)。ある夜、勤務を終え、高級テイラー「キングスマン」を後にしようとしたその時、暴漢に襲われます。
 
なんとそれは第1弾のなかで死んだハズのチャーリー(エドワード・ホルクロフト)です。そう、第1弾のなかでエグジーたちとキングスマン候補生として争った6人の仲間のひとりです。
 
チャーリーは第1弾のなかでも、候補生脱落後、ヴァレンタイン率いる悪の組織に身を落とし、今度また違う組織に身を落としたようです。それが証拠に、以前より確実にパワーアップしていたのです。
 
車のなかで死闘を繰り返すエグジーとチャーリー。エグジーはチャーリーを倒し、勝ちをおさめた要でしたが、それでコトが収まることはなかったのです。
 
チャーリーが残したロボットアームの右腕によって、キングスマンのシステムが侵入されてしまったのです。それが原因で…
 
キングスマンの全アジトが一斉にミサイル攻撃を受け、私的秘密諜報組織は、ほぼ全滅となりました。残ったのはたった2人。エグジーとマーリン(マーク・ストロング)だけ。コードネーム「ランスロット」ことロキシー(ソフィ・クックソン)も死にました…。
 
エグジーとマーリンは2人で復活のための作戦を練ります。その手がかりがあるハズの場所に向かい、そして手にしたものは…ステイツマン1本。バーボンです。
 
亡くなった仲間たちを偲び、ステイツマンを飲み交わす2人。やがて、エグジーが「あること」に気づき、2人はケンタッキーに向かいます。
 
_/_/
 
ところで、映画はじまって25分くらいのところで、「エルトン・ジョン 失踪」というポスターが出てきます。見逃さないようにしてくださいね♪

【あらすじ-承】
 
エグジーとマーリンは、ケンタッキー州の醸造会社「ステイツマン」に辿り着きました。秘密裏に醸造工場内に侵入。そこで、「ステイツマン」の警備員らしき男と乱闘になります。これがめちゃめちゃ強い。
 
キングスマンでも腕の良かったエグジーとマーリンが、この男に確保されてしまいました。男は、なぜ2人がここに来たのか吐けと迫ります。2人が抵抗していると目の前のスクリーンが透過状態になり、向こうの部屋が見えるようになりました。そこにいた人物を目にした2人は驚愕します。
 
なんとそれは、死んだハズのハリー(コリン・ファース)だったからです。男はハリーに向かって拳銃を構えます。2人はハリーに逃げろと叫びますが、防音されているのかハリーにその超えは届きません。また、マジックミラーなのか、ハリーからこちらは見えないようになっているのです。
 
いままさに男が引き金を引こうとしているとき、女が部屋に入ってきて男を制しました。女曰く「2人の身元が分かった」というのです。
 
醸造会社「ステイツマン」は、ケンタッキーに本部を置く私的秘密情報組織ステイツマンだったのです。
 
あのめっぽう強い男はエージェントでテキーラ(チャニング・テイタム)、先ほどの女はジンジャー(ハル・ベリー)でステイツマンの分析官。
 
ハリーは確かに絶命したのですが、それを救ったのがステイツマン。ある方法でハリーを復活させました。ただし、記憶だけが戻らない…。
 
エグジーとマーリンの2人は、ステイツマンのトップと会談。キングスマンを壊滅に追いやった謎の組織が世界最大に麻薬密売組織ゴールデン・サークルであり、そのトップであるポピー・アダムス(ジュリアン・ムーア)がアメリカ大統領に麻薬合法化をせまり、何億という麻薬常用者が死に至る状態にあることなどを確認しあいました。
 
ステイツマン側と協議の結果、エグジーとステイツマンのエージェント、ウイスキー(ペドロ・パスカル)の2人で、解毒剤を入手する情報を得るため、チャーリーの元カノ・クララと接触するため、フェス会場に向かいます。
 
_/_/
 
またまたエルトン・ジョン情報です。スタートから43分くらいのところで、エルトン・ジョンが本人役で登場します。悪の組織ゴールデン・サークルに拉致されたという設定です。
 
そして、劇内のエルトン・ジョンは薬に手を出し、彼もまた、死に至る状態にあることが分かります。なぜなら、顔に青筋が出てきたからです…。

【あらすじ-転】
 
エグジーが「とあるやり方」でクララに仕掛けをほどこし、イタリアのゴールデン・サークル研究施設に解毒剤があることを掴みます。
 
イタリアには、エグジーと、記憶をなんとか取り戻したハリー、そしてウイスキーが向かいました。そして、まんまと1本の解毒剤を手に入れたエグジー。しかし、追っ手が厳しく、3人は絶体絶命な状態に陥ります。そこで、ハリーが取った手は、あまりに意外なものでした。
 
ハリーはウイスキーの頭を打ち抜いたのです。絶命したウイスキー。ハリーはウイスキーが二重スパイだと断定します。その理由は…。
 
エグジーは、ハリーが助けられたやり方でウイスキーを助けようとします。落として壊れてしまった解毒剤をもう一度手にするため、山頂にあるゴールデン・サークル研究室に向かおうとしますが、そのとき、研究施設は爆破されてしまいます。

【あらすじ-結】
 
結局、ゴールデン・サークルの本拠地に潜入するしかないということになり、そこへエグジー、ハリー、マーリンの3人が向かいます。本拠地の廻りは地雷が引き詰められ、その検知器で注意深く進んでいた3人ですが、エグジーが過って地雷を踏んでしまいます。
 
その窮地を救ったマーリンでしたが…。絶命。
 
本拠地に潜入できたエグジーとハリー。この時、敵襲を知った本拠地では、拉致されていたエルトン・ジョンがピアノを弾きながら「ウェンツデイ、ウェンツデイ」と歌います。これ「Saturday Night Alright For Fighting」のパクりです。このように小さな笑いをぶっ込んでくるのです!
 
さて、話をエグジーとハリーに戻します。
 
壮絶な闘いが始まります。エルトン・ジョンも闘いを始めてしまいます(笑)。
 
アジトの警備員たちとの闘い。それが一通り終わると、次は、エグジーはチャーリーとの死闘、ハリーはロボット犬との死闘を展開。なんと、窮地に陥ったハリーを救ったのはエルトン・ジョンでした(爆)。
 
一方、エグジーもチャーリーに勝ち…。
 
ようやくエグジーとハリーは、ラスボスであるポピー・アダムスと対峙し「アクセスコードを言え」と迫ります。しかし、ポピーは絶命。自白剤の過剰摂取でした。でも、絶命直前に彼女はコードを口にしていたのです。
 
そのコードを入力しようとするハリー。そこにウイスキーが登場。2人を邪魔します。やはり、ハリーが言った通りに、ウイスキーは二重スパイだったのです。
 
またしても、闘いがスタートです…。
 
 

ツイッターから情報ピックアップ!

 


 


 


 



タロン・エガートン主演のスパイ映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』動画を安全かつリーズナブルに見る一推しの方法は「auビデオパス30日間無料おためし」です!
 

初回30日間無料おためし!

 

特別情報1〜エルトン・ジョン動画紹介

 
2019年8月23日に公開のエルトン・ジョン伝記映画『ロケットマン』。その主役、タロン・エガートンの主役映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』を紹介してきました。
 
ところで、エルトン・ジョンと言えば、この記事では、彼の動画を見ることができる記事を書いています。
 
それは、ロックのスターたちを紹介する『ロック・レジェンズ シーズン1』です。
 
シーズン1には、あのクイーンを始め、13のロックスター(個人 or グループ)が紹介されています。
 
エルトン・ジョンは2番目に紹介されています。ぜひ、動画をご覧ください。
 
記事はこちらです。
↓ ↓ ↓ ↓

 

特別情報2〜シリーズ第1弾『キングスマン』

 
シリーズ第1弾『キングスマン』についても、このサイトで紹介しています。
 
こちらからどうぞ♪
↓ ↓ ↓ ↓

 
 

まとめ

 
キングスマン2
 
 
この記事では、映画『ロケットマン』でエルトン・ジョンを熱演するタロン・エガートンに注目。
 
タロン・エガートンの主演スパイ映画『キングスマン』の第2弾、『キングスマン:ゴールデン・サークル』動画をリーズナブルに見る方法をお伝えするとともに、ネタバレありの作品紹介もさせていただきました。
 
これを機に、auビデオパスの無料おためし活用で、たくさんの映画やドラマをお楽しみください♪
 

error: Content is protected !!