※動画・楽曲再生でスマホの音鳴りにご注意を!

ネット環境激変〜LINKSYS VELOPレビュー〜メッシュ型トライバンドWi-Fiルーター♪

LINKSYS VELOP Wi-Fiルーター


<スポンサーリンク>

 
 
昨日…自宅のルーターを替えました。替えた理由は、ネットに問題があったからです。
 
「1日のうちにネットが何回も切れる」という現象が頻繁に起きるようになったのです。そのたびに電源のOff・Onをしたりと大変でした。
 
ネットでいろいろ調べました。それまで使っていたWi-Fi対応のルーターが古すぎるのがひとつの原因かも…ということになりました。頑張ってくれていたWi-Fiルーターは2010年製。よく頑張ったねと褒めてあげたいです♪
 
 

自宅のネット使用状況

 
 
2010年製のWi-Fiルーターを導入してから、自宅のネット使用環境も随分変わりました。
 
導入当時は、ネット使用は、私のパソコン(Windowsマシン-デスクトップ&ノート)、そしてスマホ(iPhone)とダブレット(iPad)だけでした。
 
それが現在は、改めて調べてみたら、びっくりするくらい増えていました。
 

  • パソコン・6台
  • スマホ・3台
  • ダブレット・2台
  • Fire TV Stick・3台
  • Amazon Alexa・1台
  • ネット接続TV・3台
  • ネット接続レーザープリンター・1台
  • プレステ4・1台
 
列挙してみると改めてビックリです。
 
なかでも、ここ1年は、Fire TV Stick・3台がフル稼働しているので、9年前のルーターでは厳しかったのでしょうか…。
 
 

どんなルーターを購入するか…

 
 
これもネットでいろいろ調べました。決めたのが…
 
LINKSYS VELOP トライバンドルーター 2台セット
 
です。
 

 
決め手は次のことです。
 

  1. 2台がそれぞれ親機として稼働する
  2. 家屋内においてメッシュ対応でカバーする
  3. 5GHz帯を十分に活用できる
 
そして、この2台パック、1台目を家屋1階で光に接続。2台目を仕事場としている2階に設置。
 
 

どうなったか…

 
 
まだ設置後、1日のレビューです。
 
これまで1日に2〜3回ネットが切れて、電源をOff・Onしていましたが、設置後、この記事を書いている現在も、ネット切れはありません。
 
9年前のルーターでも5GHzのWi-Fiが使えたので、スマホなどはそれを使っていました。しかし、スマホを持ってお風呂に入ると電波が明らかに弱くなっていました。
 
また、ルーターは1階に設置した1台だけだったので、2階に行くと、Wi-Fiの電波が弱いなと感じたことは多かったです。
 
それが、LINKSYS VELOPに替えたら…
 
お風呂でスマホを使っても、2階でスマホを使っても、5GHzの電波は強いままなのです♪
 
スマホアプリでWi-Fi電波強度を計測すると、これまでは電源Off・Onしてから時間が経つと、どんどん弱くなってきましたが、LINKSYS VELOPにしてからは、6時間経っても、12時間経っても、24時間たっても、強さビンビンです♪
 
 

LANのスイッチングハブも同時購入

 
 
LINKSYS VELOPのLAN口は少ないので、合わせて、LANのスイッチングハブも購入しました。
 

 
これ購入しないと、接続はうまくいかなかったです。
 
 


<スポンサーリンク>

まとめ

 
 
LINKSYS VELOP Wi-Fiルーター
 
 
ネットを使っていて、1日に何回もルーターなどの電源をOff・Onするような状況は、2つの原因を考えました。
 
1つは光ネット側の問題。そして、もう1つはルーターです。
 
で、とりあえずルーターを替えたわけですが、正解だったのかもしれません。
 
それから特記事項ですが、LINKSYS VELOPの設定は、スマホアプリを使ってやりますが、とても簡単。
 
一方、ネットから詳細な設定も可能です。
 
今回、LANハブも同時購入したので、合計4万円ほどになりましたが、パフォーマンスを考慮すると、十分に満足のいく買い物になりました。
 

error: Content is protected !!