伝説の「安室奈美恵沖縄ラストLIVE」もう見た?

ジャンボ宝くじネット購入〜クレジットカードを登録して買ってみた♪

ジャンボ宝くじネット購入


<スポンサーリンク>

 
ジャンボ宝くじ、クレジットカードを登録してネット購入できるようになったので買ってみました♪
 

ジャンボ宝くじがネット購入できるようになった!

 
「宝くじ公式サイト」ではこれまでもネット購入ができましたが、ジャンボ宝くじはダメだったんです。つまり、ジャンボ宝くじだけは「窓口に行って現金購入」しか手立てがなかったわけで…。
 
それがようやく、2018年10月24日からジャンボ宝くじネット購入が解禁です!!!
 
ネットで買えるということは「ジャンボ宝くじがクレジット決済できる」ということです♪
 
これで、ほぼすべての宝くじがネット購入、つまりスマホやパソコンで購入することができるようになりました。具体的な対象宝くじは次の通りです。
 

  • ジャンボ宝くじ
  • 通常宝くじ
  • ブロック宝くじ
  • ロト7
  • ロト6
  • ミニロト
  • ナンバーズ3
  • ナンバーズ4
 
ただし、スクラッチ・ビンゴ5はネット購入できません。
 

ジャンボ宝くじをネット購入する5つのメリット♪

 
公式サイトでアピールしているジャンボ宝くじをネット購入するメリットは次の5つです。
 

  1. いつでも購入可能
  2. 購入から受取までネットで完結
  3. ためて使える宝くじポイント
  4. クレジットカードで購入可能
  5. 継続購入による買い忘れ防止
 

いつでも購入可能

 
24時間いつでも購入することができます。購入にはパソコン、スマホ、タブレットといろいろ使えて便利です♪
 
「スマホで思い立ったときにいつでも買える」って凄いことだと思います。
 
とくに今回、ジャンボ宝くじもネット購入可能になった背景には、宝くじ販売が減少傾向にあるため、その「売上アップ策」の一環みたいです。
 
利用者としては、購入が便利になってなによりです。ただし…
 
買いすぎには注意しましょう!!
 

購入から受取までネットで完結

 
ネット購入すれば、高額当選の場合でも、振込してもらえます。夢の高額当選で窓口に出向いたり、本人確認をしたりという手間が一切ないんだとか。
 
そしてあの憧れの「高額当選者だけがもらえる冊子」ですけど、それはPDF配布になるんだそうです。
 
また、高額当選しないまでも、これまで販売窓口で受け取っていた当選金も、番号確認することなく自動振り込みとなります。これメッチャ便利ですよね。
 
あえて難点をあげると「当選しているかどうか、当選番号を確認するときの、あのドキドキがなくなる」ということでしょうか。
 
逆に、何百枚も購入する人にとっては、ネット購入は当選番号確認の必要がないわけで、便利この上ない機能なわけです。
 

ためて使える宝くじポイント

 
ネット購入すると、宝くじポイントがつきます。これは100円につき1ポイント。このポイントは1ポイント=1円として、次の宝くじ購入に利用できます。
 
仮に、30000円(ジャンボなら100枚)をネット購入すれば300ポイントがつくわけで、そのポイントでジャンボが1枚買えるわけです。
 

クレジットカードで購入可能

 
これが一番、大きなメリットではないでしょうか。
 
ただし、「3Dセキュア」に対応しているクレジットカードでなければ、カード登録ができません。
 
「3Dセキュア」については、こちらのサイトを参照してみてくださいね。
こちら
 

継続購入による買い忘れ防止

 
継続的に買う宝くじがある場合は、それを登録すれば、買い忘れなく買えるということです。
 
コアな宝くじファンにとっては便利な機能ですね。
 

<スポンサーリンク>


実際にネット会員登録してジャンボ宝くじを買ってみた!

 
サイト管理人「たもつ」は、ジャンボはたいがい購入しています。でも毎回少しだけ。一度に100枚、200枚購入することはありませんし、これからもないです(笑)。
 
ちなみに、これまでの最高当選金額は3000円です(爆)。
 
で、11月21日から発売される年末ジャンボ宝くじの3種類(連番)を10枚ずつ買ってみました。
 
購入する前に、まず、ネット会員登録と、クレジットカードの登録が必要となります。
 
※実際に購入したときの画像を画面キャプチャーしたのですが、それをそのまま出すのはいろいろ問題があるみたいです。残念ですが、この記事では文章だけの展開にしますね。リンクも極力避けます。実際の会員登録などについてはこちらの「公式サイトトップページ」からやってみてください♪
 

Step1>ネット会員登録する

 
公式サイトのトップページ、もしくは「ネット購入」、あるいは公式サイトのサイドバーの「新規会員登録する」から会員登録をはじめます。
 
最初はメアドを登録するだけです。これで登録したメアドに本登録のためのURLが届きます。そこから、本登録をします。
 
本登録では、名前、住所、生年月日、秘密の質問などを登録。登録内容を確認後、正式登録ボタンをプチ。
 
次に「お支払い方法の登録」としてクレジットカード登録を求められます。ここで登録できるクレジットカードは「3Dセキュア」対応のものだけです。「3Dセキュア」については、こちらのサイトを参照してみてくださいね。
こちら
 
このあとに当選金の入金先を登録します。どんな銀行でもOKというわけではありません。大手数行+ゆうちょです。あなたがネットログインできる銀行を選ぶと便利ですね♪
 

Step2>ネット購入する

 
会員登録を済ませたら、宝くじ公式サイトトップからネット購入を選択し、今回は「ジャンボ宝くじ」を買うのでそれを選択。
 
今回購入する年末ジャンボは11月21日発売です。宝くじのネット購入では予約購入ができるんです。
 
「ネット購入→年末ジャンボ」を選ぶと、「年末ジャンボ」「年末ジャンボミニ」「年末ジャンボプチ1000万」の3つがそれぞれ「連番」と「バラ」でセット購入できるページに移ります。
 
最低1セット10枚(3000円)からの購入となります。また、「連番まとめて100枚」、「バラまとめて100枚」なんていうボタンも。私は使う予定がありませんが(笑)。
 
購入する商品と購入セット数を選んだら、あとは購入確認をして、購入ボタンをプチ。
 
これだけです。
 

Step3>あとは末だけ〜幸運を祈る!

 
あらかじめ購入するものと量を決めていたということもあり、30秒くらいで購入完了です。
 
次のものを買いました。
 

  1. 年末ジャンボ・連番・10枚1セット
  2. 年末ジャンボミニ・連番・10枚1セット
  3. 年末ジャンボプチ1000万・連番・10枚1セット
 
あとは当選発表日を待つだけです。当選番号の確認も不要です。
 
もし…高額当選しても、銀行窓口に出向いて「当選券」を渡して本人確認をして…というプロセスが不要です。そういう面倒なプロセスは全部スルーして、当選金が指定口座に振り込まれます。ここまで是非、体験したいものです♪
 
なお、ハズレ券のリチャレンジ、少額当選金の振込も自動で行われるようです。
 
なお、少額当選金の振込は、その都度ではなく、一定期間経って、一定額になってからみたいです。
 
具体的には『当せん金との合計金額が1万円以上、または半期に一度の振込予定日(3月中、9月中)に、ご登録いただいた口座に自動でお振り込みいたします。また、お客さまから振込依頼があった場合、「お客さまからのご依頼による口座振込」として、ご登録いただいた当せん金受取口座にお振り込みいたします。』とのことです。
 
また少額当選金は、次の宝くじ購入に利用できます♪
 

<スポンサーリンク>

まとめ

 
ジャンボ宝くじネット購入
 
ジャンボ宝くじが10月24日からネット購入できるようになったので、実際に購入してみました。
 
細かく画像を撮ったのでそれを載せたかったのですが、いろいろあってやめました。文章だけになりましたが、「簡単に買えちゃう!」というのが伝わりましたでしょうか。
 
ネットでジャンボを買えば、ポイントがつくし、当選金確認しなくても確実に指定口座に入るし、年に1度のハズレ券も自動で処理できるし…。
 
ポイントや、原則・一時プールとなる少額当選金が次の宝くじ購入に使えるし。
 
いろいろ便利な宝くじのネット購入。「3Dセキュア」対応のクレジットカードが手元にあれば、いますぐできます!
 
ただし…
 
簡単に買えるからといって、買いすぎには注意しましょう!