沢尻エリカ容疑者出演の4作品について♪

米倉涼子主演ドラマ『リーガルV』が受けた理由、そして動画無料視聴の方法

リーガルV-2

 
 
2018年10月期ドラマで視聴率ダントツトップを走っていたのが、米倉涼子さん主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』です。ちなみに「小鳥遊」というのは「たかなし」って読みます。
 
今回、この記事では、なぜ『リーガルV』が受けたのか理由を考えながらドラマ紹介をします。あわせて、『リーガルV』動画を安全&完全無料で見る方法についても、しっかり調べたものを書きます。
 
ところで、最初にその調べた結果を書いちゃいますね。
 
米倉涼子主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の全動画を無料で楽しむお薦めは、auビデオパスの30日間無料お試しです!
 
こちらです。
 


[AD]初回30日間無料

ドラマ『リーガルV』を
今すぐauビデオパスで
見放題に楽しむならこちら♪


 
「au」ってありますけど、auビデオパスという動画配信サービスは、au以外のキャリアスマホでも見れますし、もちろん、パソコンでも見ることができますのでご安心を♪
 
これから、早速ドラマ紹介に入るのですが、「そんなことよりドラマを無料で見る方法を先に知りたい!」という方は、次の目次の「開く」をクリックして、米倉涼子さん主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜〜』動画を無料で見るには!?に飛んで読んでくださいね♪
 
 

米倉涼子主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』絶好調の秘密!?

 


 
2018年10月期スタートの民放ドラマのなかでは、ぶっちぎりダントツの視聴率となった米倉涼子主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』。
 
ドラマの良し悪しの物差しは視聴率だけではないのですが、高視聴率にはそれなりの理由があります。そして高視聴率のドラマは「楽しめるドラマだと考えて良い」と思っています。
 
さて、ビデオリサーチによる「2018年10月15日(月)から10月21日(日)の1週間のドラマ平均視聴率ベスト10」はこうなっています。
 

ドラマ視聴率
※引用:週間川迫対視聴率番組10

 
ベスト10のうち、NHKの2番組を除くと、堂々の1位が米倉涼子さん主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』です。しかも、このドラマ、前週が初回で、いきなりの15.0%を叩きだし、これも民放第1位。それが3.1%も視聴率をあげての連続1位なんです!!!
 
それから、どーでもいいことなんですが、上表を見ていただくと、民放ドラマの1位〜4位までがすべてテレビ朝日で独占です。これまた凄いことです。
 
『リーガルV』と同じ弁護士ドラマとしては、フジ月9の『SUITS/スーツ』も民放堂々6位。健闘していますが、視聴率でいうと7%もの開きがあります。


さて、話を米倉涼子さん主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』に戻して。
 
どうしてこのドラマがこれほど人気が高いのか。サイト管理人「たもつ」が勝手に考えてみました。私の結論は次の4つです。
 
  1. 米倉涼子さん主演ドラマ『ドクターX』続編に対する期待が、このドラマに注がれた。
  2. 独自切り口な物語で先が読めない。
  3. 独自な切り口だが、基本は日本人が大好きな「勧善懲悪」展開。
  4. 脇を固める役者が主演級で米倉涼子さん以外のファンも取り込める。
 

好調の理由その1〜米倉涼子さん主演ドラマ『ドクターX』続編に対する期待が、このドラマに注がれた

 


 
米倉涼子さん主演のドラマといえば代表作は『ドクターX』です。このドラマ、シーズン5までありますが、とんでもない視聴率をたたき出し続けているテレビ朝日の看板ドラマ。
 

『ドクターX』の視聴率
以下、数値はWikipediaから。数値はビデオリサーチ調べの関東地区・世帯・リアルタイムです。
 

  • 第1期、2012年10月期・全8話
    • 平均の視聴率 19.1%
    • 最終回の同率 24.4%
    • 瞬開最高同率 29.8%
  • 第2期、2013年10月期・全9話
    • 平均の視聴率 23.0%
    • 最終回の同率 26.9%
    • 瞬開最高同率 31.4%
  • 第3期、2014年10月期・全11話
    • 平均の視聴率 22.9%
    • 最終回の同率 27.4%
    • 瞬開最高同率 31.3%
  • 第4期、2016年10月期・全11話
    • 平均の視聴率 21.5%
  • 第5期、2017年10月期・全10話
    • 平均の視聴率 20.5%
 
『ドクターX』は、ここ10年くらいの民放ドラマのなかでは別格&異次元の視聴率をたたき出しているお化けドラマとなったのです。当然、視聴者は毎年のように秋口になると『ドクターX』を求めてしまうわけで…。
 
しかし、2018年10月期には『ドクターX』の続編は制作されず。変わって、米倉涼子さん主演の弁護士ドラマが放映されるというわけですから、『ドクターX』がなくてガッカリしたファンの多くが『リーガルV』に流れたのです。
 
 

好調の理由その2〜独自切り口な物語で先が読めない

 
これまでの弁護士ドラマというと、やり手弁護士や少し変わった弁護士が、ときに風変わりなやり方で勝利を収めるという展開です。しかし『リーガルV』はそういう弁護士ドラマの裏をかいて(?)、弁護士資格のない者が大活躍するという展開です。
 
同質感があるかもしれませんが、ドラマ『SUITS/スーツ』の無資格弁護士・鈴木(中島裕翔)が主人公になったみたい…ではないのです。
 
ドラマ『SUITS/スーツ』になぞらえて書くと、勝つためには非合法も辞さない甲斐弁護士(織田裕二)が、やり過ぎて弁護士資格を失っても、その秘めた力をチーム力を使って活躍しちゃうというトンデモ展開です。
 
もうひとつ言うと、「弁護士資格のない者が、ギリ弁護士活動に近いことをやってしまう」という超ダークな設定です。そうそう3人のパラリーガルが全員、服役経験者というのも驚きです(笑)。
 
そういう独自な切り口の物語なので、「先が読めない」。先が読めないから「次も見たくなる」という循環をつくっています。
 

好調の理由その3〜独自な切り口だが、基本は日本人が大好きな「勧善懲悪展開」

 
独自な切り口の物語ですが、展開は「水戸黄門」です。つまり、勧善懲悪。最後は正義が勝つ…みたいな。
 
やはり日本人は勧善懲悪展開が大好きです。ハラハラしながらも最後は主人公たちが勝つ。でも、主人公の小鳥遊翔子が「正義の人か」というと微妙ですが(笑)。
 
ここで悪人側として、つまりドラマのボスキャラとして、小鳥遊翔子が所属していた大手弁護士事務所が登場します。そこに配置されたボスキャラも、次の理由にも関係してくるのですが、素晴らしいキャスティングで、次を見たいと思う一因となっています。

主なボスキャラたち
  • ボスキャラ1
    • アソシエイト弁護士・白鳥/菜々緒
  • ボスキャラ2
    • エース弁護士・海崎/向井理
  • 大ボス
    • 代表弁護士・天馬/小日向文世
 
視聴者は、このボスキャラたちが「ぎゃふん」と言うのを期待して見ちゃうんですよね。
 

好調の理由その4〜脇を固める役者が主演級で米倉涼子以外のファンも取り込める

 
ゲストを含め、脇を固めるキャスティングが凄い。主演級ばかりです。
 

主役級が脇を固める
林遣都/若手弁護士
高橋英樹/代表弁護士
安達祐実/服役歴のあるパラリーガル
三浦翔平/服役歴のあるパラリーガル
荒川良々/服役歴のあるパラリーガル
向井理/ボスキャラ弁護士
菜々緒/ボスキャラ弁護士
小日向文世/大ボス弁護士
斉藤由貴/第2話のメインゲスト
 
公式ツイッターから、メンバーはこういった面々♪


 
これら主役級の役者には、それぞれたくさんのファンがいます。なので、彼ら彼女らのファンは、当然、『リーガルV』を見ちゃうわけです。
 
第2話のゲスト、斉藤由貴さんの役どころなんて超絶妙です。えん罪の被害者かと思ったら、最後に「おひおひ」な展開です。ってどんな展開かと思ったあなた、ぜひ、第2話のラスト部分をご覧ください♪
 
それでは、『リーガルV』の脇を固める役者についての声をツイッターから見てみましょう。
 


 

なんだか、ポチこと青島弁護士を演ずる林遣都を応援するツイートばかりになってしまいました(笑)。
 
まぁ、これくらい脇を固める俳優たちも高視聴率に一役買っているってことです♪
 
 

米倉涼子さん主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』はどんなドラマ?

 


 
以下、多少のネタバレを含む『リーガルV』の紹介です♪
 

『リーガルV』はどんなドラマ?
大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属していた元・弁護士、小鳥遊翔子(米倉涼子)。この大手事務所のエース弁護士だった彼女。ある理由から弁護士資格を剥奪されてしまいます。
 
しかし、小鳥遊翔子は弁護士資格剥奪でめげてしまう女ではないのです。
 
法律を教えるものの実務経験がない著名な大学教授・京極雅彦(高橋英樹)をたらし込んで大学を辞めさせ、「京極法律事務所」を開設させてしまいます。もちろん開設資金一切は京極に出させる♪
 
実務経験のない京極だけでは弁護士事務所の仕事は当然に回りません。そこで、若手弁護士・青島圭太(林遣都)を強引にリクルート。場数の少ない青島だけでも、弁護士事務所の仕事は回りません。
 
そこで…
京極弁護士事務所を開設させた小鳥遊翔子は、事務所管理人と称して事務所に住み込む。事務所をねぐら、つまり自宅
にしちゃうのです。そして、弁護士事務所の切り盛りは彼女がやるのです。まかり間違えば脱法行為ですけどね…。
 
併せて、まだクライアントがゼロだというのに、3人のパラリーガルを雇用。それが全員前科持ち!
 
で、ようやく手がけた案件は、たまたま、敵となる相手側の弁護士が「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士の海崎勇人(向井理)やアソシエイト弁護士・白鳥美奈子(菜々緒)です。
 
京極法律事務所が弁護する者が圧倒的に不利な状況なのですが、結果、連戦で土壇場逆転勝訴するという展開。水戸黄門です(爆)。小さな事務所が大手事務所に勝ってしまうのです。しかも2回連続で…。
 
大手事務所の代表弁護士・天馬荘一郎(小日向文世)の大ボスが反撃を繰り出す日もそう遠くはありません。
 
 

米倉涼子さん主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』動画を無料で見るには!?

 

 
『ドクターX』の再来になるか!? そんな素敵なドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』を無料で見ちゃう方法を調べました。
 
調査対象とした動画配信サービスは、現在、サイト管理人「たもつ」が正式契約している5つのサービス、それと海外有名動画配信サービスのパンドラとデイリーモーションです。
 
ちなみに、5つのサービスは、Hulu、Netflix、Amazonプライム、FODプレミアム、そしてauビデオパスです。
 
で結論をズバッと書きますが、追加料金の発生なしで見られる、つまり、安全かつ完全無料でドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜を扱っているのは…
auビデオパス
だけです。
 
無料動画配信サービスで有名なパンドラとデイリーモーションには、あるっちゃあるけど、非公式な海賊版動画です。視聴に耐えられないレベル&感染リスクもあったりしてお薦めできません。
 
以上のことから、取扱については…
auビデオパス一択ということが判明したのですが、auビデオパスには「30日間無料お試し」があります。
 
つまりこの「30日間無料お試し」を活用すれば、タダで米倉涼子主演ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』が見れちゃうんですね。
 
おおぅ、それはチャンスだね…と思った方は、こちらからどうぞ♪
 


[AD]初回30日間無料

ドラマ『リーガルV』を
今すぐauビデオパスで
見放題に楽しむならこちら♪


 
 

まとめ

 
リーガルV-2
 
今回は、『ドクターX』を凌ぐ番組となる可能性のあるオモシロ展開のドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』がなぜ受けたのかということを中心にドラマ紹介させていただきました。
 
同時期に展開したドラマと比較して、視聴率がダントツなんですが、それには理由があるんですね。
 
第1話からじっくり見たいという方、auビデオパスの30日間無料お試しを活用すれば、好きなときに好きなところでドラマを楽しめます。ぜひご利用いただければと思います。
 
 

追記

 
HUNTER
 
米倉涼子さん主演ドラマについて、次の記事も書いています。『リーガルV』と併せてご覧ください♪
 

  1. 『HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜』の紹介
  2. 『アウトバーン マル暴の女刑事・八神瑛子』の紹介
  3. 『モンスターペアレント』の紹介
 
記事はこちらからどうぞ♪
 
 

error: Content is protected !!