伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

山田孝之主演・ドラマ『ウォーターボーイズ』の紹介と動画無料視聴について♪

WATER BOYS

 
2003年放送の山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』を紹介をさせていただきます。併せて、このドラマを無料視聴する方法についても説明させていただきますね♪
 
詳しいことは後ほどたっぷり書きますが、山田孝之主演『ウォーターボーイズ』は、2001年公開でヒットを収めた『ウォーターボーイズ』(主演・妻夫木聡)の続編ドラマです。舞台は同じ高校で、2年の世代交代後の新・シンクロチームのお話です。
 
さて、この記事では、最初に多少のネタバレ付きで山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』を紹介します。
 
そのあとにドラマ全動画を安全&完全無料で視聴できる方法を説明させていただきますね♪
 
なお以下においては、出演者等について敬称略で記載しますのでご了承ください。
 
ところで
山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』全動画を安全&完全無料で思う存分楽しめるのは、FODプレミアムの「1ヶ月無料お試し」だけです。
 
その理由については、記事後半でしっかり書きます。でも「待てない、直ぐにドラマを見たい!」という方はこちらからどうぞ。
 


今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『WATER BOYS 』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 
それから…
あなたがドラマ紹介よりも前に「安全&完全無料で見る方法」の詳しいことが知りたいという場合は…
 
次の目次「開く」をクリックしして、山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』動画を安全&完全無料に視聴する方法のところに飛んで読んでください♪
 

山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』の紹介♪

 

 
この記事にネタバレを書くのは、あなたに山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』を楽しんでいただくのが目的です。
 
ですから全部をバラすことはしません。わきまえたプチネタバレですのでご安心を。肝心要で気になる部分は、ぜひご自分でご覧ください。
 
それではプチネタバレの前にいくつかのドラマ関連情報を…。
 
まずは主演・山田孝之について♪

山田孝之情報、その1
1983年10月生まれの山田孝之は、2003年7月期ドラマ『ウォーターボーイズ』放送時点は、まだ19歳。
 
なので、今のようなワイルド感もなく、「どこぞのアイドル事務所所属タレントです」といってもおかしくないほど、初々しくそして可愛い感じです♪
 

 
そして、山田孝之にとって、このドラマ『ウォーターボーイズ』がドラマ初主演作品になったのです。
 
山田孝之という俳優がワイルド感たっぷりになったのは、2007年公開の映画『クローズZERO』あたりからでしょうか。
 
どーでもいいことかもしれませんが、サイト管理人「たもつ」が山田孝之主演ドラマで一番好きな作品は『闇金ウシジマくん』シリーズです。
 
それから、山田孝之主演ドラマで一番印象に残っているのは『勇者ヨシヒコ』シリーズです。もうバカバカしさ最高です。
 
つまり山田孝之という俳優は硬軟いずれの役柄も素敵に演じられるということなんです♪
 
「硬軟いずれも」という点ではドラマ『ウォーターボーイズ』で共演している柄本明も同じかもしれませんね。今回の柄本明は「軟」です(笑)。


それにしても山田孝之は交友関係広いですね〜♪

山田孝之情報、その2
山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』に共演していたひとり、田中圭。山田孝之ともども「泳げないけどシンクロに憧れる高校生」を演じました。
 
撮影当時、山田孝之は田中圭の部屋でいっしょに暮らしていたんだとか。おひおひモーホーか…というとそんなことではなく、山田孝之は友だちとツルんで暮らす、時を過ごすのが好きなようです。
 
山田孝之は小栗旬夫妻とも仲が良く、綾野剛といっしょに小栗邸に寝泊まりすることが多いんだとか。
 
小栗旬と山田優夫妻がそれぞれ仕事で自宅を留守にしたあとも、山田孝之と綾野剛はそのまま小栗邸に残って、2人でゲーム三昧の時間を過ごすんだとか。
 
山田孝之、なかなか面白い俳優です。
 

 
そうそう、もうひとつ山田孝之のオモシロドラマを挙げると『山田孝之の東京都北区赤羽』があります。
 
この作品には、親友・綾野剛が出演しており、現実なのかドラマなのか、なんだかわからなくなる不思議な作品になっています♪

 
軸足をドラマに移して…
ドラマ作品情報、その1
制作:フジテレビ、共同テレビ
原作:矢口史靖
脚本:橋本裕志、中谷まゆみ
放送:2003年7月期、全11話
主演:山田孝之
共演:森山未來、瑛太ほか
♪曲:福山雅治「虹」
ドラマ作品情報、その2〜背景
2001年公開でヒットした映画『ウォーターボーイズ』。当時、埼玉県で東大進学輩出公立高校として有名な川越高校(男子校)で、男子だけのシンクロが話題になり、それに着想されて作られた映画です。
 
映画『ウォーターボーイズ』はシンクロの練習で俳優を長期間拘束するため、売れっ子俳優をキャスティングするのは難しかったのです。そこで当時、あまり売れていない若手を集めて作られました。初代ウォーターボーイズ主演俳優となったのが妻夫木聡。そのほか、玉木宏、金子貴俊、近藤公園らが集められました。その後、彼らは大変活躍する俳優たちになりました♪
 
そして山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』は、この映画版の続編です。「あれから2年後」という設定で、舞台も同じ、静岡県の唯野高校。生徒は2年の代替わりがありましたが、教師陣も引き続き出演、杉本哲太、眞鍋かをり、谷啓らです。
 
脇を固める出演陣も映画から継続して出ています。オカマバーのママ(柄本明)とか、怪しげな人物・磯村(竹中直人)などなど。
 
ところで、山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』の1年後、2004年には市原隼人主演で『ウォーターボーイズ2』が放送されます。このドラマ2ndシーズンは、舞台つまり高校が映画&ドラマ1stシーズンとは違います。物語としては連続性がないのですが、教師役として、かつてシンクロをやっていたという役柄で金子貴俊が出演しています。
 
さらに2005年には単発ドラマ(2夜連続)として、2ndシーズンで生徒役だった瑛太が主演で『ウォーターボーズ2005夏』が放送されました。これも舞台は唯野高校ではなく架空の島です。東大の学生になった元・唯野高校シンクロ部員が主役となり物語が展開されます。
 
以上の4作品、映画『ウォーターボーイズ』、ドラマ『ウォーターボーイズ』、ドラマ『ウォーターボーイズ2』、ドラマ『ウォーターボーイズ2005夏』が、『ウォーターボーイズ』の全シリーズとなります。
 
微妙に舞台設定が変わったりするものもありますが、底流には唯野高校シンクロ部が基盤になっているのです。
 
ところでこのシリーズの発端となった映画を監督・脚本したのが矢口史靖。同じ着想で2004年には『スウィングガールズ』を監督・脚本で公開。これは落ちこぼれ女子高生がビッグバンドでジャズ演奏をするという学園青春モノ。実は、この二番煎じ的な映画のほうが、本家『ウォーターボーイズ』の倍以上の興行収入をたたき出したのです。
 
記憶に新しい学園青春モノとしては映画『ちはやふる』3部作があります。学園青春モノは、受けるんですね〜。
次に主なキャストについて
主なキャスト
【シンクロ同好会】
進藤勘九郎/山田孝之
  ウォーターボーイズ
  2代目主人公。
  シンクロ同好会リーダー。
立松憲男 /森山未來
  転校生、ムードメーカー。
田中昌俊 /瑛太
  生徒会長で堅物。
  シンクロ同好会の敵役だったが。
高原剛  /石垣佑磨
  武道派・硬派。
  虫が超苦手で泳げない。
石塚太  /石井智也
  名前通りで心優しいデブ。
 
【桜木女子校】
大西麻子 /宮地真緒
  勘九郎の幼なじみ。
花村響子 /香椎由宇
  勘九郎と相思相愛?
早川あつみ/相武紗季
 
【進藤家】
進藤勘一 /浅野和之
  唯野市役所観光課勤務。
進藤美和子/高橋ひとみ
  市教育委員会課長。
進藤仁美 /碇由貴子
  勘九郎の妹。
 
【唯野高校教師陣】
尾 崎/谷啓(校長)
山 岡/布施明(教頭)
杉 田/杉本哲太(水泳部顧問)
佐久間/眞鍋かをり(水泳部顧問)
小野川/菊池麻衣子(進路指導)
 
【その他】
マ  マ:柄本明
 (スナックママ)
チィママ:徳井優
 (スナックNo.2)
磯村・弟:八嶋智人
 (スナック店員)
磯村・兄:竹中直人
佐  藤:玉木宏
 (二浪中の水泳部OB)
 
いよいよ、ドラマ『ウォーターボーイズ』の内容です♪
どんなドラマ
舞台は映画『ウォーターボーイズ』と同じく静岡県立唯野高校。水泳部に所属していた進藤勘九郎(山田孝之)は、ひょんなことから唯野高文化祭での人気恒例行事「シンクロ」のチームリーダーになります。
 
しかし、学校教頭は唯野市の名物となった男子シンクロの開催に反対し、教育委員会を絡めて阻止に動き出します。
 
そんなこんながあって進藤勘九郎らは水泳部をドロップアウトし、シンクロ同好会を立ち上げ、文化祭での「男子シンクロ公演」を目論みますが、様々な反対にあって身動きが取れない状況になっています。
 
一番の天敵は教頭の山岡(布施明)。そして堅物で融通の利かない生徒会長・田中(瑛太)も強敵です。さらには古巣の水泳部も勘九郎たちの邪魔をし、さらには母・美和子(高橋ひとみ)も、市教育委員会課長という立場と息子の進学を気遣う母親という2つの立場から、勘九郎がシンクロをやることに大反対です。
 
映画版に引き続き水泳部顧問で勘九郎たちシンクロの後押しをしていた教師・佐久間(真鍋)ですが、映画版のデジャヴで去ります(笑)。
 
退路を断たれそうで四面楚歌状態の勘九郎ですが、幼なじみの麻子(宮地真緒)とシンクロがやりたくて転向してきた立松(森山未來)が勘九郎の背中を押します。
 
果たして、勘九郎たちシンクロ同好会は、文化祭で「男子シンクロ公演」を実現できるのか?

山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』プチネタバレ・前半

 
以下、プチネタバレです。肝心要のところは書いていませんが、それでも「流れ」はつかめるでしょう。
 
なので何も知らない状態でドラマを楽しいタイという方は、以下の赤枠はスルーしてくださいね。
 

ドラマ前半のプチネタバレ
第1話冒頭は、映画『ウォーターボーイズ』の振りかえりから。つまり、このドラマ『ウォーターボーイズ』が映画版の続編であることを示しているわけです。舞台も同じ、静岡県立唯野高校。その男子シンクロのお話というわけです。
 
唯野高校水泳部が秋の文化祭でやっている恒例の「男子シンクロ」。今や唯野市の名物となり、ことときばかりは市外からも人が集まり、交通渋滞になるほどです。そんな「男子シンクロ」をやっかい視するのが教頭の山岡(布施明)です。山岡は市教育委員会と連携して、シンクロ開催を正式に阻止します。
 
ところで、水泳部では毎年、くじびきでシンクロチームのリーダーを選出。今年度選ばれたのは、なんと水泳部で一番力のない勘九郎(山田孝之)でした。水泳では目立たない勘九郎でしたが、シンクロで頑張ろうとしていた矢先、「今年度のシンクロは中止」というニュースが飛び込んできます。
 
学校では教頭・山岡以外にも生徒会長の田中(瑛太)が先頭にたって「男子シンクロ」の邪魔をしてきます。
 
家に帰れば、「男子シンクロ公演の中止」を決めた市教育委員会の課長を務める母・美和子(高橋ひとみ)が、大学進学のこともあり、勘九郎がシンクロに熱中することに大反対です。
 
そんなこんなで勘九郎はシンクロ開催を半ば諦めます。
 
反対する者がいれば、後押しする者がいるのは世の常。幼なじみの麻子(宮地真緒)は勘九郎の一番の理解者。父・勘一(浅野和之)も微力ですが応援してくれています。また、シンクロがやりたくて転向してきたムードメーカーの立松(森山未來)の存在も大きいです。
 
勘九郎は文化祭での「男子シンクロ公演」に向かって再スタート。しかし、水泳部を離れ同好会となったシンクロチームは、同好会として学校に認めてもらうためには5人が最低必要なのですが、あと1人が集まりません。そして、メンバー4人のまま、文化祭参加締め切り日が過ぎてしまいます。
 
そこで起こった大逆転劇(?)。なんと5人目のメンバーは予想外の者だったのです。
 
そしてシンクロ同好会は、正式に船出するのですが、前途は荒波です。

山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』プチネタバレ・後半

 

ドラマ後半のプチネタバレ
憲男(森山未來)が同好会を退部する騒動も収まり、剛(石垣佑磨)が泳げない問題も解決し、順風満帆に見えてきた「文化祭でのシンクロ公演」。
 
希望が見えると、それまで無視を決め込んでいた生徒たちも手のひら返し。多くの生徒が「シンクロ同好会に入りたい、シンクロやりたい」と集まります。しかし…そんな輩も、文化祭までにプールが取り壊されると知れると、みんな逃げていきます。
 
最後の最後まで山岡教頭(布施明)が全力で阻止をしてきたのです。
 
山岡が執拗に勘九郎たちの反対を続けるのは何故か…。
 
そして「文化祭でのシンクロ公演」は実現できるのか…。
 
そうそう、ココだけの話ですが、第10話は必見です。あの山岡がぁ…。
 
それから映画『ウォーターボーイズ』の1人、佐藤OB(玉木宏)がラストにホームランをかっ飛ばします…ってそれ何!?

山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』動画を安全&完全無料で視聴する方法

 
主要な動画配信サービスにおける「見放題取扱状況」を調べました。
 
ウォーターボーイズ・調査
 
この調査結果から、山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』の見放題はFODプレミアムだけということがわかりました。
 
映画版は前述の主要動画配信サービスではいずれも「見放題」なしですが、それでもドラマ版の3つは、全部、FODプレミアムの「見放題」なんですね〜♪
 
そしてFODプレミアムには「1ヶ月無料お試し」があります。
 
なので…
山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』全動画を、その後のシリーズを含めて、安全&完全無料で思う存分楽しめるのは、FODプレミアムの「1ヶ月無料お試し」だけです。


で、これに加えてさらに「耳寄り情報」があるんです。それは…
FODプレミアムには怒濤の特典が満載なのです。
 
どういうことかというとFODプレミアムには次のような特典が山盛りなんです。
 
  1. 月間最大1300ポイントがもらえる♪
  2. 電子書籍購入で20%ポイントバック♪
  3. 101冊の雑誌が読み放題♪
  4. 800冊を超えるコミックが読み放題♪
    • 有料コミックについては無料期間中に最大1300ポイント分のコミックを無料で読むことができます!
  5. 5つまで同時視聴ができる♪
 
これらの特典は全部、「1ヶ月無料お試し」の方も受けることができます。なんとも太っ腹です。
 
ところで「1ヶ月無料お試し」の登録や解約は面倒そうだなというあなたにお知らせです。
 
スマホで登録&解約を簡単にする方法について解説した記事を書きました。良かったらお読みください。こちらです。
 
いかかでしょうか、この機会にFODプレミアム「1ヶ月無料お試し」にチャレンジして、素敵な動画ライフをお過ごしください♪
 

今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『WATER BOYS 』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

まとめ

 
WATER BOYS
 
典型的な青春学園モノドラマ、山田孝之主演『ウォーターボーイズ』について紹介しました。併せて、動画を安全&完全無料で見る方法についても♪
 
肩の力を抜いて、ドラマを楽しんでくださいね♪
 
山田孝之主演ドラマ『ウォーターボーイズ』全動画を安全&完全無料で思う存分楽しめるのは、FODプレミアムの「1ヶ月無料お試し」だけです。
 
その理由については、記事後半でしっかり書きます。でも「待てない、直ぐにドラマを見たい!」という方はこちらからどうぞ。
 


今なら初回1ヶ月無料!

ドラマ『WATER BOYS 』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※無料期間中に最大1300ポイント分の
漫画を無料で読むことができます!


 

追記

 
ドラマ『ウォーターボーイズ』の他のシーズンの紹介記事はこちらです。