伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

映画『カメラを止めるな!』動画を無料視聴する方法〜PandoraとDailymotionもチェック!

カメラを止めるな!

 
 
映画『カメラを止めるな!』は、2017年11月に2館スタートで公開された映画です。
 
監督は、長編制作初挑戦の上田慎一郎さん。もう「ときの人」になっちゃいましたね♪
 


とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。“37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!”・・・・・・を撮ったヤツらの話。

 
※引用元:FODプレミアム

 
 
ライター「シネマファン♪」のひとりごとです。

この作品、制作費300万円の映画と言われています。インディーズですね。それでも2館スタートはりっぱなんです。さらにその後が「凄かった」ですね。この映画『カメラを止めるな!』は、インディーズ曲がいきなりメジャーでBest1に輝いた…みたいな、シンデレラストーリーを築いちゃいました。上映館はあれよあれよという間に、100館を請え、興行収入も30億円!!! 日本映画界では2018年度最大の話題作です♪
 
 
さて…
この映画『カメラを止めるな!』動画を無料視聴する方法を探してみました。
 
あわせて海外動画アップサイトのPandoraDailymotionで無料視聴できるかをチェックしました。
 
それでは本論に入る前に、映画『カメラを止めるな!』動画を安全&完全無料で見る方法の結論を書きますね。
 
それは…
映画『カメラを止めるな!』を思う存分楽しむのなら、FODプレミアムが一推しです♪
 
その理由は、これから明らかにしますが、そんなまどろっこしいのはイヤ、今すぐ見たいよという方は、こちらからどうぞ。
 

今なら初回1ヶ月無料!

映画『カメラを止めるな!』
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説


なお、「無料視聴の方法」の話に入る前に、先に映画『カメラを止めるな!』の内容紹介とネタバレを読みたいという方は、こちらからどうぞ。

ここをクリックすると飛びます♪
 
 

映画『カメラを止めるな!』動画はPandoraやDailymotionで無料視聴できるのか?

 
 
PandoraDailymotionを利用していますか。
 
PandoraもDailymotionも世界的に有名な動画アップサイトです。特徴は無料でたくさんの動画が見られることです。
 
このPandoraやDailymotionで、映画『カメラを止めるな!』を無料視聴できるのかチェックしてみました。
 
なお、以下の検索結果は、記事公開日現在のものです。
 
 

まずはPandoraでチェック

 
 
※Pandoraのスマホアプリで検索
Pandora カメラを止めるな!
※スマホの場合、スマホを横にすると画像拡大できます。
 
 
検索結果、10の動画が出てきました。画像はその一部です。
 
全部チェックしました。 映画『カメラを止めるな!』の本編動画はありません。
 
他の検索ワードでもチェックしましたが、結果、目的の動画は見つからず。
 
 

次にDailymotionでチェック

 
 
※Dailymotionのスマホアプリで検索
Dailymotion カメラを止めるな!
※スマホの場合、スマホを横にすると画像拡大できます。
 
 
Dailymotionの場合は、8つの動画が出てきました。画像はその一部です。
 
全部チェックしましたが、映画『カメラを止めるな!』の本編動画は「なし」。
 
他の検索ワードでもチェックしましたが、結果、目的の動画は見つからず。


以上のことから今回のチェックで、
Pandoraにも、Dailymotionにも、映画『カメラを止めるな!』の本編動画は見つからず、無料視聴できないことがわかりました。
 
 
でもご安心を♪
 
映画『カメラを止めるな!』の動画を安全&完全無料で見ることについて、次の6項目で別記事にて丁寧に説明しています!
 
  1. PandoraやDailymotionで動画を見ることについて
  2. FODプレミアムなら目的の動画を無料視聴できる
  3. FODプレミアムをスマホで登録する方法
  4. FODプレミアムの具体的なサービス
  5. 月間最大1300ポイントゲットのお話
  6. FODプレミアムの特典まとめ
 
実は、映画『カメラを止めるな!』は動画配信サービスでは、まだどこの動画配信サービスにおいても有料動画なんです。でも、FODプレミアムならば、1ヶ月無料お試しでも最大1300ポイントゲットできるポイントを使って、無料で見ることができるんです。
 
そのあたりのことは次の記事に丁寧に書いていますので参考にしてくださいね♪
 
記事はこちらです。

動画を無料で見る具体的な方法など♪

 

映画『カメラを止めるな!』の紹介とネタバレ

 
 

 映画基本情報
制作:PANPOKOPINA&ENBUゼミナール
監督:上田慎一郎
公開:2017年11月
出演:濵津隆之(主演)/真魚/しゅはまはるみ/秋山ゆずき/長屋和彰/竹原芳子 ほか
制作費:300万円!
興行収入:30億円以上!!!
 

 

 プチネタバレ
この作品は、監督&俳優養成スクール・EMBUゼミナールが開催している「シネマプロジェクト」の第7弾作品。監督の上田慎一郎さんは、これまで短編は作ってきましたが、劇場長編は初の挑戦でした。本作の略称は『カメ止め』です。また英語タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」。
 
この作品、記事冒頭でも書きましたが制作費300万円という「インディーズもの」です。それが公開2館スタートできたのは、ENBUゼミナールの「シネマプロジェクト」のおかげですね。でも、その2館で「火が付いた」わけです。水道橋博士やラッパーの宇多丸さんたちが発信源となって口コミが拡がり、そして、盗作疑惑などもあって、話題集中。いつのまにか上映館が100館を越えるという大盛況。そして上映は日本を越えちゃいました。世界各国で上映され、興行収入30億円以上という「大ヒット」となったわけです。
 
この作品を40回以上観た人もいるんだとか。う〜ん、猛者過ぎます(笑)。
 
ところで、この作品は観客に「ネタバレしないでね!」とお願いしているです。そんなこんながあって、この記事でも「ネタバレ」は超軽でいきます。

さて、この映画『カメラを止めるな!』の展開です。
 
私たちは、冒頭から37分間ワンカットのゾンビ映画を目にします。いかにもインディーズじゃんという代物。おひおひ、「なんじゃ、これりゃ!?」という感じのまま時が過ぎていきます。まぁ、そのインディーズものもラストはそれなりに衝撃的なんですけどね。
 
そして、低予算映画が終わると…そのネタばらしがはじまり、私たちは「なるほど、なるほど」となるわけです。
 
で、ラストはそれなりに「ほっこり」でエンド。以上♪

こんなところで留めておきますね。
 


 


 


 

 


 

まとめ

 
 
カメラを止めるな!
 
 
映画『カメラを止めるな!』動画を無料視聴する方法ですが、まず、無料動画配信サービスで有名なPandoraやDailymotionで無料視聴できるかどうかをチェックしました。結果…
 
Pandoraにも、Dailymotionにも、映画『カメラを止めるな!』の本編動画はありません。無料視聴できないのです。
 
実は、目的の動画があっても、PandoraやDailymotionの映画動画は画質が悪い、広告が多いなどの不具合があります。なかでも、ウイルスのリスクが一番怖いです。
 
知らないうちに、大切な個人情報が抜き取られたり、パソコンを乗っ取られたりという場合もあります。なので、PandoraやDailymotionで映画動画を見ることはおすすめできません。
 
でもご安心を。
 
映画『カメラを止めるな!』の動画は、FODプレミアムの1ヶ月無料お試しに登録して、タダでもらえる最大1300ポイントを活用することで、安全&完全無料で視聴することができるからです。
 
FODプレミアムは、月間最大1300ポイント(1300円相当)をゲットできたり、100冊を超える雑誌の読み放題があったり、1100冊を超えるマンガが読み放題であったり、とにかくサービス満点。
 
そのフルサービスが、1ヶ月無料お試しでも全部、受けることができるのです。しかも、1ヶ月無料お試しの登録と解約はスマホで簡単にできます。
 
 
ぜひ、この機会にFODプレミアムを活用して、映画『カメラを止めるな!』全話をお楽しみいただくのはもちろんのこと、他の動画を見たり、あるいは雑誌やマンガを読んだりなど、新しい楽しみ方をご堪能ください♪
 


今なら初回1ヶ月無料!

映画『カメラを止めるな!』
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説

 

追記〜FODプレミアム配信期限

 
 
配信期限
 
 
本記事の更新日現在、FODプレミアムにおける映画『蜜のあわれ』動画の配信期限は、
 
2019年12月4日23時59分
 
です。
 
※アイキャッチ画像の出典:自作です♪
 
_/_/
 
いつも、読んでいただきありがとうございます。
シネマファン♪