2021年9月末終了予定でサイト改編しています。お見苦しい点が多々ありますがご容赦ください。

沢尻エリカ出演作品の紹介記事一覧

[alert title=”個人的な意見”]
 
映画やドラマの出演者が事件を起こすと、その作品の視聴(放送・公開・配信など)自体を自粛することがあります。
 
個人的には、出演者の事件や犯罪で作品の視聴を自粛することは反対です。これから放送、これから公開の場合でも、そのまま放送・公開すればいいと考えます。
 
理由は、出演者が起こした事件や犯罪と作品は別物だからです。ただし、スポンサー側の要請で映画やドラマの視聴にストップがかかってしまう場合は、経済行為の一環として、やむを得ないことと考えます。
[sen]
たとえば、以下に紹介する『ヘルタースケルター』には、逮捕などで世間を騒がせた複数の方が出演しています。それがどういう意味を持つのか、是非、作品を見ながら考えていただきたいです。
[/alert]
[sen]
[su_highlight background=”#ffb6c1″]本サイトで紹介している沢尻エリカ出演作品一覧(古いものから列記しています)[/su_highlight] 
※作品タイトル脇の年齢は、映画公開時、あるいはドラマ放送時の沢尻エリカさんの年齢です。
 
映画『パッチギ!』〜18歳
[card2 id=”28899″]
2005年1月公開で、沢尻エリカさんを一躍有名にした作品。沢尻エリカさんは、主人公(塩谷瞬)が愛するヒロインを演じています。
[sen]
映画『SHINOBI』〜19歳
[card2 id=”30455″]
2005年5月公開映画。甲賀と伊賀の戦いの物語。沢尻エリカさんは伊賀方の大量の虫を用いる幻術が得意な忍者を演じています。
[sen]
映画『オトシモノ』
[card2 id=”30466″]
2006月9月公開のB級ホラー映画。沢尻エリカさんは女子高校生役で、失踪した妹とクラスメートを探す。
[sen]
映画『手紙』〜20歳
[card2 id=”30428″]
2006年11月公開映画。殺人者の兄を持ち人生めちゃくちゃな男(山田孝之)と、彼を慕い続け支える女(沢尻エリカ)の物語。山田孝之さんと沢尻エリカさんのW主演。
[sen]
映画『クローズド・ノート』〜21歳
[card2 id=”30800″]
2007年9月公開映画。2つの恋物語がクロスオーバーする不思議な展開。この作品、舞台挨拶で沢尻エリカさんが不機嫌に「別に」と発言したことで物議を醸しました。以降、この騒動がきっかけとなり、沢尻エリカさんは5年間、作品づくりから遠ざかることになります。
[sen]
映画『ヘルタースケルター』〜26歳
[card2 id=”28915″]
2012年7月公開映画。5年間ほど仕事ができなかった沢尻エリカさん、久々の復帰作品。沢尻エリカさんは全身美容整形をしている人気のモデルで、壊れゆく役を演じています。
[sen]
ドラマ『大奥 2016年版』〜29歳
[card2 id=”13497″]
2016年放送の第11代将軍・家斉時代の大奥のドラマ。沢尻エリカさんは、1人2役で側室などを演じています。
[sen]
映画『不能犯』〜31歳
[card2 id=”30412″]
2018年2月公開、ホラータッチの刑事映画。刑事役・沢尻エリカさんは、犯人役・松坂桃李さんとのW主演。
[sen]
映画『億男』〜32歳
[card2 id=”30567″]
2018年10月公開の映画。なんと落語「芝浜」の現代版!沢尻エリカさんは、主人公(佐藤健)にお金の大切さを教える女性を演じる。
[sen]
映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』〜33歳
[card2 id=”23492″]
2019年9月公開の映画。沢尻エリカさんは、太宰治の愛人・太田静子を演じています。
 

error: Content is protected !!