「大相撲・宇良」の記事、移動しました!

AirPods Pro発売!ノイズキャンセリング装備〜うどんからドライヤーに進化!?

AirPods Pro

 
 
昨年秋にAirPodsの新バージョンが出ましたが、今年は価格も機能もアップした「Pro」が登場!
 
 

AirPods Pro登場!

 
毎年、秋はAppleの新製品ラッシュ。Appleユーザーとしては楽しみな時季です。
 
なかでも、AirPods愛好家としては、昨年の新生AirPodsには大いに触手が動きました。
 
初期バージョンとの大きな違いは「Siri」が声だけで操作できるというものでしたが、それだけで「買い!」と思ったものです。
 
ただし、なんだかんだズルズルと購入を先延ばし。でも、ラッキーでした。
 
なんと2年連続してAirPodsの新型が出るとは。しかも、今回はかなり品質向上の一品。価格も高いけど(爆)。
 
 

形状が変化、うどんからドライヤーに!?

 
まず、形状が大きく変わりました。
 
従来型(初代と2代目は同じ)はコレです。
 
従来型AirPods
 
 
巷では「耳からうどんが出てるぞ?」と言われた、「うどん型」です(笑)。
 
一方、今回発売されたAirPods Proはコレです。
 
新型 AirPods Pro
 
 
これ形状から「ドライヤー」なんて呼ばれ初めているんだとか。
 
旧型AirPodsユーザーとしては、「うどん」は他の人にも目立って、それなりに気に入っていました。
 
でも「ドライヤー」もいいかなと思っています(笑)。
 
形状では、「長い」部分が若干短くなったようですね。格好がいいかわるいかをいうと、個人的な意見ですが…
 
メチャ、格好いいです!
 
 

AirPods Proの特徴は!?

 
公式サイトを見ると、アップルはセールストークで…
 
 「こんな魔法、聞いたことがない。」  
 
とアピールしています。
 
気になりますね。公式サイトで見ると、AirPods Proのウリは次の つ。
 

  1. アクティブノイズキャンセリングでサウンドに包まれる。
  2. 周囲の様子が聞ける外部音取り込みモード。
  3. 装着感をカスタマイズできる。
 
そうそう、大事なことを書き忘れていました。
 
従来のAirPodsは、耳に入れるところの部分がインナーイヤー型といって、軽く耳に載せるような感じのもの。
 
外れやすいなんていう話もありましたが、1年以上使ってきて、ランニングやウォーキングでAirPodsが外れたことはありません。
 
一方、新型のAirPods Proは、耳に装着する部分がカナル型といって、耳にフィットする部分を耳に入れ込む形です。これ、かなり落ちにくいです。フィット感も、インナーイヤーよりいいです。
 
 

ノイズキャンセリングの質は?

 
気になるのは音質がどうかですね。
 
ノイズキャンセリング性能の良さでは、ソニーのWF-1000XM3が有名です。
 
残念ながら、サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記します)は、WF-1000XM3も、AirPods Proも持っていません。
 
なので、他サイトで比較ユーザーレビューを見つけました。
 
それによると…
 
お薦めは…
 


装着感、iOSとの連携性はAirPods Proのほうが上だと思いますが、この感想ではPro感がありません。肝心のノイズキャンセリングですが、さまざまな場所で検証する時間はありませんでしたが、少なくとも室内(オフィス)のエアコンの音などは、AirPods Proのほうが綺麗に消し去ってくれていると感じます。楽曲の再生や外部音取り込みの操作なども、フォースセンサーを採用したAirPods Proのほうがしやすく、WF-1000XM3より誤操作しにくく感じました。
 
※追記(2019/10/30)
さらに電車の中で試しましたが、室内以上にノイズキャンセリングの効き具合にハッキリと差を感じることができました。AirPods Proのほうが、周囲の雑音を消し去ることに関しては断然、優れていると改めて感じます。音量を上げなくても綺麗に聴こえるので、結果的に耳にもより優しいかと。ただ、あまりに周囲と遮断された感があるため、いくら外部音取り込み操作が簡単とはいえ不安になる方もいらっしゃるかもしれません。
 
※引用元:engadget

 
また、音質については、こう書いています。
 


音質は、いい悪いというより好みの部分が大きいと思いますが、聴き慣れた同じ楽曲を双方で再生し比べた感想は、WF-1000XM3のほうを高く評価する人が多いかも……という印象を受けました。ノイズキャンセルをオンにして音量を50%くらいで再生した際の低音や、音の解像感はWF-1000XM3のほうが高いと感じたからです。編集部の数人にヒアリングしても同じ意見でした。ただ、比べなければAirPodsも十分高音質と思いますし、何より装着感がいいので日常使いはAirPods Proになりそうな予感がしています。
 
※引用元:engadget

 
う〜ん、ますます欲しくなりました♪
 
 

まとめ

 
AirPods Pro
 
 
AppleからAirPodsの新製品が2年連続で登場。
 
製品名に「Pro」を冠した、AirPods Proです。
 
今回の一番のウリはノイズキャンセリング。他サイトの比較レビューを見る限り、ノイズキャンセリングも音質もよさそうです。
 
初代AirPodsユーザーとしては、Proの形状もスキだし、何よりも、カナル型という点に心動きます。
 
しばらく、AirPods Proを注目して、そのときが来たらゲットします♪
 

error: Content is protected !!