吉沢亮さん出演作品紹介記事一覧

ハロウィン関連で配信中の「映画2つと絵本1つ」を紹介/無料で楽しむ方法も!

ハロウィン関連 2つの映画と 1つの絵本紹介♪

 
 
日本でもすっかり定着(?)してきたハロウィン。由来は別にして、今年もまたハロウィンの時期が近づいてきました。
 
今回の記事は、仮装して街に繰り出して騒ぐという話ではありません。
 
主要な動画配信サービスのなかから動画配信しているハロウィン関係の映画などを探してみました。今すぐ見ることができる映画2つと絵本1つです。
 
ご家族ご一緒にお楽しみいただければと思います。
 
 

ハロウィンの映画と言えば…

 
ハロウィン
 
 
ハロウィンの映画と言えば、ストレートに題名になっている映画『ハロウィン』が有名です。
 
1978年公開の第1作から、2018年公開の第11作目まで、ずっと続いています。
 
でも、これらの作品群は主要動画配信サービスで扱っていませんし、子供たちといっしょに見るのはちょっと…かも。
 
ということで、今回は映画『ハロウィン』シリーズは紹介から除外しました。
 
 

今回紹介する配信中の映画2つは…

 
ハロウィン2
 
 
今回、紹介する2つの映画は次のものです。
 

  • 『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』
    • 公  開:2016年10月22(日本)
    • 原  題:Pay the Ghost
    • 監  督:ウーリ・エデル
    • 主  演:ニコラス・ケイジ
    • 上映時間:94分
  • 『グースバンプス 呪われたハロウィーン』
    • 公  開:2019年4月24(日本)
    • 原  題:Goosebumps2:Haunted Halloween
    • 監  督:アリ・サンデル
    • 主  演:ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ
    • 上映時間:90分
 
二番目の映画作品の日本公開は今年の4月です。それがもう動画配信で見ることができる。
 
ステキな時代になりました♪
 
 

『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』

 
まず、予告動画を1本どうぞ♪
 

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=WWGFpwGeVPw
 
 
主演はニコラス・ケイジさん。多くの作品に出演している俳優です。
 
彼の主演作品としては『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』はB級的な作品かもしれません。でも、それだけストーリーが単純で分かりやすい。
 
ハロウィンの日に失踪してしまった息子を夫婦が探しまくるという物語展開です。

サクッとあらすじ

 
事件はハロウィンの夜に起きました。
 
大学で講師をしているマイク(ニコラス・ケイジ)は、その日、いいことがありました。「念願の終身雇用」となったのです。これで生活は安定します!
 
帰宅すると、妻クリスティン(サラ・ウェイン・キャリーズ)と7歳の息子チャーリーがちょうど祭りから帰ったところ。マイクは、妻に終身雇用のことを真っ先に報告します。
 
そして、「息子と祭りに行くという約束がある」ということで、もう一度、チャーリーといっしょに祭りに繰り出したのです。妻は仕事の残りがあるということで自宅で待っていることに…。
 
その祭りの場で、息子チャーリーは「幽霊に借りを払え」という謎の言葉を残して、忽然と消えてしまいます。
 
パニックになるマイクとクリスティン。結局、失踪した息子チャーリーは発見できず、1年の時が経ちました。あの日以来、マイクとクリスティンの夫婦仲は崩壊です。
 
ところで…
1年経っても、マイクはチャーリー探しを諦めません。その想いは、やがてクリスティンにも通じ、2人で息子チャーリーを探すことになりました。
 
あるとき、マイクとクリスティンは、この世のものではない不思議な力の存在を目の当たりにします。そして、辿り着いたのです。
 
300年前に魔女の疑いを掛けられ処刑されたアニーという女性の存在に。
 
アニーは処刑される前に目の前で3人の子供を殺されました。そのうえで、人々から「毎年3人の子供をさらう」という呪いを掛けられて殺されたのです。
 
つまり、シャーリーたち子供の失踪は、アニーと関連があるようなのですが…。
(以下、省略です!)

見た人の口コミはこちら!(Filmarks)

 
国内最大級の映画・ドラマ情報サービス「Filmarks」における映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』の評価は「☆2.9」です。まずまずの評価作品と言えるのではないでしょうか。
 
実際に見た方の口コミを一部紹介させていただきます。なお、コメントは本意が変わらない程度にリライトさせていただいています。
 

女性 ☆4.0
意外と面白かった!ニコラスってオカルト好き!絶対好んでこういう映画選んでるよね笑最後は泣けたな。
男性 ☆3.8
ホラー慣れてたら怖くないけどホラーの要点はちゃんと抑えてるオカルト系ホラー。ドキドキする音楽の入りやカメラワーク、恐怖心を煽る間の取り方、ホラー映画にありがちなキーワードの数々等、ホラーお決まりの型にしっかり嵌っている丁寧な作り。変なギャグ要素もなく一貫してシリアスな雰囲気なのでホラー映画初心者にオススメです。(以下、略)
女性 ☆2.3
見ていて全く謎がなぞのままだった。怨霊によっての誘拐とは。オカルトホラーなんだわねと理由がわかってからは、終わりまでは早かった。冒頭の手を繋いでいた子供が、いなくなった。しかもハロウィーンの祭りで沢山の人で賑わう路上で、、、リアルにこわい子供がいなくなるのは。ニコラス・ケイジにひっぱられて最後までみてしまった。

Twitterからピックアップ!

 
Twitterから映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』に関するツイートをいくつかピックアップしてみました。
 


 


 


 


 
 

『グースバンプス 呪われたハロウィーン』

 
次は、コレです。まず、予告動画を1本どうぞ♪
 

※動画引用元:https://www.youtube.com/watch?v=spzw2dXUhD0
 
 
先に紹介したニコラス・ケイジさん主演の映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』は「ちょいB級」でした。これから祖父会する映画『グースバンプス 呪われたハロウィーン』も「B級」の匂いが…。
 
でも、この作品、シリーズ2作目なんですよね。それなりに評価され、支持されている作品ということですね!

サクッとあらすじ

 
架空の町、ウォーデンクリフにおける物語。
 
ソニー(ジェレミー・レイ・テイラー)とサム(カリール・ハリス)は、ハロウィンの夜、廃屋で「かたづけのバイト」をやっていました。その日のバイトの報酬は「片付けたとき好きなものを持って帰っていい」というものでした。
 
2人は片付けの最中、『ホーンテッド・ハロウィン』と題された草稿を発見。その草稿はかつて、その廃屋に住んでいた作家が執筆したもののようです。
 
その本を含め、腹話術の人形などを持ち帰った2人。それから大事件が起きてしまうのです。
 
実は、その腹話術の人形スラッピーは「生きていた」のです。2人が草稿本を開いて読んだことで、スラッピーが甦ってしまったのです。
 
やがて、スラッピーは、ハロウィンのときのおもちゃや飾りの怪物たついを、実物のモンスターに変えて、ハロウィン祭りを台無しにしようと画策。
 
それに気づいた、ソニーとサム&ソニーの姉サラ(マディソン・アイズマン)は、スラッピーやモンスターに立ち向かおうとするのですが…。
(以下、省略です!)

見た人の口コミはこちら!(Filmarks)

 
国内最大級の映画・ドラマ情報サービス「Filmarks」における映画『グースバンプス 呪われたハロウィーン』の評価は「☆3.4」です。まずまずの評価である作品と言えるのではないでしょうか。
 
実際に見た方の口コミを一部紹介させていただきます。なお、コメントは本意が変わらない程度にリライトさせていただいています。
 

女性 ☆3.1
なんだか終始パッとしない。前作も観ていた記録があるものの、“記憶”がない!
「グースパンプス」という名前が印象的なせいか、それだけは声に出したくなる☺︎
男性 ☆3.6
まさにSlappily ever after?(スペル合ってるかわかりませんごめんなさい)なお話。子どもたちだけで悪に立ち向かう映画は私の大好物です!
1作目同様ふるーい怪しい本を開けたらスラッピーがハロウィーンを使って大暴れ!主要キャスト総入れ替えだけど、サム役のマディソンアイスマンが可愛かったので良し!この子ジュマンジのべサニー役の子だったのね!でも1作目は超えられなかった…
個人的にはRLスタイン役のジャックブラックが前作と同様に、顔を作り喋りに喋り通すジャックブラック節がほしかったなぁ…ジャックブラックの出演シーンがとにかく少なすぎた!ミスターチューのちょい役具合がこの映画にいい味出してるんだよなぁ
女性 ☆4.0
前作のも見ていて2が出ていたので見ました。何故か吹き替え版しかなかったので、俳優さんのジャックブラックさんの声が聞けないで残念でしたが、スラッピーが相変わらずのテンションとノリで面白かった。

Twitterからピックアップ!

 
Twitterから映画『グースバンプス 呪われたハロウィーン』に関するツイートをいくつかピックアップしてみました。
 


 


 


 


 
 

今回紹介する配信中の絵本1つ

 
絵本
 
 
ラストの紹介は、目先を変えて絵本です。
 

『ハロウィーンバス』

 
この作品、絵本なのですが、動画として配信されています。
 
対象は2〜4歳のお子様向けの絵本です。やなぎさわはるこさん作。
 
動画をスタートすると絵本が出て、自動でページがめくられ「読み聞かせ」がはじまります。
 
動画としては4分15分。お子様が飽きない、ちょうど良い長さではないでしょうか。
 
物語には、こうもり、まじょ、がいこつなどが出てきます。
 
絵は少しも怖くないですから、お子様といっしょに楽しめるでしょう。
 
 

今回紹介した3作品を無料で見る方法!?

 
動画配信を楽しむ
 
 
さて、今回紹介した3作品は、すべて動画配信サービス「U-NEXT」で取扱のある作品です。
 
「U-NEXT」には31日間無料トライアルというお試し制度があります。
 
これを活用すれば、いますぐ、紹介した3つの動画(2つの映画と1つの絵本)を楽しむことができます。
 
ところで…
映画『グースバンプス 呪われたハロウィーン』だけは、見放題ではなく、別途費用のかかる作品です。
 
税抜きで500円必要な作品です。でも、ご安心を!!!
 
31日間無料トライアルのときに、もれなく600ポイントゲットできます。このポイントは「1ポイント=1円」として、有料コンテンツの支払いにあてることができます。
 
つまり、31日間無料トライアル登録時にゲットできる600ポイントを使えば、税抜き500円の作品である映画『グースバンプス 呪われたハロウィーン』をすぐに見ることができる…というわけです。
 
なお「U-NEXT」のことについては、次の記事で丁寧に紹介しています。ご覧いただければと思います。
↓ ↓ ↓ ↓

 
 

まとめ

 
ハロウィン関連 2つの映画と 1つの絵本紹介♪
 
 
ハロウィンに向けて、お子様たちといっしょに楽しめる映画2つと、絵本1つを紹介させていただきました。
 
3つすべて、動画配信サービス「U-NEXT」で取扱のある作品です。
 
これを機に、「U-NEXT」の31日間無料トライアルを活用して、動画ライフの良さを満喫してください。
 

error: Content is protected !!