2021年9月末終了予定でサイト改編しています。お見苦しい点が多々ありますがご容赦ください。

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』プチネタバレ+動画を今すぐ無料視聴する方法

<スポンサーリンク>
シネマファン

動画視聴お悩み解決人
シネマファンです。


この記事を読んでいるあなたは、きっと
アメリカ映画が大好きで
映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』に興味があって、
今すぐ見たいのに…

たくさんある動画配信サービス、どこで見たらいいのかなど、いろいろ迷っているのかもしれませんね。

例えば…

  1. 無料サービス海賊版動画は…
    • ウイルス感染が怖い!
  2. 有料サービスだと
    • たくさんありすぎて選べない!
  3. 有料サービス無料お試しは
    • 本当に無料?


安心してくださいね。この記事で、
すべて解決できます♪

ところで、当サイトの…

お薦め動画配信サービスについて
  • Amazon Prime Video
  • FOD PREMIUM

の2つに絞って、ご案内します。

理由は「この2つのサービス、内容が充実しており、かつ、コストパフォーマンスが高い」という理由です。


それでは、最初に結論です。
映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』
ウイルス感染の心配もなく、「無料お試し」を活用して、

「今すぐ無料視聴できる」お薦めサービスは…

  • Amazon Prime Video

さて、以下の記事では最初に
映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』について、ネタバレありの紹介をさせていただきます。

そのあとに
Amazon Prime Videoを一推しする理由を説明し、併せて、
コストパフォーマンス抜群のAmazon Prime Videoについて、より詳しく説明させていただきます。

なお、本サイトでは、本記事で紹介している作品を含め、次のシリーズ3作品についても、記事を書いています。こちらです。
↓ ↓ ↓ ↓

「Amazon Prime」には、初回30日間無料体験があって、これを活用すれば、今すぐ映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』を無料視聴することができます!

\初回30日間無料体験/

目次

シリーズ3作品とは?

2013年公開の映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』は、アメリカが抱えるリスクを描いた作品です。

その後、続編が2つ公開されました。

2016年公開の映画『エンド・オブ・キングダム』
2019年公開の映画『エンド・オブ・ステイツ』です。

この3作品に共通するテーマが「アメリカのリスク」

_/_/

簡単に紹介しますね。

本記事で紹介している映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』は、北朝鮮出身のテロリストらにより、大統領もろともホワイトハウスが陥落・占拠されてしまうという物語。

2作目の映画『エンド・オブ・キングダム』は、訪英中のアメリカ大統領が、ロンドンで発生した同時多発テロに巻き込まれるという物語。

3作目の映画『エンド・オブ・ステイツ』は、テロで大統領が狙われ意識不明の重体。副大統領が代理を務め、テロを実行したと思われるロシアに対し、核の先制攻撃を行おうとする物語。

3作全て主人公は、シークレットサービス特別捜査官のマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)。

_/_/

これらの物語設定が荒唐無稽かというと、そうでもないかもしれないのです…。

例えば、今、米中の核戦争を描いた小説『2034〜次の世界大戦〜』(邦訳なし)がベストセラーになっています。

¥1,500 (2021/08/12 04:50時点 | Amazon調べ)

ご興味のある方は、こちらの解説動画をどうぞ。

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』のプチネタバレ

映画基本情報
  • 公  開:2013年6月8日(日本)
  • 原  題:Olympus Has Fallen
  • 監  督:アントワーン・フークア
  • 脚  本:クレイトン・ローテンベルガー
  • 主  演:ジェラルド・バトラー
  • 共  演:アーロン・エッカート/モーガン・フリーマン/リック・ユーン/アンジェラ・バセット ほか
  • 上  映:120分
  • 興行収入:161百万ドル

ザクッと、どんな映画?

「鉄壁の要塞で難攻不落」と言われているホワイトハウスが、たった13分で占拠されてしまう。逆に、15分後にはテロリストたちを守る「難攻不落の要塞」となってしまった。

北朝鮮と関わりがあるらしいテロリストたちは、ホワイトハウス内のバンカーで大統領(アーロン・エッカート)を捕捉。大統領に核攻撃のコード迫る。彼らの目的は、アメリカからの核攻撃!?

しかし、元シークレットサービスの特別捜査官マイク・バニング(ジェラルド・バトラー)がホワイトハウス襲撃の危機に気づき、占拠される前に侵入。たった一人で要塞の奪還を図るが…。

主な登場人物紹介

  • マイク・バニング/ジェラルド・バトラー
    • 主人公。元・シークレットサービスの特別捜査官。
    • 事情があって、前職を退いていた…。
  • ベンジャミン・アッシャー大統領/アーロン・エッカート
    • テロで妻を殺される。息子1人。
    • ホワイトハウス襲撃でバンカーに退避するも、テロリストの捕獲される。
  • アラン・トランブル/モーガン・フリーマン
    • 下院議長。今回のテロで大統領代理を務める。
  • リン・ジェイコブス/アンジェラ・バセット
    • シークレットサービス長官。マイクの元上司。
  • カン・ユンサク/リック・ユーン
    • テロリストのリーダー。

プチネタバレなあらすじ

映画冒頭は「2人の男によるボクシングのスパーリング」。トレーナーらしき男は少し口汚く、そして厳しい。

トレーニングが終わると立場逆転!? 口の悪いトレーナーはシークレットサービスの特別捜査官マイク・バニング(ジェラルド・バトラー)。そして、やられっぱなしの男はベンジャミン・アッシャー大統領(アーロン・エッカート)だった。

この2人は心底信頼しあっていたが、あることを機に、バニングは大統領の元を離れ、今は関連の閑職に就いている。

_/_/

ホワイトハウスでは、アッシャー大統領が韓国首相を迎えていた。北朝鮮状況について密に話すためだ。しかし、その最中、テロが勃発。

大統領や韓国首相らは、ホワイトハウス地下にあるバンカーに籠もる。しかし、そこで事態急変。韓国首相を守る男がテロリストのリーダーだった。

韓国首相は射殺され、そして、シークレットサービスの面々は全員射殺。大統領と官僚たちは囚われの身となる。

なんと、難攻不落と言われたホワイトハウスが13分で占拠され、そして大統領は囚われてしまった…。

_/_/

ホワイトハウスがテロ攻撃を受けていることをいち早く知ったバニングは、ホワイトハウスがテロリストたちによって封鎖される直前に忍び込みこんだ。警護の者たちは全滅。たった一人でどう闘うのか。

まずは、ホワイトハウス内に居るであろう大統領の息子の救出なのだが…。

敵は足下にいた…。

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』の口コミは…

口コミ
画像出典:Pixabay

映画・ドラマの紹介&評価サイトFilmarksによる、映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』の評価は「☆3.6」。

5段階評価なので、良い評価です。

いくつかユーザー評価をピックアップします。

評価「☆3.2」中盤からハラハラドキドキとまさにアメリカンな映画だった
ホワイトハウスの警備がこんなはずないと思いつつも観入ってしまった
24を思い出すぜ、ジャック…

多民族国家であるがゆえこういうことがあるたびに国民が団結できる国といえるのかな
そして大体政府が役に立たないのがお決まり

Filmarks

評価「☆3.6」現実味と緊張感をラストまで維持しながらのストーリー展開でとても良い。

ジェラルド・バトラー演じるマイクがとてもいいキャラクターをしており、アクションから洞察力、判断力全てが完璧。こんな漢に憧れる!
また、アーロン・エッカートのキャスティングも良かった。人命という『天秤』に自身が何処まで耐えきれるか。『天秤』を鑑賞者に突きつける、拷問、見せしめ。

終始手に汗握る展開で飽き要素が全く無い。

Filmarks

評価「☆3.5」「ホワイトハウス・ダウン」より、米国、テロリスト共にも物量が上だった
核と人質は共通

地下深くのPEOCからでも主人公が携帯で外部と連絡取ってたのも両作共通。ほんとは繋がるのだろうか?

こっちの方が本格派感はあった
しらんけど

にしても中東(競合作)といい北朝鮮(本作)といい、アメリカは敵対勢力が多いな…
ということもあり大統領の勝利&正義宣言に違和感がないこともない

Filmarks

Twitterから関連情報をピックアップ!

twitterから
画像出典:Pixabay


以上で、映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』のプチネタバレ紹介を終わります。

<スポンサーリンク>

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』、安全に今すぐ無料視聴する方法

動画を見たいと思ったとき…

「その動画、無料配信サービスで見れるかな?」

これが最初考えることですね。でも、
実は無料動画はウイルス感染のリスクが…。

なので、あなたにお薦めするためには安全を考慮し、有料動画配信サービスを軸に考えることにしました。

有料動画配信サービスの無料お試制度を活用していただくというのが、あなたに目的の動画を見ていたくための基本コンセプトです。


そして、当サイトではコストパフォーマンス抜群の2つの動画配信サービスに限定して、「今すぐ無料視聴する方法」をご案内しています。

Amazon Primeのサービスの1つである「Amazon Prime Video」、そして、フジテレビが運営する「FOD PREMIUM」です。

この2つのいずれで、映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』が見放題できるかを調べました。

見放題視聴ができれば、それぞれの無料お試し制度を活用することで、「安全に今すぐ無料視聴できる」というワケです。

調査結果は、次の通り。

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』の見放題調査

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料お試し期間
amazon-G ⭕️  500円   30日間
FOD-G ❌️  976円   2週間
  • この情報は、記事更新日現在のもの。情報が変更になっている場合もあります。
  • 無料期間の表現については「各サービスサイトの表現」を使用しています。
  • 見放題の場合を「⭕️」、それ以外を「❌️」としました。


この調査の結果、映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』を見放題で配信しているのは…

  • Amazon Prime Video

ということが分かりました。

Amazon Prime Videoは、Amazon Primeのサービスの1つです。そして、Amazon Primeには30日間の無料体験があります。これを活用すれば、映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』を安全に「今すぐ無料視聴する」ことができます。

Amazon Primeについて

さて、Amazon Prime Videoを視聴するには、Amazon Primeに加入する必要があります。

_/_/

Amazomを利用したことがある…という方は多いでしょう。
 
品揃えが豊富で、価格も「どこよりも安い」ものが多いです。
 
実は…
Amazonは、物品販売以外に様々なサービスがあります。
 
そのサービスを広く受けられるようになるのがAmazon Primeなんです。
 
ちなみに、Amazon Primeの利用料金は、

  • 月額 500円(月支払い)
  • 年額 4,900円(一括払い)

年一括で支払うと、月当たり 408円と、かなりリーズナブル。

そして…
この料金で受けられるサービス(会員特典)は、次のもの(一部)などがあります。

  • Amazon Prime Video
    • 見放題コンテンツ豊富!
    • 一部、レンタルでの取扱いもあり(有料だけど新作も見られる!)
  • Amazon Prime Music
    • 聴き放題100万曲以上!
  • Amazon Prime Reading
    • 品揃え豊富な読み放題の電子書籍!
    • 言い換えると、Kindle電子書籍の「無料版」!
  • Amazon Photos
    • Amazon Driveに写真を容量無制限で保存!
  • Amazon バンドリー
    • 簡易ネットスーパー!
  • 無料配送
    • 対象商品の急ぎ便、届け日時指定便を無料で利用!

この記事では、映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』を安全に今すぐ無料視聴するならAmazon Prime Videoだよと言っているワケですが、それは…
 
前述の「1番」、「Amazon Prime Video」サービスを使うということ。
 
繰り返しますが、Amazom Primeについては、30日間無料体験制度があります。
 
ですから、これ活用すれば、まさに「安全に、今すぐ無料視聴できる」ということなのです。

「Amazon Prime」には、初回30日間無料体験があって、これを活用すれば、今すぐ映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』を無料視聴することができます!

\初回30日間無料体験/

まとめ

画像出典:Canva Proで自作

この記事では、映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』のプチネタバレな紹介とともに、安全に今すぐ無料視聴無料する方法をお伝えしました。
 
それは…
Amazon Primeの30日間無料体験制度の活用。
 
また、Amazon Prime Videoでは、映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』以外にもステキなドラマや映画コンテンツが満載です。
 
この機会に、あなたの動画配信サービスライフをご堪能ください。

追記〜最新情報をご確認ください

本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は Amazon公式サイトにてご確認ください。
 

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

シネマファンです。名前の通り、映画大好きです。最近は映画館の大画面で見るより、動画配信サービスで楽しむことが多くなりました。このサイトでは主に「映画と韓流コンテンツ」を担当しています♪

目次
閉じる