吉沢亮さん出演作品紹介記事一覧

【プチネタバレあり】木村拓哉主演ドラマ『プライスレス』の紹介♪

PRICELE$S

<スポンサーリンク>

 
 
ドラマ『PRICELE$S(プライスレス)』は、2012年10月期に全10話で放送されたドラマです。
 
主演は木村拓哉さん
 
ドラマのフルタイトルは『PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』です。また『PRICELE$S』を「PRICELESS」と表記する場合もあるようです。この記事においては、ドラマタイトルは『PRICELE$S(プライスレス)』で記述します。
 
ミラクル魔法瓶企画開発営業部の課長の金田一二三男(木村拓哉)が主人公。彼は後輩や同僚からも愛され、実績もあげている実力者。しかし、その彼が突如、解雇。理由は機密漏洩をしたからというのです。思い当たるところが全くない二三男は、家も失い路頭に迷います。実は二三男、ある男から疎まれ、会社から消されたのです…。そんな彼が信じられない回り道で復活を遂げるまでの物語♪
 
ところで…
 

サイト管理人「たもつ」は、数多い木村拓哉さん主演作品のなかでは、この『PRICELE$S(プライスレス)』が一番好きです。木村拓哉さん、中井貴一さん、香里奈さんの関係性が素敵すぎます。そして、おすすめは第1話と第10話です。
 
第1話は、突如、会社を解雇されてしまった主人公・金田一二三男(きんだいちふみお/木村拓哉)が「500円稼ぐって大変!」と実感する話です。
 
そして、最終話(第10話)の展開こそ、まさにドラマフルタイトル通り、あるわけねぇだろ、んなもん!です。大騒動の落ち着くところが「そこかいっ!!」と突っ込みを入れたくなりますが、まぁ、そういう選択こそ金田一二三男なのかもしれませんね。
 
 

ドラマ『PRICELE$S(プライスレス)』の紹介

 
 

 ドラマ基本情報
制 作:フジテレビ
放 送:2012年10月期
主 演:木村拓哉
共 演:中井貴一/香里奈/藤木直人/藤ヶ谷太輔/イッセー尾形/中村敦夫/夏木マリ/蓮佛美沙子/草刈正雄/升毅/香川照之 ほか
主題歌:ローリング・ストーンズ
「Jumpin’ Jack Flash」
 
 あらすじ・前半
第1話
金田一二三男(木村拓哉)は、ミラクル魔法瓶企画開発営業部で大活躍している課長。会社への貢献度「大」です。しかし、そんな彼に突然の解雇通告。理由は情報漏洩だというです。身に覚えのない罪で会社を追われた二三男は家も失い、路頭に迷います。かつての上司・模合謙吾(もあい/中井貴一)は何も助けてくれません。
 
実はこの解雇、病死した大屋敷巌社長(中村敦夫)の後を継いだ統一郎(藤木直人)の仕業でした。ある目的で、二三男を会社から消し去ったのです。しかも罪人の烙印を押して…。
 
二三男は無一文生活をスタートさせます。

第2話
鞠丘寛太(前田旺志郎)、両太(田中奏生)兄弟に出遭った金田一二三男(木村拓哉)は、一泊分の宿泊費500円をようやく手に入れ幸福荘に住まうことに。
 
次の日、金田一は寛太、両太から僅かばかりの金を得る方法の指南を受けます。
 
あることで「金田一二三男が情報漏洩したという事実」を疑った『ミラクル魔法瓶』経理課の二階堂彩矢(香里奈)が金田一の前に現れます。これで事態は進展すると思われたものの…。

第3話
なんと、金田一二三男(木村拓哉)の無実を証明しようと動いた二階堂彩矢(香里奈)も『ミラクル魔法瓶』を解雇されてしまいました。そして、彼女も『幸福荘』に転がり込み、金田一の部屋で生活することに。
 
金田一は中華料理店『青春軒』の店主、佐倉辰彦(木村祐一)のもとで、働き始めます。しかし、店は閑古鳥。佐倉に全くやる気がないのです。
 
一方、彩矢は事態を好転させるべく模合謙吾(中井貴一)と会っていました。しかし、典型的なYesマンの模合では埒があきません…。

第4話
いろいろあって…金田一(木村拓哉)が住む「幸福荘」に元(?)恋人の広瀬瑤子(蓮佛美沙子)が現れます。
 
一方、元上司の模合謙吾(中井貴一)は仕事がうまくいっていると金田一に報告に来ます。
 
そういうなか、事態は深いところでジョジョに悪化していくのですが…。

第5話
なんと、金田一二三男(木村拓哉)と二階堂彩矢(香里奈)に続き、元上司の模合謙吾(中井貴一)まで会社を解雇され、「幸福荘」の住人となりました。狭い部屋を3人で使うハメに。
 
そういうなか金田一は新しい商売のアイデアを実行に移します。それは移動式のホットドック屋でした。これがバカ当たり。しまいには、3人が解雇された会社の前で店開きすることに。
 
一方、『ミラクル魔法瓶』では、社長の大屋敷統一郎(藤木直人)と専務の財前修(イッセー尾形)がさらなるリストラを進めようとしているところでした。
 
 あらすじ・後半
第6話
金田一二三男(木村拓哉)のところに広瀬ファンドの社長・広瀬遼一(草刈正雄)が訪ねてきました。そのとき、金田一は、広瀬が元恋人・瑤子(蓮佛美沙子)の父親だと気づくのです。
 
ちょっとした勘違いで騒動になりますが、広瀬の来訪目的は、金田一たちがやっているホットドッグを屋台の権利を売って欲しいというものでした。これで金田一は僅かばかりの資金を手にします。
 
一方、大屋敷統一郎(藤木直人)は社名から「魔法瓶」を取ることを決め、魔法瓶事業から撤退する心づもりでした。
 
そういうなかで、金田一は「ミラクル魔法瓶」からの取引を中止された工場を借り受け、自分たちの魔法瓶を作って販売しようと決めたのです。

第7話
金田一二三男(木村拓哉)たちがはじめた魔法瓶事業会社『ハピネス魔法瓶』が作った「究極の魔法瓶」は最初返品の山を築きます。それも研究を重ね、乗り切り、あることがきっかけで評判になり「究極の魔法瓶」は売れるようになりました。
 
そして、「ミラクル魔法瓶」の下請けだった会社の社長たちと業務提携をして事業を拡大します。
 
しかし、どんなことにも山あれば、谷ありで…。

第8話
順調に動き出した『ハピネス魔法瓶』ですが、事業が拡大すれば、いろんな軋みもでます。あるときそれなりの資金が必要になり、金田一二三男(木村拓哉)は、資金援助を広瀬遼一(草刈正雄)に頼みますが、広瀬はすぐに首を縦には振りません。
 
そんなとき、3人、金田一二三男、二階堂彩矢、模合謙吾の協力体制にも軋みが現れ…。なんと彩矢が元会社に戻るというのです。

第9話
軋みもなんとか修復した3人の会社は順調に売上を伸ばします。
 
設備投資のお礼のために広瀬(草刈正雄)を尋ねた金田一(木村拓哉)。そんな金田一に広瀬は広島カープの話をします。
 
一方、大屋敷統一郎(藤木直人)たちは、金田一の「ミラクル魔法瓶」を潰す策を練ります。

第10話
大屋敷統一郎(藤木直人)率いる会社は、全社員が退職し、窮地に追い込まれます。そして、辞めた社員の全員が「幸福荘」の前に集い、金田一たちと働きたいというのです。しかし、すでに「ハピネス魔法瓶」は無くなってしまったのです。
 
金田一たちは、まず彼らの名簿づくりをすることにしました。
 
そして、事態は予想外の方向へと展開していきます。
 
 

<スポンサーリンク>

木村拓哉さん主演作品記事について

 
このサイトでは、本作品を含み、以下の7つの木村拓哉さん主演作品を記事で紹介しています。
 

 
どれも素敵なドラマばかりです♪
 
 

まとめ

 
 
PRICELE$S
※画像出典:自作(by Canva)
 
 
木村拓哉さん主演ドラマ『プライスレス』の紹介をさせていただきました。
 
個人的にはとても好きなドラマです。木村拓哉さん、中井貴一さん、そして香里奈さんの絶妙な絡みがあって「もう一度見たい!」と思わせるドラマです。
 
それから、大団円ではないラストも素敵です。
 
ドラマ『プライスレス』は、主要な動画配信サイトでは取り扱いが在りません。早く取り扱いが実現されることを望むばかりです。
 
※アイキャッチ画像の出典:自作
 

<スポンサーリンク>
error: Content is protected !!