『天気の子』公開、新海誠作品はFODで♪

松本清張『砂の器』6度目のテレビドラマ化記念〜FODで映画『砂の器』を見よう♪

砂の器

 
 
松本清張氏の小説『砂の器』。これまでに何度となくドラマ化され、そして映画にもなりました。その珠玉の作品が6度目のドラマです。
 
2019年3月28日(木)よる7時57分から、3時間のドラマが放映されます。
 
主演は東山紀之さん。その他、中島健人さん、柄本明さん、土屋太鳳さん、野村周平さん、黒木瞳さん、髙嶋政伸さん、泉ピン子さん、北大路欣也さんなど、豪華な出演者となっています。
 
フジテレビ開局60周年記念作品です。


今回の記事では、この6度目のドラマ化放送を記念して、1974年に公開された映画『砂の器』の紹介をさせていただきます。
 
早く見たいという方は、こちらからどうぞ。
 

今なら初回1ヶ月無料!

1974年公開映画『砂の器』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説

 
 

松本清張作『砂の器』について

 
 

 
 
小説『砂の器』は、松本清張氏の長編推理小説です。1960年から翌年にかけて読売新聞夕刊に計337回で連載されました。
 

 簡単なあらすじ
都会の駅の操車場で殺人事件が起きました。それを捜査する刑事・今西栄太郎は、小さな手がかりに着目します。それは被害者の東北訛りでした。被害者は「カメダ」としきりに口にしていたというのです。
 
事件捜査は行き詰まりの状態でしたが、被害者の養子の証言で、被害者が東北訛りを喋るはずがないという事実に行き当たり、ますます混迷を深めます。
 
続いて、第2・第3の殺人が発生し…。
 
なお、この小説『砂の器』は背景としてハンセン氏病を扱っており、連載当時はそれも話題になりました。
 
 

小説『砂の器』のドラマ化について

 
 
小説『砂の器』は連載が終わった翌年、1962年には、第1回目のドラマ化がされました。以降、2019年3月28日放映のドラマを含め、6回のドラマ化がされたのです。
 
それほどにコンテンツとしては興味深い、それが『砂の器』です。
 
6つのドラマは次の通りです。ドラマ展開の視点を工夫している作品もあります。
 

  1. 1992年・TBS・全2回
    • 脚本:大垣肇
    • 主演:高松英郎
  2. 1997年・フジテレビ・全6回
    • 脚本:隆巴
    • 主演:仲代達矢
  3. 1991年・テレビ朝日・全1回
    • 脚本:竹山洋
    • 主演:田中邦衛
  4. 2004年・TBS・全11回
    • 脚本:龍居由佳里
    • 主演:中居正広
    • 注記:犯人・和賀英良視点での展開
  5. 2011年・テレビ朝日・全2回
    • 脚本・竹山洋
    • 主演:玉木宏
    • 注記:刑事・吉村の視点での展開
  6. 2019年・フジテレビ・全1回
    • 脚本:小峯裕之
    • 主演:東山紀之
 

1974年公開映画『砂の器』について

 
 

 
 
お待たせしました。今回、視聴できることを含め紹介させていただくのは、1974年公開の映画『砂の器』です。
 

 映画基本情報
公  開:1974年10月19日
原  作:松本清張「砂の器」
監  督:野村芳太郎
脚  本:橋本忍/山田洋次
主  演:丹波哲郎
共  演:加藤剛/島田陽子/緒形拳/森田健作/山口果林/渥美清 ほか
配給収入:7億円
※1974年方が配給収入第3位
 
脚本にあの山田洋次さんが関わっているんですね。それと、千葉県知事・森田健作さんも出演されています♪
 
配給収入は1974年の第3位ですから、当時は相当に話題になった作品だったのでしょう。
 
 主なキャスティング
刑事・今西栄太郎(主人公)/丹波哲郎
刑事・吉村弘/森田健作
犯人・和賀英良/加藤剛
前大臣令嬢・田所佐和子/山口果林
ホステス・高木理恵子/島田陽子
駐在所巡査・三木謙一/緒形拳
映画館支配人/渥美清
 
この作品は、FODプレミアムで見放題で視聴ができます。なお配信期間は2020年7月31日までです。
 
 

今なら初回1ヶ月無料!

1974年公開映画『砂の器』を
FODプレミアム1ヶ月お試しで
今すぐ楽しむならこちらから♪

※登録手順→スマホで簡単登録を解説
※解約手順→スマホで簡単解約を解説

 

まとめ

 
 
砂の器
※画像出典:自作(by Canva)
 
 
今回は、松本清張原作『砂の器』が6度目のドラマ化をされるにあたり、1974年公開映画『砂の器』の紹介をさせていただきました。
 
映画『砂の器』は、FODプレミアム1ヶ月無料お試しを活用することで、今すぐ見ることができます。
 
2019年3月28日放映、フジテレビドラマ『砂の器』と合わせて、お楽しみください。
 
※アイキャッチ画像の出典:自作(by Canva)
 

error: Content is protected !!