『天気の子』公開、新海誠作品はFODで♪

衆議院の丸山失言議員が復活!? 反省ゼロ、人柄は変わりません!!!

丸山穂高議員・やんちゃ顛末記


<スポンサーリンク>

 
 
北方領土訪問団で、大失言をして、自ら休養に入ってしまった、あの丸山議員。
 
2ヶ月の静養を要す…だったのに、6月25日、国会に舞い戻りました。
 
ぶら下がりでは、国会で下された自らへの判断に怒っていました。一方、これに対し、北方領土返還を望む現地の方々は、「あきれてものも言えない」等を口にしていました。
 
 

失言というレベルではなく…

 
すでに何度も何度も詳細に報道されているので、丸山議員の発言は「失言」というレベルではないことは、国民の多くが知るところです。
 
「おっぱい、おっぱい」と叫ぶこと、「女を買いたい」みたいな発言で夜間外出禁止を破ろうとしたことなどは、政治的失言というレベルではないのです。
 
人として呆れてしまうレベルです。


5/11に国後島で発した丸山議員(衆議院)の失言問題。
 
本人が辞任しないなど駄々をこねているのでニュース報道が加速しました。そして、とうとう政治家の失言のレベルを超える発言まで明らかにされ…丸山議員、万事休すだったのです。
 
 

5/11の当日にあった報道されている失言以外のおバカ発言が暴露!?

 
連日、各局報道番組で報道されている丸山議員失言問題。今日5/24は、かなり問題の様相が変わってきました。
 
5/11の問題は、あの「戦争発言」だけではなかったのです。それが暴露され、どの局でもどの番組でも、息を揃えたかのごとく、報道しまくっていました。
 
つまり…
「おっぱい、おっぱい」発言や
 
「俺は女を買いたいんだ」発言です。
 
ここまで来ると、完全に物見遊山の北方領土行きだったわけです。
 
 

彼に投票した人にも大きな責任が…

 
丸山議員がいかに人として良くない面を抱えているからといって、彼を強制的に議員から引きずり降ろすことはできません。
 
かといって、復活の昨日のぶらさがりを見聞きしている限り、丸山議員が深く反省してい自ら議員の職を辞することはなさそうです。
 
丸山議員の問題については、彼に一票を入れた方々の責任も大きいです。
 
彼が衆議院の任期を終えるまで、彼に支払う経費は、無駄金かもしれないとして深く記憶に刻む必要がありそうです。
 
そういう意味では、彼に一票を入れた方々は、次に正しい決断をしていただきたいものです。
 
 


<スポンサーリンク>

まとめ

 
丸山穂高議員・やんちゃ顛末記
 
 
6月25日、2ヶ月の療養のはずだった丸山議員が国会に戻ってきました。
 
ぶらさがりでは、全く反省していないことを露呈。つくづく残念な議員です。
 

error: Content is protected !!