『君の名は。』を含む新海誠作品はFODで♪

【プチネタバレあり】木村拓哉主演ドラマ『HERO 特別編』の紹介♪

HERO特別編


<スポンサーリンク>

 
 
ドラマ『HERO 特別編』は、2006年7月3日、全1話完結で放送されたドラマです。
 
主演はもちろん木村拓哉さん
 
 

久利生検事は「HERO 第1期」のラストで転勤した石垣島、さらには北海道を経て、山口県の海沿いの企業城下町・虹ヶ浦にある山口地検虹ヶ浦支部に赴任します。左遷の高速回転みたい(笑)。そして、その山口地検虹ヶ浦支部でとんでもない事件〜殺人事件〜を扱うことになるのですが…。

 
 
このドラマ、サイト管理人「たもつ」のおすすめは展開の面白さを楽しむことです。
 

ドラマ『HERO』の展開は、最初に犯人がいて、その背景を久利生検事が暴いていくというストーリーです。最初に事件ありきという「刑事ドラマ」とは違うわけです。その典型通りに『HERO特別編』も展開されていきます。早々に殺人事件の犯人が名乗り出てしまうのですから…。だからこそ、その後の展開をお楽しみください。
 
 

ドラマ『HERO 特別編』の紹介

 
 

 ドラマ基本情報
制作:フジテレビ
放送:2006年7月3日
出演:木村拓哉(主演)/堤真一/綾瀬はるか/ベンガル/鈴木浩介/中井貴一 ほか
 
 特別編ネタバレ
ドラマレジェンドHERO
山口県虹ヶ浦。そこは澄み切った青い空と美しい海に囲まれた村。その、とてものどかで平和な村・虹ヶ浦に、久利生公平(木村拓哉)は赴任してきました。
 
事件もほとんど起きない村です。あるのは鶏泥棒事件くらいです。久利生は赴任するなり、鶏泥棒事件に徹底的に時間をかけました。久利生を担当する虹ヶ浦支部の事務官・津軽保(堤真一)はそんな久利生のやり方が全く理解できません。
 
そんな折り、虹ヶ浦で11年ぶりの殺人事件が起きてしまいます。担当は久利生と津軽のコンビです。
 
しかし事件は予想外の展開を見せます。容疑者は、地元企業・鴨井産業の重役で、村民の尊敬を集める人物・滝田明彦(中井貴一)でした。滝田は鴨井産業の先代社長から忠誠を尽くし、村のためを常に考えてきた人格者だったのです。2代目・鴨井正樹(利重剛)にもしっかり仕え、常に行動を共にしてきました。村に居る全員が滝田の無実を信じていました。たった一人、久利生を除いては…。
 
久利生は疑問を感じたのです。そして徹底的に調べ始めます。廻りの反対や心配は、久利生にとって何の阻害にもなりません。それでも、久利生は確実に村民のなかで孤立していきます。
 
そしてとうとう…。
 
 

木村拓哉さん主演作品記事について

 
このサイトでは、本作品を含み、以下の7つの木村拓哉さん主演作品を記事で紹介しています。
 

 
どれも素敵なドラマばかりです♪
 
 


<スポンサーリンク>

まとめ

 
 
HERO 特別編
※画像出典:自作(by Canva)
 
 
木村拓哉さん主演ドラマ『HERO 特別編』の紹介をさせていただきました。
 
このドラマ、大好きです!
 
木村拓哉さんの演技は素敵なのはもちろん、共演者たちの演技も素晴らしいんです。大物揃い♪
 
堤真一さん、綾瀬はるかさん、ベンガルさん、そして、中井貴一さん。この顔ぶれで面白くないわけがないでしょ…という感じですね〜。
 
なお、このドラマ『HERO 特別編』は、主要な動画配信サイトで取り扱いがありません。早く、取り扱いが実現できることを望むばかりです。
 
 
※アイキャッチ画像の出典:自作
 

error: Content is protected !!