内田正人日大アメフト監督に対するアゲインストな情報たち〜各種報道から

アメフト


<スポンサーリンク>

 
日大アメフトのラフプレー問題ですが、各報道を見聞きしていると、日に日に内田正人監督に対する批判が高まっています。この記事では、今日5/17の各情報番組などからそれらの批難をピックアップしてみます。

ただし、それらの情報があるということが、すなわち、内田正人監督が問題だ、悪いということには結びつきませんので、その当りのことは了解の上、読み進めてください。

内田正人監督とは>..

内田正人氏は、元監督で「鬼の篠竹」と言われた方のもとでコーチをやっていました。当時は、篠竹監督からの「怒られ役」になっていたといいます。
 
そして、2003年から監督に就任。そして、2015年に監督退任するまでの間に、大学日本一を決める「甲子園ボウル」に4回出場を果たすも、勝てず。結局、14回連続で「大学日本一」を逃したまま退任したのです。
 
しかし、1年を経て、2017年に監督復帰。その後、篠竹監督時代を思わせる厳しい指導に変更し、当時は、厳しい練習についていけなくなって部員がおよそ20人退部するに至ったといいます。報道によると、ときに真夜中まで練習をさせたとあります。
 
それでも、内田正人氏は、監督復帰1年目の2017年には、再び日大アメフト・フェニックスを「甲子園ボウル」に送り出し、悲願の日本一、27年ぶり21度目の優勝を達成しています。
 
_/_/
 
一方、内田正人氏は、日大の常務理事であり、実質大学のナンバー2として、人事職掌を任されており、人事権を握っていると言われています。今回の一連の騒動で、日大側が「監督のラフプレー指示に対し、完全否定」しているのは、守りの匂いを感じてしまいますが、大学内での力学も関係しているのでしょうか。

試合に出たければ相手にケガをさせろ!?

これは日大側や日大選手たちが完全否定していることですが、監督が前日に「91番」に対し、「試合に出たかったら1プレー目で相手のクオーターバックを壊してこい」「試合に出たければ相手にケガをさせろ」「責任は俺がとる」などと直接指示をしたとの報道もあります(5/17、TBS系列『ひるおび』など)。
 
また、アメフト部に友人がいるという日大生の話として、次のようなコメントも報道されました。

相手のクオーターバックにプレッシャーをかけろ。相手の下(下半身)から殺してこいみたいな…
 
[fontsize size=”1″](5/17、TBS系列『ひるおび』)[/fontsize]

 
これらの報道に対し、日大広報は「聞き取り調査の結果、反訴高校医の指示を完全に否定しています。
 
一方、日大に抗議文を送っていた関学は、今日5/17、午後1時30分から記者会見を行います。
 

さらなる情報が…

上述以外にも、本日の日刊スポーツ一面には「日大アメフト監督、反則やるなら出してやる」という衝撃的な見出しが出ています。そして、日刊スポーツ記事内では「最近、監督から91番選手が干されていること、反則行為を条件に出場機会が与えられたこと」などが掲載されています。
 
_/_/
 
また、スポーツ報知によると、関東学生アメリカンフットボール連盟に対して、日大側は「選手が違反行為をした」との報告をしているとのことです。これに対し、連盟関係者は「選手個人に責任を転嫁する内容だ」と受け取る向きもあったようです。
 
スポーチ報知の記事を一部、引用させていただきます。

日大側は「アクシデントだった」として監督の関与を否定しているが、複数の関係者によると、内田監督は「最初のプレーで相手QBにけがをさせる。周りから何か言われたら『監督の指示』と言っていい」という主旨の指示を行った。ほかに「壊せ」との言葉も使い、日大選手(サイト管理人注:「91番」のこと)は練習や試合前から「し合いにでられないのは気合いが足りないから」「やる気がない」などと叱責を受けていたという。
(中略)
指導者の責任が一番大きいのではないか。
 
[fontsize size=”1″](5/17、スポーチ報知から)[/fontsize]

 
_/_/
 
朝日新聞によると…

関学大が提供したものとは別に、観客席側から撮影された映像がユーチューブにある。パスを投げた後、多くの人は普通は球の行方を目で追うが、日大ベンチの一部の選手、コーチは球ではなく、守備選手(サイト管理人注:「91番」のこと)の動きを注視しているように見えた。日大の学内調査で監督、守備選手ともに指示は否定しているが、不自然に感じる。
 
[fontsize size=”1″](5/17、朝日新聞より)[/fontsize]

 
主将たち選手は監督の指示を否定していますが、この朝日新聞のコラムでは、「コーチも選手も91番がやることをわかっていたのではないか」と示唆しているわけです。これがもし本当ならば、組織ぐるみの隠蔽で、なにやら国会でいろいろ物議を醸していることと似てきてしまいました。
 
ちなみに、そのユーチューブ動画はこれみたいです。動画手前が日大チームベンチ側で、彼らの右半分の人たちがボールの行方ではなく「91番」のほうを注視しているよにも見えます。
 
[color color=”1″]2018/6/2注記:動画が削除されたようなので、動画リンクを消します。動画削除はどこかからの圧力か、もしくは、どこかへの忖度でしょうか…[/color]
 
_/_/
 
さらに…
「スポーツニッポン」によると、

  • 監督続投なら選手ボイコットも、日大アメフト部解体危機
日大&内田正氏&日大アメフト部、追い込まれてしまいました…

<スポンサーリンク>

まとめ

今回の記事では、報道を中心に、どんどん分が悪くなっていく日大側についての情報をいくつかまとめてみました。
 
別記事でも書きましたが、これは日大にとっては一大事、危機管理問題です。危機管理学部を擁する日大が、この問題にどのように対処するのかについて、注目です。
 
_/_/
 
日大の危機管理については、こちらの記事もどうぞ。

 
[fontsize size=”1″]※アイキャッチ画像の出典:記事投稿日現在、pixabayにあるフリー画像で、アメフトイメージとして使用しています。[/fontsize]